くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

終着駅はすぐそこ(信越盲腸線)  

3月になりました。春が近づいたのかと思えば、天気予報では今週も菜種梅雨、らしい。
腕の痛みやら体調芳しくなく今日は一日自室で寝ていた。勿論、お昼のワインは呑んだけど。
こうやって家に閉じこもっていると、動くのが億劫になってくる。メタボ対策はどうする?

WBC、昨日の西武戦での惨敗。気になりますねぇ。もっともナベQはよくやったね!!
考えてみれば、昨年のプロ野球の覇者。本来ならばWBCを率いる資格は十分だものね。
今日も対ジャイアンツの最終調整が放映される。
途中から大河ドラマに換えるけど、それまでにブログアップを済ましましょう。

終着駅はすぐそこ(信越盲腸線)
な訳で、今日も手抜き画像を・・・(恥)。
昨年の懺悔岩からの横川俯瞰から。家並みや建造物などで画面が雑多になるとき、
モノクロに逃げる。すると、市街地や繁華な場所もタイムスリップ。
いずれにせよ、D51498の雄姿をふたたび、と願ってやまない。

2008年4月29日 信越本線 西松井田―横川
Nikon D300、80-200mm f2.8、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

茂木冬景色(真岡鉄道)  

風が吹くと寒いですねぇ。明日は雪が降るとの予想がでています。

「定額給付金」、麻生さんは受け取るそうですね。使い道は「家内と相談する」とのこと。
税金を勝手に使い回すなよ、と言いたいね。野党やコイズミがいろいろ言っても、
結局はくだらん還付になってしまった。こんなやり方より、減税の方がよかったと思う。

茂木冬景色(真岡鉄道)
今日も朦朧状態、大臣でなくてよかった。と言いながら今日も安易なアップ。
降雪の真岡線、茂木―天矢場のサイドからの撮影。
陽が翳って暗くなっちゃって、仕方なしに増感したものです。
ことによると今週末、冬景色の真岡が撮影できるかもしれませんね。


2008年2月9日 真岡鉄道 茂木―天矢場
Nikon D100、18-70mm f3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

美幌早暁(石北本線)  

今日は母親の82歳の誕生日。併せて実家近くにある昔馴染だった焼鳥屋のマスターの誕生日。
毎年、3月3日はひなまつりではなく、両者の誕生日を祝うのが習慣だった。
でも、今年は母が入院中。ポリープ除去の手術なので内視鏡でのオペ。明日退院する。
そんなわけで、マスターのところだけ挨拶に行った。
大学生のころ、生まれてはじめての常連となった店だけに思い出が堆く積まれている。
今日も、数年ぶりに店の常連と話ができた。練馬の「とりまさ」、頑張ってほしい。

美幌早暁(石北本線)
雪と3月3日というと、貧困な発想力からは、これしかありませんでした。C5833。
じつは、このC5833、三回くらいしか見てないんですよ。それも駅か線路端ばかり。
数少ない写真ですが、早朝の寒い線路端、感じていただければ良いかな、と。

ちなみに今日の33ネタ、皆が同じ思いだったようで・・・。
こちらは、ひぐま3号さんの今日のC5833ネタです。ご覧あれ!!

1974年12月31日 石北本線 美幌―緋牛内 522レ
Nikomat FTn、50mm f1.4、Tri-X ASA400 PRO-MICROL 20℃ 6.5分現像
画像処理 Photoshop CS4EX

桜の季節(秩父鉄道)  

きな臭いことになってきました。民主オザワさんの一件、どうなっちゃうんでしょうか。
この時期になって、与党は「死なば諸とも」の作戦に出ちゃったのでしょうかねぇ。

昨夜の雪も殆ど融けていて、通勤時には路面凍結もなく、まずは良かった。
でも今週も引き続き天気が悪そうですね。
東京は土・日が雨という予報だけれど、週末の真岡はどうなるんだろうか。
いっそのこと、3月20日の秩父で降雪にならないかな? なんて能天気に考えています。
桜の開花予想は3月25日(東京)とのことですので、秩父では4月4、5日あたりかなぁ。

桜の季節(秩父鉄道)
今日のアップ、いろいろと迷いましたが、昨年の桜の時期の秩父を選びました。
地球温暖化もありますし、外套が必要だった寒い冬も過去の話になりました。
昨年の4月15日はご覧のように桜満開ですが、今年は少し早まるかもしれませんね。

2008年4月5日 秩父鉄道 樋口―波久礼
Nikon D300、70-300mmVR f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

一日ちがいの語呂合わせ  

啓蟄であります。何日ぶりでしょうか、温かな陽射しが拝めたのは。
これなら地面の下からいろいろと出てきたくなっちゃいますよね。クマも里に降りてきたりして。

こんな日の楽しみは、昼休みに会社近くの公園で食べるお弁当。
ごはん粒目当ての雀、鳩たちがやってきます。
こんなとき、どうしても鳩の方が図々しくみえて遠くの雀が摂れるように放ってやります。
すると何という鳥でしょうか、雀より一回り大きい青みがかった鳥がきました。
ごはん粒だけではなく、高野豆腐やスパゲッティも細かくちぎって与えます。
しばし、鳥たちと戯れると気分も爽快。読書(『乱紋』永井路子)をして帰社します。

帰宅後は「WBC」観戦。相手が中国ならコールドゲームを期待しちゃいますね。

(3/6朝記す)あぁーっ。やっぱり画像が欲しいですねぇ。
昨晩はことのほか酔いつぶれてしまい、中途半端でダウンしてしまいました。
WBCも4-0。完封とはいえ、もの足りませんでしたね。
写真は、今日のアップ時に付け加えるつもりです。ご勘弁を。

一日ちがいの語呂合わせ
記事は3月5日なのですが、酔っ払ったくろくまには、画像のアップができませんでした。
それでは淋しいということで、翌3月6日に画像をプラスさせていただくことにしました。
この画像、昭和48年3月25日の宗谷本線の和寒。誰ですか「わっ、寒」なんて言っているのは。
啓蟄のイメージの写真を捜していたのですが、北国の遅い春の到来の、ちょっと前のスナップ。
屋根の上に上って雪かきをしている人の姿も見えますね。若番のDD51、なんか貫録あるなぁ。
「後出し」でこれかよっ! ってのはナシね!!

1973年3月25日 宗谷本線 和寒駅構内にて
Nikomat FT2、50mm f1.4、NEOPAN-SS ASA100 DP現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

若葉の季節(上越線)  

昨日の温かさは何処へ、というような冷たい雨の一日でした。
せっかく土中から顔を出した虫けらたちも、穴の中に逆戻りでしょうか。

若葉の季節(上越線)
春の陽射しが恋しくて、昨年のゴールデンウィークの上越をアップします。
津久田を出た列車は、鉄橋を渡り右に左にカーブして、もう一回鉄橋を渡り隧道に。
この日もかなり気温が高かったのですが、なんとか煙は出ていました。
「高み」からの抜け探し(骨折損でした~!!)で、靴が壊れてしまいました。
新緑と蒸機で「高みのビール」、2週間後には味わえるのでしょうか。

2008年5月3日 上越線 津久田―岩本
Nikon D300、70-300mmVR f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

平和炭鑛の朝(夕張鉄道)  

朝のうちは風が冷たかったけれど、日中は暑いくらいの陽気になりました。
週末に晴れるのって気持ちがいいですよね。最近、右手の橈骨神経麻痺が再燃してるくろくま。
今日も光ケ丘の「お風呂の王様」でリハビリ。WBC日本VS韓国が気になってしょうがない。
また呑み過ぎてアップできない、なんてことのないように早めに済ましてしまいましょう。
語呂合わせなら37。バイブル「蒸気機関車増刊71~72撮影全ガイド」から拾ってみると
C5737が人吉区に存在したらしい。今度ハチロクが走る肥薩線での客車運用と思われる。
その他、頼みのD51もC58、C11も37号機はすでに廃車の運命を辿っていたようだ。
いささかこじつけになるが、キューロクの末尾なら39637(旭川)49637(青森)が。
ハチロクでは78637(米子)が存在していたようだ。
ちなみにこのころって、現役蒸機総数1,604両の時代のはなしです・・・。

平和炭鑛の朝(夕張鉄道)
当然、旭川の39637を捜しましたが、残念なことに見つかりませんでした。
でも、語呂合わせにこだわった揚げ句に結局これをアップすることにいたしました。

昭和48年12月25日の夕張鉄道、平和での「21」号機です。へへっ、3×7ってことで。

えっ、プレートが見えない? ゴーストがひどい? ノンノン!! お構いなしです。
絞り羽根の形状がよくわかりますよね。太陽を入れた構図では自ずと欠陥が強調されます。
この日は朝から冷えました。その分、雪晴れの真っ青な空を拝ませてもらいました。

う~ん、WBC前にアップできたぞ~っ!!

1973年12月25日 夕張鉄道 平和構内にて
Nikomat FTn、35mm f2.8、Tri-X ASA400 MICRODOL-X 20℃10min現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

日常の客レ(室蘭本線)  

道義的な見地から献金を返金するって!? 何処に? 解散した団体に返金できるの?

WBCでの韓国戦、まさかのコールドゲームで溜飲を下げた方、たくさんいらっしゃるでしょうね。
この2試合でのMVP候補といえば、1位中島、2位村田、3位ダルビッシュというのが、
くろくまの採点です。あれっ、こないだブリッジを歩いてた古田サンもそう言ってますね。

月曜日の韓国は、国を挙げての雪辱戦で来ると思います。
ここで、零封で勝てたら「侍ジャパン」もホンモノでしょうね。頑張って!!

あべくまさんが、DD51ナンバー語呂合わせがらみで、コラボしてくださった。
何の気もなしに語呂合わせをしていただけなので、少しばかりプレッシャーが(笑)。
今日は38。昨日同様バイブル「蒸気機関車増刊71~72撮影全ガイド」から拾ってみると
C1238(小樽築港)、C5738(苗穂)、D5138(滝川)。たくさん居ましたね!!
古豪の末尾なら、88638(奈良)、19638(秋田)、39638・69638(ともに直方)も。
C5738、D5138は撮影した記憶があるのですが、カラーはあったかな。
ホントは「三八式歩兵銃」の写真があれば面白かったのですけど・・・。

日常の客レ(室蘭本線)
捜してみると、ありました!! 滅多に撮らない駅撮りが。昭和50年の4月1日の志文駅。
もしかすると記憶ちがいかもしれません。蒸機晩年だけに撮影されている方も写ってます。
それにしても、先日の千葉を走ったC57のあの騒ぎと比べると静かなものです。
いつにも増してつまらない画ですが、あくまでも語呂合わせということで・・・。
今日はベタすぎましたねぇ(反省!!)

1975年4月1日 室蘭本線 志文駅
Nikomat FTn、50mm f1.4、KODACROME-II ASA25、東洋現像所
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

斜光のSカーブ(根室本線)  

待ちきれなくて、帰宅途中、ワンセグで観戦していたら、岩隈、4回に捉まっちゃった。
その裏の反撃、ワンアウト三塁での「侍ジャパン」のクリーンナップ、駄目でしたぁ。
守備・走塁など日本の野球の奥行きの深さは感じるけれど、敗けてしまえば問題外。
相手の拙攻がなければ、完敗だったような今日の試合。悔しいなぁ。

さてさて、今日も語呂合わせとなるといささか厳しい。
連日の「蒸気機関車増刊71~72撮影全ガイド」から拾ってみたらどうだろうか、
C1239(厚狭)、C5739(梅小路)。これは苦しい!! 撮影は不可能だっただろう。
頼みの古豪の末尾では、39639(行橋)、49639(秋田)。えっ、これだけ!!

斜光のSカーブ(根室本線)
勿論、行橋のキューロクを捜したけれど、見つかりません。
加減乗除を駆使した作戦を巡らせようとも思いましたが、酩酊気味、計算ができん。
で、下末尾でいきますね。昭和49年1月2日の根室本線、上尾幌―別保でのC58139。
宝くじじゃないので、下二ケタってのはどうかと思うが、とりあえず許されよ。
あーっ、韓国戦。悔しくって悔しくってもう、厭、最悪。弱いなぁ日本!!

1974年1月2日 根室本線 上尾幌―別保
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、MICRODOL-X 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

盆地春めいて(秩父鉄道)  

今日は17.6℃ですか。温かかったですが明日はまた、冷え込むとか。
会社帰りに中古カメラ屋さんでフィルターを買ってきました。
レンズ保護用にスカイライトを全レンズに装着しているのですが、よく紛失します。
撮影時は1枚でもガラスが減る方がよいので、外すことが多く、この辺りが紛失の原因かと。
レンズキャップも然りです。粗忽なくろくまは枝や機材でレンズを傷つける可能性大。
でも、ケンコーあたりの純製品でも結構高価なので、中古品を買ってこようという塩梅でした。
67mmが1,000円、77mmが1,500円で手に入りました(ともにプロテクト用キャノン製)。
帰宅して確認してみると、若干の清掃ムラはありましたが、致命的なキズはなく
レンズクリーナーとセームクロス、ブロアーで清掃したらキレイになりました。

盆地春めいて(秩父鉄道)
くだらない語呂合わせを続けてきました。
が、とうとう桁が繰り上がってしまいまして、お手上げ状態に・・・。調べてみると、
C11310、C58310、D51310、D52310はもとより、D511310も既に鬼籍に入ってた。
(参考文献=「蒸気機関車増刊71~72撮影全ガイド」)
古豪の39610もすでになく、お手上げ状態となってしまいました。
ここは潔くあきらめて、昨年の秩父デビューの画像を・・・。
あと、10日でパレオに会うことができますね。その日を楽しみにしている今日この頃です。

2008年4月6日 秩父鉄道 桜沢
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、MICRODOL-X 20℃ 9.5min
Nikon D300、80-200mm f2.8、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

常紋での休息(石北本線)  

毎日同じことばかり記しますが、寒暖の差が激しくて衣類に困ってしまう方も多いでしょうね。

C11311(姫路一)、D51311(遠軽)が今日の語呂合わせ。姫路のカマは見てないなぁ。
(参考文献=「蒸気機関車増刊71~72撮影全ガイド」)
早速遠軽のD51を捜してみる。どうも遠軽=キューロクのイメージが強いし、
石北本線の東寄りはD51というより、C58に存在感があったような気がする。
D51311は小郡→旭川→遠軽と亙ってきたカマで、
現在は留辺蕊SL公園に保存されているらしい。
何でも留辺蕊YHの近くだそうだ。留辺蕊YHには数泊していて思い出深い。
蒸機終焉後の宿泊だったが、昭和53年の3月に3連泊している。そのときのメモには・・・。

3/21 ●常紋信号場→留辺蕊YH泊

大雪5号→留辺蘂→常紋→徒歩・ヒッチ→YH

下り大雪5号45分遅れ。8:00AM此処にてO君と会う予定。尚、今夜の経路は、上野
→十和田2号→青森→7便津軽丸→函館→北斗2号→札幌→かむい7号→旭川→大雪5号→

3/22 ●留辺蕊YH泊
3連泊のるべと別れ旭川に。今日は座り婆さんがいない。20日にはいたのに。
さて、パチンコで二千円近くスッてしまった。
はくつる+おおぞら2号を購入したら残金が一万五千円。
明日は利尻で稚内→ノシャップ。そして浜頓に連泊の予定。
3年連続北海道best1のユースだけに期待している。自炊食あと6食分。

3/23 留辺蘂YH泊

3/24 留辺蘂→大雪3号→旭川


ちなみに「座り婆さん」とは、いつも旭川の待合室で座ったまま夜明かしをしていた人。
ほかにも「びっこおじさん」も居た。
(表記に問題があるかもしれませんが、当時は当たり前に使ってました)
浜頓とは浜頓別YH。当時、礼文島の桃岩荘とともに人気ユースの代名詞でした。
蒸機終焉後も自炊していたんですねぇ。

常紋での休息(石北本線)
で、問題のD51311が見つからない。そのかわりD51312(北見)を発見。明日のネタじゃん!!
という訳で一番違い、昭和48年3月25日の常紋信号場でのD51312をアップします。
生田原から駆け登ってきて、しばしの休息。背景には「人柱」の噂の隧道が鎮座しています。

19481973年3月25日 石北本線 常紋信号場
Nikomat FTn、135mm f2.8、NeopanSS ASA100、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

常紋の思い出(石北本線)  

さて3月12日。語呂合わせなら「これしかない!!」って考えるのは、C11312でしょうね。
残念ながら大井川では撮影しておりません。会津時代のものは探してみないと分かりません。
そのほかの語呂合わせでは、C58312(龍華/天王寺局内)、39612(小樽築港)と
昨日アップしたD51312(北見)が居ましたね。
今日は、ひぐまさんとキツネメさんの師匠が写っているか、検証したいと思いましたが
すみませ~ん。勘違いしてました。常紋でカラーで撮影したスナップ、49年のものでした。
師匠とのニアミスは48年ですので、そのご尊顔を拝することができませんでした(残念)。
う~ん、残念ですが致し方ないこと。今日は勘違いした49年のカラーと48年のモノクロをアップ。
あわや!! の接近遭遇に心ときめかせましたが、残念!! のひと言でした。

常紋の思い出(石北本線)01
1974年12月25日 石北本線 常紋信号場
Nikomat FTn、28mm f2.8、KODACROME-II ASA25、東洋現像所画像処理 Photoshop CS4EX

常紋の思い出(石北本線)02422
1973年3月25日 石北本線 常紋信号場
Nikomat FTn、135mm f2.8、NeopanSS ASA100、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

蒸機少年、芦ノ牧で(会津線)  

TVニュースで、「富士・はやぶさ」のラストトレインが発車していくところを見た。
東京駅にはたくさんのファンが群がっていましたね。
ところで、思い浮かべてみてもブルトレって乗ったことがないような・・・。
もっとも小学生時代、東京機関区・田町の客車区で、どのブルトレも探索し尽くしたから
乗ったつもりになっていたんだねぇ(ホント、楽しい探検でした)。
なんたって、貧乏学生の乗れた夜行列車は、北海道では「大雪」「利尻」「すずらん」
「からまつ」「43レ」「44レ」。九州では「みやざき」くらい。すべて自由席だった。
これらは、一夜の宿としての利用。体力はあり余っているけどカネのない僕らの常宿だった。
憧れの20系は「あけぼの」に一度乗ったか。583系なら「はくつる」の上段に寝た。
10年ほど前に「サンライズ瀬戸」に乗ったときは、リーズナブルな個室に驚いたものだ。

C11313(会津若松)、C58313(厚狭)が、今日の語呂合わせの「お題」になります。
厚狭のD51には間に合ったかもしれませんが、C58の居たころは・・・。
となると、C11をアップするしかありません(ちなみに312号機も撮ってましたよ!!)。
大井川で釜生を全うした312の弟分、313も会津のカマだったんですね。

早速ネガで会津・只見・日中線を見てみたら、結構たくさんのナンバーが確認できました。
俯瞰で機番不明なものを除いて、若番から63、80、178、192、197、199、204、240、
244、248、252、254、256、289、312、313、315、345、366・・・。
他に会津若松では、C58やD51も撮影していました。
長い休みには北海道や九州に出向いたので、あまり訪れることのなかった会津地方でも、
これだけの機番を写しているとは思わなかったなぁ。

蒸機少年、芦ノ牧で(会津線)
そんな中から、昭和47年3月9日の会津線舟子をアップします。
この画、初めての会津での蒸機撮影でした。じつは、くろくまの父親は会津若松出身。
法事のために母と二人で出かけたとき、芦ノ牧温泉の旅館で休憩したのです。
すると、汽笛の音が・・・。夢中で走っていっての撮影。息切れするほど走った思い出。
ダイヤも知らない厨房が、小雨の降るなか夢中でシャッターを押しました。
稚拙ですが、思い入れのある大好きな写真なんです。

1972年3月9日 会津線 上三依―桑原
Canonet-QL、45mm位?、NeopanSSS ASA200、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

ブルトレ2題(日豊本線)  

雨のなか、カメラを持って出かけたが、強風で家から5分と持たずに傘が破壊されてしまった。
行くアテもなかったので、珈琲店で妹尾河童の「少年H」上巻(勿論105円)を読む。
話題になったが、初刊は1999年だから10年前のブーム本をようやく読んでいることになる。
ちなみに話題の映画も、テレビで放映されて初めての対面となる。
良いものは良いのであって、旬でなければならないものではないはずだ。
昼飯は、馴染みの豚カツ屋でビール2本とロースカツ定食。
午後になっても晴れないので、またしても珈琲店に入り「少年H」の続きを読む。
どんどん読んでいたら(上巻)が終わってしまった。
カメラバッグに(下巻)を入れてきたはず、と取り出すと「伊達三代記」小川由秋著。
教練射撃部に入部した「H」が、伊達時宗丸になり、上杉家に養子に出される羽目に(笑)。

3月14日といえば、特別な日だと思われる方もおられるようだが、そんなの関係ねぇ(古)。
もっとも、米坂線通いをしていた方々や、
「富士/はやぶさ」を撮っていた方々にとっては、運命の日だったことでしょうね。
ちなみに、くろくまは「富士ぶさ」ってネーミング、大嫌いです。
「富士」にも「はやぶさ」にも栄光の歴史があるのだから、一緒くたは失礼な気がします。

無理矢理続けている語呂合わせですが、今日はお手上げ。314は早くから消えてました。
ならば、追分のD51413を出して、「逆から読んでね」にしようかとも考えましたが、
消えていったブルートレインに敬意を表して、こちらをアップします。

彗星
昭和48年8月25日、日豊本線の日向沓掛―田野での「彗星」。DF50が見えるだろうか。
「彗星」は新大阪と大分・宮崎・都城を結んだブルートレイン。
撮影場所から、このスジは上り「彗星3号」と思われる。16時過ぎくらいだろうか。

1973年8月25日 日向沓掛―田野
Nikomat FTn、50mm f1.4、EKTACHROME-X ASA64、画像処理 Photoshop CS4EX

タブレット
モノクロ画像のほうに、前日の「富士」を発見。日向沓掛でのタブレット操作。
宇崎竜堂ばりの機関士さんが渋い。
ブルトレよ、みんなの記憶の中で生き続けておくれ!!

1973年8月24日 日向沓掛にて
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、現像処理不明、画像処理 Photoshop CS4EX

会津若松構内の315  

好天の休日も久しぶりな感があります。休みの日が晴れていると気分がよいものです。
気温もさほど上がらず、20日まで取っておいて欲しいような撮影日和でしたね。
そんな休日も買い物に出かけただけ。昼飯はカップヌードル。緊縮財政です。

イイヅカさんと金賢姫との会見。皆さんはどう思われましたか。
わたしには「さすがに元スパイ」、最初から相手を骨抜きにしているなぁ、なんて・・・。
美女はトクですよねぇ。彼女の日本語の表現能力は当時から「?」を感じてました。
わざと、下手に話しているのだろうなぁって。

ということより、明日早朝のWBCキューバ戦の観戦のために、早起きせねばなりません。
すでにタイマーはセット済み。「天地人」を見たらすぐに就寝します。
気になるのは、中島の発熱。たぶん欠場といわれてますが、かなり痛いですよね。
川崎が渡米後に活躍しているのはプラスでしょうが、右打線が弱くなりすぎ。
いっそのこと、城島以外は左打線でもいいかなぁ。3点とれれば勝てそうなんですけど。

会津若松構内の315
先日、会津のネガを見てみつけておいた語呂合わせネタ、47年のC11315をアップ。
よく見えないでしょうが、バリバリの戦時型。蒸気溜も砂箱もカマボコ(角型)。
デフも武骨で型枠に嵌め込んだような作りでした(←見えるカットを出せっちゅうの!!)。
サイドからシルエットで写したら面白いでしょうねぇ。
語呂合わせネタになって、どうしょうもない写真ばかりで申し訳ありません。
ネタが尽きかけております。どうか寛大なこころで見てやってください。

1972年8月26日 会津若松
Canonet-QL、45mm位?、NeopanSSS ASA200、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

秩父山塊(秩父鉄道)  

早起きしてWBCのキューバ戦を観戦しました。待ちきれず、幾度も目が覚めました。
オガサワラ・ウチカワと牽制に刺されたときは、「駄目かなぁ」と思いましたが、
ジョウジマの二塁打のように、かなりラッキーが重なり勝利することができましたね。
前半の打線の粘りは目を見張るものがありましたが、いちろー・フクドメがブレーキかな。
ダイスケは株を上げました。6回無四球8奪三振は、文句なくこの試合のMVPでしょう。
ちなみに陰のMVPは、ジョウジマでしょうね。うまくサインを出していましたね。
次の相手はまたもや韓国・・・。執念で勝てよ、サムライならば。

今日は「語呂合わせ」はお休み。316番機はC11、C58、D51とも早々と消えてました。
というわけで、明日・明後日あたりに試運転がありそうなパレオの画像で失礼します。
公式には3月20日が今年のパレオ初日。昨年は貨物列車の事故で日章旗を揚げなかった。
HMや日章旗は好きではないのですが、今年は狙ってみましょうかねぇ。

当日、同行する予定の有名カメラマン(らしい)、タンボさんは自称下戸とか・・・。
どうする? くろくま!! ひとりで酔っぱらっていてはハナシにならんぞぉ。

秩父山塊をゆく
昨年5月18日の武州日野―白久をアップ。この区間、下り勾配で普段は無煙。
何度も通っていると、こんな光景も写せるんですねぇ。

2008年5月18日 秩父鉄道 白久―三峰口
Nikon D300、80-200mmVR f2.8×2、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

大井川の光と影  

いまにも桜が咲きだしそうなポカポカ陽気でしたね。20日からの3日間の気温が気になりますねぇ。
昨年は、頑丈だと思っていたジッツオの雲台が甲州で壊れ、今年はリンホフの三脚が・・・。
ライトウエイトプロという三段の三脚、昨年石突が一本折れたのですが、今度はステーが割れました。
これでは撮影に支障があると思われ、今日新しい三脚を購入してきました。
SLIK(今ではケンコーの傘下なのね!!)の「プロ700 DX Ⅲ」を買ってきました。
本当はカーボンにしたかったけど、雑に扱うくろくま、割れないアルミ合金のものにしました。
ちなみに希望小売価格¥49,980→¥23,600(税込)でした。安いでしょ。

いま、某国営放送の天気予報で、明日の秩父の気温が23℃だとか。困りましたねぇ。
ええっ、20日は雨ですって!! う~ん更に困りましたなぁ。タンボさん、どうする!?
勿論出かけますが、雨で18℃となると「濡れるけど煙はないよ!!」状態かも・・・。

大井川の光と影
クマゴローさん(くま語呂合わせ3匹)ですと、3/17は長門区のD51317がターゲットです。
でも、ネガを探しているうちに、どんどん酒が進んでしまって・・・。
ならば、と北海道のとある画像をアップしようかと思ったのですが、
いつものように酔っぱらってタイムアウト(←少しは自制しろ!!)。

脈絡もないけど光と影のコントラスト、大井川の画像をアップしますね。

2008年10月4日 大井川鐡道 抜里―川根温泉笹間渡
Nikon D300、70-300mmVR f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

武州中川界隈(秩父鉄道)  

あ~っ!! 韓国のような意地をみせてほしかったぁ!! 悔しい~!!!!!!!!!!!!!
要は守備陣だ。慣れない守備位置で、五輪の際は失敗してますよねぇ。
カタオカ二塁、好調のカワサキをショートかサード、って選択はなかったかなぁ。
打撃陣、A級先般は一朗とフクドメ。首脳陣は何を見ているのだろうか。
そもそも、この組み合わせ、あまりにもおかしい。同じチームと何度対戦するんだ。
明日のキューバ戦、敢えなく落とすかもしれないなぁ。
ひと言いいたい。だるびっしゅのインタビュー、「ついてなかった」。これはなかろう!!
大きな「喝」を入れたい。ストレートが入らない自らの未熟さをどう感じてるのか!!

あああ~っ!! 韓国のような意地をみせてほしかったぁ!! 悔しい~!!!!!!!!!!!!! 要は守備陣だ。慣れない守備位置で、五輪の際は失敗してますよねぇ。 カタオカ二塁、好調のカワサキをショートかサード、って選択は
秩父では17、18と試運転が行なわれたようですね。HMが無いって、いいなぁ。
なにやらファンが多いらしい。498の離脱で秩父・真岡に流れたようだ。
平日の試運転でも、多くのファンが出向いていたとの情報がある。
明後日からは、くろくまの秩父開幕だ。初日は天気予報がよくないが、
タンボさんとのコラボを楽しみにしている。その後の21日も撮影場所は固めた。
今年、秩父で新たな撮影ポイントが得られるか、マジ苦しいっすよ!!

2008年9月27日 秩父鉄道 浦山口―武州中川
Nikon D300、80-200mm f2.8×2、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

南国のハドソン(日豊本線)  

WBC対キューバ、なんとか勝利しましたね~っ!!
明日、四度韓国との試合になりますが、ウツミ先発ですって。ハラ監督の秘策なのでしょうか。
かなり不安です。今日はナカジマの復帰、アオキの好調、一朗の三塁打などの明るい兆しが。
そんななかでも、今日のMVPを挙げれば、イワクマで決まりでしょうね。
他の投手陣が制球に苦しむなか、涼しい顔で低めにストライクをとってくれます。
何度敗けてもリベンジできるシステムには馴染めませんが、明日こそ勝ってほしいなぁ。

南国のハドソン(日豊本線)
といった塩梅で、今日のアップは、イワクマ投手に敬意を表して「20」をアップ。
宮崎神宮駅に停車中のC6120。以前、大館で撮影したときは白光りして綺麗でした。
電化にそなえて架線が立ち並んだ宮崎北部。敬遠して殆ど写していませんでした。

さて、明日は秩父初日。タンボさんとのコラボで楽しんできましょう。
午前中は雨が降るけど、本降りにはならず気温もあまり上がらないとか。しめしめ。

1973年8月23日 日豊本線 宮崎神宮
Nikomat FT2、35mm f2.8、PLUS-X ASA125、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

今年もスカから(秩父鉄道)  

WBC、何はともあれよかったなぁ。秩父で雑音だらけのラジオ放送を聞いていました。
ここで韓国に敗けては、たとえ首位になっても遺恨が残る試合でしたからね。
決勝リーグのアメリカ・ベネズエラとも大味な野球ですから、守りに徹すれば勝てます。
決勝戦は5度目の韓国戦かもしれませんね。

タンボさんと友人のTさんとご一緒して、今年初の秩父詣にでかけてきました。
天気予報では雨。午後3時ころから晴れだったので、雨のための撮影場所へ行きました。
ところが、昼前から晴れ、気温も上がってきてしまいました。
山の上でWBCのラジオを聴きながら昼食を摂ります。勿論プハーッ付きで~す。

今年もスカから(秩父鉄道)
一昨日アップした、武州中川と同じ場所からの撮影で恐縮ですが・・・。
定刻通りに日章旗をつけたパレオがやってきました。間近で聞いた汽笛が感動的。
「返し」を写す場所へ移動する際、道を間違えてしまい、急遽撮影場所を変更。
ところが、目的地までの時間が足りずにヤブのなかからの撮影になってしまいました。
その代わり、といってはナンですが、期間限定の撮影場所を発見。近々トライします。

池袋に着いてからは呑み会。くろくま行きつけの店での反省会?
同世代の蒸機ファンならではの会話に酒も会話も弾みました。
タンボさん、Tさん、懲りずにまた出動しましょうね。今度は難易度8位で、ね。

2009年3月20日 秩父鉄道 浦山口―武州中川
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

長瀞発車(秩父鉄道)  

昨日とはちがって、東武東上線で秩父入りしました。
池袋近辺在住のくろくま、撮影場所で西武線、東武線を切り替えます。
朝のうちは気温も低く、沿線からは富士山も見えて期待に胸膨らませたものでした。
今日はいつものように単独行。じつは昨日、ふくらはぎが張ってしまいました。
これは、冬眠中のふしだらな生活でメタボ路線に再突入かな、と思い少し脚を虐めました。

この時期は、まだ草木が伸びていないので俯瞰には最適です。
天候がよければ、なおさらですので、とりあえず抑えておきたい高みにGO。
高みに到着して、いつものようにプハーッ!! う~ん、至福のひととき。
ところが気温が急上昇。昨日は雨だと嘘ついた天気予報、今日は当たったようです。
申し訳程度の煙を見せてくれた5001レを撮ったあとは、長瀞に移動。
昨年も楽しんだ梅花園で終わりかけの梅を楽しみました。

長瀞発車(秩父鉄道)
で、今日の画像ですけど、モノクロ仕上のトホホ写真。
抜ける場所、ギラリの場所、列車編成・・・、いずれも見事に玉砕しました。
なんといっても、発車の黒煙を見ただけで妙に満足してしまいまして。
明日も秩父へ出かけると三連投。でも、止めときます。雨で気温が高いとのことで。
そんな日にWBCの中継があれば、呑みながら観戦できるのに。
ベネズエラ―韓国戦でも放送してくれないかなぁ。
まあ、今月は散財つづきだったから、明日は緊縮財政でごろ寝してますわ。

2009年3月21日 秩父鉄道 長瀞
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

荒川に沿って(秩父鉄道)  

パレオ連投して、今日も出かけようかなと8時まで迷いましたが止めました。
雨は降りそうもないのですが、気温が上がり風が強そうだったからです。
こんな日はテレビで野球観戦しながら呑むのも良いものですが、高校野球は早々と順延に。
韓国VSベネズエラは民報で録画放映があるのですが、すでに点差が開いてますね。
悔しいのは明日の日本VSアメリカの放映時間が、朝8:30からってこと。
ワンセグで最初の20分くらいは見れますが、あとは就業時間内。
前年優勝国に開催権を! と思いませんか皆さん。

高みでプハーッ
昨日、3月21日は煙を期待しつつも登った高み。どんどん気温が上がってしまいました。
それでも、高みのプハーッに関しては最高でした。
新しい三脚のデビュー画像です(雲台は昨年からのベルボンですが・・・)。

荒川に沿って(秩父鉄道)
お気に入りのこの場所、煙が出ることは稀なのですが、ささやかに吐いてくれました。
ヘッドライトを点灯してくれたのが良かったですね。
タチツボスミレ、菜の花、蒲公英、カタクリ、蛇・・・。春はもう来ています。
週末には秩父でも桜の開花も想定されます。どこで桜を切り取るか悩んでいる状態です。

早めにアップしたことだし、銭湯にでも行って身体を労ってあげようかな。

2009年3月21日 秩父鉄道 波久礼―樋口
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

薮から棒(秩父鉄道)  

風の強い一日でしたね。朝から成田空港では強風による飛行機事故も・・・(合掌)。

WBC米国戦、よかったですね!! 「51番」が今日も不調。最後に帳尻合わせしましたが。
今日のヒーローはカワサキとナカジマで決まりでしょう。この二人、打撃だけでなく、
守備も安心して見られます。球児は悔しかったでしょうが明日がありますよ。
明日行なわれる五度目の韓国戦、敗けたら全員坊主頭になる位の覚悟が必要です。

イワクマ―スギウチ―ワクイ―ウツミ―フジカワがくろくま予想の継投。
できたら、最初の二人で抑えることがベターですけどね。
少し早いけど、ナカジーがMVPになりそうな、そんな予感がします。

薮から棒(秩父鉄道)
さて、昨日のアップ。気づかれた方もいらっしゃると思いますが、
ひぐま3号さんとの既コラボになっていましたね(笑)。
どうも春先のくまの習性は行動が似通ってしまうようです。

今週末、秩父でも桜が咲き始めるような感じですが、満開は翌週でしょうか。
高みから見る、綿菓子のような朧げな桜を写せたらいいのですが・・・。
何ちゃって、今日は、3/20の5002レの失敗写真をアップしちゃいます(恥)。

最初の撮影場所から一所懸命に歩いてきたのですが、時間切れ、体力切れになりました。
あと20分あれば、素晴らしい高みに到達できたのです(本当ですよ!!)。
お二方を先導したナビとしては完全に失格でした。申し訳ありませんでしたぁ。

2009年3月20日 秩父鉄道 三峰口―白久 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

派手な橋梁(秩父鉄道)  

何はともあれ、「侍ジャパン」WBC2連覇、やりましたねぇ!! おめでとうございます。
昼休みにお店で見たのは、ノーアウト2・3累で2者連続三振、アオキのOver Runで併殺・・・。
バントのサインとか継投については、皆さんもいろいろ感じてらっしゃるでしょうね。
まぁ今日は「駄目だった36歳の51番」にとっては、生涯忘れ得ぬ日になったでしょう。

それにしても韓国の「根性」「気力」には正直、脱帽しました。
あのハングリー精神は、「侍ジャパン」に一番欠けているところですから。

とにかく仕事しながらラジオ聴いて、大事な局面になるとTVに走る、を繰り返しました。
こんなに熱中してしまうと、オープン戦なんてどうでもよくなっちゃいます。
選手たちも「最高のチーム」解散で、しばし惚けてしまうのではないでしょうか。

派手な橋梁(秩父鉄道)
今日のアップは本運転初日の画像。この橋は塗り替えですごく目立つ色になっていました。
木々が生い茂ると鉄橋も見えづらくなってきますね。
アップが遅れまして申し訳ございません。WBC優勝につき、ご容赦くださいね。

2009年3月20日 秩父鉄道 武州中川―武州日野
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

田植え前(上越線)  

先日ご一緒したタンボさんにもらった「グロールシュ・プレミアム」なる
オランダのビールを呑んでいます。日本のビールとちがいますね。苦味が殆どありません。
タンボさん、ご馳走さまです!! スペインの気候はどうですか。仕事は順調ですか。

「花冷え」といいますが、先週のように本当に寒い日ではありませんね。
まあ、桜も開花したことだし、週末の都内はお花見で賑わうのでしょうね。
わがテリトリー秩父では来週が見ごろなのかなぁ。昨年は4月5日ころが見ごろでしたけど。

田植え前(上越線)
今日のアップは去年の5月6日の上越線。今年も一ヶ月もすれば田んぼに水が引かれます。
躑躅が咲き乱れる楽しい低山ハイクでした。気温が高く、びっしょり汗をかきました。
今年のGWは、上越の498が見られないのが残念でなりません。

2008年4月6日 上越線 沼田―後閑
Nikon D300、80-200mm f2.8×2、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

長瀞夕照(秩父鉄道)  

あんまり寒くない、と昨日記しましたが今朝は寒かった。手袋が欲しいくらいでしたね。
ちょっとした撮影の仕事があったので、三脚を肩に掛けての出勤。
そのまま、秩父に行きたくなりました(行っても走ってないのにね・・・)。

紅梅
アッという間に梅の季節が去っていきました。数カットだけ撮ったうちの一枚です。
ここ「梅花園」では種々の梅が咲いていましたが、いずれも盛りを過ぎていました。
今週末に都内の花見が、などと書いてましたが、この冷え込みでは無理ですね。
満開は来週の中ごろかと思われます。
と、なると来週末の秩父でもまだ早いかなぁ。

長瀞夕照(秩父鉄道)
今日のアップは3月21日、パレオ二日目の定番鉄橋の5002レを俯瞰したもの。
昨年、ひぐま3号さんと紅葉の折に写した場所ですが、同じように切り取りました。
定点撮影で四季を捉えてみようか、などと考えているところです。→昨年の写真
さあて、次の出陣予定の日曜日。天気予報は雨だけど晴れて欲しいなぁ。

2009年3月21日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

フォルテッシモ(秩父鉄道)  

いやぁ、寒い寒い。ダウンジャケットの復活です。出社時にみた桜は2分咲き。
各地の「桜祭り」も毎年のことですが、やきもきしているのではないでしょうか。

ETCでの高速料金土日割引が、本格的になってきましたね。
都内を絡んだ場合の不透明な料金体系、いっそ都内も含めてトータルで割り引けばいいのに。
二年暫定とかいいますが、一度履行したら戻れないような気もしますよね。

フォルテッシモ(秩父鉄道)
今日は思いがけない残業で遅めの帰宅。当然ブログアップにも響いてきます。
な、わけで、3月20日のパレオ初日の画像からしぶとくアップ。
天気予報では「雨」だったのですが、晴れて温かくなってしまいました。
WBCのラジオ中継を聴きながら、春色の武州中川交換を写しました。
パレオの右は鎮守の森でしょうか。沿線に立ち並ぶ家々、宅地ばかりですね。

2009年3月20日 秩父鉄道 武州中川 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

長瀞発車(color)(秩父鉄道)  

今日は午前中だけ出社の日だったので、秩父への出撃はなし、でした。
ちなみに明日の秩父地方、9~15時は晴れ、気温は10℃とか。煙も期待できるかな。
ETCの休日割引の影響とか、上越D51派がどっと秩父に押し寄せるのでしょうかねぇ。
前回の秩父出撃でも、沿線のファンが多かったような気がします。

大相撲・・・。結び前の取組で、朝青龍があっさりと琴欧洲に敗けちゃった。
白鵬の優勝が決まったわけですが、この横綱強いですね~っ。どっしりしている。
対抗できそうな力士を敢えて探せば、日馬富士くらいでしょうか。淋しいもんです。

長瀞発車(color)(秩父鉄道)
先日、長瀞発車のモノクロをアップしましたが、今日はカラーで(←まだ出すのか!?)。
気温が上がると無煙区間の多い秩父路。発車の際は少しばかりのサービスですかね。
この辺り、沿線に桜の木が多く、来週末には大勢のファンがやって来ることでしょう。
皆さんの狙いは長瀞―上長瀞の桜並木や、臨時停車する武州日野駅構内でしょうか。

ランチ鮨
ところで、くろくまが土曜に出社する日は、午前中にミーティングがあるだけです。
スーパー銭湯に行くことが多く、中板橋の「蒔田鮨」でビール&ランチ鮨が恒例化してます。
食後は、東武東上線で下赤塚まで行って「お風呂の王様」光ケ丘店で湯ったり・・・。
先日もランチ鮨1.5の写真をアップしましたが、今回のは、おやじさんが握ってくれたもの。
こじんまりとまとまっていて、これで900円は超お得。勿論お椀とおしんこも付きますよ。
ショーケース内のネタ、ウニ、でっかいワサビや姥貝(ホッキガイ)もいいですね!!

2009年3月21日 秩父鉄道 長瀞 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
鮨の写真は28-70mm、3月28日。

上長瀞Sカーブ俯瞰(秩父鉄道)  

天気予報が曖昧な感じで、どこで写そうか悩み続けました。とにかく寒いんです。
西武線の快速急行に乗って所沢を過ぎたあたり、どうやら視界は良好。
西武秩父に着いても、西端の高みか中央の高みか、悩み続けました。

上長瀞Sカーブ俯瞰(秩父鉄道)
日陰に入ると寒い。日なたでは風が吹くと寒い。でも、寒さは煙を運んできます。
冬眠中にメタボ復活したくろくま、息を切らしながら1時間20分の登山。
そこから見た光景は、とってもクリアで素敵な景色。長タマになったのに引いちゃう習性、
こんなケシ粒はいかん!! と皆さんが仰っても、これがくろくまの大好きな構図。
この区間、霜降りの煙を吐いていただきましたが、構図にフィットできませんでした。

今週末は桜も開花して、淡いピンクを配置した写真が撮れたらいいなぁ。

2009年3月29日 秩父鉄道 長瀞―上長瀞 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

金尾山からの構図-1(秩父鉄道)  

フィギアのキム・ヨナ選手、どうして「ガハハ親父顔」なんでしょうね。
スポーツ全般でいえることですが、「ハングリー精神」の面で、韓国ってすごいなぁと思う。
WBCでも、決勝戦で同点に追いつく根性は素晴らしいと思う。
でもね、マウンドに国旗を立てるのは、窮めて破廉恥な行為ですよね。
応援する方々も、竹島はわが国土だ! とか対馬も韓国領だとか、スポーツを離れた観戦とか。
スポーツはスポーツ、歴史は歴史とのわきまえがないうちは、劣等感と見なされますよ。
容姿、言語がまるっきり異なる異邦人とは、最初から距離を置くから付き合いやすいけど、
同じような顔を持った異人となると、嫌悪感の方が増大するのかなぁ。

金尾山からの構図-1(秩父鉄道)
さて、今日のアップは3/29の5002レです。
高みから降りてきて、浦山口を目指す予定だったのですが、3分遅れで間に合わず。
気温も低いことだし、時間的にゆとりのある金尾山に行きました。
なんと、昨日のひぐま3号さんのアップ画が、またまた同じ立ち位置でした。
じつは、場所をずらして道沿いから荒川をセンターに写そうと思っていたのですが
長野ナンバーの同業者が三脚を構えていましたので、いつもの場所に戻りました。
この場所、3回くらい来てますが、構図が難しい場所。
これまでの経験値から、ちょっと引いて逆光の雰囲気を狙ったのですが・・・。
判断するのは皆さん、くろくまは次の撮影場所の選定に頭を悩ませているだけです。

2009年3月29日 秩父鉄道 樋口―波久礼 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV