くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川流域の豆粒(秩父鉄道)  

やったね!! 獅子さん勝ちました。小鼻ピクピクの涌井、よくやった。
後藤、中島、よく打った。片岡、よく捕った。グラマンへのスイッチは焦ったけど
とにかく、あの狭い東京ドームでの初戦勝利は大きいです~。
すでに、酔いどれ状態ですが、ここで業務連絡・・・。
11/30の最終パレオ日曜日&忘年会、好評につき2クマを入れて6人態勢となりました。
集合場所、その他事項はこのブログで近日お伝えいたします。
ちなみに、女性割引、老人割引、動物割引なしのオール割勘ですよ~。
荒川流域の豆粒
さてさて本日は秋晴れ、気温は上がるけど遠景がみえる、ということで
でかけてきました。池袋発7時の快急に乗るつもりだったのですが、
乗り遅れてしまい、ロスが生じました。思えばこれが、運のつきでした。
初めての撮影場所でも、撮影10分前くらいに到着するアタシ、
当初予定していた撮影場所には間に合わないので、無理矢理500m超の高みに。
この辺り、みかんの栽培北限とされているところ。
小田原の後北条家が、鉢形城に移築したという北限のみかん園。
そんなロケーションで、ひたすら高みに登ったものの、どうにも抜けないで、
ただ「見える」だけの場所に到着。それでは、あまりに中途半端なのも厭なので、更に場所を探しているうちに・・・。
見えない蒸機の汽笛って、大きな音なんですねぇ。
本命はあくまで5001レ、5002レはおまけなのですが、本命で失敗すると
まるっきりやる気がなくなってしまうんですね。
気温もけっこう高そうで、先日の波久礼のリベンジもあきらめました。
写真は寄居―桜川、荒川をバックにと考えていたのですが、この為体。
明日、再リベンジと考えましたが、日本シリーズが気になるのでパスです。
スポンサーサイト

秩父紅葉状況(秩父鉄道)  

皆さん、只見に終結のようで・・・。
くろくま、諸般の事情で参戦できません。で、ホームグランドに出かけます。
でも昨日、爆沈したものですから、今日は「開拓モード」はゼロ。
秋晴れの中の煙見物(高み)がしたくって、池袋8時36分発のゆったりモード。
浦山口にはセブンイレブンがあるので、事前の買い出しが不要なのも超お気楽。
ちなみに、池袋―浦山口は¥980。往復でも二千円かからないんです。
近年、紅葉の時期は遅くなっていますが、寒くなってきたので煙の期待は大かな。
浦山紅葉と5002レ
なんて思っていたら、今日は温かい。
お立ち台に行くと、松本ナンバーのバイクと一脚にニコンデジの男性。
無口な方らしいので、あまり話しませんでした。
遅れ気味のダイヤでしたが、直前に「追っかけ」の鉄が参戦。
いやぁ、早いねぇ。追っかけの方の撤収。彼は今日、何回追い越したのだろうか。
本命5001レの通過時には雲がかかってきて、おまけにスカ。何故だー!?
浦山口紅葉状況
その後、気温がぐんぐん上がりました。すでにビール2本呑んでいたくろくま、
面倒臭いので、同じ場所から5002を撮ることに。
お仕着せの煙を吐いて行ってしまいました。以下おまけです。
玉淀
昨日の波久礼、玉淀の黄葉
みどり湖
今日の秩父さくら湖
人的紅葉
紅葉ならぬ「防災」の赤

今日の写真は、秩父の紅葉がどれくらいかっていう目安でした~。

今日は日本シリーズ観戦のため、早く帰宅したかったんですよぉ。
帆足と高橋かぁ。リリーフ勝負とみました。

航跡二題―Glay Impulse  

日本シリーズ、おとなしかったGクリーンアップ、セ出身の投手には強いようで。
地元西武球場では、左の石井一を出すぞ出すぞと見せかけて、岸、西口でイタダキ。
そうなると、残る涌井で勝っちゃうから、4-1で楽々優勝かなぁ。

さてと、今日は地元といってもいい入間基地に行ってきました。
「入間航空祭」であります。9時過ぎに着いたのですが、すごい人だかり。
少年の頃両親に連れられて行った、初詣での明治神宮のようでした。
迷彩色の服を着たひとたちや、バズーカを手にしたオジサンたち。
70~300一本を持っていったくろくま、どうにも勝手が利きません。
午前中のプログラムが終わって、「厭きちゃった」と隣駅入間市へ。
昼食を摂ってから再度稲荷山公園に。噂のブルーインパルスが見たくてね。
で、こんな写真を撮りましたが、難しいものですね。もっと広角が必要だ!!
背景が青空なら、かなり素敵な画になったかもしれませんけど。
入間01
入間02
わが愛機D300。いつもの俯瞰ではスポット測光&測距なのですが、
コンティニアスサーボとか、すごい機能がついていたのですねぇ。初めて使いました。
いつもとちがう被写体を撮ることで、愛機の能力を知らされました~!!

YS-11?  

岸・西口は調子悪いんですかねぇ。石井一の先発、納得いきません。
いろいろと不快な中継、時間的にアップしなくては、と嫌々アップ。
YS-11?
日本シリーズに「気持ち」が入っているので、今日は何でもいいや。
昨日の入間でのファーストカット。YS-11なのかなぁ。

股三勝十  

おかわり君が二発、この導火線は中島の「怒り」のアピール。
グライシンガーを初回にノックアウトできなかったのは、残念!1
でも、岸の速球はG打線には大きな障壁。打てそうにないよね。
な訳で、試合が終了する前にアップ(もう呑み過ぎですわ)。
股三勝十
昭和50年12月26日の士幌線終着駅、十勝三股でのスナップ。
キハ56が、折り返し運行までのあいだ、休んでいます。
二両編成の片割れは、キハ12、レールバスのような狭窓の車両です。
駅名票が窓ガラスに写っていたので、左右反転させてしまいました。
二日続けた航ネタ、これからも隙間に使うかもしれません。

※カテゴリー 「鉄道風景」から「いたずら」に変更しました。

浦山口錦秋  

日本シリーズ、今日はあまり語りたくありません。
相変わらずの拙攻。初回も三回も・・・。
それにしても細川、中島のリタイア、きついなぁ。
とにかく、気分悪く週末を迎えることになりました。
浦山錦秋
先日、11月2日の浦山口のお立ち台です。煙がない!!
前後に寄居近辺なども訪れましたがここが一番紅葉してました。
11月は秩父のさまざまな光景をゲットするいい機会。
これからも新たな展望を追い続けていきたいなぁ。

サロベツSカーブ(宗谷本線)  

日本シリーズのあいだに、アメリカでは黒人大統領が生まれました。

政府の景気対策のばらまきは、手紙で通知、自己申告ですって!! 阿呆か!!
サラリーマンなら年金から追っていけば、年収だって分かるじゃないか。
年金払ってない人には勿論、給付金を支給する必要はないでしょ。
自営の方は、確定申告で年収がわかるはずだよね。
と言ってみても制度そのものが杜撰なだけに、国には頼れそうもありません。

今日は、三洋電機がパナソニックに組み込まれることになりました。
懐かしいですねぇ、若大将がCMに出ていたカドニカ電池。今はエネループ?
明日は気温が低いらしいですね。秩父は曇りとか。エヘヘッ!!(白煙だぁ)
オホーツクとSカーブ
昭和50年3月16日の宗谷本線、勇知―抜海でのキューロクです。
冬晴れの寒い日でした。この場所からは下り、上りとも撮影できました。
下りは以前アップしています。その場所から1、2分、後ろを振り向くとこの場所。
左手奥の丘に登れば、利尻富士が拝めたかもしれません。
北海道、雪、キューロク・・・。最高のシチュエーションでしたね。

紅い山裾(秩父鉄道)  

岸クン、すごいねっ。中二日での快刀乱麻。今後の投手どーするんだ!?
いつもなら初回に得点できなかっただろうに、平尾がやってくれました。
ちなみに今日は早起きできず、そぼ降る雨のなか、500m超の山へ。
ニットのシャツとウインドブレーカーでの軽装で、ブルルの寒さ体験。
寒ければ白煙ってのはいいけど、やっぱり中綿は必需品です。
紅い山裾
上長瀞―親鼻の5001レです。秩父路での紅葉は先週より濃度を増し
玉淀などは七割方色づいている。
今日は自慢のリンホフの三脚の石突きを折ってしまいました。
半年前にはジッツオの雲台を壊してしまったくろくま、雑ですね~。
明日も秩父へ参戦の予定。でも、未開の地には行けないだろうな~。

遥かなる武甲(秩父鉄道)  

日本シリーズをじっくり見たいから早めにアップ。
何たって、西口が登板ですって!! シンジラレナァイ!! 嬉しいぜ!!

今日は新規開拓の予定でしたが、二度寝して起きたら7時30分。が~ん!!
ならばと、ゆったりコース、池袋発8時34分の快速急行に駆けつける。
どこで降りようか、と考えているうちに終点の三峰口まで来てしまう。
荒川の対岸、贄川宿の「秋の縁側展」開催中でした。ちょっぴり見学。
絵画や写真を、それこそ古民家の縁側で展示していました。
遥かなる武甲
本日の画像、「汽車、ど~こだ」になってしまいましたね。
いつも行く場所なのですが、今日は新しい立ち位置をみつけました。
左上に武甲山、秩父の盟主です。画面中央付近に靄がかかっています。
右下の荒川流域はしっかりと色づいていますね。
こういう景色は、ずうーっと見続けていたい光景です。

今日も秩父は滅茶、寒かったです。
2008.11/9武州日野―白久、5001レ。70-300mm ASA320。

置戸降雪(池北線)  

何で新聞休刊日なんだ~!! 獅子軍団が日本一になったというのに~!!
通勤途中に池袋を通るくろくま、帰宅途中で池袋西武デパの地下を通ってきたけど
「優勝セール」の貼紙はあるのに活気の方はイマイチ。不景気だからかな~。
2日間、秩父で寒冷修業をしてきたけど、こちら(東京)も寒いですね。
とうとう衣替え(PART-1)してしまいました(今ごろかよ!?)。

クリトレとかに出かける気のないくろくま、11月はせっせと秩父通いせねばなるまい。
週末の出撃に何を来ていくか悩んでいる今日この頃、です。
置戸降雪
昭和50年3月18日の池北線、置戸での後追い俯瞰なんですが・・・。
48~49年くらいから「俯瞰」の魅力に取り憑かれたくろくま。
終焉の年50年にはいろいろなところに登りましたが、登ってから「雪」という経験も多い。
まるっきり見えなくなったことも多いし、それでも俯瞰はやめられないし・・・。
ただ、大雪のために撮影できなかった(予定変更した)ことも多いのです。
惜しむらくは、「常紋」、そしてここ「釧北峠」。
人も家もなくて無音の世界。ちょっと(かなり)怖いけど、絶景を独り占めできる。
そんな場所で写したい、と思っているうちにあえなく終焉を迎えたのでした。
いま、無謀にも復活蒸機の俯瞰撮影をしていますが、
あの頃の体力・気力が懐かしいと愚痴をこぼす老いたくろくまでした。

秋のパッチワーク(秩父鉄道)  

今日も寒かったですね。今日はベスト+ニットシャツで出社です。
薄手の上っ張りのポケットに穴が空いていたので、百円ショップで針と糸。
針の穴に糸を通すのができないんですね~。
子どものころ、祖母が糸を通せず、手伝ったことを思ってジーンとなっちゃった。
ついでにボタン付けをして、小学校の家庭科以来の裁縫はオシマイ。
秋のパッチワーク
先日11月9日の三峰口俯瞰の続きをアップします。
手前の川は荒川です。城山の背景の空の色が神秘的でした。
紅葉も8割方でしょうかねぇ。煙が出てくれると思いっきり引きたくなります。
秩父鉄道沿線は、住宅や大規模な工場のような建物が目立ちますが、
終着駅三峰口辺りでは、大規模な建造物は一箇所のみ。
盆地に散在する民家も引いてみれば、可愛く感じちゃいますね。
30日の忘年会に参加の皆様、この立ち位置で写しますぞー!!

在りし日の平和炭鑛(夕張鉄道)  

あれれっ、日曜日は雨ですか? 困りましたねぇ。くまサ予定なんですけど。
政府の給付金、所得1.800万円の人、救う必要ないじゃんって思いませんか。
他人のカネを他人のために使う人は一番杜撰らしいですね。ねっ、お役人さん!!

WBCのコーチ陣が正式発表されましたね。
山田氏にしても伊東氏にしても実力者。でも持ち駒の篠塚氏も入ってますね。
それなりの布陣だとは思いますが、その前に満身創痍のレオのアジア戦が。
シーズンの3~5番と正捕手が故障、西口、石井一は帯同せずとのことで
明日からの試合に不安が・・・。とにかく韓国だけには勝ってほしい!!
在りし日の平和炭鑛
さて、昭和48年12月25日の夕鉄、平和炭鑛の光景です。仕業のカマは21号機。
平和に向けて急勾配をものともせず、何往復も繰り返します。
当時は情報不足で、道央に点在する私鉄のスジなどは全然わかりませんでした。
この夕鉄も国鉄夕張線を撮りに来たとき、鹿ノ谷で巡り合うことができ、
幸いにも撮影できたのです。会った「鉄」は一人だけ。
「夕鉄のクマさん」と勝手に命名させていただいたものです。
三脚を肩にかけた彼が平和のヤードを歩き、その傍らに長いセキ。
朝日をバックに21号機の白煙がたなびく、そんなお気に入りがあります。
まあ、その写真は節目にでもお披露目いたしましょうね。

茜さす白久の郷(秩父鉄道)  

今日は青空がきれいでしたね。
撮影日和だなぁ、なんて考えて空を見上げたのは、くろくまだけじゃないはず。
土・日も晴れて欲しいなぁ。
土曜日は新規開拓の予定(あくまでも、ですよ)。
日曜日は臨時「くまサ」を開催して、ひぐま3号さんと紅葉を狙う予定。
ふしだらなくろくま、ちょっと風邪気味で熱があるのが気がかりです。

ところで、アジアシリーズどうなってるの?
Gが勝ってたら中継あったんだろうなぁ。まあ慣れてるからいいけど。
D-大久保氏は、変なところで新聞を騒がしてるけど大丈夫かいなぁ。
茜さす白久の郷
11月9日の5002レは、こんな場所から。なかなかうまくは抜けませんでした。
ここは下り勾配なので煙は期待していませんでしたが、一瞬モクッと・・・。

下界の方では、白久を出てすぐの鉄橋にひとり、柿の木のところに7~8人、
もうちょっと武州日野よりに2~3人が頑張っておられました。
柿の木のところの方々は、脚立(大)などで完全武装してました。
今年は秩父によく来るのですが、こんなに「鉄」を見たのは初めて。
皆さん、紅葉と白煙をモノにできたのかなぁ。
2008.11/9 三峰口―白久 5002レ NikonD300 70-300mm

トホホの撮影(大井川鐡道)  

適当な画像をアップしようとスキャンニングしてたら、キズカビゴミだらけ。
トホホの撮影
これでは、アップできないと焦りながらセレクトしたのは、大井川の失敗分。
10月11日の金谷―新金谷。当日は早起きしたのに新金谷でのトラブル。
千頭行きに乗るはずが、金谷行きの時間と間違えて、致し方なくのカットですぅ。
こんな情けない写真をアップするつもりはなかったのですが、タイムアウト。
せいぜい笑ってやってくださいね。

ライオンズ、一点差でしたが勝利しました。次の韓国戦には是非とも勝利を!!

2008.10/11 金谷―新金谷 NikonD300 80-200mm

歩き損の一日(秩父鉄道)  

帰宅してNHKのニュースのスポーツを心待ちにしていたんですけど、
まずは、伊達公子の国内優勝のニュース。
38歳での優勝よりも、日本女子テニス界の若手の出来の悪さが問題だよね。
続いては、最後の優勝を狙うオグシオのニュース。
世界のトップクラスでもないのに解散なんて「どーでもいいこと」ですね。
その次が大相撲。この場所は白鵬と安馬のことばかりがクローズアップ。
国技なんだかどうだか・・・。
なんて愚痴を言っていたのは、アジアシリーズが放映されなかったから。
おかわり中村が3本塁打で16-2でコールド勝ちしたっていうじゃない!?
WBCの監督問題で大騒ぎするなら、その過程も報道してほしいもんだ。

今日は「新規開拓」とばかりに、池袋発6時30分の急行でスタート。
小川町乗り換えで鉢形で下車。大規模に展開される鉢形城址を通って
「高み」へと頑張る。1時間半で予定の場所へ。
予想通りに寄居近辺がよく見える。が、桜川方面がよく見えない。
ちなみに今日の出で立ちは、長袖のネルシャツとウールの前開きベスト、
それに中綿ではない、薄っぺらな上っ張りでした。
いつもと違って40分も前に三脚をセットしたのが誤り。
なんと、捕捉できず失敗してしまった。そんな訳で入線するカットを。
どこにいるのか分かりますか~(笑)
まもなく寄居~!1
失敗の後は、峠巡りをしました。どこに行けばどう抜けるか。こんな場合、
歩いて確認するしか方策のないくろくま、この山塊をしっかりと歩き回ります。
途中、三箇所ばかり秩父鉄道を捕捉できる場所を見つけたのですが、
アップしてもよく見えないでしょうね。一枚目の寄居駅のアップ。
前人あり、残念
先日、アップされた方がお二方おられます(同じ立ち位置ですね~)。
そのお二方とは、AE-86さんhighlandさんです。いつも拝見してますよ~。
以下、線路の場所は内緒です。
線路見えないじゃん1
これもついで
で、こんなのを撮っているうちに「返し」の時刻が迫りますが、
靄は相変わらずでした。で、結局は山の中で汽笛の音を楽しむだけで終わりました。
今日は20キロくらい歩いたのですが、収穫はというと、ウ~ン・・・!?

※今日の成り行きをひぐま3号さんにメールして、ご確認戴いたところ、
 明日の「くまサ」は中止することと相成りました。スンマセン!!

キハユニ(日南線)  

確信犯の前幕僚長と同じ思想をお持ちのお歴々が大勢いそうな気配がありますね。
金融サミットを終えたわが国の首相、相変わらず下品なしゃべり方で受け狙い。
韓国にリベンジしたかったアジア大会決勝は、今日も放送がありません。
それでもサヨナラ勝ちで優勝したようで。よかった。

さて本来であれば、今日はひぐま3号さんとの「くまサ」のはずでしたが、
昨日の秩父での展望から、今日は「高み」からは望めそうにない!! と判断。
残念でしたが、「登っても見えない」を事前に回避できたかな、なんてネ。
昨日の無謀な歩きで、身体中悲鳴をあげているくろくまにはよい休日でした。
キハユニ!?

何をアップしようかなとスキャン画像を見ていたら、窓の少ないキハを発見。
昭和48年8月29日の日南線の有名撮影地、大堂津―油津での一コマです。
背景に名所「七ツ岩」がお行儀よく並んでいますね。
8時15分ころに来る392レは別の場所で写したので、9時25分ころに来る
391レを待つあいだに撮影したと思われることから、329Dかと思われます。
8月末の南九州、さぞかし暑かったと思われますが、勿論冷房車ではありません。
連結しているキハもバス窓、扉下の窓が妙に懐かしいです。

盆地秋色(秩父鉄道)  

今日は暖かでしたね。週中からは寒さが戻って来るとのこと。
週末の三連休、どんな服装で出撃すればいいことやら。困っちゃいますねぇ。
秩父でも先々週には手袋が欲しいほどの寒さでしたが、先週は暑いくらい。
黒姫の498も気になりますが、勾配区間といえば場所は限定されそう。
行ってみたいけど、地図の閲覧だけで満足しちゃいます(負け惜しみ!!)。

スキンを変えてみました。白地や黒地での写真の見え方は分かるのですが、
ニュートラルな条件での写真を見てみたい、見ていただきたい・・・。
或いはモニターのニュートラル補正を促す作戦でもあるんです。
盆地秋色
先日の三峰口をもう一枚アップさせていただきます。
2008年11月9日の白久通過直後の5001レです。
同一の列車を三回もアップするのは気恥ずかしい思いもありますが、
それぞれがそれぞれの味わい、ということでお許しください。
ここ三峰は秩父盆地の西の果て。荒川沿いの紅葉と盆地の秋。
白煙で自己主張する蒸機。くろくまの目指すところの蒸機のいる風景に。
煙モクモクのアップも蒸機だけれど、蒸機の居る風景が好きだなぁ。

野焼きのころ(日中線)  

両腕が橈骨神経麻痺やら、マウス腱鞘炎やら正体不明の痛みに襲われていて
それを承知の社長が、「これ、使いなさい」って、怪しげな製品をくれました。
ピンク地のサポーターのようなモノで、肘、首回り、脚に効果があるとの説明書。
定価は8,000円近い。よくある遠赤外線商品のようだけど、眉唾ものが多いのね。
それでも「気は心」、ありがたく拝受し、両腕に装着してたけど・・・。
野焼きのころ
昭和49年11月3・4日、日中線お別れ運転を開催、沿線はファンで埋まった。
日中に汽車の走らぬ日中線と言われていたが、通学時間帯に2往復、
その後暗くなってから一往復と、撮影するには効率の悪すぎる路線だった。
くろくまもこれ以前に撮影したのは一回きり。
早朝に上三宮に行き、ひたすら走って乗ってきた列車を撮影して、
喜多方まで徒歩で戻った思い出があります。
当日はC1164号機と80号機が外向きに旧客を挟む形でのさよなら運転。
135mmで全編成を入れようと画策して、会津加納の丘に登った。
のどかで温かい一日だった。ちなみにこの日は会津線桑原駅で宿泊した。
ニコマートFTn、135mm f2.8+PO1filter IlfordFP4 ASA125 Microfine

ジグザグ、山ン中(大井川鐡道)  

今日はいい空でしたねー。こういう天気は土日にとっておきたいですよね。
気温も低め、最高の俯瞰&白煙デーだったと思います。
ところで、くろくま春先に右腕、先月に左腕を傷めてしまいました。
右腕のときは、握力がなくなって文字が書けない状態になってしまい、
会社近くの病院へ行ったのですが、外科では分からないと言われてそのままに。
左腕のときは、あらかじめ大病院へ行きましたが、薬と湿布を提供されただけ。
もともと医者嫌いのくろくまですが、慢性化した痛みはときに辛いことに。
今日のNHK「ためしてガッテン」は、「慢性痛」を科学する番組構成。
しっかり見ちゃいました。
病院で気になっていた「ペインクリニック」、試す価値はあるのでしょうか。
ジグザグ、山ン中
夏休みの大井川をアップ。似たような写真をたくさんアップしているので
ちょっと、スミマセン状態です、ハイ。
2008年8月16日の1003レ、C108と思われます。
この場所は昭和51年以来の場所で、当時は135ミリが、わが最望遠でしたが
それでは足りぬと、テレプラスを用いた270ミリ撮影などもしていました。
でも、解像度もそうですし、まともに写すことができなかったものですから
今夏の再挑戦での予想外の煙、見通しに感激しましたよ~。
惜しむらくは、川筋がもうちょっと線路寄りであれば、ってことくらいかな。

NikonD300、80-200 f2.8+×2、jpg、補正 Photoshop CS2

お疲れ! 241(夕張線)  

今日もスカッと晴れた朝。二日続きの撮影日和。三連休まで持つかな?
今日は仕事がヒマだったので、RailSearchさんと相互リンクしました(←仕事しろ)。
さてと、今年の出撃も日数が限られてきましたね~。

秩父に3回(11/22、23、30)、できたら上越に1回(12/7)出かけようと
思いますが、撮影場所はほぼ決めています。
あと、四回だと思うと、どうしても「冬晴れ」を期待してしまいますよね~。

今年は突如、「復活蒸機」に嵌まってしまい、現役当時よりマメな出撃に。
およそ「鉄」らしくない場所をうろついておりますので、お声をおかけください。
「声かけ」を無視して行ってしまう奴、それこそがくろくまです、ハイ。
お疲れ! 241(夕張線)
ブログ仲間のひぐま3号さんあべくまさんが、何やら夜景でコラボしてるらしい。
ならば!! とばかりアップするのは、昭和50年12月24日の夕張線、追分。
そうです。国鉄最後の蒸機による定期貨物列車6788レの入線シーンです。
牽引機は勿論D51241。この後カットから拙ブログはスタートしたのです。
今、こうしてスキャンニングしていると、あのときのことが頭をよぎります。
これで最期だ!! という一時的な極度の緊張と、そのあとに漂う虚脱感。
室蘭本線の旅客さよならと違って、追分の夜のファンは百名に満たない。
この日まで本線を走ってきたD51たちと、区内仕業をこなしたキューロクたち。
かれらの吐き出す煙が、入線してくる6788レの上空にスクリーンを作った。

Nikomat FTn、50mm f1.4、TRI-X ASA1600、D76(2回目) 21℃ 21分現像

野上交換(秩父鉄道)  

澄んだ青空が3日も続きました。この三連休は次第に天候が悪化するとのこと。
残り少ない年内の撮影チャンス、明日は樋口、明後日は親鼻あたりで写すか?
ただ、着ていく服装が問題。百均で「伸び~る」手袋を買ってきました。
長袖ポロシャツにセーター、上っ張りという出で立ちになりそうです。

またまた、ミシュランの日本版が更新されましたね。フランス人は独善的、
といわれますが、極東の味なんてどうでもいいのかもしれませんね。
と、いいつつ、一つ星の店すら行ったことのないくろくまでした~。
野上交換(秩父鉄道)
11月8日のパレオをアップ。樋口―野上での一コマ。交換の様子です。
この背景の山に明日、登る予定です。明日も澄んだ空気だといいなぁ。
しぶとく続けている山上でのプハーッ、自虐に近い状況になってきました。
さて、「三丁目の夕日」を見ながら寝ようか!!

Nikon D300、80-200mm f2.8×2、JPG、画像処理 Photoshop CS2

野上交換(逆)(秩父鉄道)  

今日も澄んだ青空。「やる気モード」でお出かけです。
今年4回目となる樋口の俯瞰、いつもと違う道から登って行くと、迷いました。
こんなときは、直登で尾根道へ合流するしかない、と根性の登り。
「高み」からの景色は、快晴、遠望良し、気温は高め・・・。
白煙かな? スカかな? などと考えながら「プハーッ」、うん美味い!!
で、時刻になっても汽車が来ない。滅多に遅れない秩父鉄道、どうした?
そういえば、汽笛が聞こえない。まさかウヤじゃないだろうな。小パニック。
後続の電車が来た。「げぇ、ウヤかよ!!」と焦ったその少し後、汽笛の音。
寄居あたりに煙も見えた。と、なると通り道でスタンバイするしかない。
・・・なかなか来ないな・・・(変な予感)。
ファインダーから目を離し、見下ろすと、すでに通過後。淡い煙だけ見えた。
ガーン!! 春に続く絶好のシチュエーションだったのに~。
山を降り、野上駅に着いて時計をみると、「時刻がちがう!?」 何で???
わが腕時計、15分も進んでいました。「遅れてたんじゃないんだ」と納得。
夢遊病者のように、待合室に佇むくろくまでした~。
野上交換(逆)
2008.11/22 野上駅交換俯瞰(樋口―長瀞)(5001レ)
Nikon D300、80-200mm f2.8×2、JPG、画像処理 Photoshop CS2

樋口秋色(秩父鉄道)  

昨日のチョンボで、急遽予定変更で「くまサ」(=くろくま&ひぐまの合同撮影)
開催の今日、昨日より冷え込んでいて遠望もかなりなもので期待大。
夏場までは草が生い茂り、登りづらかった登山道も枯れ草、枯れ葉の遊歩道。
今日は筑波山まで見えました。で、登頂後すぐにカンパイのプハーッ。
美味いんだなぁ、これが。おまけに今日はひぐまさんが、重いストーブ持参で
ジョニ黒入りのドリップ珈琲をご馳走してくれました~。
樋口秋色
片手に冷えたビール、片手に温かい珈琲。味覚が狂ってしまいそうななか、
昨日撮り損ねたパレオがやってきました。・・・「げぇ、煙がない!!」
煙を期待していたくろくまは、短めのレンズをチョイス。
その選択が「またケシ粒だぁ」を生んでしまったとか・・・。
4月20日の画像と比べてみてください。これくらい煙があればよかったのに。
それでも「返し」の俯瞰のため、何事もなかったように山を降りるくまたち。
人と車でごった返しの宝登山へ出向いていったそうな(つづく)。

2008.11/23 波久礼―樋口(5001レ)
Nikon D300、24-120mm f3.5-5.6D、PLフィルター、JPG、画像処理 Photoshop CS2

切り絵(日中線)  


天気予報が当たったようで午後からは雨降り。病み上がりの老父母に会いに
実家に出かけたくろくま。お土産の「会津身不知柿」を忘れてきちゃった。

で、帰宅してテレビをつけると某国営放送でエアロビクスをやっていた。
気になるのは、「常に笑顔で競技する」こと。ハッキリいって気持ち悪い~。
皆さんは、そう思われませんか。真剣に肉体を酷使しながら笑えますか?
ハンマー投げで、投擲の瞬間に室伏選手が笑ったら気持ち悪いでしょ!?
柔道の組み手でニコニコしてたら、相手に「効果」が与えられそう、なんて!!
切り絵
昨日「つづく」にしておいたくせに「つづかない」のがくろくま流。
今日は以前より何度か掲載した昭和49年の日中線のさよなら列車。
後補機がとか、煙がとかは関係なく、人のいない場所で写したかった。
当時、切り絵で著名だったフジシロセイジ氏を意識した。

1974.11/4 熱塩―会津加納
Nikomat FT2、35mm f2、FP4 ASA125、MicroFine 20℃ 9.5分現像

朱斜面(秩父鉄道)  

午前中、雨上がりの空は絶好の撮影日和。毎日、こんなこと考えての出社。
今年は何故か蒸機撮影に燃えてしまいましたが、何だったのだろう。
復活蒸機は、本来昭和53年の大井川で終わりを告げていたのだけれど・・・。
冬場に外房&内房で498が走るというので、かなり前から宿を予約して
Koppel-2さんと写しに出かけてから、異常な出撃。これでいいのか~!!
ブログを始めたのは、「士幌線資料館」でのひぐま3号さんとの出会いから。
11/30の天気予報は晴れ。そこで旧友とブロ友との初めてのオフ会。
来年のくろくまの取るべき道を示唆してくれそうな予感です。
燃える山裾
超満員の宝登山。これから登っていつ帰るの? 状態の重連撮影。
ひぐま3号さんが淹れてくれた、珈琲&ジョニ黒を飲みながら撮りました。
夕照の親鼻橋を過ぎて、一瞬煙をたなびかせたのだけれど、後はスカ。
でもね、紅葉の山肌の立体感が心に残りました。

2008.11/23 5002レ 上長瀞―長瀞
Nikon D300、80-2000mm f2.8×2、JPG、画像処理 Photoshop CS2

豪雪地帯(深名線)  

年賀状、Xマス商戦、世の中たしかに師走に向かっているようですが、今一感覚が・・・。
今年の出撃もあと、多くて二回。30日は初めてのオフ会。楽しみだなぁ。
先日のひぐま3号さんとの重連運転、今年いちばんの展望でした。
2ヶ所の高みで、ホント最高といってもいい景観を味わうことができました。
その「くまサ」での話、「深名線は撮ってないんですか」から今日の展開です。
豪雪地帯
今日のスクエア画像を見て、6×6でも使ったかといえば、×でぇす~。
じつは、光線引きで右側が飛んじゃった失敗画像なんです。
大晦日にこの地に出向いて寒暖計を見たら-38℃。
うわぁ、これは!! と、真っ先にとった行為といえば、立ち小便。
勿論、凍りはしませんでしたが・・・。
降雪もあり、高みには登れない状況、線路端は背丈ほどの雪壁。
しかたなく線路端で撮影。今日は、その後追い。牽引する客車は一両だけ。
機関士がわたしの方を振り返る。ゴーグルの輝きが滅茶、格好よかった。

1973.12/31 北母子里―天塩弥生
Nikomat FTn、35mm f2.8、TRI-X ASA400、MicroFine 20℃ 10分現像

長瀞秋色(秩父鉄道)  

1月並の気温ということで、寒い雨の一日でした。
今日明日と低気圧が通りすぎれば、冬晴れが訪れるのかな。
週末のラスト秩父での好天気、期待してなりません。
長瀞秋色
今日はアップしようかどうか、悩んだのですが、まぁ、仕方ない。上げます。
先日の「くまサ」での一コマ。親鼻―上長瀞での5002レです。
この画角、レイアウト、どこかで見たって? そうです。このときの相方
ひぐま3号さんと同じなんですよ~。どうしよう~?
ちなみに、ここでの撮影は「この構図」、と予め決めていたのですが・・・。

2008.11/23 親鼻―上長瀞
Nikon D300、80-200mm f2.8×2、JPG、画像処理 Photoshop CS2

最期のキューロク入替中(追分駅構内)  

年末ジャンボの「バラ」10枚を買ってきた。これが高額配当になる確率は
裁判員制度の「裁判員」に指名される確率と比べるとどうなのだろう。
29万人の「選ばれた裁判員」に当選? する気分は如何に・・・。

今日は朝から気分が・・・。それというのも、最近遊びに行ったブログでの事件。
大阪気質まるだしの陽気なブログは「宮さん」という40代の方が運営してます。
たこ焼きのソースのようなゴテゴテの作風と、大らかなトークが大人気。
突然、奥様が眼病に襲われ、たった3日で視力を失い入院することに・・・。
ステロイド大量投入で治る可能性もあるけれど、副作用も怖い、そんな状況。
「宮さん」自身も眼病で右目の視力がない、とのこと。
今想うと、あのガチガチゴテゴテの作風は「もっとよく見たい」との願望か。
子どもたちの顔を、覚束なくなった視力で懸命に見ようとする奥様、そして
苦悩するご主人、何とか快癒してほしいものである。
「宮さん」は、人気ブログにも関わらず、コメント・メールを遮断。
心ある方々に返信できないからと仰る。気配りのある紳士だと思う。
メールやコメントはできないけれど、「宮さん」にエールを送りたい。
「宮さん」、もしお読みになってもコメントは不要です。お大事に!
朝のこない夜は、絶対にありません!!

最期のキューロク入替中
今日は、昭和50年12月27日の追分をアップ。機関区側からホーム越しの画。
24日で列車の運用は途絶えたものの、追分区のキューロク(39679、49648、79602)が翌年3月2日まで仕業。この門デフの79602は、はるばる熊本からやってきて、有火予備ということで3月25日まで残っていた最期のカマ。最期の蒸機が九州からきた門デフ、その地が北海道だったというのも不思議な縁だと思った。
生きているカマを最後に見たのはこの日。数日後、帰路に車窓に見た追分の煙が
最後に見た蒸機の面影だった。

1975年12月27日追分駅構内
Nikomat FTn、135mm f2.8、Neopan-F ASA32、D76 20℃(2度目) 6.5分現像

秩父路の秋  

あと、4日しかない今年のパレオ運行。休みだったらあそこに行ったのになぁ。
浅田真央選手のフリーの演技を見てからのアップ。良かったです。
最後のコケは余裕でしたね~。
明日の天気はどうやら晴れ。気温が上がるのではと懸念してましたが、
「寒い」らしい。ラッキーです。高みでのビールが寒さを助長するほど
白煙を期待できます。残念ながら群馬のTさんが身内の不幸で不参加ですが
総勢5名での秩父鉄道の締め、期待してしまいます。
秩父路の秋
しつこいようですが、先日の「くまサ」での画像をもう一枚アップ。
相変わらずスカですが、樋口駅を通過するパレオが写っています。
いつもなら何ということもない景色ですが、紅葉が場面を一新してくれました。
山間の秩父路が写り込んでくれたような気がします。

2008.11/23 樋口―野上、5001レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、JPG、画像処理 Photoshop CS2

市街地光芒(秩父鉄道)  

当ブログはじまって以来のプチオフ会。待ち合わせ場所は三峰口駅。
三峰俯瞰でプハーッ&お弁当、返しは浦山口の定番で、という予定。
いつもより、ずうーっと遅い出発で、池袋発8:00の快速急行に乗りました。
寄居駅でトクトク切符を買って「影森」行きに乗車。
影森で西武線からの直通に乗り換え。通路を隔てたボックスには妙齢の美女。
武州日野、白久と沿線の「抜け場」が気になるくろくま。
座席の荒川よりは例の美女。彼女の窓越しの風景が気になって仕方ない。
キョロキョロながめるも、「何見てんのさ、ヘンタイ!!」と言われているようで
焦っちゃう。そうこうするうちに三峰口到着。
先に来ていたKoppel-2さんとすかさず「プハーッ!!」。至福のときだなぁ。
そこに急行電車でアラさん登場(当ブログではc62kickさんとして既出)。
3人で今日のメンバーについて話していたら・・・。
「ヒコーキねえちゃんのうさこさん」の話で立ち上がる女性が・・・。
何と、さきほどの車中の美女ではありませんか。「私が鹿月うさこです」
な~んて、またまた焦っちゃう!!
ヒコーキ撮りのうさこさん、イメージでは地面に這いつくばっちゃう
バリバリ姐さん。それが楚々とした美女なんだから・・・。まいったなぁ。
やがてひぐま3号さんが到着。メンバーは昔からの知り合いのように打ち解け
高みを目指す。ここの場所は近いけれど急な坂道。大・小休止を繰り返し
高みに到着。「気温が上がっているからなぁ~」と言いながら待つことしばし、
来ました。煙をたなびかせて・・・というのは明日アップします。
今日は返しの画をアップ。突然日陰になったものだから、逆手にとって
陽の当たる場所の方を飛ばしてみました。こんな浦山口も面白いでしょ!?
市街地光芒
返しの撮影に浦山口に来て、の~んびり歩いていたら、もう通過時刻!!
慌ててカメラを構えたものの、突然の雲の乱入で橋梁が日陰に入ってしまう。
背景には男体山も見えるほどのクリアーな空。
それならそれで、シャドウに露出を合わせて、ほかは飛ばしちゃえ! って画。
邪道ですかしら?
アラさん、Koppel-2さん、ひぐま3号さん、うさこさん、お疲れさまでした~!!
また機会があれば、ご一緒しましょうね。

2008.11/30 浦山口通過、5002レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、JPG、画像処理 Photoshop CS2

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。