くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧客を牽くキューロク  

崎山の客レ

三連休は消えました。明日、定時に出社します。トホホ

昨日、脈絡もなく九州入りしたものですから、今回も九州です。
48年8月、49年3月、8月と三回、蒸機のために九州へ撮影に出向きました。
最初に行ったとき、油須原から内田信号場寄りへ行って、変則三重連を
収めたりしていましたが、今回(49年3月13日)は、関門トンネルを越えて
最初の撮影場所にここを選びました。今までとは違って崎山の方に歩いて
幾つかのカットを撮りました。

有名撮影地の近くには、ヒトの撮らない良い場所があるものですよね。
この写真は、当時はそんなに「気にならない」写真だったのですが、
最近、妙にこころが傾いてしまうのです。

皆さんにも、そんな写真がおありなのでしょうね。
そんな思い出がございましたら、コメントお願いいたします。
スポンサーサイト

33年前の今日その6  

今日も昼休みは公園で海苔弁。おすそわけを狙う鳥たちと遊んでいます。
中元寺川橋梁を行く

49年の3月18日は筑前垣生でD60を撮影の後、後藤寺に来ました。
有名な船尾―起行の中元寺川で写しました。
ファンの姿が10人くらい写ってますね。
ここはキューロクの変則重連の宝庫で、トンボや後補機もなんでもあり。
アップで撮っている人たちもいるけど、ここ国道からの距離感がいいんですよ。
デフなし+門デフのランボード真っ白な逆向重連、真横のキューロク、大好きです。

今日で33年前九州シリーズはおしまい。
次はどこに飛んでいこうかな。乞うご期待!!

磨け磨け!! ―若松機関区  

いやぁ、20日も22、23日も天気がねぇ。これじゃ秩父に行けんなぁ。
パリーグの開幕でも呑みながらテレビ観戦ってか!!
若松区の清掃隊

せっかく九州シリーズをやってきたので、そのまま続けちゃいます。
48年8月20日の若松機関区です。38634を磨いています。
筑豊の蒸機が美しいといわれる所以は、とにかく磨くこと。藁で磨きます。
丹念に磨くことによって白光りしてくるのです。
右手のクラにはD6022とデフなしの29670が佇んでいます。
DD51763の裏側にはC55が・・・。垂涎の光景がここにありました。
ちなみにバックにうっすらと写っているのは、かの若戸大橋だと思います。

変則三重連―油須原  

いやぁ、皆さんパレオ出撃などなさるものだから、焦る~!!
明日が出社でなければ飛んでいくのにぃ~!!
油須原の三重連

九州シリーズは、ちょっと有名ポイントが多すぎたかも・・・。
高校生(当時)のことゆえ、お許しあれ。今日も超有名ポイント、油須原です。
この日は短い編成だったのですが、長いと後補機が写りません。
バックには筑豊の名峰、香春岳がうっすらと。武甲山と重なる感じです。

ひぐま3号さん、バイブルと符号しますか?

キューロク、客車を牽く  

会社のエアコンを「ドライ」にしていると、少し寒くなってきて、電源を切ると
ムシムシしてくる。梅雨、絶頂ですなぁ。気温の上下は身に堪えますぜぇ。
今日のアップは、最近のデジをテキトーに出しちゃおうと思っていたのですが、
新たなお客さまもいらっしゃるので、現役キューロクをアップします。
唐津線峠越えのキューロク

トコトコ走る北のキューロクとちがい、北九州のキューロクは汗だくで稼働。
べつに業務に差があるわけではないけど、煤だらけで小回りの利くキューロクは
炭坑のシンボルでした(イメージの問題ですけどね)。
そんななか、ここ唐津線はちょっと例外。炭坑とは離れていて、客レも残存。
デフなしの59681が峠に挑んでいます。
西九州は大村線、佐世保線など大型蒸機が先頃まで頑張っていた路線。
くろくま、残念に思うのが九州の五能線ともいえる松浦線を写せなかったこと。
写真は昭和48年8月21日の厳木―多久。
くろくまは客車のことが分かりませんが、デッキの部分が見事に抜けてること、
座席の区画ごとに鋲が打たれているこの旧客、好きですねえ。

唐津線、貨物  

梅雨の晴れ間、というよりどんよりと晴れた一日でした。
今日も酔いどれ、やっとぎりぎりでアップです。
唐津線の門デフ

さて、今日は昨日の厳木―多久での貨物。門デフのキューロクが牽きます。
昨日と違うのは、デフだけでなく、ランボードをご覧いただければ
お分かりのように、給水温め器の位置、そしてテンダのスタイルです。
いずれにしても、サイド、後追いはキューロクの姿がより美しく輝く瞬間でした。
唐津線、厳木―多久。昭和48年8月21日。ニコマートFTn、135ミリf2.8

筑豊の古武者(筑豊本線)  

天気予報では午後から雨のはずだったのですが・・・。でも、蒸しましたね。
出社して、昨日のアップ画像を見たらカビだらけ。レタッチが中途半端でしたね。
そのうち、再度レタッチして差し替えます。
筑豊の古武者

今日はセキではなく、ハチロクの写真。筑豊は折尾駅にたたずむ光景です。
昭和48年8月20日。香月から若松へ向かう124レでしょうか。客レです。
このハチロク、ボイラー開閉の時計型ノブとテンダのプレートが形式入り。
筋金入りの古強者です。なぜか山手線に闊歩していたEF13や15を思い出します。
折尾は、北海道における植苗(千歳線の蒸機が健在だったころ)のようなところ。
立体交差の駅や非電化複々線など、よくばり鉄の集積地でした。

日常架橋(糸田線)  

傘をささずに出社。雨は蒸機撮影にはいいのですが、ふだんはご免です。
今日は友人の写真展を紹介します。
08鐡樂三人展。9/7までの開催です。狭軌鉄道の魅力に取り憑かれた3氏が
成田ゆめ牧場を契機に意志をたしかめあっての写真展、足を運んでくれたらいいな。
場所は雑司が谷の「三愚舎(さんぐしゃ)」。都電荒川線の鬼子母神前徒歩1分。
目白からでも池袋からでも歩いていけます。PM6:30(最終日は5:00)まで。
ギャラリーの電話番号は03-5950-0205。けむりプロの杉さんの作品も。

くろくまは、30日の夕刻にでも訪れるつもりです。
日常架橋
今から34年前の8月27日の糸田線、豊前大熊での撮影。
背景に霞んでいるのはボタ山。そしてアーチを描いているのは鉄橋。
それも車が通る道ではなくて、生活用の「歩き」道と思われます。
筑豊の鉄路は複雑に入り組んでいて、いまでもよく分かりませんが、
石炭の街、張り巡らされた路地と鉄路が一体化したようなところでした。

2014.4.1追記
中川哲さんからのご指摘で、背景の山はぼた山でなく福智山、
橋は人道橋ではなく運炭線、というコメントをいただきました。
ありがとうございます。

春・煙・枯れ草・土(後藤寺線)  

皆さん、こんばんは。今日も暖かでしたね。ダウンを着ていったので暑かった!!
くろくまも会社員ですが、サラリーマンの皆さん、待望のものは如何でしたか。
くろくまは「まだ」です。まぁ、出ても「ハチドリの泪」。悲しいものです。
それでも目論見はありまして、「大容量HDD」、「Mac用地デジチューナー」、
8GBコンパクトディスク・・・。総計5万円くらいかな。まぁ、そんなもんです。
景気がよければ、レンズ・ボディに食指が動いたのですけど、ね。
春・煙・枯れ草・土
何をアップしようかなと思っていたら「現役」カテゴリーの「北九州」
「西日本」が少ないじゃあないですか。どうにかせねば・・・。
もっとも当時、東京在住の身としては、東は陸羽東線、西は中央西線くらいが
フツーの行動範囲だったのではないでしょうか。
オールドファンは御殿場線とかも撮ってますけどね。
そして近畿圏のファンは、東は中央西線、西は山口・美祢線あたりまで
出かけていたのではないでしょうか。
関西の方からみれば、会津・只見、米坂、花輪、五能は羨望の的だったでしょうし、
われわれ関東圏からいえば、播但、伯備、山陰が近いことを羨ましく思っていました。
どうでもよいようなことをダラダラ書いてしまいました。
昭和49年3月18日の中元寺川橋梁です。7~8人のファンが写っています。
大好きなキューロクのサイド画。じつは、右手の「土」の色がお気に入りなんです。

1975.12.21 後藤寺―船尾
Nikomat FTn、35mm f2.8、TRI-X ASA400、MICROFINE現像?

直方の風景(筑豊本線/直方)  

Adobeのソフト、しばらくアップデートしてなかったので、
清水の舞台から飛び降りました。10万弱を払ってのアップデート。
パソコンのHDD空き容量が足りなくて、いろいろと捨てました。
UDでの最高の特典は、Law画像を直接PSで開けるようになったこと。
スキャナーのプラグインも試してみたけど、作動しました。
あぁ、2月はビンボー生活が待っているなぁ。

直方の風景(筑豊本線/直方)
今日のアップは北九州。直方の日常です。カマが二両、DD51が二両写っています。
先日までのMNICOPYとは異なり、TRI-Xの粒状が粗野に感じられます。
左のカマは29641、形式プレートです。右は門デフのD6061。
なんてことないスナップですが、妙に懐かしく感じられます。

1974.3.18 筑豊本線 直方
Nikomat FTn、135mm f2.8、TRI-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

ボタ山と団欒(後藤寺構内)  

2月になってしまいました。早いなぁ。歳とるわけです。
朝、寝床でテレビを見ながら二度寝してたら、グラグラっときた。
茨城県沖を震源地とする地震。外は晴れているが風の音が寒そうだ。

今月は金欠病なので、どこへも出かけず別大マラソンなどを見ていた。
まぁ、非生産的なメタボ助長の休日だったわけです。
若いころなら、アップデートしたばかりのソフトを試していたでしょう。
最近は、フォトショでもイラレでも頻繁なUDで書籍も追いつかない。
まあ、困ってから調べればいいやって感じです。

ボタ山と団欒(後藤寺構内)
今日は、筑豊は後藤寺でのスナップを。
ここ後藤寺は、後藤寺線、日田彦山線、糸田線の交点にあった。
左手に見える山が筑豊のシンボル、ボタ山。大袈裟なトラス橋は自動車道。
セキを牽いたキューロクが入れ替え作業をしているなか、
構内作業に従事する方々の笑顔があった。

1974.8.27 筑豊 後藤寺
Nikomat FTn、135mm f2.8、PLus-X ASA125 現像処理不明
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

ナメクジの構図(筑豊本線)  

風が強い一日でしたね。都内の桜が満開とのニュースですが、2~3分咲きしか見ませんね。
会社のある足立区では1分程度、桜で有名な飛鳥山公園で4分咲きくらいでしょうか。
明日は、気温が18℃ですって・・・。白煙はどうなっちゃうの?
週末の気温上昇で、都内は満開になるかもしれませんが、秩父路では3分咲程度かなぁ。
日曜日は雨らしいし、週末の撮影どうしようかなぁ。

ナメクジの構図(筑豊本線)
秩父パレオの写真、しぶとくアップし続けてましたが、今日はいつもの語呂合わせ。
たまたま、若松区のD5142を撮影しておりましたので・・・。
昭和48年。8月17日から関西本線経由で九州に出かけました。
後藤寺線・田川線などの筑豊からスタートして南九州へ。高森線を写して再度北上。

ナメクジの構図443
D60撮りたさで筑豊本線を訪れた際の画です。ランボードが白くお化粧済みですねっ。
煙は煙突から出ていますが、蒸気はどうでしょう。面白い場所から出てますよね。
碓氷のD5196、復活してくれると滅茶嬉しいんですけどねぇ。

1973年8月30日 筑前垣生にて
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、現像不明、画像処理 Photoshop CS4EX
1973年8月30日 筑前垣生にて
Nikomat FTn、50mm f1.4、Puls-X ASA125、現像不明、画像処理 Photoshop CS4EX

筑豊の古豪(直方機関区)  

ポッカポカの陽気でしたね。もう上っ張りもいらない感じ。
でも桜のシーズンは例年天候が荒れますから、まだまだ安心はできませんね。
ウィークディは今日のように温かで、週末は少し冷えてくれると最高なんだけど・・・。

春先に温かい日に出くわすと食べたくなるのが「冷し中華」ですね!!
昼飯に入った店ではまだ「冷し中華」をやっていなかったので「ざる中華」を注文。
酸味の利いたたれに、麺とチャーシューにわさびを絡めて、う~ん美味いなぁ!!

筑豊の古豪(直方機関区)
しばし、秩父が続いてましたが4/6ということで、また語呂合わせです。
46といえば、何といっても筑豊のD60です。
ラストのD50140に会うことは叶わず、古豪D60の46と61が出迎えてくれました。
ずんぐりむっくりのフタコブ駱駝。貫録がありますねぇ。
いつも北九州らしく、ピカピカに磨かれていました。ランボードの白線も鮮やかです。
僚友61号機は門デフで人気がありましたが、オーソドックスな型もまたいいもんです。

かつては、北海道でも炭鉱の近くにはD50、D60が仕業していましたね。
大好きなキューロクとともに、炭鉱に似合う古強者、いい感じでした。

1973年8月30日 直方機関区にて
Nikomat FTn、50mm f1.4、Puls-X ASA125、現像処理不明、画像処理 Photoshop CS4EX

非電化複々線で(筑豊本線)  

今日6月1日は「写真の日」だそうである。
昭和26年に制定されたというから、結構な歴史があるんですね。
最近の「○○の日」ってのは、短絡的な命名が多い気がしませんか。

何でも1841年の今日、島津斉彬を長崎の御用商人が撮影したという。
ただし、その後の研究でそれ以前にも写真撮影があったということだ。
ちなみに「写真の日」にかけて「チーズの日」でもあるという(馬鹿馬鹿しいね)。

非電化複々線で(筑豊本線)
なんてこととは関係なく、今日も語呂合わせです。6月1日は「61」。
このナンバリングのカマといえば、どうしてもD6061になってしまいます。
D50140が梅小路に引き抜かれ、古豪で残ったのはD6046と61号機でした。
殊にこの61号機は門デフ仕様。武骨な図体だけどどことなくスマートに見えました。

あらっ、ブログ仲間あべくまさんも同じカマを上梓されてました。考えることは一緒なのね。
折尾から中間、筑前垣生にかけての比電化複々線区間、懐かしいなぁ。
撮影した当時には8620、9600、D51、D60が写せたのですが、少し遡ると
それ以外にC55、C57、D50も写せたんですよ。行きたかったなぁ!!

1973年8月30日 筑前垣生―中間
Nikomate FTn 35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200 DP仕上
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

単機回送(筑豊本線)  

今日は、先日雨流れだった試合があると思っていたのですが、全球団移動日。
交流戦のあいだに投手ローテーションを建て直すのには持ってこいですね。

電動歯ブラシが壊れてしまいました。歯磨き粉をつけたのですが、動きません。
予備の歯ブラシが見つからないまま、動かない歯ブラシで歯磨き。使いづらいなあ。
そんなわけで、今日は充電式の歯ブラシを買ってきましたが、高くなってますねぇ。
いろいろと付加価値はあるのだろうけど、歯ブラシは単に歯ブラシですよね。
簡単で、軽くて持ちやすいものがあれば、それでいいよね。
外国製の安価なものもあったけど、あのグリップ、掌の大きさがちがうのかな。
とにかく、軽くて細い国産を購入しました(壊れたものと同じメーカー製)。

単機回送(筑豊本線)
今日も語呂合わせでアップを狙っていたのですが、6-9は見つかりません。
じつは、中津川で明智線用のC1269は写しているのですが、アップできるモノではなく、
仕方なく、この画像をアップ。69613のどこが語呂合わせなんだって突っ込まないでね。
上二ケタだけなんです。これなら696・・、すべてオーライですよね(お許しを!!)。

ところで、このキューロク、煙突太すぎですよねぇ。
複々線を展開する折尾―中間ですが、左上に香月線に至る軌道がありました。
この軌道が南下して、非電化複々線の様相を呈していくんです。
しょーもない写真ですが時代の痕跡。背景のビル、気になります。何だったかなぁ。

1973年8月20日 折尾―中間
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA125 現像不明(たぶんMICRODOL-X)
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

キューロクと旧客のころ(田川線)  

若い千葉市長が生まれましたね。民主風が吹いているとはいえ、31歳では不安もあるよね。
あの料亭に見せられた阿呆のタイゾーもいますから。政治って何なのか悩んじゃう。
千葉といえば、知事が完全無所属・剣道二段(自称)でしたっけ(笑)。
ボクら東京モンから言わせれば、「千葉、山梨は金権政治、誰が投票したか分かっちゃう」
という認識があるんですよ(あくまでも私見です、深く追求されぬよう・・・)。
環境問題でも先進国と途上国で喧々諤々ですが、どうにも我田引水的な感じが厭だなぁ。

厭といえば、最近の蒸機撮影で精神的に疲れているところがあります。
本来、楽しんで写したい。蒸機があるから嬉しい・・・。それだけでしたけど。
ちょっと楽しみ方を間違えていたようですが、大丈夫。楽しく撮っていきますよ。

キューロクと旧客のころ(田川線)
昭和49年の春休みは3月12日夜、東京発21:00のこだま203号で名古屋入りしました。
当時、この「こだま203号」は名古屋行き最終の新幹線のスジでした。
347M、通称「大垣鈍行」は23:28に東京を出ていましたが、名古屋着は6:10。
一刻も早く、九州入りしたかったのでしょうね。苦肉の策だったようです。

23:36名古屋着。日付が変わって13日、2時32発の「ちくま2号」で大阪へ。
6:25着。7:05発「なは」で小倉着が14:37。1543Mで行橋へ。
431Dに乗り換えて、やっと撮影地「油須原」に到着です。じつに15:40。
家を出てからおよそ20時間かかっていますね。ここで二本撮影しています。
臨貨8493レを河原で写して崎山まで歩き、この4435レを撮っています。
時刻は崎山17:59ですから、案外日が長かったんでしょうね。

で、これを牽いているのが69615(行橋)。ハイ、語呂合わせでしたぁ。
C56159(中込)にしようか、79615(倶知安)にしようか迷いましたがこれで・・・。
何の変哲もない画像ですが、田川線は現在は「平成筑豊鉄道」となっておりまして、
崎山―油須原には「源じいの森」、内田信号場は駅に昇格、柿下温泉口を経て勾金に。
ずいぶんと変わったものですね。ちなみに撮影後は、門司港に出て「みやざき」に乗車。
翌日には、楠ヶ丘の山の中を走り回っていたようです。

1974年3月13日 崎山―犀川
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 現像不明(たぶんMICRODOL-X)
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

明日へ(田川線)  

皆さん、こんばんは。
宮崎の口蹄疫・・・。大変なことになっています。
具体的な地名を聞くと、呑気なことに当時の撮影地を思い出してしまいます。
突然の災禍、何とか助けてあげたいと思うばかり・・・。

行政の施策や税金の使い道はまちがっていないでしょうか?
パフォーマンスの事業仕分けもいいけれど、迅速で真摯な対応をお願いしたいなぁ。

明日へ(田川線)
そんなこんなで、今日のアップは田川線。
有名な油須原での三重連ではなく、下に降りての撮影でした。
キューロクの白煙が美しかった・・・。
はははっ、レンズの六角形絞りが懐かしいなぁ。

1974年3月13日 崎山―油須原
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
―ブログランキングに参加しております―

絶好調キシがよもやの負け投手に・・・。
くそーっ。ところでロッテは勝ったのかいな?

筑豊郷愁(後藤寺)  

皆さんこんばんは。
温かかったですねぇ。
実家へ行き老父母と会い、祖母の位牌に桜の枝を手向けてきました。
原発の放水作業、うまくいくといいですね。

筑豊郷愁(後藤寺)
今日の画は後藤寺駅のキューロク。
木製の重厚な駅舎と跨線橋が昔日の中心駅としての貫録をを感じさせます。
作業をされている方々、駅員さん、腕木信号が印象的でした。

1974年8月27日 後藤寺駅
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日はなけなしの「へそくり」口座から一万円を引き出してきました。
お酒だけは潤沢だと思っていたけど、結構品切れがあるんですねぇ。

キューロク三重連(田川線)  

皆さんこんばんは。
青空が気持ちのよい一日でしたね。桜のつぼみもふくらみました。
スーパーの棚も回復しつつあるし、テレビ番組も通常化してきました。
本当の「春」が待ち遠しいですね。

キューロク三重連(田川線)
今日は恥をしのんで、有名撮影地からの「鉄ちゃん写真」であります。
えっ三重連? って声が聞こえてきそうですが、かすかに後補機が見えるでしょ。
このとき、この場所には十数名が陣取っていたかな?
初めての九州や門デフに気持ちが高揚したことを憶えています。

1973年8月18日 田川線 勾金―油須原
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

このところ、よく写す都電ですが満足のできるカットがありません。
狙いと写し方は学習したつもりになっておりますので、そのうちアップできるかな。

キューロク重連(後藤寺線)  

皆さんこんばんは。
内緒ですけど原子力保安委のベトナム顔の方が好きになれません。

さて、秩父鉄道の復活報道に心を踊らせておりますが現地への足はどうなるのかなぁ。

キューロク重連(後藤寺線)
今日も有名撮影地の画ですみません。
後藤寺線の中元寺川橋梁は並走する道路から絵はがきのように写せました。
キューロクのサイド姿が好きなくろくま、とっても嬉しかったなぁ。
現役ネタの枯渇につき、このような画で申し訳ございません。

1973年8月18日 後藤寺線 船尾―起行
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

4月1日から復活するというパレオ、現地までの足が不安です。
土日ダイヤで運行してくれるという期待は無理でしょうね。
西武線の乗り入れも湘南新宿ラインもありません。
早起きして行ってこようかな? 東電の水力が稼働してくれないかな?

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。