くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

金尾山からの構図-2(秩父鉄道)  

春雷ですね。帰宅途中から雨とカミナリ。傘を持っててよかったなぁ。
さて、4月になりました。エイプリル・フールネタは用意がありません。悪しからず。
新年度になって、都内のJRの灰皿が撤去されました(肩身がますます狭くなったぁ)。
ほかには、
・液晶TVや衣類乾燥機がリサイクル資源となり、ゴミとしての処分ができなくなりました。
・燃料サーチャージが随分とお安くなりました(海外に行くわけじゃなし、関係ねぇ)
・出産まで14回の医療費が助成されることになりました(更に関係ねぇ)
・小麦粉が安くなりそうです(カップ麺なんかに反映されるかな。大歓迎!!)

熊本の「美少年」。やましいコメで作ってたんですって!? 汚染米じゃないでしょうね。
それにしても、年間140万円を借金返済のためってホント? 疑わしいですよね。

高みでプハーッ
毎晩呑むくろくまは、安~い焼酎をサワーで割って呑んでます。
蒸機撮影の日は、調子に乗って、リッチに缶ビール(ほとんどキリン・ラガー)。
第三のビールとか、キリン一番搾りとかアサヒドライは、基本的には呑みません。
(写真は3/29、寒さに震えながら高みで呑んだビール)

以前はよく「大吟醸」を呑んでいたのですが、バブルとともに弾けてしまいました。
熊本には「香露」という、大吟醸の銘酒(←これは大丈夫)があり、気に入っています。

金尾山からの構図-2(秩父鉄道)
今日は金尾山からのプチ俯瞰の続編を・・・。じつは昨日の画を反対から写した状態です。
カーブと荒川の位置が、しっかりと逆転してるでしょ。
俯瞰の楽しみのひとつには、反対側から写せる高みを探すことがありますね。
そして、両側から写した画を比較することも楽しいんです。
立体図形をさまざまな方面から投影しているような、箱庭チックな遊びなんですけどね。
先日も記しましたがこの日は低温。ふだん吐かない場所だけど、ちょっとだけモクモク。
桜はまだでしたが、菜の花の黄色がとても印象的でした。

2009年3月29日 秩父鉄道 樋口―波久礼 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

ナメクジの構図(筑豊本線)  

風が強い一日でしたね。都内の桜が満開とのニュースですが、2~3分咲きしか見ませんね。
会社のある足立区では1分程度、桜で有名な飛鳥山公園で4分咲きくらいでしょうか。
明日は、気温が18℃ですって・・・。白煙はどうなっちゃうの?
週末の気温上昇で、都内は満開になるかもしれませんが、秩父路では3分咲程度かなぁ。
日曜日は雨らしいし、週末の撮影どうしようかなぁ。

ナメクジの構図(筑豊本線)
秩父パレオの写真、しぶとくアップし続けてましたが、今日はいつもの語呂合わせ。
たまたま、若松区のD5142を撮影しておりましたので・・・。
昭和48年。8月17日から関西本線経由で九州に出かけました。
後藤寺線・田川線などの筑豊からスタートして南九州へ。高森線を写して再度北上。

ナメクジの構図443
D60撮りたさで筑豊本線を訪れた際の画です。ランボードが白くお化粧済みですねっ。
煙は煙突から出ていますが、蒸気はどうでしょう。面白い場所から出てますよね。
碓氷のD5196、復活してくれると滅茶嬉しいんですけどねぇ。

1973年8月30日 筑前垣生にて
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、現像不明、画像処理 Photoshop CS4EX
1973年8月30日 筑前垣生にて
Nikomat FTn、50mm f1.4、Puls-X ASA125、現像不明、画像処理 Photoshop CS4EX

芽吹きの季節(秩父鉄道)  

天気予報のとおり、温かな春の日になりました。こんな日は公園でのお弁当がおいしいです!!
今日、明日と絶好の「お花見日和」になりそうです(←蒸機にとっては問題ですが・・・)。

プロ野球も開幕しました。久しぶりに見るナイターですが、くろくまの観戦はちょっと違う。
画面では「巨人―広島」、音声は「西武―日_ロッテ」の二元ソースからの観戦です。
WBCで一点台の防御率を誇った投手たち、失点しているようですね。
おおーっ、ホソカワの3ランが・・・。嬉しいなぁ。

芽吹きの季節(秩父鉄道)
野球観戦で酒が進むとブログアップに難をきたすかもしれないので、安直ネタで失礼します。
でも高度的にも構図も色合いも気に入ってるんですよ。淡いマゼンタが春を意識させます。
気温が低く風もあって、撮影者側からみれば厳しい条件でしたが、この光景、いいでしょ!!
このあと、橋梁では右からの風に煙が流されて・・。立ち位置によっては最悪だったかも。

明日も気温が高いらしいし、日曜日は雨の予報が出ています。
取り敢えずは明朝五時起きして、秩父へ向かう車中で考えることにしましょう。
温か→無煙、ビール=美味い・・・。難しい構図だなぁ。

2009年3月29日 秩父鉄道 上長瀞―親鼻 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

寄居発車、だけれど・・・(秩父鉄道)  

将軍サマの国の物騒な実行発言。そして、わが国の誤探知報道とその言い訳。
スズキ一朗は、胃潰瘍との診断で、開幕に出場できなくなっちゃった。
プロ野球では楽天、中日が連勝。残念ながらライオンズは敗れてしまいました。
TVでは巨―広で、マイケルNが連続で被弾。落ち目での移籍だっただけに今後が不安。

寄居発車、だけれど・・・(秩父鉄道)
一所懸命歩いてメタボ対策をとりながら、素敵な画像もゲットのつもりで出かけました。
が、一時間半の登攀で見えた空間は、今期初ガス風景。おーっ マイ god!!
気温だって上がらない。高みのプハーッは、ちょっと寒い。

5001レを撮影後、4つの頂きにチャレンジ。どこも抜けない・・・。
5002レを捉える高みを探していると、気温が上がり、ガスが増してきた。
3箇所を天秤にかけて、いずれも外したくろくま。完全に轟沈しました。

で、問題はこんな山の中から、明るいうちに鉄道駅まで行き着けるかってこと。
15:30に下山を始めて、7キロ下り続けたら17:00を回ってしまいました。
天気予報に反する雨に濡れながら帰還しましたが、足の裏にマメをつくってしまった。
とっても痛いので、明日は登板回避かもしれません(痛いよぉ!!)。

2009年4月4日 秩父鉄道 寄居 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

春の集落(秩父鉄道)  

いやぁ、アツかったです。朝、足のマメをつぶして、絆創膏を貼って出かけました。
今年の秩父初日、爆沈した高みにリベンジです。
秩父では、武州中川の清雲寺のしだれ桜が八分咲きということで、大変な人出。
同じ武州中川のカタクリ自生地も、車窓から多くの可憐な紫を見ることができました。

2週間ぶりの場所から登攀スタートです。
タンボさんが蛇を見た、といってた場所にはウツボカズラのような植物がありました。
前回、枝越しに無理矢理撮影した場所を過ぎて、高みを目指します。
山行時には、クマ除けの意味もあってラジオを鳴らしながら行くのですが、
北朝鮮の衛星?打ち上げの一報が入ってきました。
じつは、昨日も高みで誤報を聴いていたので、「また誤報か?」と思っちゃいました。
それにしても、やりたい放題の国ですねぇ。中ソもどういうつもりなんだろう。

高みでプハーッ
さて、高みへと到着。じつは、とあるクマさんも本日は白久の高みと聞いていたので、
多めにビールを持参したのですが、結局お会いすることができませんでした。
モシカスルトあっちの高みを目指したのかなぁ。あっちは撮影範囲が限られちゃうのに。
とか考えながらも、お決まりの「高みでプハーッ!!」。美味い美味い・・・。
ビールのカットも、あべくまさんに喜ばれるようにいつもとパターンを変えてみました。

春の集落(秩父鉄道)
わくわくしながら、ビール片手に待っていると、来ました来ました5001レ。
ところが気温が高いせいで、いつもの力行区間も残念な結果になってしまいました。
新たな高みからの満足いく光景は、気温の低い日に持ち越しです。

くろくま的には、手つかずだった天宮尾根に一歩を記したことで大満足でしたぁ。

2009.4.5 秩父鉄道 白久―三峰口 5001レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

筑豊の古豪(直方機関区)  

ポッカポカの陽気でしたね。もう上っ張りもいらない感じ。
でも桜のシーズンは例年天候が荒れますから、まだまだ安心はできませんね。
ウィークディは今日のように温かで、週末は少し冷えてくれると最高なんだけど・・・。

春先に温かい日に出くわすと食べたくなるのが「冷し中華」ですね!!
昼飯に入った店ではまだ「冷し中華」をやっていなかったので「ざる中華」を注文。
酸味の利いたたれに、麺とチャーシューにわさびを絡めて、う~ん美味いなぁ!!

筑豊の古豪(直方機関区)
しばし、秩父が続いてましたが4/6ということで、また語呂合わせです。
46といえば、何といっても筑豊のD60です。
ラストのD50140に会うことは叶わず、古豪D60の46と61が出迎えてくれました。
ずんぐりむっくりのフタコブ駱駝。貫録がありますねぇ。
いつも北九州らしく、ピカピカに磨かれていました。ランボードの白線も鮮やかです。
僚友61号機は門デフで人気がありましたが、オーソドックスな型もまたいいもんです。

かつては、北海道でも炭鉱の近くにはD50、D60が仕業していましたね。
大好きなキューロクとともに、炭鉱に似合う古強者、いい感じでした。

1973年8月30日 直方機関区にて
Nikomat FTn、50mm f1.4、Puls-X ASA125、現像処理不明、画像処理 Photoshop CS4EX

山奥への道(秩父鉄道)  

初夏のような陽気でしたね。
お昼休みは近所の公園でお弁当をいただきましたが、いいもんですね。
わが西武ライオンズも、イケメン岸の好投もあり、勝敗をタイにしました。
桜も満開を過ぎたようで、花びらが道路を覆いはじめているようです。
山奥への道(秩父鉄道)

先日、4月5日の秩父での画像をアップ。
秩父でのパレオの構図としては、初お目見えではないでしょうか。
本来ならば、勾配区間でもありますので、もっと良い条件でのアップが望ましいでしょう。

この撮影日、ブログ盟友のひぐま3号さんも近くの場所に出撃されていました
この画からみると、右下の更に右のところでの撮影されていましたね。

この日は、気温も高く煙とは無煙の条件でしたが、白久を過ぎてささやかな煙。
逆光で、谷津川にかけての分かれ道が立体的に浮きあがり、本来の秩父路らしい光景が。
撮影条件、さまざまの要因でベストの状態とはいえませんが、ここから新たに画作り。
秩父鉄道の新たな俯瞰場所として、またトライしてみましょうかね。

2009.4.5 秩父鉄道 白久―武州日野 5002レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

典型的秩父界隈(秩父鉄道)  

四月八日、降誕会であります、花祭り。お釈迦さまのお誕生日なのです。
細い目が仏像のような顔に見えるアニキ、阪神カネモット!! が大活躍。7打点!?

わがライオンズ、背番号を16に戻したイシイが、41歳ろーずに打たれちゃいました。
そういえば、ろーずが444号。昨日445号を打ったマツイと殆ど同じなのですね。

野武士オガサワラも2本塁打とか、アラフォーを過ぎたカリメロ君、もう勝てないのか?

典型的秩父界隈(秩父鉄道)
今日はモノクロの日。語呂合わせを探したのですが、48はありませんでした。
148とかはあるんですけどね。
で、恥写真を載せちゃいましょう。こないだの4月4日の5002レなんですが・・・。
別に「汽車ど~こだぁ~!!」ではなくて、歩き回った揚げ句の撮影でしたぁ。
酒のみのくろくまとしては、メタボ対策もあって、とにかく歩いて探すのが基本。
抜けるかなぁ、どうかなぁ、などと何キロも彷徨います。
でも、見えたら見えたで、勾配・光線の問題が意地悪をするんですよ(泣)。

これまで、秩父鉄道沿いの山をどれだけ歩いたことでしょう(重いビールを背負って)。
ですから、こんな画にもならないようなものが、どんどん貯まっていくんですねぇ。
今日は埋め草として、どーしようもないのを出しちゃいました。許されよ!!

2009年4月4日 秩父鉄道 長瀞―野上 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

続・パレオ実況中継(秩父鉄道)  

とあるブログよりのつづき。
ディレクター 「2カメさん、後ろ追っかけてスタンバイよろしく!」

2カメ 「了解、こんな感じでしょうか!」
追っかけ01

ディレクター 「カァ~ット、カットォ~!」

2カメ 「どうしました!」
ディレクター 「時系列を乱しちゃ駄目だぁ!」
       「1カメのカットの方が後になってるぞぉっ」

2カメ 「編集で差し替えてくださいよぉ・・・」
ディレクター 「これ、建前は実況中継なんだけどなぁ、マズイよ君!」

2カメ 「とりあえず、このカット入れといてもらえますか?」
追っかけ02
ディレクター 「おぉーっ、いいね、いいね、続けて!」

ディレクター 「1カメさん、続きを追ってください。」
1カメ 「もう抜けません~っ!」

ディレクター 「3カメさん、どうですか、抜けますかぁ?」
3カメ 「こちらも無理です、もう抜けません!」

ディレクター 「まいったなぁ、じゃ2カメさん、抜けますかぁ?」
2カメ 「すんません。引きが取れなくてヤブ抜きになっちゃいますぅ!」

ディレクター 「いいから抜いて。臨場感出るから」
2カメ 「了解、これ行きま~す!」
追っかけ03

2009.4.5 秩父鉄道 三峰口―武州日野 5002レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

なぁんて、お遊びに乗ってしまいました(笑)。
今日は贔屓の西武ニシグチ投手の登板。序盤から打線の猛攻で圧勝かと思いきや、
オツよ、五失点はないだろうよ。ホントに被本塁打が多いんだからぁ!!

道東の白煙(根室本線)  

わがライオンズ、宿敵イワクマを打ち崩し、ワクイが奮闘しています。
野球好きの皆さんは、虎さんチームのアニキの本塁打に浮かれていることと存じます。
勝ち星のないムラタ抜きのベイスターズも、嬉しい勝利とか。

今日は天皇・皇后陛下の金婚式ですね。50年かぁ、う~ん。
ちなみに昨日、大リーグ初勝利をあげたウエハラ君、この世界ではベテランだけど、
生まれたのは昭和50年。つまりは、蒸機終焉の年でした。
くろくまも老いていくわけだなぁ(シミジミ)。

道東の白煙(根室本線)
今日も語呂合わせです。D51410が浜田、C58410が釧路に在籍していたようですね。
一度だけ行った山陰のネガには、残念ながらD51410は見つかりませんでした。
ならばと道東のネガを捜すと、いましたぁ、C58410くんが・・・。
でも、ネガがカビだらけ。とても修正しきれないけれど、アップしちゃいます。
後日、時間のあるときに、再度修正を加えてアップしますのでご勘弁を。

前日の正月は南稚内で利尻富士をバックに撮影して、翌日は東の果てに来てました。
Fくんと、厚岸の駅から歩きに歩きました。駅からの距離は5キロ弱でしょうか。
この場所、下りの1493レが9:10頃、上り464レが9:25くらいに通ります。
厚岸湾が厚岸湖に変わっていく汽水地帯、牡蛎は有名ですよね。
今にして思えば、もっと引いた画を撮っておけばよかったなぁ、なんて・・・。

明日・明後日は、地元秩父で桜を意識しての撮影です。どんな画が撮れるかなぁ。

皆さん、すみません。この画、重複してますね。1/2にアップしたものと一緒。
失敗、失敗。(後日、ちがうカットに差し替えます、ごめんね!!)

4/12、前カットに差し替えました(あんまり変わらないか!?)。

1974.1.2 根室本線 糸魚沢―厚岸 464レ
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、Microfine 20℃ 9.5min、
画像処理 Photoshop CS4EX

花街道をいく(秩父鉄道)  

まずは、お詫びをひと言。昨日アップの画像は1/2に既出のものでした。
どうも450回となると、過去の記憶がなくなってしまって、申し訳ありません。
そのうち何気なく別カットに変えておきますので、お許しください。

今日は暑かったぁ。Tシャツで行って正解でした。全裸で歩きたい陽気でしたから。
こう気温が上がると、煙の期待はなくなりますので、桜をメインにしようかなって。
長瀞―上長瀞の桜街道には、数日前から「置き脚」があったとのこと。
どの辺りでしょうねぇ。そんないい場所ってのは。
桜の咲く時期は、山のパッチワークが楽しみだったのですが、それは撮れませんでした。

花街道をいく(秩父鉄道)
先日の長瀞Sカーブにて、桜街道を撮影しました。線路端を歩くと綺麗なんですよぉ。
陽気もいいし、お山には大勢の熟年~老年ハイカーがお越しでした。
残念ながら高みの山桜は終わりかけでしたが、一体何人に声をかけられたか・・・。
「何撮ってるの?」「ハイ、恐竜です!!」を数回繰り返すはめに。
この高みで持っていった缶ビール(500ml)3本空けちゃって、ホロホロ状態。
面倒臭くなってしまって、返しはお手軽撮影になってしまいましたぁ。

2009年4月11日 秩父鉄道 長瀞―上長瀞 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

人気者(秩父鉄道)  

一昨日の画像を取り換えました。と言ってもワンカット前のものに取り換えただけですが。

今朝は曇天で少しばかり肌寒く、天気予報を信じるかどうか、「賭け」でした。
昨日があまりにも暑かったので、Tシャツで行こうかと思ったのですが、寒いかも・・・。
結局半袖のポロシャツで出陣です。行き先はくろくまの定番、三峰俯瞰の場所。
今期、初出陣です。で、昨年の鳥獣サミットのコースでお気楽に撮ってきました。
懸念された天候ですが、午後からは晴れ間が出、おまけにガスも出てしまいました(泣)。

パレオと一緒に
今日は、いつもと趣向を変えて三峰口駅でのスナップをアップ。
じっくり写す時間がなくて中途半端になりましたが、SLは人気者、笑顔がた~くさん。
桜はといえば、羊山公園あたりは満開でしたが、中川・三峰は末期的状態でした。
「鉄」は下りの白久カーブ、上りの浦山口駅中俯瞰の伐採地にそれぞれ10名くらいでした。

こんなに連れてきたよ
こちらは高みからの三峰口駅。牽いてきた列車を切り離して給水へと向かうところ。
大勢の乗客が乗ってましたね。ここで撮影&お昼タイムなのでしょう。
和気靄々とした笑顔が溢れていました。気温も上がって行楽シーズン到来です。

2009年4月12日 秩父鉄道 三峰口駅
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

なごりの桜?(秩父鉄道)  

土曜日のピークほどではないにしても、季節外れの暑さが続いており
公共交通機関では早くも冷房がONの状態。今日も昼飯は「ざるラーメン(大盛)」でした。
仕事の方はまるっきりヒマだったり、こまごまと忙しかったり両極端です。
こっそりとダイヤを作ったり、地図閲覧サービスで撮影場所を探すのには
「ヒマ」もいいのですが、このご時世ですからねぇ。仕事がないと焦っちゃいますよ。

高みの昼食
4月12日は、くろくま定番の場所へ出かけてきました。
珍しく通過時刻の一時間前に到着して、ハイ、呑んでました。
これは、ラガーとボリューム海苔弁のツーショット。まさにハイキングですわ。
弁当のおかず部分は酒のつまみとなり、食するときは殆どご飯だけになります。

なごりの桜?(秩父鉄道)
白久を過ぎたカーブには、10人以上の「鉄」がいたので(駐車でわかりますよね)、
煙のサービスがあるかと思いきや、ご覧の通り。皆さんも地団駄踏んだことでしょう。
名残りの桜(ピンクの方は桃だったりして!?)を絡めるための無理矢理ポジションでした。
梅が満開だった秩父路、桜が咲き、散り、つぎは躑躅でしょうかねぇ。
金尾山や岩根山では綺麗に咲き競うのでしょうね。躑躅と蒸機ってあまり見ないなぁ。
あっ、その前に芝桜があるか。でも、どうやって絡めればいいんだろう。ねっ、AE86さん!!

2009年4月12日 秩父鉄道 白久 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
ビール&弁当は18-70mm。

わ~い、96発見(函館本線上砂川支線)  

スポンサーサイトという煩わしいものが現われはじめましたので、外しました。
描画スピードを上げるのに出費があったので、広告収入を導入とのことですが、
一方的にやってしまうのは気分悪いです。なんて言いながらも今日はわが獅子軍団、
岸クンがソフトバンクから勝ち星をあげてくれました。楽天のまークンも好投してるとか。
楽天なんぞライバルとは思いませんので、セリーグの覇者が気になるところです(ゆとり)。

今日も語呂合わせをしようかと思って、岩一のD51414を捜していたのですが、
ネガをルーペで見てもプレートが識別できるコマは、ほんのわずか。あきらめました。
室蘭本線での牽引が多かった414ですから、根気よく捜せば見つかるとは思うのですが・・・。

でもね、副産物というか、前回見つけられなかったD5196のカットを発見しましたよ~。
ご存知「碓氷鉄道文化むら」に保存されているカマ。復活してくれたら嬉しいんですけど。

96-1

96-2

96-3
昭和50年8月2日、函館本線上砂川支線での撮影。今日は連続写真でいっちゃいますね。
このときはシールドビームがついていたんですね。プレートも勿論赤じゃありません。
再復活するであろう498との重連運転なんて、夢があると思いませんか。

D5196
こちらは29年後の保存機の写真。あらさんやkoppel-2さんと一泊旅行したときのもの。
抜けるような青空の下、赤ナンバーで鎮座していました。
このとき有名なザンゲ岩を見たのですが、4年後に登るとは思いもよらなかったなぁ。

1975年8月2日 下鶉―砂川
Nikomat FTn、135mm f2.8、Ilford-panF ASA50、PRO-Microl 25℃ 4min、
画像処理 Photoshop CS4EX

保存機の写真は、2004年7月19日 碓氷鉄道文化むら
NikonD100、24-120mm f3.5~5.6D、Jpeg、画像処理 Photoshop CS4EX

白久眺望(秩父鉄道)  

「漢字検定」で暴利を貪った親子が辞任するという。政治家でもそうだが常に遅い。
保身のための算段をしぶとく捜しまくるのだろうなぁ。意地汚いことこの上ない。

今日は風がちょっと強かったけれど、気温といい五月晴れのような陽気だった。
雨上がりの翌朝は空気が澄むことが多いのだけど、この週末はどうだろうか。
できることなら、1,300mほど登ってみたいと思っている。

若葉が出始めると俯瞰症には大敵。抜ける場所がどんどんと狭まってしまう。
秩父では、まだまだトライしたい場所があるのだけれど、難易度が高い(地図に道がない)。
きつい登りの割には、景色は大したことないなんてのがザラ。でも頑張るぞぉ~!!

今、画策している「高み」は都合4箇所。どこも処女地だろうと思う。
体力に自信があって、呑ん兵衛で処女地が大好きな同志はおられまいか。

なんていいながら、今日のアップは4/5の白久俯瞰画像です。

白久俯瞰
ひぐま3号さんとのコラボで、一部流出しましたが、この画角が好きです。
これからの季節、逆光気味のこの場所は木々の繁茂もあるでしょうが、撮影も難しいかも。
この辺りの稜線上にはクマのマーキングはなかったけれど、カモシカの溜糞が多かった。

ちなみに赤い橋が見えてますが、くろくまの画像には付き物のような橋です。
名称は「平和橋」。渡り口に『痴漢に注意』との看板があるのですが、実感が湧かん!!

2009.4.5 秩父鉄道 白久近辺 5002レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

大井川のキューロク(千頭・留萌)  

今日はイチローの話題で持ち切りでしょうね。ハリモト氏の見てる前で満塁本塁打。
やっぱり、何か憑いているとしかいいようがない漢だねぇ。
それにしてもマツザカがDL入り。イチローも胃潰瘍で今日が開幕ということになると
WBCが与える影響を真剣に考えないといけない、といわれても仕方がないと思う。
シーズン終了後の11月後半からWBCが開幕できればよいのだけれど・・・。

今日のアップは、ちょいと焦ってる。
というのも明日健康診断があり、22時以降は食事してはいけないとの指示がでてるから。
獅子対鷹のラジオを聴きながら、またしてもオツ(ニシグチ)が点を取られているなぁ。
大丈夫かいな? などと気にしながら呑んでいるわけ。おおっ!! おかわり君今日2本目。
どうも前回といい、オツの登板する日は大量得点してくれるようだ。よしよし!!

今日も語呂合わせ。49616をアップしましょう。これ、大井川千頭での画像。
昭和51年9月19日に写しています。このときはkoppel-2さんもご一緒でしたっけ。

49616-1
本来49616は、417号機なのですが、語呂合わせとしてはOKってことで・・・。
B6もクラウスもいました。C12は静態保存状態で右のドームに置かれていました。
(ネガが所謂「焼き力がある状態」。薄いけどコントラストがあるパターン。
そんなネガにはカビがはびこるのです。画像が汚くてごめんなさい。時間がなくって)

1976年9月19日 千頭駅構内
Nikomat FTn、50mm f1.4、Ilford-FP4 ASA80に減感、Microdol-X 21℃ 10.5min、
画像処理 Photoshop CS4EX

49616-2
で、このキューロクですが、北海道は深川に在籍していた折に写しています。
昭和48年3月27日の留萌機関区です。トラ塗りでテンダには順法闘争の落書き。
この48年春の北海道では、「団結」などの白ペンキのカマが目立ってましたね。

復活蒸気に是非ともキューロクを加えてほしいくろくま、何とかならないものかなぁ。

1973年3月27日 留萌機関区
Nikomat FTn、35mm f2.8、NeopanSS ASA100、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

レッドアロー(秩父鉄道)  

肌寒い日でしたね。今日は会社の健康診断。腹囲なんて検査項目がありました。
メタボ水準の85、なんとかそれ以下で、ホッとしてます。高み登りが効いているのかな。

イチローがあっさりと張超えをしましたね。でも、大リーグよりペナントレースです。
今日は、ワクイVSだるびっしゅの好カードを楽しんでいます。でも、旗色悪いなぁ。

レッドアロー(秩父鉄道)
今日は、先日桜とともに狙った高みの、かなり下の方からの写真をアップ。
夕陽に照らされるこの橋梁、も少し煙がほしいものですねぇ。
申し訳程度に桜を配置してみたものの、これでは駄目だなぁ。つまらん写真だ。

明日の出撃ですが1,300mはパスします。今日の天気と気温では危険すぎますから。
なら、どこに行くかといえば、寄居方面か? でも相性悪いんだよねぇ。
ならば、あそこへ行ってみようか。皆さんが盛んに俯瞰してる場所。
くろくまにとっては未体験の場所ですが、どんな写真が撮れるのでしょうか・・・。

2009年4月11日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

上長瀞橋梁(秩父鉄道)  

朝は肌寒く、武甲山もガスの向こうに確認できない状態。
御花畑駅に着いて、どうしようかなぁ~と躊躇した。
このまま、寒ければあそこ。晴れ間が出なければあそこ。と緊張が持続する。
空を意識すれば、青空が少しのぞいている。
う~ん、こうなれば、天気は回復するであろうと踏んで、上長瀞橋梁へ。

青葉たっ~ぷり(秩父鉄道)
じつは、この場所写したことがなく、抜ける場所すら知らない。
それでも岩場を目指せば何とかなると思い、歩きに歩く。
稜線に辿りつくが、抜ける場所は危険な崖上。足はガクガク。

5001レを写したあと、移動するつもりが「高みのビール」で骨抜き状態。
300mほど、撮影場所をずらして、5002レに対処。
まあ、つまらん写真ですが恥をしのんでアップします。

2009年4月18日 秩父鉄道 親鼻?上長瀞 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

安谷川橋梁俯瞰(秩父鉄道)  

朝起きて空を見ると、青空ではなく鈍色の空。こんなときは遠景が見えても紫外線が強い。
芝桜をからめてV山へとも考えていたのですが、距離を考えると無煙はつらいものが・・・。
ならば、と画策していた高みに出撃しました。標高は800m超。V山より500m低い場所。

高みの弁当
今日の高み。反対側を向けば、大野原から武州日野までの大パノラマが見えるんですよ。
お弁当はお気に入りの「むかしながらの鳥そぼろ弁当」。美味しいんだなぁ、これが。
ラジオからはNACK5のライオンズ中継。ずうーっと優勢だったのに残念な結果に・・・。

安谷川橋梁俯瞰(秩父鉄道)
今日のメイン画は安谷川橋梁の俯瞰。以前、反対側から狙ったのですが見事に外しました。
今日も気温が高く、煙はなし。角度的には上部に高校? が大きく入ってしまうのが難。
致し方なく下方にパン。この冬場にお色直しをしてエメラルドグリーンになった橋梁です。
イメージとしては鉄橋は、絶対「赤」なんですけどね。今ではいろいろありますよね。
今日も高みでロング缶3本。「返し」も同じ場所から狙うことになりましたぁ(酔)。

2009年4月19日 秩父鉄道 武州中川―武州日野 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
お弁当の写真は、18-70mm f3.5-4.5ED

盆地の煙(秩父鉄道)  

菜花のお浸し、スズキの刺し身。春だねぇ。酒がすすむわ。

休みが過ぎると涼しくなるのがうらめしい。行楽日和の土日に撮影できたくせに文句ばかり。
高みで過ごした二日間、いずれも無煙だったものだから白煙が恋しくてならない。
明日は、団臨が走るという秩父鉄道、雨ならば雨で線路端で煙を見るのも楽しそうだ。

東京オリンピック招致のために都知事が走り回っていた。変でしょ!!
このヒト、対アジアでは暴言吐きっぱなし。新銀行東京のときも発起人のくせに逃げばかり。
今回は、媚びへつらって見苦しい。アンタは一体何なんだ?

なんてことは置いといて・・・。今日も語呂合わせで行こうかと思っていた。
C58もD51も該当ナンバーは早くから引退。キューロクでは49620が鳥栖にいました。
これでは、タマがない。ということで秩父モノクロバージョンをアップします。

盆地の煙(秩父鉄道)
昨日の高みからの「おまけ画像」ですが、ここで一番煙が確認されました。
浦山口を出て、車道との立体交差をくぐり、武州中川へかけての直線。
周りには変電所だとか、煩わしい建物が林立してますが、この区間は結構吐きます。
カーブを過ぎて武州中川へ向かう辺りからは煙も下火になってしまいます。
この区間は隔てるものがない区間。いろんな場所から俯瞰しました。
でも、この位置からの構図が今まででは一番よかったような気がします。
秩父での画角も残り少なくなってきました。GWは目一杯、新規開拓してみようかな。

2009年4月19日 秩父鉄道 浦山口―武州中川 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

新緑と山躑躅(秩父鉄道)  

よもやの同一カード3連敗を喫したわが獅子軍団。今日はイケメン岸の好投もあり勝てそうだ。
今期チーム初完投がかかっている。あれっ、降板しちゃった。オカモト、抑えてくれよぉ!!
えっ!! 他リーグの金持球団はまた勝って10勝だって!!

昨日、「GWは新規開拓」なんぞと息巻いてしまったけれど、5/6は運用なし。
それ以外にも走らない土曜日(2年連続で出撃してます←アホ)が5月にはあったはず。
秘密の高みもあと3箇所になってしまっておりまして、厳しい状況かと存じますぅ。
叶うことなら磐西や大井川に出かけたいところですが、あいにくの金欠。我慢、がまん。
ローンで買ったレンズの出費が痛いのですよぉ。

新緑と山躑躅(秩父鉄道)
4月18日の上長瀞橋梁(通常向きパターン?)俯瞰画像をアップ。
残念ながら気温が上がってしまい、スカ。紫外線も強かった。でもビールが美味かった。
桜のシーズンも終わってしまったけれど、山ツツジが可憐な姿を見せていましたよ。
蒸機の自己主張があれば(煙があれば)、かなりいい画でないかい!? 結構自己満足。
この付近はたくさんの先人が撮られ、逆光になることもあり、今までパスしてきた地。
たまには、この辺りも徘徊してみようかな。まぁ返しのシルエットは秋までお預けかなぁ。

高みでビール
おっといけない。ビール画をアップしておかなくては・・・。
あべくまさんに叱られるところでした(笑)。

2009年4月18日 秩父鉄道 上長瀞―親鼻 5001レ
Nikon D300、18-70mm f3.5~4.5G ED、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

盆地からの侵食(秩父鉄道)  

イシイが初回5点とられてノックアウト。苦しい展開です。
しかし、ローズ・カブレラ・ラロッカ・フェルナンデスの打線は諸刃の剣、壮観です。
若手のヒラノが頑張っています。何とか踏ん張ってほしい。
ああーっ、敗けちゃった(悲)。

今日の語呂合わせ該当のカマといえば、D51422(新見)、C58422(鷲別)かあ。
駄目だなこりゃ。伯備線は写していないしなぁ。そうだ!! 49622(稚内)はどうだろう。
ああーっ、これもない。仕方ない。今日も秩父のトンデモ写真で誤魔化そう(笑)。

盆地からの侵食(秩父鉄道)
そんな訳でこの写真をアップ。これが鉄道写真といえるかどうかは・・・。う~ん?
気温の上がったこの日、蒸機のスジが遅れているような・・・。
そのためか、この区間、黒煙を吐いて力走してきました。
こちらは、それこそ「高みの見物」。ビール&煙草を喫しながらの撮影。
こんな場所から眺めると、盆地中央部から山間に人間の住処が蝕んできた過去が見える。

そういえば昨日ひぐま3号さんが、この辺りで返しの5002レを写していましたね。
時節が移ろえば、また何処かで無謀な撮影をしましょうね。
ロケハンも本撮も「歩き」だけのくろくまでしたぁ!!

2009年4月19日 秩父鉄道 御花畑―影森 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

親鼻邂逅(秩父鉄道)  

晴れていてもさほど気温が上がらず、絶好の撮影日和。今日も団臨が走ったのかな。
こんな天気、週末までとっておいてほしかった。
天気予報では土・日は雨模様。煙は期待できても「高み」はきびしそうだ。

贔屓の西武ニシグチ、初回にワンアウト満塁で押し出し。それでも6回まで1失点。
打線はトリプルプレーを喫してしまう有様。揚げ句はサヨナラ本塁打を見舞ってしまって。
う~ん、おりっくす相手に負け越すとは思わなかった。かなりのションボリ!!

親鼻邂逅(秩父鉄道)
4月18日の5002レをアップ。親鼻駅で先行していた鉱石列車を抜くツーショット。
もろに逆光なのだが、このレンズなかなか優秀。ディティールを逃さない。
夕刻が迫り、マゼンタがかった盆地の風景、結構好きです。
惜しむらくは白煙の演出があればなぁ、ってところかな。

週末の土曜日は出社。日曜日と29日に秩父出撃予定。何処で写そうかなっ!!

2009年4月18日 秩父鉄道 親鼻駅通過 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

広尾線で海を捉える2(広尾線)  

やばい!!
昨晩、PCに衝撃を与えてしまい、起動せず状態になってしまいました(泣)。

会社で別のPCに繋いでみても、CDで起動させようとしても駄目。
内部に異常(コネクタの断線など)がないかと思って分解していたら、
持っていったトルクスクリューのサイズが異なり、途中で断念。

いつも更新する時刻には、一所懸命分解していることでしょう。
という訳で会社からの更新になりました。

明日更新されていなかったら、PC復活がならなかったということになります。
でも、HDDだけは無事でいてほしい。今年の撮影分がお釈迦になってしまいます。

広尾線で海を捉える2(広尾線)
会社に置いてある(←なぜ置いてあるんだ?)昔の写真からピックアップします。
昭和50年3月19日の、今はなき広尾線、新生―広尾での撮影です。

以前にこれの後カットを掲載しておりますね。
前回同様、ゴミ・カビがひどくて修正がかなりいい加減になってしまいました。
このときは単独行。広尾駅で下車して一気に駆け登ってしまいました。
温かい日だったように記憶しています。

さて、PCは復活するか? それとも今期の「高み」がすべてオジャンになるか?

とりあえず小さな声で「ワクイーっ、勝ってくれよぉ」

駄目です  

PC死んでます。しばしのご猶予を!!

白煙は招くよ(秩父鉄道)  

近況報告です。かすかな期待を込めて会社でPowerBookを解体しました。
で、HDDを取り出してコネクターを噛ませて社のPCに繋ぐものの回転してない・・・。
お釈迦・・・、らしいです。
HDD自体はそんなに高価なものではありませんが、換装しても治る保証がありません。
仮に治ったとしても、OS、ソフトのインストールと環境設定の作業は気が遠くなります。
ネットで購入したソフトなんか、データごと消し飛んでますから復活は無理かも。

何よりも今期の出撃データの半分以上が亡くなってしまいました。あれだけ登ったのに!!
HDDは一瞬復活したりすることがありますので、それを神頼みするしかありません。

さて、今日のアップは先日4月25日の雨の秩父路を。
当日は出社の予定でしたが、急遽休みになり雨の秩父へGO。
高みのガスは嫌いですが、高みの雨は好きなくろくま。傘をさしての山登りです。
眼下には、目まぐるしくガスが発生しては移動していきます。
タイミングが良ければ最高の写真になりますが、失敗すると悲惨なことになるパターン。

白煙は招くよ1
汽笛が聞こえてくると、ファインダーのなかがホワイトアウト。「えっ!?」
いちばん肝心なときに、こうなる宿命なのでしょうか。ピントがわからなくなる。
さっきまで、オートフォーカスで捉えることができていたのが、一瞬にしてパニック。
レンズのフォーカスモードを切り替え、ボディの撮影モードもマニュアルに。
この作業を雨のなか、傘をさした状態で行ないます。
超望遠なのでピントが全然分かりません。視力も悪いので、焦るは焦る!!

そんな条件下での撮影。懲りないくまと言われ続けて幾年月。
白煙がたなびいてくれたことだけが、唯一の救いかなぁ。

こんなことばかりやっていて、データを失うなんて情けないかぎり(大泣)!!
2009年4月25日 秩父鉄道 白久 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS3

白煙は招くよ2
しばらくは不定期運用になりそうなので、「返し」もアップ。
このような天候なので、浦山口の「鉄」たちは、橋梁のたもとで撮影していましたが、
くろくまは登ります。といってもお立ち台ですけどね。
下からダムを見上げるとガスで見えなくなったり、現われたり。
とってもリスキーなことが大好きなので、傘をさして登ります。
こちらも大好きな白煙を残し、パレオは去っていきましたぁ。

そういえば、追っかけらしいおじさんが、ギリギリに青い車でやってきて
隣りで三脚をセットしはじめたのですが、シャッター音が聞こえません。
おかしいなと思って見ると、バツが悪そうに去っていきました。
間に合わなかったようでした。残念でしたね。
2009年4月25日 秩父鉄道 浦山口 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS3

新緑のころ(秩父鉄道)  

昨年の2月17日にPowerBookG4の内蔵HDD(100GB)が壊れ、160GBに換装したのですが、
今回、そのHDDも逝ってしまいました。先日秋葉原で320GBのものを購入してセッティング。
とりあえず、必要不可欠なソフトだけインストールして何とかブログアップの環境が整いました。

それにしても、再セットアップって面倒ですよね。
Officeなんかバージョンアップが数回されていて、幾度もdownloadしなければなりませんでした。
おまけにアップデート版なので、「元のoffice」はどこですか?などと言われても、そんなのない。
前バージョンもアップデート版なんだけど、古いソフトからインストールし直さなきゃならないの?

それ以外ではフォトショ、イラレ、インデザ、アクロバット、フラッシュなどを入れました。
テキスト用にJeditを入れ、とりあえずは試運転状態です。QuarkとかFileMakerは後に入れます。

ちなみに、外付HDDに保存していたのは2/11の千葉まで。
つまり、2/14~4/18まで10回の出撃分がパァになってしまったことになります(涙)。
昨年死んじゃったのは2回分の出撃記録ですから、今回は最悪ですね。
まあ済んでしまったことなので、どうしようもありませんから、ひたすら撮り直すだけです。
でもね、未公開の画像がたくさんあったのが心残りになってます。

でもね、虫の知らせというのか、普段はその都度CFをイニシャライズするのですが
4/19~25の3回分は1枚のCFで撮り続けていました。ちょっとラッキーかなぁ!?

今日は晴天とはいえビミョーな霞具合。あんまり高みに行くとマズイということで
先日初めて写した上長瀞橋梁の俯瞰場所へ。

新緑のころ(秩父鉄道)
あ~ら、何てこった。「鉄」の車が3台。春日部、相模ナンバー(もう一台は未確認)。
高みで連れ撮はいやなので、尾根筋をずうーっと歩いたところ、A地点に春日部の方。
今回くろくまの狙いはF地点。でも「高みでプハーッ」は崇高な行持なので余人を交えるのは×。
仕方なく、前回と同位置で撮影しましたが、山ツツジはもう枯れてしまってました。
それでも、自己主張をしてくれたお陰で少しは絵になったかなぁ。

いつもより早いパターンで撤収して車の駐車してあった場所に行きますと、一台もいない。
「追っかけ」見事なり!! はえぇ!! 次は浦山口に行くのかなぁ。

さて、前回は3本のビールで「返し」も同じ位置で写すことになりましたが、今回は自粛。
どこから写したかというと・・・。以下次号。
(今回は外付にバックアップとってますぅ)


2009年4月29日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞 5001レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

終着駅の時刻表(士幌線)  

皆さんのGWはどんなご予定でしょうか。長期休暇の方は羨ましい。
くろくまは暦通りの休みです。金欠なので遠出ができません。秩父4連チャンってとこかな。
5/6には秩父でのスジがありません。あとは天候と気温次第。どこに行こうかなぁ。

今日のライオンズ、大好きなニシグチだったけれど5失点。ナカムラの満塁本塁打で楽勝だ、
っと思ったけれど、どうにもうまくいかない。

今日はQuark、FileMaker、駅すぱーと、NikonScanなどをインストール。
データ以外は、ほぼ環境を取り戻しました。
でもね、メールが全部消えちゃってるのが辛いなぁ。
別のメールソフトを仮にインストールして、受信すれば半年分くらいは復活できるかも。

終着駅の時刻表(士幌線)
今日は語呂合わせもなし。ちょっとむかしのスナップです。
昭和50年12月26日の士幌線、十勝三股駅で撮影した「発車時刻表」です。
この年の4月まで蒸機が走っていましたが、この後、糠平―十勝三股がバス運行になりました。
そんな意味では、ラストに近い鉄道ダイヤです。一日四往復の旅客列車。
これ以外に音更までの貨物、そして十勝三股までの臨貨のスジがありました。
本州でいえば、「小海線」のような高原鉄道が22年前まで存在していたのです。

1975年12月26日 士幌線 十勝三股
Nikomate-FT2 50mm f1.4 Ilford-FP4 ASA125 D76 20℃ 6min 現像

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV