くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨は桃源郷ではない  

昨日、秩父で2山登りヘトヘトのくろくま、今日はなんと3時起床。
残り3日の「SL桃源郷」にトライするために鈍行を乗り継いで勝沼ぶどう郷へ。
駅構内と周辺はみごとな桜。でも・・・。盆地に春霞が漂っていました。
農鳥岳、間ノ岳、北岳、甲斐駒ケ岳が見えてはいるのですが、とても朧。
そこで午前中の順光で山々を背景に、と考えていた展望台からの撮影を断念。
隋道上の668m峰にトライ。しかしそこは疎林のなか、見通しが利かない。
慌てて駆け降りてお寺の墓地で撮影。このときジッツオの雲台が壊れる。
ホントに機関銃の台座を作ってた会社かよぉー? それともくろくまの使い方が!?
こうなると三脚は無用の長物、重いだけだよ。おまけに視線が切れると汽車の位置が
わからなくなってしまう。最悪のスタートで幕を開けてしまった。
一念発起して高台を目指し、高度は1000mを越した。ガスがさらに増してきた。
「やっぱり午前の列車をここで撮ればよかった」と思っても運の尽き・・・。
遠景は紫外線とガスで真っ青でコントラストのない異様な世界。何も見えん!!
それでもPLフィルターでコントラストを増幅させて手持ちで撮影したのがこれ。
花霞の甲府盆地にて

ここで3本目も撮ろうかなと思ったが、17時近くではくろくま帰還できません。
山での落日はとても早く、暗くなっていくとともに気温が下がっていくものです。
ここで踏ん張っていると、暗がりで熊に襲われるかもしれないのですよ。
山道をどんどん下っていくと、ガスがさらに濃くなり、太陽光も最悪状態に・・・。
「ええいっ、あきらめた!!」。せっかくの3往復なのに残念だけど、
撮影場所と天候によるシュミレーションを誤ったくろくまが全て悪いのです。
「鉄」たちの帰り時刻より早く3本目が塩山に着く前に高尾行きに乗りました。
この日、撮影枚数は20枚に至りませんでした。
ちなみに、リベンジする気はさらさらありません。

スポンサーサイト

桃源郷の大撮影会  

二日間のオーバーワーク、3週連続の出撃で身体がぼろぼろです。
池袋の公園に学生たちが花見の場所とりをしていましたが、天候は明日にかけて
荒れるという予報です。首都圏の桜も終わりを告げるときが来たようです。
桃源郷の大撮影会

昨日のSL山梨桃源郷号の前カットです。
立体交差の道路上に群がるカメラマンたち。
1,000mの高度からでも300mm(35mm換算で450mm)では鮮明に写ります。
ちなみに昨日の画像は100mm(35mm換算で150mm)での撮影。
背景の丘(荒神山)のふもとの桜が見事です(何故、カラーじゃないの?)。
春の盆地は春霞が立ち、建物がたくさんあって足場が見えず、
とても苦しい出陣でした。
何よりも疲労とともに視力が低下して焦点距離が合わなくなってしまいます。
体調が整うまで新規開拓はできないかもしれませんが、ご了承ください。

リベンジやまなし  

やってもーたっ!!
早暁、目が覚めてしまって。天気予報では
土日が晴れるはずだったのが、日曜は危ないとのこと。
リベンジのチャンスは今日一日だけ・・・。
リベンジしないとか、秋まで休養とか言ってたくせに・・・。
でも、くろくまのなかに虫がいるのです。
こいつが「行け」と指令を出すのです。
くろくまが嘘つきなのではありません。「虫」がいけないのです。
石和温泉―別田を行く

今日も盆地はかすんでいました。
南アも見えないし、富士山も見えません。
ガスは前回よりは薄く、かなり長い間、
蒸機を捕捉することができました。
この俯瞰場所は、前回の場所から1キロほど離れた場所。
被写体までは10キロくらいあります。
80-200にリアコンをつけての撮影。
この場所で20分くらい眺めてましたよ。
こんな高所から見ていても足回りが隠れる、ホント厳しい路線でした。
これを撮影してから、歩いて大蔵経寺山を目指しました。

ちなみに嘘つきくろくまに天罰が・・・。
勝沼ぶどう郷から大善寺に向かうアスファルト舗装のゆるい下り坂で、
こけて頭から転がってしまいました。
左足首を目一杯挫いてしまいました。痛いの痛くないのって!!

でも、こういうとき、くろくまは異常な力を発揮します
(あとさきを考えず・・・)。
とにかく、歩きに歩きました。
帰ってきて患部をみると「肉まん」のように腫れています。
歩くのも足をひきずる有り様、やっと休養に入れそうです。

石和温泉俯瞰  

最近、天気予報より気候の変動が早廻りしているようです。
今日も晴れるはずの予報だったのに、
曇りのち雨に変わっちゃいました。
気温が下がれば煙が期待できると思ったけれど、昨日痛めた足首が
「今日は動くな、休め!!」と言うので安静日になりました。
新緑の甲府盆地

昨日の超俯瞰のあとは、光線状態と撮影時刻のうえから
正攻法に転じました(くろくまにも学習機能があります)。
石和温泉駅に向かうSL2号です。
駅到着間近ですので煙は期待していませんでしたがしっかりスカです。
これを撮影ののち、発車シーンをカメラに収め、3号撮影のために
更に上に登っていったくろくま、左足が痛くてたまりません。
一日一枚アップのブログですから、しばらく甲斐路になりそうです。

春の陽射しのなかで  

午前中、雨が降っていたけど春ですねぇ。通勤の交通機関のなかは
フレッシュな学生たちがピカピカの制服で清々しいです。
気温も上がってきましたが、休日は雨にならないように・・・。
石和温泉発車のSL山梨2号

石和温泉駅に入線する「SLやまなし2号」を撮影後、発車までに
少しでも汽車が長く見える場所への移動時間。結構危ない場所だ。
懸命に踏ん張りながら手持ちでショートズーム撮影。
望遠で引きつけるのもいいけど、レンズが短いと空気が写ります。
穏やかな桃源郷の午後の陽射しを感じていただければ幸いです。

盆地の浮島  

いやぁ、暖かでしたね。冷やし中華が待ち遠しいくらいでした。
塩ノ山を行くSL山梨1号

汽車はどこだーシリーズのお好きな方のためにアップ。
更に分かりづらいようにモノトーンで。
これ、4/12の「SL山梨1号」です。もうすぐ終着の塩山にたどり着くところ。
「塩ノ山」は554メートル、塩山市の北西1キロ強の位置にポツンと鎮座している。
かつて岩塩を産出したとされているが、ピラミッド説もある怪しげな山だ。
古くは『梁塵秘抄』に登場したというから歴史のある山なのだろう。
この山から俯瞰したクマさんは、どの辺りから狙ったのでしょうね。
この高みから見ていても見えつ隠れつ、町並みのせいで捕捉しづらい所でした。

ヘリも俯瞰しちゃった!?  

今日も暖か、でも足は痛みます。
先日購入したニコンのVRレンズのキャッシュバック5,000円の普通為替が届いたので
中古のV社の雲台を買ってきました。国産の雲台、高くなったものですねぇ。
まともなものは、2万円以上します。中古で十分ですよねぇ。
石和温泉発車、ヘリよりも高く

今日も4/12の甲斐路、SL山梨3号の画像です。2号同様、大蔵経寺山からの俯瞰。
前回よりも高みに登っての撮影です。蒸機の位置は殆ど変わりませんが、高度、
撮影範囲が広がっているのが分かるかと思います。
でねっ!! D51の右上、白いビルの左に赤いヤツが見えるでしょ!!
取材のヘリです。まさか眼下にヘリを捉えるとは・・・。
構図としては、もっと先の汽車を捉えたかっのですが、煙がねぇ。

明日、明後日で山梨桃源郷シリーズはおしまい。
皆さんのコメントお待ちしております。過去ログでも返事しちゃうよ!!

根津橋へ向かう  

昼過ぎから雨、土曜日まで降り続くという予報です。
昨日買ってきた雲台にカメラをセットしてパン棒をいじくっています。
ジッツオと違い、パン棒が短くコンパクトになっています。中古だけど動き滑らか。
コンパクトで良いのですが、耐久性はどうかな。
なんせ、12日に1日だけ使ったコンパクト雲台は傷だらけ!!
根津橋へ向かうSL山梨1号

4月12日の「SL山梨1号」、山梨市手前の根津橋に向かうD51498です。
東山梨―塩山の216号線の立体交差とならんで、定番撮影地です。
右下の方に車の放列、築堤に多くのカメラマンが望見できます。
この橋は上部トラスで真横から捉えると、足回りどころかカマも見えなくなります。
この8キロ先の山の上から見ても橋梁上では見えませんでした。

あっ、そうそう、ブログ仲間のひぐま3号さんが
出撃女王ミセスにアタックしたという話です。俯瞰連鎖がこわいくろくまでした~。

桃源郷俯瞰をご一緒に  

いやぁ、嵐の一日でした。靴が濡れると厭なので3年間探し続けている(なんで?)
長靴を探しましたが、勿論、突然見つかるはずはありません。
さらに下駄箱を漁っていたら軽登山靴が出てきたので、それを履いて出社しました。
これが痛いのなんのって。左足の腫れたくるぶしをモロに圧迫します。
これじゃ、俯瞰症復帰できないじゃん!! どーする? どーする?

さて、拙ブログも100日目。そんな訳で特別企画です。

今日は4/12日の「SL山梨1号」を、くろくまの目線でお届けする連続写真です。
石和温泉から塩山までの桃源郷をご一緒に味わってみませんか。

まずは、くろくまの立っていた場所からの引き画です。
甲府盆地俯瞰場所
広角での手持ちを二枚、無理矢理繋いでいます。右下の方に線路と桜が・・・。
桜満開の場所が勝沼ぶどう郷駅。ですからこの線路にSLは来ません(残念)。
駅の左上に塩ノ山。盆地の浮島みたいでしょ。あの辺りが塩山市。
「勝沼ぶどうの丘」もハッキリ見えますね~。ここの温泉に入りたかったなぁ。
ここで撮影した後、左手の赤い屋根の上の道をずぅーっと歩いて
なだらかな山塊の左端、大蔵経寺山まで行ったのですよ(ここも登った)。
(地名などは後に地図で推察したものですから、誤りがあるかもしれません)

1枚目は12日にアップした縦位置の写真だと思ってくださいね。それでは、
石和温泉―春日居町
さて、石和温泉を発車して左手に山梨岡神社を見ながら力走します。

春日居町手前
春日居町の手前でしょうか。奥の斜面にも桃が鮮やかですね。
あれれっ、前から「あずさ」がやってきました。

春日居町通過
春日居町を通過、右手に市営大野団地が3棟行儀よくならんでいます。

根津橋に向かう
万力三区でカーブ、緑色の根津橋周辺のファンに煙で応えます。

東山梨手前引き
東山梨の手前、左上に笛吹川フルーツ公園のドームが見えます。

東山梨通過
東山梨通過、216号線の立体交差からシャッター音が輪唱します。

立体交差
ちょっと引いてみました。立体交差の人だかり、見えますか。

塩ノ山接近
塩ノ山が視界に入ると、まもなく塩山です。この先は建物に隠れてしまいました。

いかがでしたでしょうか。山上から眺めている感じを味わっていただけましたか。
今日は早めに会社からアップしちゃいました。画像が重かったらごめんなさいね。

甲斐路の498  

今日も暑かったですね。
明日、明後日と只見線の本運転、お天気はどうでしょうか。
毎週のように出撃していたくろくまもこの土日はお休みです。
ですから今日も呑んでしまって、更新ままならず、になりそうになりました。
石和温泉へ向かう

というわけで、過去のネタからのアップ。4月12日の石和温泉のカットを。
先日に載せたカットより高度を増しているのですが、所詮は無煙。
ブログ更新に穴をあけないようにアップしただけです。
この土日の、みなさまの力作、期待しておりますよーっ。

山梨にD51(中央本線)  

皆さん、こんばんは。
週明けは温かかったのですが、ちょっと冷えてきましたね。
北海道・真岡・大井川では蒸機が見られるのですが、しばし冬眠です。
先週「カワちゃん」を撮りに行った石神井公園。梅が咲いてました。

梅開花
これは八重の梅ですね。青空に梅の花って綺麗なもんです。
先日、青梅の吉野梅林の梅の木を病気のため伐採、なんて記事がありました。
どうなるんでしょうねぇ。昨年行きそびれた梅郷、今年は行こうかな。
2010年1月24日 石神井公園
Nikon D300 VR 80-400mm ED f4.5~5.6D Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

で、梅から飛躍して思い起こすのが桃(←無理があるかな)。
一昨年、甲府―塩山でD51が走りました。あのときの桃源郷が懐かしい。

新鮮な情報ではなくなった感がありますが、今年は甲府―小淵沢を走ります。
西にシフトしたことになりますが、新府からの勾配区間が気にかかりますね。
5月29、30日と6月5、6日には、大勢のファンで大混雑でしょう。
ついでに小淵沢の築堤大カーブも撮ってこようかな、なんて考えてます。

桃源郷を行く
一昨年の石和温泉での画をアップ。画面のピンクの部分は桃の花です(分かるかな?)。

さてと、新たな区間での撮影場所を探さないといけませんね。
2008年4月12日 石和温泉―春日井町
Nikon D300 18-70mm f3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父パレオ初日まで、冬眠してるのはつらいなぁ。
ロケハンに行っちゃおうかなぁ。あ、500系のぞみも撮りたいし・・・。

SLやまなし(中央東線)  

皆さん、こんばんは。
悩んだ揚げ句の出陣を決行しました。
とはいえ、くろくまの行きたい場所は駅からのアプローチが厳しい場所。
池袋4:34、新宿4:58、高尾6:14、の早起き出陣になってしまいました。

本来ならば新宿駅7時発のスーパーあずさで行きたいところですが・・・。
あれあれ、ビンボーなくろくまが特急利用だって?

じつは、これには訳があります。今回池袋―韮崎は鈍行で¥2,520。
ところが帰りは甲府―池袋が特急指定席で¥2,750なんですよ。
これ、金券ショップで買ったあずさ切符なんですけど、安いでしょ。
中央線は並走する高速バスがあるので、値引き率が高いんです。
あと3回ある本運転に皆さんも使ってみたらいかがでしょうか。

本日のプハーッ
お山に到着してお決まりのプハーッ。
景色が霞んでる。八ケ岳も茅ヶ岳も富士山も見えません。
そして最悪なことに線路を捕捉できないんです。車窓からは見えてたのに。

SLやまなし01
ダイヤを見るともう見えているはずの時刻。焦る焦る。
で、突然こんなカットから・・・。

SLやまなし02
そしてこれが今回の最終カット。
いやぁ、こいつは失敗しました。隧道区間では消えちゃうし抜けが悪い。

反省会
ということで、帰りのスーパーあずさで独り反省会をしたんですw。
特急での帰宅って贅沢ですなぁ。満足、満足。

2010年5月29日 中央東線 D51498

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
―ブログランキングに参加しております―
↑お帰りの前にポチッとお願いしま~す。

帰ってきたらLionsの敗戦を知っちゃった。悔し~っ!!
ホアシでイタダキのつもりだったのにぃ。
明日はキシで絶対勝つぞぉ~っ。って秩父行こうかな、どうしようかな。


ブロ友ミセスにパクられてしまいましたぁ! 悔しい~っ!!

D51甲州路を行く その1(中央東線)  

皆さん、こんばんは。
甲州の「SLやまなし」の運転も残すところあと二日。
激パの線路端は厭だぁ、とばかりに高みにチャレンジ。
今回ばかりはアプローチに時間がかかるので、ねこさんに車を出してもらった。
それでも地元でお金を使おう! ということで甲府のBHに宿泊。
高みのあとの温泉は非常に気分がいい。

今日は書くべきことが多すぎる。
小淵沢―長坂で「鉄」の群れのなかにいたジョニやんと初めてお会いした。
なんと、あの激パのなかで六時間も待っているのだと・・・。
ジョニやん、いつもの変態写真写せましたか?

車で行くといってもアプローチ地点までで、その後はしっかりと山登り。
煙草を吸わないねこさんの足取りは軽い。くろくまはゼエゼエと何度も休憩。
そして歩くこと約1時間半。高みに到達すると、線路方向に三脚を構える人影。
まさか、ここに来るヤツはおるまい!! と思って近寄ってみたら
4/25に懺悔岩でお会いした「埼玉のMさん」「千葉の麻呂号さん」のお二人。

山の上の三脚
こんな山の上で並ぶ三脚も異様な風景かと。。。

http://havajony.exblog.jp/
で。今日の1枚はこれ。
えっ? みみずしか見えないって。心の眼でご覧ください。
爆煙で八ケ岳の山裾を行く長工デフのD51がご覧になれるはずです。
で、プレートの色は?

2010年6月5日 長坂―小淵沢 D51498

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

本日は甲府のビジネスホテルから更新しております。
明日は、今日ほど高くない場所から撮影する予定です。
これから、ねこさんと居酒屋へGOであります(o^∇^o)ノ

D51甲州路を行く その2(中央東線)  

皆さん、こんばんは。
SLやまなしの運転最終日、何処から写そうか悩みに悩んで結局ここに。

TV塔
この山と塔、お分かりでしょうか?
そう、この甲府~小淵沢での唯一と言っていいほどのプチ俯瞰ポイントです。
ならば、それごと俯瞰しちゃおうってのが、今日の企画。
同行は運転をしてくださった「ねこさん」と朝方合流の「ひぐま3号さん」
昨日のトンデモ俯瞰で御一緒した「埼玉のMさん」「千葉の麻呂号さん」とも合流。

今日は黒ビール
高みに行けばお決まりの「高みでプハーッ」。今日は黒ビールです(笑)。

D51甲州路を行く その2(中央東線)
で、今日の画はこれ。赤いナンバープレートがまぶしいですね(嘘)。
このテレビ塔に何人の「鉄」がいたことでしょう。
今回の甲州撮影行、思いっきり好き勝手な高み撮りに終始しました。
運転を快く引き受けてくださったねこさん、二日目同行のひぐまさん、
信じられない展開で遭遇した「埼玉のMさん」長靴を履いた「千葉の麻呂号さん」、
電話で遊ばせていた宮さんジョニやん、Koppel-2さん、ありがとうございました。

まぐろ丼
最後に穴山の食堂で食べたのが、何と「中トロ丼」¥900。
なんで甲州でまぐろなのかは分かりませんが、それなりのお味でしたよ。

2010.6.6 穴山近辺 D51498

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

中央高速で少し渋滞がありましたが、5時には帰宅できました。
野球の結果を見て「よかったぁ」状態です。
あ~っ疲れたけど滅茶楽しい1泊撮影行でありましたぁ。

D51甲州路を行く その3(中央東線)  

皆さん、こんばんは。
組閣が進んでいるようですが、代表・幹事長の影響力は温存されるのでしょうか。
選挙には金がかかるというのですから、金権政治を根絶できるわけはありません。
庶民派首相のKANさん、スキャンダルはなしですよぉ。

D51甲州路を行く その3(中央東線)
今日のアップは昨日の続き。テレビ塔を撮ったあと15mほど場所を移動。
日野春で運転停車の間に500mlのサワーを2本呑んじゃった。
発車の煙は高く上がり風に舞い、印象的な光景でした。

その後も追えるかと思ったのですが残念ながらここでオシマイ。
このシリーズ、明日も続きますです。厭きたなんて言わないでお付き合いくださいね。

2010年6月6日 日野春発車 D51498(赤ナンバーのはず?)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

どうにも我がLions、分が悪い展開です。ローテ谷間の野上登板。
3失点で降板しましたがその後のリリーフ陣が何とか踏ん張った。
250セーブの記録がかかるイワセが登場。片岡、中村の連打でナカジの出番。
頼むぜぇ~ナカジ! あれぇファーボールで無死満塁。ワクワク!
行け! 栗山。あ~っ捕られたぁ、と思ったら高山の同点タイムリーだぁ!!
げっ!! 石井が逆転タイムリー。ナカジが怪我したかなぁ。心配。
どうも興奮してしまいました。あとはシコースキーが〆てくれるでしょう。

SLやまなしと大築堤(中央東線/小海線)  

皆さん、こんばんは。
罐内閣が発足しました。脱オザワ色はわかるんですけど内紛はないのでしょうか。

今日も「D51甲州路を行く」シリーズなのですが、時系列の関係から別題でGO。
6月5日、車利用とはいえ山登り1時間半、息も絶え絶えで登った場所。

雁ヶ原でのプハーッ
いつもの高みでプハーッ。何か最近いろんなブログに似たような画が散見される。

築堤を行く
で、今日のカットはこちら。小淵沢に向けての最後の築堤。いい煙でしたよ。
本運転三日だけの参戦でしたが、ほぼ予定通りに撮影できました。
つねにガスっていたのは残念ですが、事前の計画通りに撮れたのが収穫かなぁ。
ここに駐車している車の数も半端じゃないですよねぇ。

甲斐駒ケ岳
この日の立ち位置は甲斐駒ケ岳の撮影スポットでもありました。
この日も登山客が大勢やってきていました。こんなカット撮ってるんでしょうね。

定番ショット
こちらはこのお山からの定番ショット。バックは八ケ岳です。
右手の人物のなかにねこさん、埼玉のMさん、千葉の麻呂号さんが・・・。

今回、ここに照準を定めたのは下のカットを撮りたかったからでもあります。
ハイ、小海線の築堤大カーブを俯瞰したかったんですね。

カーブ-ハイブリッド
これはハイブリッドの2両編成。撮影に来ている車も見えますね!

カーブ-キハ
そしてこちらが通常のキハ。どちらがお好みでしょうかねぇ。

白ラーメン
山を下りて、ねこさん、埼玉のMさん、千葉の麻呂号さんとラーメン屋さんに。
大源というお店。「新感覚 白いラーメン」の謳い文句に反応しちゃった。
¥750の大源ラーメンを注文。牛乳&バターの塩ラーメン。
「奥我」の白ラーメンにも似ているけど、それなりに美味しかったですよ。
この手のラーメンにはシーフードミックスがよく合います

ところで今回の撮影にあたって、事前(5月15日)にロケハンをしております。
この雁ヶ原はロケハン時にしっかりと撮影しておりました。これがその画です。

ロケハンの高み

車窓から、築堤から高みばかりロケハンしていたくろくま。首が痛い!!
甲斐駒ケ岳の左下の白い場所(日向山)が今回の撮影地点になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日からは虎さんと連戦。イシイとワクイでイタダキですね。
その後は鯉との連戦。ホアシとキシでこれもいただき。
ははっ。交流戦首位はいただきだ~い!

塩川橋梁も大にぎわい(中央東線)  

皆さん、こんばんは。

穴山のテレビ塔も長坂の築堤も激パでしたが、こちらもすごい人の数。
ご存知塩川橋梁です。ここも上から抜いちゃおうなんてコトで・・・\(^▽^)/

塩川橋梁俯瞰
撮影日は本運転2日目の5月29日。ちなみにプレートは
集煙装置の効果でしょうか、ここでは煙が後ろにたなびきます。
上りの特急車輌に気をとられ、タイミングを外した撮影になっちゃった (;д;)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

マートンのタイムリーで負けていましたが、片岡に同点スリーベース。
しかし得点圏での残塁があまりに多くないかい、獅子さん?
エース涌井で落とすわけにはいきませんからねぇ。


おっ! やったぁ! 片岡よくやったぁ~っ!!

テレビ塔直下は煙が・・・(中央東線)  

皆さん、こんばんは。

暑かったですねぇ。
現在は、GG◎藤!ぶっ殺したろうかぁ~って状況。拙攻だけじゃなく拙走も多い。
憤りが収まらない感じ・・・。ひぐまさん、ぶんちゃんの笑顔が目に浮かぶ。
しかし、まだ決着した訳じゃないし、ここは野球ブログではない(投稿時点)。

テレビ塔直下は煙が・・・(中央東線)
と言う訳で(どういうワケだ?)、今日のアップは先日の穴山での画像。
フレーミングがよくなかったけど、捕捉&ズーミングはきつかったぁ。

先日、此処をアップしたら凄い訪問数。何で~って感じでした。
くろくまにとって20拍手なんて初めてなものですから、ひたすら恐縮。

たぶん、テレビ塔から抜いた方々からのエールだったのでしょうね。
そんな方々にとって、カマ位置はこの辺りでフレームアウトだったんでしょうね。

ここで撮っていたとき、後からバンに乗って来た方は「ヘロ隊の星」さんですね。
ブログ、拝見させていただきましたよぉ。何で此処で撮られなかったのかなぁ。

さてと、明後日からは地元、秩父にふらふら出かけてきましょうかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あまりにも弱い虎チームなので、初回にハンディをあげたのだけど、すぐに1点差。
軽い軽いと思っていたら、拙攻・拙守でトンデモない展開に・・・。

ぶんちゃんからは「勇み足」のコメが入るし、飲酒のボルテージもあがっちゃう。
試合終了を待たずにブログアップです。
ひぐちゃん、ぶんちゃん、明日笑っているのはどっちかな?(そっちだったぁ)

くそぉ~、しばし沈黙。コメ・レスなしだぁ シオシオのパー

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。