くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

凄惨な磐西デビュー(磐越西線)  

みなさん、こんばんは。いつも温かい「ポチッ」をありがとうございます。
昨日は稼働中につき予約アップで失礼いたしました。

今日は学生たちの夏休みで通勤途中の人口密度が激減。嬉しいような羨ましいような。
帰宅時は雨上がりの夕焼けが金色に輝いていてカメラを持ってなかったことを悔やみました。

で、悔やむといえば・・・。
ハイ。あたしゃばかでドジで間抜けなくろくまです。
どうぞ笑ってやってください!!

デビュー01
これです。これがくろくまの磐西デビュー画です。
あははっ! 蒸機写ってないじゃん、ですって! とんでもない。
煙モクモクのC57の姿がくっきりと映っているではありませんか。見えないかなぁ?

デビュー02
拡大して見てみましょう。これなら如何でしょうか。
もし見えないとしたら「こころの目」で見つめ直してくださいね。
これを撮影していたくろくまも「こころの目」で写していたのですよ。
えっ、それでも見えないですって?

デビュー03
困ったお人だ。それならばもう一回だけサービスしちゃいましょう。
これなら誰も文句を言うお方はおられますまい(←いるってば!)。

うわ~ん!! こんな磐西デビューなんて悲しすぎます(涙ーっ!!)

そんなコト思いながら、先ほど別れた集合場所へと戻ります。
少し前に「ご武運を祈ります」と、別行動で「抜き」を狙ったクマたちでした。
ここで敗者(くろくま)は慚愧の念で、缶ビールのプルトップを引きました。プハー。
と、そのとき・・・。あらぬ方向から声。かなり下方からのようです。

「迷っちゃった~!!」
んっ? だれ? ひぐまさん? ほかの人のわけないよね!?

「ひ・ぐ・ま・さぁ~ん!!」
と大声で叫んでみる。

「道に迷っちゃった~!!」
と反応が・・・。
さらに「降りま~す!!」と叫んでいるようだけど、ハッキリ聞こえません。

「降りられますかぁ~!!」と叫んでみる。
こちらの方が声の位置より2~30mは高度があるでしょうか。

来た道を見つけ出して戻ってくるかなぁ、と考えながら5分ほど待ちます。グビ~。

「ひぐまさぁ~ん!!」
と叫んでみるが音沙汰なし。
無事に降りたか、それとも・・・!?

ひぐまさんのリュックを持って登り口まで戻ることに。

さっきまでひしめきあっていた車も人もすべて消えていました。
追っかけ「鉄」の撤収の早さは、見事のひと言に尽きます。
当然の行動として、新しいビールのプルトップを引くくろくま(←呑みすぎ)。

そうだ、携帯だ。
ひぐまさんのコールナンバーを呼び出す。・・・。
わぉっ! 圏外だぁ。

いろいろと場所を変えて掛けてみる。焦る焦る。
おおっ! 繋がった。でも、出ない・・・。

繰り返して発信していたら・・・。
「ここでーす」と、やけにナマな声が・・・。
見れば30mほど先の線路で手を振るひぐまさんの姿が。

降りてきたひぐまさん、手も足も泥だらけです。何でも斜面を滑り落ちたとか。
靴を片方なくして探し出すのに手間取ったとか。それにしても満身創痍の哀れな姿!!
ふくらはぎを冷やしてハンカチで縛り、ヨタヨタと中山宿駅に向かいます。
道中の会話はもちろん「爆沈物語」(笑)。
ちなみに携帯はくろくまが持って降りた彼のリュックのなかにあったんです。

中山宿駅
中山宿駅から旧中山宿方面を見る

会津若松で給炭・給水・転回のC57を追い抜きます。
会津若松。じつはくろくまの親父の生地です。何年ぶりにホームに降りたことか。
扇形庫もターンテーブルも健在です。あんな場所にあったなんて・・・。
磐越西線はここでスイッチバックという珍しい構造も今回やっと理解できました。

タラコ色
ここで先ほど写せなかったC57とご対面(涙)。各種のキハにも会えました。

583系
583系の「あいづライナー」、いまでも寝台利用ができるんでしょうか?
中段・上段用の楕円窓が懐かしいですね。「はくつる」の寝台に乗った記憶が蘇ります。

予定では山都まで行くつもりでしたが、天候も体力も「早く帰ろう」と囁きます。
喜多方では撮影までおよそ1時間10分。道から見えたはげ地は楽勝かと思いきや・・・。
あと一歩のところでタイムアウト。人だかりの上部からの撮影となってしまいました。
天候が回復してくれただけに、何ともやり切れない心境に陥るクマたちでした。

ダメ画
あ~あ、こんなの撮ってたら「俯瞰症」だなんて言ってられないなぁ!!
とつぶやきながらも帰宅時刻を想定してみますと、当日内帰宅ができそうです。
当初の予定(池袋27日AM1:00)より早めの帰宅が叶いそう。
喜多方 17:43 ― 19:19 郡山 19:40 ― 20:42 黒磯 20:50 ― 21:40 宇都宮 21:47
― 23:27 赤羽 23:36 ― 23:45 池袋

ところが悪いことは重なるもので・・・。猪苗代に着くと、
「郡山で人身事故がありました関係上、しばらく停車いたします」って!!
おいおい、ぎりぎりの行程での帰り道にそれはないだろ! って感じ。
およそ40分遅れで郡山に到着。で乗り継ぎはというと・・・。
「現在、東北本線は人身事故のために大幅にダイヤが乱れております。
黒磯―矢吹間は大雨のため運転を取りやめており再開の見通しはついておりません」
だって!!

ガ~ン! ぼくたち帰ることができるの? 明日は仕事だよ~ん!!
撮影後は「晩悦物語」のつもりでいたクマたち、よもやの「晩越物語」状態に突入か?
と、この続きは明日が公休日のひぐまさんが書いてくれると思います。

いやいや、長い話のわりには画像が目茶苦茶で汗をかいてます、勿論冷や汗ですが。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

今夏、もう一度磐西に同行チャレンジする予定のクマ連、乞うご期待(無理だろうなぁ!?)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 あなたの1ポチッで不肖くろくま活力をいただいております。よろしくお願いします!!

リベンジできたか?(磐越西線)  

みなさん、こんばんは。
その答えは明日のこころだぁ~っ!! なんて振っておきながら予約アップでごめんなさい。
昨夜の「ムーンライトえちご」で新津入りして、「ばん物」を撮り終えている筈の時刻。
これをアップしているころには東北本線をひた走っているのだと思います。
なんせ、「青春18きっぷ」での出撃ですからね。

この「青春18きっぷ」、一日(一回)分が2,300円。ちょうど池袋―三峰口の往復とほぼ同じ。
それで、ン百キロも乗れちゃうのですから、ついつい老体に鞭打つことになるんです。

トホホなC57
この画像も、あと50m登れば「それなり」に写ったはずだったのですがタイムアウトでした。
誰も好んで電柱真ん中では写しませんよね。今回の「返し」で再チャレンジしてるかも・・・。
また、明晩お会いしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 励みになりますので是非ポチッとお願いします!!


お盆休みですね。大沼から人吉まで、みなさんの力作を楽しみにしてますよ~っ!!

2009年7月26日 磐越西線にて
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

画像がアップされていませんでした。ごめんなさ~い!!

ばん物デビュー(磐越西線)  

みなさん、こんばんは。
台風による大雨を想定して「長靴」で出社したくろくま。しっかり蒸れてしまいました(笑)。


ひぐまさんが8日の「ムーンライトえちご」の切符まで手配してくださいました。
よせばいいのに「プチちぶ」なんぞしちゃったくろくま、
帰宅後および夕食時のアルコールを控えめにして眠りこけないように注意。
早出するよりキツかったかもしれません。

えちご入線
ムーンライトえちご池袋入線

越後の空
早暁の新津の空。この色合いは吉と出るか凶と出るのか・・・。

月見草
上野尻の風景。月見草が咲き乱れていました。

「どうする? けっこう霞んできちゃたけど」
「前回も誰かさんと来たら雨だったような・・・」
「どうせ、リスキー大好きだし」
なんて会話があったとか、なかったとか・・・(笑)。
地図を確認して折り畳み傘を差していざ出陣です。第一休憩地点まで20分。
うねうね曲がる山道を登り、林道に入ってもなかなか展望が開けません。

眼下に橋梁を捉える場所を見つけ荷物を置き、ひぐまさんに見張りをお願いして
さらに奥を徘徊していたら「宮城ナンバー」の車が林道を戻ってきました。
これ以上奥に行くとなると、最後の移動手段230Dには間に合いませんので引き返してくると
ひぐまさんが車の男性とお話し中。手にはなにやら手製の写真集が・・・。
表題に「煙の記憶」とあり、何百葉の写真と撮影場所の情報が記されています。

「あのぉ、もしかしてHPで『煙の記憶』をやっておられる方では?」と伺うと
「そうです」と氏。
誰もいない雨の林道で、しばし鉄道談議に花が咲きました。
なんと氏は、C57のプレートナンバーの数(180!)ほどの磐西来訪歴があるとのこと。
磐西のことなら、誰よりも詳しいほどに熟知されておられるようです。
しかし、雨の高みでヒトに会うことのない「くまサ連合」だけに驚きましたねぇ。
煙の記憶さん、短い時間でしたが有意義なひとときをありがとうございました。

鹿瀬猛煙
で、お待たせしました。これがくろくまのばん物デビュー画です。
荒天のため、視界は厳しいものがありましたが、この煙。満足しました。

鹿瀬猛煙2
もう一枚貼っておきましょうね。
じつは、このとき、くろくまのカメラに物理的に重大な問題が生じておりました。
ですから、一番よい構図を撮り逃してしまったのが残念でなりません。
そのはなしについては、後述いたしますね。

これがくろくまの「磐西リベンジ画」です。如何でしたでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 ポチッとお願いします!! とっても励みになります。


2009年8月9日 磐越西線
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
スナップ等はNikon D300、18-70mm F/3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

鹿瀬爆煙(磐越西線)  

みなさん、こんばんは。
気温も上がらず、しのぎやすい一日でしたね。
こんな陽気になってくると、秋の空と蒸機の組み合わせを思い浮かべてしまいます。

鹿瀬爆煙(磐越西線)
今日のアップは先日の磐西リベンジでの「鹿瀬」。
ホームグランドが秩父のくろくまには「目に毒」と言えるような爆煙でした。
まるで、播但線生野越えのC57のようです(←行ったことないけど)。
同行のひぐまさん、現地でお会いした煙の記憶さんとおしゃべりしながら待っていたら
こんな雄姿で登場してくれました。これって病みつきになりそうですねぇ。

じつはこのとき、くろくまのカメラには物理的に重大な問題が生じていました。
電池室の蓋が外れてしまったのです。何が困るかって、抑えてないと撮れないんですよ。
望遠で構図を変えながらピントを合わせ、おまけに蓋を抑え続ける・・・。
どう考えても無理がありますね。右手がつりそうでした。
撮り終えてホッとして抑えていた手を離したら、転送中の画像が消えてしまいました(泣)。
深戸橋梁を過ぎて直線を行くメインの数カットは幻に終わってしまったのです。トホホッ。
ちなみにサービスセンターに持ち込んだら、たったの210円で直してもらえました。

今日も野球中継を聞きながらのアップでした。涌井VS岩隈の投手戦、果たして結果は?
勝ってくれ! セイブ!! あーっ、延長戦突入だぁ。

10月からは上越に498が戻ってくるし大井川にも行きたい。地元パレオも呼んでいる。
さてさて、こちらの方もどうしたものでしょうかねぇ?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ご高覧の記念にポチッとお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2009年8月9日 磐越西線 鹿瀬付近
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

こんな煙と出会いたい(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
小浜市がやってきた。宇宙人との会話は予想通り。
面白みに欠けますわなぁ。

こんな煙と出会いたい(磐越西線)
面白みに欠けるといえば、今日のアップ画。先日の磐越西線の残り画。
このところ、テンションが下がりっ放しで無理から更新です。
高みからの画に限界を感じつつも、それがやっぱりくろくま流。
変えるわけにはいきません。
ここはひとつ、頑迷に我が道を行きましょう。

2009年8月9日 鹿瀬
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


P.S.ほぼ二年ぶりにBBSを再設置しました。ご活用くださいませ。

3レーンはC57?(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
20、21日の磐西クリスマストレイン、皆さんの雪中画像を拝見し遂に出撃。
一昨年、真岡で残雪を撮りはしたけど、本格的な雪は昭和50年12月以来。
運良く「ムーンライトえちご」の指定席券が買えたものだから・・・。

早朝5時の新潟は、かなり激しい雨。出張休日のひぐまさんと合流した。
夜も明けきらぬなか、ひぐまさんはやる気満々。
かくいうくろくま、ビール呑んで気は虚ろ。
アクシデントがあったけれど、鹿瀬、徳沢、荻野をロケハン。
雨、雪、晴れ、ガスと目まぐるしく変わる天候・・・。

前回の猛煙に気を良くしているので、鹿瀬の俯瞰に赴きました。
ところが、林道は除雪されているわけもなく、膝上までの積雪。
ええ~い、ままよ、とばかりに雪中行軍したのですが、天候の悪化・・・。
結局、数百メートル歩いたものの引き返し、何箇所か「抜け」を狙うも駄目。
仕方なく、橋梁サイドからの撮影になってしまいました(明日登場予定)。

その後は車の機動力。ラリードライバーさながらのひぐまさんに身を託す。
高速をとばし、荻野に到着。漕艇場のナンバーと絡めてパチリ。
さすが磐西。煙が素晴らしい!!

3レーンはC57?(磐越西線)
撮影後、一戸橋梁をサイドから望める場所で三度目の撮影。
ところが阿呆なくろくま、シャッターが切れず焦る焦る。結果、無念の轟沈。
レンズ最小絞り値でのロックを忘れたためでした(←初歩的ミス)。

今回は「高み」がなかったのは残念ですが、雪と蒸機、堪能しました。
返しを舘原で、というひぐまさんと別れ帰路につきました。
長靴を履いたくま、びしょびしょで気持ち悪かったなぁ。

2009年12月23日 荻野―山都
Nikon D300、18-70mm F/3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ひぐま3号さん、今日もありがとうございました。
年内最期の蒸機撮影で雪と絡めることができ、満足しています。
何かと鬼門の磐西ですが、来年にはモノにしましょうね!! お疲れさまでした。

煙のChristmas Presents(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。そしてメリークリスマス!!

子どものころはプレゼントとケーキが楽しみだった。
思春期。胸をときめかす何かを期待し続けた(ほとんど空振りだったけれど)
30代は、あってはならない何かを夢想した(実際、何もなかったけれど)
そして今。自らの暦のなかに「クリスマス」などは存在していない。
肉だ、スパゲティだ、スープだと出てくる洋食・・・。
おいら和食が好きなんだけどなぁ。刺し身のほうがいいなぁ

磐西クリトレの顛末は昨日記したけれど、今日は鹿瀬でのカットをアップ。
ロケハンや林道雪中行軍で、たっぷり時間を使ってしまったクマたち。
「あそこは抜けるか?」「ここも駄目だぁ」を繰り返し、下野してきた。
もう、10分もない・・・。急いで三脚をセット。露出補正値を割り出す。
辺りには「追っかけ」の車がつぎつぎにやって来ている。
雨の量が増してきた。汽車が霞まなければいいのだが・・・。

煙のプレゼント(磐越西線)
鹿瀬の煙は裏切らない、そう信じて引いて待つ。
もう少し前に出てカメラを下に振りたかったけれど、邪魔になりそう。
駅付近に煙が見えてから、ほどなくクリスマストレインはやって来た。
長い煙の軌跡を残して・・・。そして、まっしぐらに駆けていった。

雪景色と素晴らしい煙。これ以上のクリスマスプレゼントは要らない。

2009年12月23日 鹿瀬―日出谷
Nikon D300、18-70mm F/3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

雪国の太陽(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
今日は出社日。午前中ミーティングをして解散。
キタトンでビール2本ととんかつ定食の昼ご飯。銭湯に寄ってから帰宅しました。

今日で年内の仕事納めって方も、いらっしゃるのでしょうね。
くろくまの会社は29日が大掃除です。始業は1/5。何か短いような気も・・・。

雪国の太陽(磐越西線)
先日の荻野のモノクロ画が好評だったようですので、その続きをカラーで。
鹿瀬では雨のなかの撮影でしたが、ここでは晴れ間が見えてきました。
手持ちで撮影していたくろくま、空の表情にうっとり。
前回より引いてしまいました。今思えば、もう少し左上を入れておきたかった。
前回の3レーンから4レーンまで移動したC57、結構速かったですよ。

2009年12月23日 荻野―山都
Nikon D300、18-70mm F/3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

明日は昼まで寝て、年賀状用にプリンタを買いに出かけましょうか。
狙っているのはC社の¥12,800の機種。これってどうなのかなぁ?

磐西日帰り撮影行(磐越西線)  

昨日、「大人の休日倶楽部パス」を購入して上越に行きました。
せっかくの三日間有効スーパーパス。これを利用しない手はありません。

で、地元駅5時12分発で磐西を目指すことにいたしました。
じつは3日、上牧のお立ち台でミスター&ミセスに遭遇してたんです。
メールのやりとりをしているうちに五泉でピックアップして戴けることに。

あがの
快速「あがの」に乗車、です。

ここのところ甲州でも、昨日の上越でもVIP待遇のくろくま。
ミスター&ミセスの車で、いつものように呑みながら馬鹿話・・・。
親切なミスターは、豊実の林道を走ってくれたり抜ける場所を教えてくれました。
酔っ払いのくろくまは呂律も回らぬ有り様。随分と迷惑をお掛けしました。

連れていっていただいたのは、くろくまが希望していた鹿瀬。
そこでの写真は後日アップとなりますが、鹿瀬通過の煙はよかったなぁ。

その後、所謂温泉俯瞰に連れていってもらいました。
ちょっとガスっていましたが定番からパチリ。法事があるお二方とはここでお別れ。
ミスターにサイド気味に抜ける場所を教えていただいたのですが・・・。
阿呆なくろくま、稜線への道が見つからず捜しているうちに下山しちゃったぁ。

温泉俯瞰(返し)
それでも「ふれあいランド高郷」の送迎車で再度山上へ。
返しはしっかり撮りたいと探し回るも、結局は断念せざるを得ませんでした。
午後の陽射しが影をつくってしまい、こんな画しか写せませんでしたぁ。

ミスター&ミセス、今日は滅茶たのしかったです。ありがとうございました。
いずれ秩父辺りでご恩返しをしたいなぁ、と思っております。

そうそう今日もお疲れモード。レスは明日以降にさせていただきますね。スマソ~。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

本日休刊日(磐越西線)  

不甲斐ないライオンズの中継を聞いていたらやけ酒で眠ってしまいました。
申し訳ありませんが、本日は休刊日とさせていただきます。

本日休刊日(磐越西線)
画の方は7/4の初めての温泉俯瞰から・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ロッテが負けたからいいけど・・・

深戸小糠雨(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
えへへっ、今日はご満悦。
はいっ。サヨナラ勝ちしたんですよ~っ、わがライオンズが。
ここのところ、日公には目一杯やられてましたから気分がいいです。

深戸小糠雨(磐越西線)
今日の画は、Mr&Mrsに連れてきていただいた深戸でのもの。
伐採地からの景色はくろくまの感性では表現できないほどの広がり。
おまけに、途中でレンズ交換に手間取り右往左往。。
ほぼノートリなんですが、もっと右下に振らなきゃいけなかった。
この区間は爆煙だと信じていたのも災いしたかなっ!!

橋梁の近くの川沿いには川霧が発生していたのですね。
自らの技量のなさを痛感した「恥ずかしの1枚」でしたぁ。

2010年7月4日 磐越西線 鹿瀬―日出谷

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

3連休の天気が気になっております。
スキッと晴れる日を狙って信越新俯瞰場所に赴くつもりで~す。

鹿瀬通過(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
まずは、あやまらなければなりませんね。
本来、今日のアップ画は裏妙義からの信越盲腸線だったはず。
ところが鬼の霍乱とでもいうのでしょうか、昨日からくろくまに腰痛が・・・。
梅雨明けの好天のもと、2日間自宅謹慎ということになってしまいました。

こうなると、ただ自室で呑み続けるだけ。メタボ街道まっしぐらであります。
ひとつだけ楽しみにしていたライオンズのナイターも思わしくないなぁ。

鹿瀬通過(磐越西線)
画の方は先日の磐西から。
深戸の橋梁では煙が薄くなってしまいましたが、この辺りはいつも良煙。
また、秋口にでも再訪してみたいところです。

2010.7/4 磐越西線にて

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

体調が思わしくないのでは? と皆さんからメール等いただきました。
大丈夫です。心配をおかけして申し訳ありません。
くろくま、いたって元気です(気持ちだけは・・・
)。

山あいのC57(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
あははっ。トップ画が受けたようで「わが意を得たり」であります。
「高みのプハーッ」が大好きなくろくま、まさか蒸機とコラボするなんて・・・(笑)。
はははっ。滅多に訪れることのない磐西。これは合成写真であります。

ミスター&ミセスご夫妻に案内していただいた深戸を楽しんだ後は
荻野の「温泉俯瞰」に連れていっていただきました。サンクスであります。
三脚を出す間もなく手持ちでの撮影、その後現地で置き去りにして戴きました。
サイド気味に写せる場所をご教授いただき、徘徊したのですが探し出せず・・・。
結局荻野駅まで下山してしまったんです。

荻野のキハ
これは荻野駅を見下ろす場所からのキハ。結構画になってるなぁ。

駅で一服して、高郷ふれあいランドに送迎を依頼。
ほどなくやってきた車で高みに登り返しました。(これって無料なんですよ)

温泉でポロシャツを脱ぐ
汗でベトベトのポロシャツを脱いで、温泉施設内でプハーッ。

山あいのC57(磐越西線)
その後、再び撮影場所を探したのですが見つからず、往路と同じ場所から撮影。
ここって、今日のkenkenさんのブログでも紹介されている場所でしたね。
光線状態が悪く、バックに溶け込む難易度の高い撮影条件でしたぁ。

ふれあいランドで再入浴してから、駅まで送っていただきました。(これもタダ)

夕暮れのキハ
陽が傾いてきたころ、会津若松行きのキハが静かにやってきました。

2010年7月4日 荻野―尾登

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

くっ、悔しい!
細川の3バントスクイズや片岡の2本塁打が虚しい!!
球宴明けに期待してもいいのだろうか? とにかく悔しい。

真夏でも良煙(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
今日も暑かったですねぇ。土用ころまで続くんでしょうか。たまりません。

トップ画のC57を眺めていたら、昨年今ごろの深戸を思い出しました。

真夏でも良煙(磐越西線)
ひぐまさんと二人(2匹?)で赴いたこの地。このときも雨が降っていました。
雨だし誰も来ないだろうなぁと思っていたら、煙の記憶さんにお会いした場所。
氏は今年になってこの辺りでクマに唸られたとのこと。お気をつけあそばせ!

この辺り、のちにクリトレで再訪した場所ですが、つねに良煙のイメージがありました。
この日のカラーはこちらをご覧くださいね。
今回の煙、淋しかったなぁ! 同行者に問題があったのかなぁ?

夏場でも雨の日はいい煙が見れるものですね!!
くろくま、磐西は4回しか行っておりません。次はいつになるやら。
ちょっとばかり手抜きのアップでスマソ~っ。

2009年8月9日 鹿瀬―日出谷

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日はフレッシュオールスターですが興味なし。
ペナントレースがお休みなのでハラハラしないで済むのが救いですw

クリトレ、撮ってきた(磐越西線)  

皆さんお早うございます。
昨日は日帰りで本年最後の蒸機撮に行って参りました。
当日アップも可能な状態でしたが、さすがに10本以上も呑むと・・・。

クリトレ、撮ってきた(磐越西線)
詳しい内容は後日とさせて戴き、とりあえずの1枚だけ挙げておきます。
皆さんの秀作とちがって、ただの行ってきたよ証明写真ではありますが(恥)。

2010年12月23日 磐越西線 山都―喜多方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あらあら、同行の皆さんは昨晩のうちにアップ&コメですね。凄いなぁ。
ミセス、道中酔っ払いのお相伴、ありがとうございました。
ジョニやん、車に乗せてくれてありがとう。無理矢理高みに引っ張ってしまってスマソ~。
ひぐま3号さん、今回もステキな場所への案内役ありがとうございました。
ねこさん、今年はこれで9回目のお付き合い。次回はプハーッしながら、ね!
埼玉のMさん、千葉の麻呂号さん、来年も変なところでお会いしましょうね。
夏草の線路さん、わずか1分での差し入れ、感謝感激でしたぁ。

紅い山肌(磐越西線)  

皆さんこんばんは。
巷ではクリスマス・イヴなんですね。
財布と相談しながら彼女とのデートの計画を練った若かった日々・・・。
心ときめいていたあの頃、怖いものなしだった青い日は還っては来ませんね(懐)。

今日は昨日12月23日の楽しかった日帰り遠征のお話を。
4時に起きて東京駅に向かいました。魔美女との待ち合わせは中央改札口。
6時8分発の「とき301号」はガラガラの空き加減。
やはり天気予報で磐西詣をあきらめた方が多かったのかな?

本日の1杯目
乗車後すぐに穴子寿司で1杯。これが呑み撮の第1歩に・・・(笑)。

差し入れでプハーッ
高崎では夏草の線路さんが差し入れをしてくれました。
「たかべん」の朝がゆのおいしかったこと。
(ビールのサイズが変わっているところに注目してね!)

新潟駅では快速「あがの」に乗り換えて新津駅へ向かいました。
天気は雨。少しばかり残念な・・・。ここで先導者ひぐま3号さん、ねこさん、
無理を言ってピックアップをお願いしたジョニやんと合流です。
車内でもビールを2本味わって・・・。撮影前にすでに6本呑んじゃった。

京ケ瀬の高みから抜いた写真は各ブログでご覧あれ。4

紅い山肌(磐越西線)
その後は高郷からの俯瞰。ここって煙がないんですよねぇ。
でも赤い橋梁と山肌の紅い斜面がとっても印象的でした。

その後、山都橋梁をサイドから狙いました。これは昨日の画をどうぞ。

坂内食堂

喜多方ラーメン
昼食は喜多方の超有名ラーメン店「坂内食堂」へ。
都内にもチェーン店は多いのですが、さすがに本場は美味いっ!
(ちなみに上はミセスの頼んだネギラーメン)

返しは舘の原の俯瞰へGO。雨のなか光量不足に悩みましたっけ。
撮影後は翌日も撮影するジョニやんと別れて会津若松まで乗せてもらい
各駅停車→「やまびこ66号」で帰京したのでありました。
他の写真は後日アップさせていただきますね。

改めて、当日ご一緒した皆さんには心から「ありがとう」と言わせてもらいます。
ちなみに呑んだビールの本数は軽く1ダースを上回ってしまいましたぁ。
あははっ。蒸機ブログなんだかビールブログなんだか(爆)。ちょっと反省。

2010年12月23日 磐越西線 尾登―荻野 C57180 クリスマス・トレイン

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今年もあと1週間。年賀状はもう出されましたか? くろくまは勿論まだです。
クリスマス気分にちょっとだけ浸ろうと、赤ワインでプハーッであります。

滔々と(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
今日は買い物に一度出ただけ・・・。あとは室内で呑みつづけでした。
メールでミセスやねこさんが真岡に出かけていることを知り、羨望のまなざし。
まあ、こんな冬ごもりもいいものです。

滔々と(磐越西線)
今日の画。昨年のクリスマストレインの画です。
返しの舘の原、一度行ってみたかった場所。
ひぐま3号さんの計らいで行くことができました。
車なしで行くには苦しい場所。しっかりと楽させていただきました。

2010年12月23日 磐越西線 山都―荻野

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あっ、そうそう。
この画、じつは合成なんです。インチキでスマソ~。

阿賀の流れ(磐越西線)  

皆さんこんばんは。
今日は長~い一日でした。
ねこさんの車に乗って、ひぐま3号さんと3匹での只見道中。
朝4時に起き、帰宅は22時40分。いろいろとあったのですが・・・
あははっ。今日はかなり疲れてるので割愛しますね。詳細はおいおい・・・。

阿賀の流れ(磐越西線)
画の方は、只見ではなくばんモノからのアップで失礼します。
大勢の「鉄」が陣取った場所から40分の高みにて写してみましたぁ。

2011年5月22日 磐越西線 豊実―日出谷

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

いろいろとあった顛末を記そうと思いましたが非常に疲れております。
とりあえずのアップでお許しあれっ!
おっ! ひぐちゃんの好きな球団に勝っている。
ひぐちゃん、しっかり睡眠とってくださいねっ。

なんたってケ・ム・リ(磐越西線)  

皆さんこんばんは。
只見の4橋を撮影して、追っかけるかどうしようかとしばしの談義。
結局はD51磐西に足を向けることになりました。

われらがねこさんのドライビングテクニックで山都着は20分ほど前。
道を間違えたものの、皆高みにダッシュです。
くろくまは山都3度目。初回は失敗して何も撮れずでした。

なんたってケ・ム・リ(磐越西線)
この和尚山側ははじめてのトライ。
恥ずかしながら皆と別行動にて、お立ち台へ行っちゃったぁ。

この画で右手にあるのは藤の花なのですが、光量が足りません。
ならば、いっそモノクロでとのアップです。(スマソ~っ)
しっかし・・・。この煙はたまりませんでしたよっ。

2011年5月22日 磐越西線 山都―喜多方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

さて、わが獅子軍団。ワクイの完封が嬉しいなぁ。

俯瞰への実況中継(磐越西線)  

皆さんこんばんは。
今日は大熊猫サミットの日記から抜粋してみました。
1橋の撮影が終わったところからのドキュメントであります。
(↑おいおいっ、まだその写真出してないじゃん!!)

さて、急ごう。
日出谷の俯瞰予定場所はメンバーの誰もが初めての場所だ。
道も分からない。時間はあるか? 陽は持つか?
1橋ではミスターが反対側から撮影というメールが届いた。
煙に煽られることなく傑作をモノにしたかなっと、少しジェラシー。
そのミスター、じつは前日に日出谷俯瞰に登っていて、
今日も電話でいろいろとレクチャーをしてくれた。
が、突然電話が通じなくなっちゃった。圏外だったのかな?

さて日出谷到着である。ねこさんの運転はいつもながら素晴らしい!
当麻橋梁から平瀬にかけ、路肩に駐車している車の数は半端ではない。
われわれも車を停めて登り口を確認する。ミスターの電話ではたしか・・・
あとは闇雲に登っていく大熊猫&KENKEN。
やがて下段の鉄塔が現われる。そのさらに上にも2本の鉄塔を確認。
果してあそこまで行けば下界が見えるのか? そして間に合うのか?
皆のこころにただならない不安がよぎる。

「引くわけにはいかん。ここはもう登るしかない。行けるだけ行こう!」と
自らへのエールも込めて叫ぶ。ねこさんが強く頷く。真剣な表情だっ。
しばらく登っていると後方から「KENKENさん降りるって」とひぐまさんの声。
振り返るとKENKENさん「ありがとうございました」とひとり下山していった。
う~ん、残念だけどリスキー好きのメンバーと来たのが運の尽きか?

日出谷俯瞰全景
急な斜面を登って行くと、時折日出谷の集落が見え隠れするようになる。
疲れ気味のひぐまさんに「見えるぞぉ、も少しだぁ」と声をかけひたすら登る。
そしてやっと集落と当麻橋を確認し、ほっと安堵する。
もう1段上に行けば送電線を気にせず抜ける場所があるはずだ。
下からは「まだ上?」という哀しそうな声・・・。
「もう目と鼻の先だから頑張って~っ」と励ます。

ひと息ついたねこさんは更に上段を目指す。さすがに健脚だ。
やがて上方から「見えた~っ、ここだぁ~っ」の晴れやかな声。
ひぐまさん着到。替ってねこさんがカメラを取り出し上方へアタック。
ひぐまさんと並んで脚を立てる。すごいサロンパス臭に大笑いする。
やがて蛇行する阿賀野川に沿って、かすかな煙で汽車がやって来た
日出谷駅近くになると停車のため煙もなくなっていった。

当麻橋梁を行く(磐越西線)
やがて日出谷出発の汽笛。煙が立ち上る。予想通りの白煙だ。
当麻橋梁では白煙が暴れた。そして平瀬にかけて無煙になっていった。

只見・磐西それぞれ一往復ずつをこなし、満腹状態の大熊猫たち。
下山中道を間違えたが、かえってそれで正規のルートが確認できた。
(以上 原文ママ)

2011年5月22日 磐越西線 日出谷―鹿瀬

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

長くってスマソ~っ
あははっ。こんな記事もたまにはいいかもね。
ちなみに毎回こんな日記を書いているわけではありません。
登場人物はフィクションであり・・・(爆)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV