くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年の歳月(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
澄んだ水に晒されたらたくさん泥を吐きそうな首相が解散を宣告。
言葉もまともに口をついて出ない方は消えてもらった方がいいけど……
公務員の退職金問題も議員定数是正もどーでもいいんでしょうね。

さて、今日はモノクロで行きましょう。
くろくまが初めて飯山線を訪れたのが昭和47年の3月でした。
あれから40年が過ぎたのですねぇ。感慨深いものがあります。
ほくほく線開業で駅の様子はすっかり変わってしまってました。

踏切からお尻狙い
道の駅から雨の中、十日町まで歩いた折の信号からのショット。
この位置からだとほくほく線の高架が見えませんね。

40年前の十日町—下条
40年前にこのカットを写したのは、線路の左側からでしょうか。
C56111が十日町を発車してきました。このカマ、後に九州に行きましたね。

歓迎C11
またまた現代に戻って、歓迎ムードの駅構内を跨線橋からパチリ。
珍しくヘッドマークがくっきり写っておりますねえ(笑)。

機回し
この後機回しのために長野方面に走っていきます。
ちなみにくろくま、C11のこの角度、けっこう好きなんですよ。

キハとの遭遇
客車の入替を終えて給水・給炭のために戻ってくるC11。
ここでキハとのツーショットが見られました。
現役蒸機時代には出会えない組み合わせでしょうね。

単機晴れ晴れ
ここでひと休みして給餌を待ちます。

給水塔とC56
40年前はこの辺り、給水塔のあった場所です。

ラッセル車
長野のキ-100もおりました。

オブジェとC11
おまけ写真でオブジェとのカットを入れてみましたよ。

2012年11月10日 飯山線 十日町
1972年3月29日 Neopan-SSS ASA200 DP仕上

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

森光子さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。