くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

大志を見下ろす(只見線)  

皆さん、こんばんは。
行ってきましたよぉ。昭和49年以来36年ぶりの只見線に。
今回はブロ友ねこさんの車に便乗させていただきました。
朝、5時過ぎに拾ってもらったのですが、3時過ぎから呑みながらネットサーフィン。
いやぁ、呑んべえは迷惑なものです。
只見線では3ヶ所の高みをリクエストしていたのですが、天候不順。
783mの高みまで小一時間かけて登りましたが、視界が得られず断念しました。

大志を見下ろす(只見線)
しかし、昔日の記憶などいい加減なもの。
ねこさんに沿線をしっかり案内していただけて感激しています。
そんななか、返しの大志をアップしますね。
殆ど失敗したなかでは見られる画かなぁと思いまして・・・(泣)。

イタ電させていただいたジョニやんミセス、ありがとうね。
現地で会えそうだったたまちゃん、どうしています?
埼玉のMさん、電話が通じなくてまいっちゃいましたね。
傑作ゲットされたんでしょうね。

2010年10月30日 只見線 会津川口―会津中川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

只見線沿線の山々、岩場も多く俯瞰はやりたい放題かもしれません。
次回は自ら高みに先導したいなぁ、なんて。無理かな?

憧れの第一橋(只見線)  

皆さん、こんばんは。
雨で低温ならば秩父か上越と考えていたのですが、今日は完全休養日にしました。
11月は蒸機撮影の集大成。少しは休まねばなりませんよね。

憧れの第一橋(只見線)
今日のアップは昨日、ねこさんと出かけた只見線の返し。第一橋から。
現役時代も写したことのなかった聖地への出撃は胸に熱いものがありました。
只見ならではなのでしょうね、川霧ならぬガスが発生。おいしいおいしい・・・。
現役時代ならこう切り取ったであろうと、モノクロ仕様でアップします。
いずれにせよ只見線。嵌まる路線ですねぇ。
来期の新緑、川霧は誰が連れていってくれるのかなぁ、なんてね。

2010年10月30日 只見線 会津檜原―会津西方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

日本シリーズ第2戦、今度はドラゴンズの逆襲か?
しかし、大味な感じが否めませんねぇ。

え~っ。ここで撮るの?(只見線)  

皆さん、こんばんは。
ロシアの大統領、やってくれましたね。
どうも領土問題では実力行使しないと駄目みたいです。

今日も只見からのアップで失礼しますね。
I山俯瞰に失敗したわたしたち、追っかけしながら川口で追い抜き、ほっと安堵。
ねこさんが「あ~っ、空いてるぅ」とばかり夏井川橋梁に居座ってしまいました。
「えっ。ここで撮るの? 定番じゃんか。ええ~っ、どうするくろくま?」
状態に陥りパニックに・・・。

え~っ。ここで撮るの?(只見線)
てなワケで、恐ろしき定番写真にて失礼しま~す。
なんせ助手席の酔っ払い、文句が言える筋合いでもなく・・・。
たまにゃこんなのもいいかぁ、なんて強がりを言ってみたりしてね(笑)。

2010年10月30日 只見線 会津川口―本名

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明後日は文化の日。秩父で「奥我」と併せて撮ってくるつもりです。

ささやかな秋色(只見線)  

皆さん、おはようございます。
昨日、MacBook Proがやってきました。メモリー8GBはさすがに速いです。
しか~し、データの移行に4時間近くかかってしまい、更新はできませんでした。

コメントを見ると、皆さんしっかり「しりとり」モードに突入中(笑)。
はいはいっ。どうせこのブログはオーナーレスの方が拍手が増えるんですw。

ささやかな秋色(只見線)
というわけで、朝の更新になってしまいましたが先日の只見から一枚。
I山の高みから抜けず、下山してきて「とりあえず撮った」一枚。
あまりにも平凡な光景だったので、下半分に手前の薮を配置しちゃいました。

2010年10月30日 只見線 会津柳津―郷戸

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

秩父オフ会の集合場所は三峰口駅前です。11時32分までお待ちしてます。
くろくまは10:17~11:06に到着予定です。アルコールは各自で持参のこと。
三峰口に酒屋は一軒。スーパー、コンビニはありません。

大志集落と白煙と(只見線)  

このところの冷気はすっかり冬の様相ですが、お身体の具合はいかがでしょうか?
くろくまときたら、「やっと秩父でも白煙が望める」などと有頂天。
残りわずかなシーズンをビールとともに謳歌しようと思っております。

さて、先日の只見のカットからしぶとく一枚アップしますね。

大志集落と白煙と(只見線)
川口対岸の高みから見ると只見川は無風の湖面のようでした。
学生時代、印画紙の乾燥に使ったヘロタイプのような光沢が心に残ったものです。
思えばドライウェルの溶液、ローラーによる水泡除去・・・。
当時の暗室作業も懐かしいものに感じられて来たのは歳のせいでしょうかねぇ。

2010年10月30日 只見線 会津川口付近にて

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

C11と旧客といえば大井川。来週は久しぶりに会ってくるつもりです。
期待せずに待っていてくださいね!

幽玄の橋梁(只見線)  

皆さんこんばんは。
現役ネタを続けていたらアップアップになってしまいました。
ただでさえ枯渇している現役ネタ、そろそろ限界になってきました。
来月早々には拙ブログ三周年を迎えますが、そろそろ潮時かもしれません。
三周年を機に、ブログ閉鎖なんてコトも真剣に考えているくろくまです。

幽玄の橋梁(只見線)
今日の画は、先日の只見線からのカット。
すでにモノクロ画で上梓しているカットですが、感動しましたぁ。
蒸機撮りってのは、自然現象に左右されるものだと実感した1枚です。
ここに連れてきてくださったねこさんには感謝・感謝・深謝であります。

2010年10月30日 只見線 会津桧原―会津西方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

マレーシアに5,000円で行ける時代になったんですねぇ。
彼の地にも蒸機が走っていれば行ってしまいたくなりますね。

空を映す(只見線)  

皆さんこんばんは。
さて、只見線の試運転が始まりましたね。
出かけられた方、羨しいかぎりです。
されど気温も上がっているし、交通規制もあるとのことで
土・日の営業運転の際はどうなるのかがよく見えませんね。

くろくま今回、復活只見に二度目の出撃になりそうです(嬉)。

空を映す(只見線)
そんな塩梅から、昨秋の只見から貼っておきましょうかねっ。
霧雨のなか、川口を発車したC11が白煙とともにやってきました。
川面には当日の天候を象徴するような重~い空が映っておりました。
日曜日の天気予報は雨だとか・・・。
こんな光景が蘇るといいのだけれど、ねっ。

2010年10月30日 只見線 会津川口―会津中川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

やぎさん、ステキな購読料ありがとう(笑)
有効に活用させて戴きますね。そしてお会いできる日を楽しみにしております。
おっ。ライオンズいい感じだなぁ。

天気悪けりゃ(只見線)  

皆さんこんばんは。
暑かったので冷房を入れるのですが、どうしても節電モード。
少し冷えてくるとすかさずスイッチオフであります。
それなのに帰宅時に乗った都バス、寒いくらいの設定でした。
まあ1兆2千億の赤字でも平然としていられる会社もありますし(怒)

今日は嬉しいニュースがありました。
Jr東日本のプレス発表で、C61が旧客6両を牽く復活運転の話題が・・・。
6月4日から26日までの土・日、高崎?水上での定期運行があるとのこと。
12日まではHM付とのことですので、「はつかり」などが味わえるかも。
6/4の高崎でのセレモニーには山田洋次監督もいらっしゃるみたいですよ。

上越に出向くには結構出費が嵩むので、
できたら青春18きっぷのころにも走って欲しいものですねぇ。

天気悪けりゃ(只見線)
さてと、今日の画は昨秋の只見の残り画からです。
どうやら日曜日の天気は雨らしい。そして気温も高いとのこと。
せめて川霧と白煙が欲しいなぁと思っても、たぶん駄目だろうなぁ。
まあ気心の知れた仲間たちと楽しんできますわっ!

2010年10月30日 只見線 会津桧原―会津西方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

交流戦。今日はkoppel-2さんご贔屓のドラとの戦い。
マキタのピッチングも冴えて、悪いけれどいただきですね。
おっ。完封できなかったのは残念無念。
あれれっ。逆転されちゃったよぉ。トホホッ・・・。
あれっ。負けちゃったぁ。悔しいなぁ。
明日はパレオの赤ナンバープレートをアップで写してきますわ。

樹々萌ゆる(只見線)  

皆さんこんばんは。
天気予報のマークも傘ばかりになってきて、梅雨入り近しと感じます。

昨日の只見・磐西への撮影行は3時半起き、就寝は1時半でした。
疲労はほとんどありませんでしたが、今日の眠いことといったら・・・。
まあ、趣味のせいで仕事を犠牲にはできませんからねぇ。つらいところです。

今回の撮影行、満を持しての出撃でした。
何たって今回のメンバーは、ひぐま3号さんとねこさんとアタシ・・・。
リスキーな展開が大好きで、失敗しちゃっても笑いあえる仲間です。
そんな俯瞰屋たちでも一番の強敵は雨とガスと靄と(美魔女)。
それでも確実に見えないと分かっていれば、流石に登ることはありません。
そんなときが一番困るんです。中途半端な俯瞰は厭だしねっ。

インターを降りて七折峠から柳津に入ったのが8時半ころ。
第二撮影候補地の山は見えていたのですが、第一候補はガスの中。
雨は確実に強まっており、回復の見込みもなし。
そんな訳でロケハンしながら4橋にやってきました。
このメンバー4橋の俯瞰をしたことがなく、撮影場所を探索に出かけます。
やっと探り当てた場所には、すでに置き脚が数本ありました。
ロケハン中に雨に濡れて冷えてしまい、移動するのも厳しい状態下。
ここを今回の第一撮影場所と定めたのも致し方ないところかなっ。
現地には何故かたまちゃんとKENKENさんも集結。
蒸機通過時には10名以上が集まって、只見の人気の高さを感じたものです。

あららっ。余計な文章が長くなってしまいましたね。
勿体ぶらずに本日の画に行きましょう!(たいしたコトないけどねっ)

4橋を撮影後、磐西に出向き2ヶ所めは山都でのD51撮影に・・・。
とって返してここ、超有名お立ち台はねこさん以外初体験でした。
もっと高みかと思っていたのに10分もかからない低さに驚きましたよ。
まずは2橋の遠望をご覧くださいね。

樹々萌ゆる(只見線)
新緑の緑の濃淡がステキでした。今日のところはモノクロで勘弁ねっ。
※只見・磐西撮影行はまだまだ続く予定です(あくまでも予定ですが)。

2011年5月22日 只見線 会津宮下―会津西方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

皆さんへのレス、貯めてしまってごめんなさい。
少しずつ書いてまいりますのでご容赦くださいね。

あ~っ、今日のタイガース戦は中止かぁ。
早くレオさん5割復帰してほしいなぁ。

ライムの小駅(只見線)  

皆さんこんばんは。
最近やたらと目が疲れます。
決して見やすくないD300のファインダーでピント合わせをして
会社ではExcelで細かい数字を打ち込んだりと両極端だからかな?
脚なんかは全然疲労がないんですけど・・・(←見栄じゃないよっ)。

蒸機現役時代、只見線では2橋、7橋、8橋、夏井川を写しています。
それ以外の橋梁はすべて未体験ゾーンでした。
今回の復活只見2度目の出撃では4橋と1橋が写せるという幸運!
ねこさん、ひぐちゃん、ありがとねっ。

水沼でプハーッ
さて、雨のなか4橋の抜け場を探し回って寒さに震えておりましたが
やっと立ち位置を確認し、脚を立ててお決まりのプハーッ!
寒かったけれど美味かったなぁ。

ライムの小駅(只見線)
ここでの立ち位置はねこさん、KENKENさんが左寄りで駅方面狙い。
ひぐま3号さん、たまちゃんが右寄りで橋梁狙いと分かれました。
かくいうくろくま、どっちも欲しい~っとばかりに早々と手持ちを選択。
小糠雨のなか、淡い煙をたなびかせてC11がやってきました。
まるでメルヘンの世界のよう。寒さも忘れて楽しめちゃった。

こんな緑に囲まれた小駅での~んびり、なんてのも悪くないよねっ!

2011年5月22日 只見線 会津水沼駅付近

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

楽しみにしていた阪神―西武戦。
ラジオを入れた途端に贔屓のニシグチが被弾、逆転され降板。
う~ん悔しいなぁ。負けるなっライオンズっ!
って、しっかり負けちゃったぜ~っ(涙)

初めての1橋お立ち台(只見線)  

皆さんこんばんは。
好評につき、今日も大熊猫サミットの日記から抜粋してみました。

(前回の山都の続きから・・・)

山を降りて短い作戦会議。
再度只見に戻り1橋に挑戦し、日出谷の鉄塔から俯瞰することに決定。
もう1時を過ぎているが買ってきたおにぎりは未だ手つかず。

さて只見線といえば1橋俯瞰が大定番。
人が集結する場所が嫌いなクマ族でもここは行ってみたかった。
道の駅のすぐそばから隧道横の登り口が見える。
駐車場の車の数も凄い。店内ではこごみが安かったなぁ。
手洗を済ませて帰ってくるとKENKENさんが見当たらない。
何でも食堂に入っているとのこと。
皆高みで弁当にしようと言っているのになぁ。。。

高みへの道は岩場を幾人もが歩いてできた凹凸で歩きやすい。
登ったと思わぬうちに左への道。ここがお手軽俯瞰の場所らしい。
更に登って行く。どんどん「鉄」が見えてきた。
数十人はいるだろう。下からもどんどん登ってくる。
ほぼ最上段には東電の方が見張り?をされておられた。
只見で蒸機が走るたびに監視に来るのだろうか。お疲れさまである。

1度は訪れてみたかった場所に到達し、脚をセットする。
一面の新緑、ときおり見える藤の淡い紫、そして川面の色合い。
やはり、ここは特別な場所なのだ。
雨は上っていたが、遠くの峰にはガスもかかっている。

1橋プハーッ
すかさず、おにぎりでプハーッ! うまいっ!
気動車が右手からやって来た。あちらこちらでシャッター音。
上下の逆はあるけれど、絶好のリハーサルである。

そのうち左手からボートが川面に航跡を残しながらやって来た。
あちこちでブーイングが起こり出す。
そんなに怒ることもなかろうに、と思っているくろくま。
1橋の先を右カーブしてやがてボートが消えていった。
その航跡もどんどん河の流れに溶け込んでいく。

やがて宮下発車の汽笛が聞こえ、臨戦態勢に入る。
雑談を交わしていた「鉄」たちの表情も真剣そのものに。
左端から現われた汽車は2橋上に白煙をたなびかせる。
橋の中央付近で煙は途切れたが、貴重なカットが写せたと思う。

初めての1橋(只見線)
1橋に来るまでに構図とピントの確認。慌ただしくなってきた。
ほど良い煙でやって来た。しかし煙が流されて客車を隠していく。
汽車が見えなくなると、あちらこちらでため息がもれる。
「風がなぁ」「かぶっちゃったぁ」などと、緊張感の解けた「鉄」の会話が・・・。
(原文ママ)

ちなみに今回の画は、煙が風に流される直前の画です。

2011年5月22日 只見線 会津西方―会津檜原

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

涼しい雨の一日でした。
皆さんは如何過ごされましたか?
わが獅子軍団、やっと5割復帰ですぅ

新緑の4橋(只見線)  

皆さんこんばんは。
台風が通り過ぎて行きました。凄い風でしたねぇ。

今日も大熊猫の日記から・・・

8時半、七折から柳津へ。コンビニで昼食を買う。
第二希望のI山は頂上が望めたが本命M山の頂はガスの中。
ならば近くで確認とばかり西行する。
雨は少しずつ確実に強くなっている。
駄目だぁとの声が出始め、ロケハンをしながら4橋へ。
この橋の俯瞰はやったことがなかったので場所探し。
ここぞっと思った場所では傘も差さずに歩き回る。

ここでくろくま、ひぐねことはぐれてしまう。
ねこ車もいなくなっちゃった。
勿論再会できたのだけれど、彼ら「滑落したかと思った」だと!
その割には携帯は一度も鳴らなかったが・・・(笑)

どうにか場所を確認できたのは10時。すでに他に移る気はない。
置き脚が数本と鉄車が3台。
仕方がない。こちらも脚を立てる。
でも付近をうろついて他の抜け場を探すのは忘れない。
3人ともずぶ濡れ状態でとても寒い。
気温は予報では18度くらいとのことだったが12~3度くらいか?

何故かたまちゃんが現われる!?
その後、昨日たまちゃんと合流していたKENKENさんも登場。
(後から聞けば、ひぐちゃんが場所を教えてあげたとか)

新緑の4橋(只見線)
11時過ぎ、白煙をたなびかせてC11がやってきた。
ねこさん、KENKENさんは駅進入前から狙っている。
ひぐちゃん、たまちゃんは4橋をメインの構図とり。
くろくまは手持ちで両方を戴くことに・・・。
通過時刻には10名以上になっていて只見の人気の高さがうかがえた。

2011年5月22日 只見線 会津水沼―会津中川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

週末のC61公式デビューが待ち遠しいです。
ど~んとアップで行っちゃいましょうかねぇ・・・。

四橋 暴れる白煙(只見線)  

皆さんこんばんは。
いやぁ、涼しくなりましたね。
雨が降ったり止んだりの東京、長袖が恋しくなりました。
週末三連休のぐんま重連三昧、衣類はどうしようかなぁ。

さすがに掲出画に困ってしまっております。
現役画は枯渇状態、復活画は仕入れ不足・・・

四橋 暴れる白煙(只見線)
今日は今春の只見線のアップ画からで失礼いたします。
新緑の候、プチ俯瞰で撮影した只見第四橋、寄せて写してみました。
横風を受け、客車が隠れてしまいましたがお気に入りの一枚です。
以前にアップしたカラー画と合わせてご覧くださいね。

2011年5月22日 只見線 会津水沼―会津中川
Nikomat FTn、50mm f.4、Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あははっ。ライオンズ6連勝です。
なんとかCSにチャレンジしてもらいたいものです。


※蒸気機関車関係の本を集めてみました※

新緑の一橋(只見線)  

中日の森野と野田首相の見分けがつかないくろくまです。

今日も人相の悪い大臣が辞任させられました。
竹島にはこんな時期に韓国の議員たちが上陸。理不尽な世の中ですよね。

さてと、只見ではシテンが始まりましたね。
盟友ひぐちゃんが出かけてきました。
突然会社で一橋の写真を送りつけられたときには、唖然としたけどね。

新緑の一橋
ってなワケで今日は以前に出した一橋の別カットです。
藤の花が咲いていたあの頃、只見川の水が滔々と流れていたときとは
まるっきり違う現在があるのでしょう。
現役時代には行けなかった一橋、今回の只見では超お立ち台でしょうね。

2011年5月22日 只見線 会津西方—会津桧原

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

ところで、天気がよさそうな土曜日出撃はありでしょうか、ねこさん。
ひぐちゃんは行けると言ってます。(上記業連であります)
あのね、じつは日曜日は実家に行くことになってるのさ、トホホッ。

三橋と紅葉(只見線)  

皆さん、こんばんは。
今回の只見行、事故渋滞の思わぬアクシデントで到着時刻が大幅に遅れました。
大熊猫メンバーとしては恥ずかしい定番にて3橋を撮影することになっちゃった。
その橋も工事のシートがかかり、ビジュアル的には今いちだったんです。
40分の遅延でしたが、雲の影が行ったり来たり。
通過時刻には左の紅葉部分をしっかりと覆ってしまった次第です。

三橋紅葉?
Jpeg画にて空に境界線が出てしまっておりますが、こんな形でゲットしました。

背景に見える峰は、返しを撮りに登ったM山であります。

2012年10月27日 只見線 会津宮下—早戸

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

いやぁ、レスは貯めたくないなぁ。
本日も駄作にて失礼しましたぁ(笑)


※11月1日、画像を貼り替えました

ABEKUMAを探せ!(只見線)  

皆さん、こんばんは。
おでんの美味しい季節がやってきましたねぇ!
いくら好きとはいえ、毎晩食卓にのぼるようですと、つらいものが(汗っ)

一方、秋の象徴である紅葉前線もやっと北関東まで降りてきた模様。
休日のいろは坂や、草津・白根道路などは渋滞しまくりなんじゃないかな?

平林寺の紅葉
最近の気候って、四季という感覚がなくなってきたように感じてます。
12〜2月が冬、3、4月が春、5〜10月が夏、11月が秋って感じかな。
平林寺や六義園、石神井公園などの色づきが気になってるくろくまです。
(写真は以前に写した平林寺の紅葉)

今日、デジカメの時刻が5分も狂っているのに気づきました。
それは、とあるExihデータを見比べて分かったことなんです。
先日の只見線撮影行での出来事、2橋を高みから狙っていた大熊猫、
珍しく三人並んで会津宮下駅を見下ろしておりました。

宮下発車
山間の小駅を発車した列車はコンクリートアーチに向かいます。
拡大してご覧になれば分かると思いますが、国道橋には大勢のファン。
この中に、あべくまさんがおられたんですね。

スカの手前
その後、2橋までの煙を期待していたのですが、
このアーチ橋を渡り終えたこの場所を最後にスカとなってしまいました。

2012年10月27日 只見線 会津宮下—会津西方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ねこさんに頼みこんで、急遽、明日の飯山線出撃が敢行されることに……
本運転だし、昼までは雨の予報だし、往きは諏訪峡C61でも写すかな?


あべくまさん?
追記:↑あべくまさんと奥さんだと思われます(笑)

紅葉はどうなの?(只見線)  

皆さん、こんばんは。
午前中は交通機関も麻痺して、出社に手間取った方も多かったのではないでしょうか。
伊豆大島では土石流? が発生し、たくさんの方が命を落としたということです。
こんな場所にこそ、「特別警報」が必要だと思うのですが、島しょ部であること、
洪水は対象外ということで、告知されることがなかったようです。
皆さん、どうお考えでしょうか?

さて連日、観光地からの紅葉情報が見られるようになってきましたね。
「鉄」にとっては、さしずめ只見の紅葉がいちばん気になるところでしょう。

紅葉
でもね、こんな紅葉は期待しても無理でしょうが、、、
(平成11年 平林寺にて撮影)

三橋紅葉
11月ということで、これぐらいは望めるかなって画をアップしますねっ。
(平成12年 10/27に不承不承撮影)
試運転のときには、われらが雨男、ぎんちゃん釜飯クンが参加するとのことで
傘のご用意をお願いいたします(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2012年10月27日 只見線 会津宮下—早戸

本運転期間、会津若松泊という方は、夜の煙会にいらっしゃいませんか?

どうする? 只見(只見線)  

皆さん、こんにちは。
昨晩はNシリーズが延長戦に突入、更新する気力がなくなりました。
↑あれっ、昨日と同じ書き出しだぁ(笑)

皆さんのコメントによる励まし(叱咤?)と弱脚を秤にかけて悩む悩む。
起きたときには、宿にキャンセルを入れるつもりだったのですが、恫喝が怖いっ。
脚だけではなく、心臓も悪くしたような感じであります。

どうする? 只見(只見線)
画は三年前の第一橋。思わぬ川霧のプレゼントに感無量でした。
今年も同様の色づきなのでしょうかねぇ。
ただ、水量は乏しく水鏡には物足りない状況だと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2010年10月30日 只見線 会津西方→会津檜原

Nシリーズ、またもや采配ミスかと思われるような楽天の投手交代でした。
明日、絶対的エースにアクシデントが起こったらどうする気なのかな?
何はともあれ、創設9年の球団に「おめでとう」を言いたいものです。

さて、只見(只見線)  

皆さん、こんばんは。
Nシリーズが佳境に入っております。
不敗のマーくんも12被安打4失点、明日の千秋楽、どんな結末が待っているのかな?

「歩かなくていいから」とか「物見遊山で」とか「温泉浸かってくればいい」などの
甘い言葉に誘われて、只見に出陣する羽目となった脚弱くろくまなのですが、
盟友ねこさんひぐま3号さんの仕打ちときたら……
事前の打ち合わせもなく到着した場所は、高みまで1時間の山ン中。
当たり前のように、二人はスタコラ歩いて行くではありませんか!!
この人たち(動物たち?)には憐憫の情もなければ、思いやりの心がないと痛感。
期待したくろくまがお馬鹿さんだったんでしょうね。

紅葉の赤
紅葉を期待した只見路でしたが沿線の色づきは悪く、山の上では素晴らしいものでした。
天気もよく、しばし紅葉狩りの雰囲気を楽しませていただきました。
登山道はこんな感じでした。

ススキ
茶色や黄色の樹々のなかの紅葉の赤にはドキリとさせられてしまいます。

三坂山すすき
連なる山々を遠望するススキも秋を物語っているかのようです。

三坂山でプハーッ
さてと、撮影地点に着いたらすかさず「プハーッ」であります。
太陽光線が充分にあたるこの場所、別天地のようでありました。

さて、只見(只見線)
汽車が来ました。白煙をたなびかせているものの、どこか頼りない印象でした。
沿線レベルでは紅葉が目立ちませんので、手前の色づきを入れて撮影しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月2日 只見線 会津西方→会津宮下

明日は磐西と転戦する予定を組んでおります。
「富士の湯」で疲れを落としたつもりですが、睡魔が襲ってきます。明日起きられるかな?

そして、只見(只見線)  

皆さん、こんばんは。
渋滞の東北道で聴いていたNシリーズ、思わぬ一方的な結果になりました。
最終回にマーくんが登板したときは、ねこ車中はブーイングの渦が……

只見・磐西転戦の今日一日でしたが、煙には恵まれたのではないでしょうか?
弱脚を支えてくれたねこさん、ひぐちゃん、ありがとうございました。
今回も楽しい遠征をありがとうございましたっ!

そして、只見(只見線)
画の方ですが、11月1日に掲出した場所から撮影しました。
あいにくと川霧もなく、光が当たることもありませんでしたが、煙はいただきました。
水量が少なく、ところどころに瀬ができていました。

汽車来る前の光線状態
光周りが良ければ、少しは紅葉の雰囲気が出たのになぁ。
(こちらは通過前17分の時点での撮影です)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月3日 只見線 会津西方→会津檜原


貯まったレスは明日にでもと、考えております。しばし待たれよっ!

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV