FC2ブログ
  • 川遊びとパレオ
    昨日の低温はなんだったのか、というような暑~い一日になりましたね。秩父でお気楽に写して、あとは散歩とロケハンのつもりで出かけましたが、昨日までの雨のおかげで、大気中のダストが洗い流されたようで視界良好。武甲山もしっかりみえたので、予定外の行動に出ることにしました。予定していたのは武州日野~中川の荒川を挟んでの丘だったのですけど、以前から地形図で「抜ければ写せる」と思っていた場所に挑戦しました。H20.... 続きを読む
  • サロマ湖の傍らを
    東京も入梅が宣言されたようです。まあ、週末に晴れてくれればいいのですが。最近のキューロクシリーズが好評のようですので、今日もその類いです。昭和49年12月24日の湧網線、浜床丹での光景です。この日も貨物が少ないですね。ちょうど、この日の一年後、夕張線で最後の蒸機貨物が運行されました。浜床丹は乗降場で、計呂地と床丹のあいだにありました。琵琶湖、霞ヶ浦についで、広さを誇るサロマ湖の西側に位置します。この線区... 続きを読む
  • サロマ湖畔を行く
    寒~いですね。迂闊に衣替えなんかしたら凍死しそうです(嘘)仕事のほうはヒマでしたので、いろんなブログ見たり投稿してました。さて、今日のアップは、と考えたときにひぐま3号さんのブログを見たら拙ブログの湧網線にコラボっておられるじゃありませんか。くろくまも急遽予定変更で、サロマ湖バックのカラーをアップしちゃいますね。画像は昨日の貨物撮影のあとの上り貨物です(49.12.24)。こちらも荷は少ないようですが、急... 続きを読む
  • とるねえど
    えーと、タイムオーバーになってしまいました。現役蒸機のコーナーでは、レタッチの関係上、極めて厳しいのですが、酔いがそれを更に加速します。今回は宗谷本線、48年12月30日です。和寒発車の光景。夕刻になって、旭川目指してD51の貨物が発車します。その折の煙がすごかった。あえて、今風デジ作家風の表現でトルネードとしました。35分遅れのアップです。ごめんなさい。... 続きを読む
  • キューロク、客車を牽く
    会社のエアコンを「ドライ」にしていると、少し寒くなってきて、電源を切るとムシムシしてくる。梅雨、絶頂ですなぁ。気温の上下は身に堪えますぜぇ。今日のアップは、最近のデジをテキトーに出しちゃおうと思っていたのですが、新たなお客さまもいらっしゃるので、現役キューロクをアップします。トコトコ走る北のキューロクとちがい、北九州のキューロクは汗だくで稼働。べつに業務に差があるわけではないけど、煤だらけで小回り... 続きを読む
  • 唐津線、貨物
    梅雨の晴れ間、というよりどんよりと晴れた一日でした。今日も酔いどれ、やっとぎりぎりでアップです。さて、今日は昨日の厳木―多久での貨物。門デフのキューロクが牽きます。昨日と違うのは、デフだけでなく、ランボードをご覧いただければお分かりのように、給水温め器の位置、そしてテンダのスタイルです。いずれにしても、サイド、後追いはキューロクの姿がより美しく輝く瞬間でした。唐津線、厳木―多久。昭和48年8月21日。ニ... 続きを読む
  • 横瀬川橋梁俯瞰(失敗)
    明日、日曜日の天気が悪そうなので、晴れてるうちに秩父にお出かけ。これまた、いつものように紫外線、ガス、薄曇りに高温。おれは稲じゃないぞ!!山道を歩いていると、「見っけ!!」。木耳ですね。高さ50センチはあります。裏を覗くと・・・、やはり木耳です。先週、横瀬川の橋梁(未だ撮影していません)を俯瞰しようとして轟沈したもので、今日こそは、と登りに登りました。撮影場所にはこんなヤツもやってきました。蝶? ガ? ど... 続きを読む
  • キューロクの白煙(広尾線)
    天候が不安定な日曜日。自宅で酒呑んでゴロゴロしてました。これじゃ、メタボ促進委員会から表彰されそうですね。さてさて、大好きなキューロクを追って九州まで行ってしまいましたが、今日は広尾線のキューロクです。昭和50年1月1日、大樹での撮影。この日も貨物は少なかったようです。このような日常、夢の中でもいいから会ってみたいものです。... 続きを読む
  • 一週間前のリベンジ
    日中は不快指数100%てな感じでムシムシしてました。帰宅の際は、雷鳴がとどろき「梅雨入り」を実感しました。雷鳴は梅雨の「入り」と「明け」の必需品です。土日が晴れるように祈っているくろくまです。さて、今日は先週失敗した親鼻橋の裏画像のリベンジ版です。70-300VRにPLフィルターをかませた画像が酷かったので、80-200にリアコンかませての再トライです。若干ですが煙もあり、「それなり」かな~と思います。ここでの撮影の... 続きを読む
  • キューロク驀進(名寄本線)
    梅雨の晴れ間でしたね。衣服も昼飯も天候でずいぶんと変わります。晴れたら半袖のポロシャツ。昼食も「冷やし中華」とか「冷やしたぬきうどん」。雨が降ると気温がグッと下がり、ワイシャツにベスト。昼食もみそラーメンやカツ丼になってしまいます。ここのところ、K点越えの更新をしてズルしてましたが、一念発起(どうだか?)。ちゃんと本日内アップを心がけます(←怪しいもんだ)。昭和50年3月14日の名寄本線、渚滑です。川向(... 続きを読む
  • 霞む山村(秩父鉄道)
    秋葉原の惨事、時期を失した野党の動き、お役所帰宅の居酒屋タクシー。世の中狂ってますね。湿度の高い今日みたいな日にはイライラも最高潮です。今日は、過去ネタの続きカットで恐縮ですが5月18日の後カットです。俯瞰撮影といっても、無理矢理望遠で引きつけるのは本来はご法度。ゆとりのある焦点距離で、と思うのはくろくまだけではありますまい。されど、です。昨今の鉄道沿線、建造物が多くてなかなか絵になりませんよね。パ... 続きを読む
  • 湿原の混合列車(釧網線)
    交流戦で虎に3連敗のわが獅子軍団。広岡さんや森さん、伊東さんからみたらトンデモ野球でしょうね。気儘で豪快な打撃は太平洋クラブライオンズ以来かも。でも、あのときは職人がたくさん居たような気がします。選手が大味で小粒になっているように感じるのは、くろくまだけでしょうか。でも、今日こそはイタダキです。虎には昭和50年の借りがありますからね。昭和49年1月4日の標茶―磯分内での撮影です。TRI-Xの画像をスキャンする... 続きを読む
  • 針葉樹の見える駅(秩父鉄道)
    どこのブログでも書いてるんでしょうね。「暑い一日でしたね~」って。半袖のポロシャツで出勤すると、おなかがポッコリ。厭だなメタボって。そういえば、明日は地下鉄副都心線の開通ですね。山手線が空くから良しかな。3月29日、三峰口で山を登りすぎて蒸機の時刻が迫り、いそいで駆け降りてきて「撮り逃したか!?」と思ったけれど間に合った、ということがありました。「写せてよかった」と安心してしまい、返しの5002レで大失敗... 続きを読む
  • C57の構図(室蘭本線)
    TVをつけると、どのチャンネルも岩手宮城内陸地震の放送でした。被災された方、救助に尽力されている方にこころよりエールを送りたいと思います。くろくまは、天気予報が「暑くなる」というので、今日はお休み。出撃なしです。そろそろ夏眠の季節到来ですね。過去ネタでブログが持つのかが心配です。昭和48年12月27日の栗丘です。カマは超有名機C57135です。この角度から見ても貴婦人ぶりがうかがえますね。マニの鉄格子が懐かしい... 続きを読む
  • 主のいない公園で(室蘭本線)
    天気予報の天候、気温からいっても今日は撮影好適日。でも、何か気乗りしません。朝、4時に起きたのだけれど「行くぞ」って気が沸かなくって。で、遅まきながら衣替えを敢行しました。長年探していた、長靴とTENBAのバッグを発見。得した気分になりました。昨日に引き続いて、栗丘。昭和50年3月15日に撮影しました。いつもは栗山寄りの築堤方面に赴くのですが、幾度も訪れると「ちょっと違う」写真が撮りたくなります。栗沢方面に... 続きを読む
  • 長大なセキを牽いて(歌志内線)
    休養十分のはずの月曜日なのですが、身体がだるい状態。身体を使わずに酒呑みキリギリス状態だったのがいけなかったのでしょうね。ともあれ、気温が乱高下します。年寄りは気温に弱いと言っていたくろくまもそろそろ、自分が言われる立場が近づいてるのかもしれませんね(弱気モード)。歌志内線の焼山―文珠での撮影。昭和49年12月26日の映像です。ブログをご覧の方のなかには、当時の石炭列車をご存知ない方も多いと思います。こ... 続きを読む
  • 長大なセキ/夏(室蘭本線)
    昼過ぎになると湿度は高く暑苦しいのですが、朝夕は結構ひんやりします。週末には晴れてもらいたいのですが、いまのところ雨の予報がでています。まあ、天気予報もころころと変わりますから、どうなることやら。昨日の冬のセキに続いて夏のセキをアップ。昭和50年7月31日の撮影です。先日アップしたC57の客レと同じ場所からのショット。遠くにみえる駅は登別です。撮影地点から1キロ弱。で、画像をご覧ください。セキの最後尾は駅... 続きを読む
  • セキの氷柱(夕張鉄道)
    梅雨の晴れ間は今日まで、といわれていたけど、さすがに蒸しますね。100円ショップで保冷シートを買ってきました。これで、高みで冷えたビールが呑めるのでしょうか。セキのはなしが続いてしまったので、何をアップしようか迷いましたが、セキの力強さを間近に感じた昭和48年12月25日の夕張鉄道、平和をアップします。国鉄鹿ノ谷から若菜を経て、大カーブを通り平和にやってきます。ここから見ると平和炭鉱はスロープの下、目線が... 続きを読む
  • 筑豊の古武者(筑豊本線)
    天気予報では午後から雨のはずだったのですが・・・。でも、蒸しましたね。出社して、昨日のアップ画像を見たらカビだらけ。レタッチが中途半端でしたね。そのうち、再度レタッチして差し替えます。今日はセキではなく、ハチロクの写真。筑豊は折尾駅にたたずむ光景です。昭和48年8月20日。香月から若松へ向かう124レでしょうか。客レです。このハチロク、ボイラー開閉の時計型ノブとテンダのプレートが形式入り。筋金入りの古強者... 続きを読む
  • 最期の対面(追分機関区)
    降りそうで降らない、湿度も温度も高い、じとーっとして厭な天候です。この週末も降るんだか降らないんだかわかりませんね。二週間メタボ状態のくろくま、雨予報のなか出かけちゃおうかな?昭和50年12月27日の追分。くろくまが最後に写したカットからの1枚です。機関区の転車台の向こうにD51241、1086、603が並んでいます。24日の最終運転からまだ3日、有火状態のようです。美しかった603の右にはDD51が入っていました。職員が1086... 続きを読む
  • 緑の石狩平野(室蘭本線)
    天気予報は「雨」。降水確率90%。でもね、二週間おとなしくしてたら、身体が。雨の土曜日なら「お立ち台」もいいかなっ、と浦山口に行ってきました。駅の近くのコンビニでラガービール3本と海苔弁を買って撮影場所へ。霧の中に景色が見え隠れする予想通りの風景に「水墨画」を期待するくろくま。時間もあるので呑んでました。で、浦山口通過12:28を12:48と勘違いしてまして三脚にカメラをセットしたときには、ファインダーのなか... 続きを読む
  • 湾曲するオホーツク(興浜北線)
    夕刻になって降ってきました。昨日のように日中は撮影可能だったのでは?前から気になっていたデジイチのファインダー画像の視認性の悪さですが、マグニファイヤーは使い勝手が悪そうなので、マグニファイングアイピースの導入を検討中です。わずか×1.17倍ですが、頼もしそうです。本来ならファインダー交換式にして・・・なんていうと高くなりそう!?現役蒸機の掲載が続いておりますが、たまには俯瞰を入れないといけませんね。昭和... 続きを読む
  • キューロク夕照(池北線)
    マグニファイングアイピースを購入してきました。早速D300に装着しましたが、目に見えてファインダーが見やすくなったということはありません。ケラレも少なくて、実際の撮影現場が楽しみです。今日の写真。昭和50年3月18日。池北線の仙美里での撮影。のちに廃線になった3セク「ふるさと銀河線」です。その昔、石北本線開通前はこの線が野付牛(北見)・網走への幹線でした。深名線朱鞠内と置戸は道内有数の寒冷地。澄み渡る大気は... 続きを読む
  • 山間(やまあい)の構図(大井川鐡道)
    梅雨の晴れ間とのことですが、寒暖の差が激しいですね。朝は涼しいのに日中はうだる暑さです。気温と煙を秤にかけているのはわたしだけでしょうか。上砂川線の写真を用意していたのですが、時間があったので過去ネガを検索。さまざまにカテゴリーを作っているのに、写真点数にバラつきが目立ちます。話は変わるけれど、画面の左側、カテゴリーから「現役・道東」とか「現役・道東」とかをクリックしてくだされば、それなりに見応え... 続きを読む
  • 山間の交換(大井川鐡道)
    暑い一日でしたが、明日はかなり冷えるようです。週末も冷えるといいな!!今日はベローズとスライド複写装置を引っ張り出してきました。リバーサルをデジイチで複写しようとの企み。フィルムスキャナーとの比較が楽しみでした。が、なんと、ベローズが装着できないのです。デジイチの右手グリップの盛り上がりがあたってしまって付きません。残念!!昨日の撮影前に写した神尾でのカットを上梓。昭和53年2月26日の撮影。その後、この... 続きを読む
  • キューロクの軌跡(士幌線)
    肌寒い白煙の一日でしたね。そのくせ湿度が高く不快指数が高かったような気が。今日は大井川、千頭にB6とともに保存していた49616の写真をアップしようとしましたが、カビが多くてレタッチ不能。キューロクといえば、一番好きな士幌線のちょっと変わった写真をアップ。これが蒸機の写真なのかは、意見の分かれるところかと思いますが、わたしのなかでは、疎林を通してしっかりとキューロクの姿が浮かびます。昭和49年12月28日。黒... 続きを読む
  • 赤平Sカーブ(根室本線)
    毎日天候、気温がめまぐるしく変わり、身体がついていきませんよ~。予報では、明日は曇り、日曜日は雨ときどき曇りの秩父地方。純正のレンズフードではPLが回転させられないので、HOYAのゴムフードを買ってきたくろくまだけど、出番はないだろうなぁ。冬場なら手近に登れる丘や山が点在していた北海道も、夏場となると俯瞰は厳しい。昭和50年の夏は、蒸し暑くて雨が多い夏だった。すでに道央以外でのカマの火は消え、撮影地には芋... 続きを読む
  • 真夏の黒煙(幌内線)
    梅雨前線が近づいてきています。ときどきの晴れ間もありましたが空は曇り。じとじと暑い厭な陽気でした。いつものようにカメラを持って散歩しましたがいつものように1カットも撮らずに帰ってきました。今日は、昭和50年7月30日の三笠―幌内炭鉱の写真です。もろに鉄ちゃん写真なので恥ずかしいかぎりですが、お許しあれ。この幌内線、役割分担があって、岩見沢から幾春別までの本線にはD51が、三笠と幌内炭鉱の間はキューロクが活躍... 続きを読む
  • なんとか白煙(秩父鉄道)
    今日はテンション低いです。気分は滅茶苦茶ハイなのですが、ブログアップが辛い。孤高の精神でひとり俯瞰に励んでいたくろくま、今日はちょっとちがう。ブログの楽しさを教えてくれた「ひぐま3号さん」との逢瀬です。前日から天気予報では「大雨」とのこと。キャンセルのメールが来るかなっと思っていたけど、来ません・・・。まぁ、雨の秩父も煙が出るからいいかなっと出かけたのですが、普段の休日には登山客やSLファンを数多く... 続きを読む
  • 常紋考(石北本線)
    この週末は常紋信号場でC11の復活運転がありましたね。ものものしい警備だったようです。ここは現役当時、人柱や亡霊がでるといった、いわくつきのスポットでした。くろくまは現役時代に常紋信号場を訪れたのは二回。隧道を抜けたことも金華へ降りていったこともありません。じつは吹雪に阻まれたのです。いまでもガスくまなのですが、当時から相性の悪い所があったのです。昭和50年12月以降も、冬と春には渡道したくろくま。渡道... 続きを読む

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV