くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上長瀞橋梁逆俯瞰(秩父鉄道)  

明日から5連休になります。土・日は暑くなりそうですね。困ったなぁ。
などと言いつつ、ワクイVSだるびっしゅの投手戦(貧打戦?)は両投手降板後、延長戦に。
あまり時間がかかるものだから、酔いつぶれてしまいました。
あとから確認するとナカジマの決勝二塁打で勝利したとのこと。嬉しい。
ナカジー、今期まだ本塁打がないのが心配でしたが・・・。

赤い橋の裏側(秩父鉄道)
今日のアップは、先日の上長瀞橋梁俯瞰の反対側からのショット。
画面には写ってませんが、右上の方で5001レを撮影していました。
この赤く塗られた上長瀞橋梁。午後には陽の光を反射して画になるところです。

この場所でも勿論「高みでプハーッ」。
この日は高みで各2本。帰りの車中で2本。計6本を楽しみました。

今日からはセリーグでも人気のカードがありますね。
出かけるも良し野球観戦もまた良し。皆さんのGWが有意義でありますように。

2009年4月29日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
スポンサーサイト

とりあえずシルエット(秩父鉄道)  

さあっ秩父4連投!! とばかりに東武東上線で出撃。
波久礼で下車して、歩いているうちに暑さで頭がク~ラクラ・・・。

失ったデータのリベンジ撮影にやってきたのですが、返り討ちに遭ってしまうことに。
高温・スカは予想通りなので致し方ないけれど、ガス(靄)が強すぎる!!
この状況では明日(3日)の出撃は、回避せざるを得ない・・・と決断しましたぁ。
勿論けむりは重要な要素ですが、陽炎の彼方の蒸機相手では勝ち目はありませんね。

帰宅してプロ野球の結果をみると、わがL軍団、悲しいかな負けてました。
ナカジーに今期一号が出たのは嬉しいけれど、ホアシが未だ未勝利。きついなぁ。

兎さんちーむ、サカモトが活躍した様子。ダメドラは浮上しそうにないなぁ。
楽天、すごいじゃん!! 春の珍事なら、もう季節外れになるんだけれど・・・。

暑くってばててしまったけれど、今日も高みをハシゴしました。
地形図に載っていない登山道をいくつか見つけたお陰で、山歩きを堪能できました。

ただし、楽して下山しようと思った山道のマーキングが沢から先、見つからなくなりまして。
仕方なく沢登りならぬ沢下りを敢行。これがキツイ!! 小滝を迂回しつつ降りていく。
道はないし、マーキングも見つかったり、見つからなかったりで幾度も途方にくれました。
車道に出たときには感激でした(あらぬ方向に出ちゃったけれど)。

とりあえずシルエット(秩父鉄道)
今日のアップは、先日来、再三出撃している上長瀞橋梁をシルエットで・・・。
でも、陽が高くなってきているのでジャストタイミングというわけにはいきません。
構図的にも上は切りたいし、シャッターチャンスも早すぎですよね。
滅多にやらないことなので、こんな失敗しちゃうんですね。反省してます。

明日は一日休養日にします。今日のような天気&気温&ガスではモチベーションが。
ゴロゴロして早めの銭湯でも行ってきます。PCの設定もいじりたいところがあるしね。
4、5日は気を取り直して出撃予定です。一雨降って、気温も下がってほしいなぁ!!


2009年5月2日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

波久礼霧遠望(秩父鉄道)  

今日は完全オフ日。昼近くまで布団のなかでゴロゴロしてました。幸せ感じます。
昨日帰宅したら、息子(+彼女?)たちと女房が旅支度をしていた。
GWということで出かけるらしい。しかし、若いカップルに付いていくかなぁ。
まぁ、これでしばらくは家にいても旅行気分。ラッキー!! 早速、掃除・洗濯だぁ。

FMでライオンズ―日ハムを聞きながら昼からプハーッ。
延長12回表、放送時間が終了し、晩ご飯の買い物に出かけて帰ってくると、
イナバのサヨナラ本塁打で負けているではないか!! 最悪だぁ。
ちなみに、今日の晩ご飯、湯豆腐・まぐろの刺し身・あさりご飯であります。

寄居でビール
昨日の寄居―波久礼をアップ。この場所、というより寄居近辺は鬼門になってます。
山に登ってもいつもガス。まともに捉えたことがありません。
それでも懲りずに登ります。気温が上がって「高みのプハーッ」も美味いこと。
遠方の景色が霞んでいるのがお分かりになりますか。

波久礼俯瞰(秩父鉄道)
寄居の発車も煙はなく、波久礼も近づくこの位置。ここは吐くんですよ。
もっとも、この位置からでは数カットしか写せませんし、景色もいまいち。
先日、寒い日にも写していましたが、よい白煙でしたよ(データ消失ですが)。
撮影後、小林山の稜線を歩いて仙元峠を経て塞神峠へ。その後昨日アップの谷草へ。
ひとりのハイカーにも出会わない、静かな山歩きの一日となりました。


2009年5月2日 秩父鉄道 寄居―波久礼 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
ビールの写真は18-70mm f3.5-4.5G EDで撮影

築港の若番D51(小樽築港機関区)  

どうにも春霞というか、空気の汚れというか「高み」からの撮影には障害があります。
昨日は気分的にめげて自宅待機にしたのですが、今日は出撃しました。

一定の高度が生息域のくろくま、下界の方には生理的に行けません。
で、出向いたのは美丿山と宝登山。両山とも秩父鉄道きっての遊名山。

殊に宝登山は長瀞観光を兼ねた方々がワンサカ押し寄せておりました。
芝桜観光の方々のお陰で帰りの快速急行は満員。秩父から立ち席帰還となりました。

築港の若番D51(小樽築港機関区)
そんなトホホ撮影故に今日のアップは語呂合わせで・・・。
昭和48年の小樽築港機関区で写したD5154号機です。
何か変だなぁと思ったあなた、そう、これナメクジじゃないんです。
標準型に戻されちゃったんですね。

P.S. タイガース、11連敗でストップか!!
Tファンも大変だよね~っ!! わがライオンズ、キシの5連勝、やったね。

1973年3月24日 小樽築港機関区
Nikomate FTn 135mm f2.8 NEOPANSSS ASA200 DP現像
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

山峡の章(秩父鉄道)  

わがライオンズ、情けなくも楽天の新人投手に破れてしまったようで・・・。

GWも残り僅か。帰宅ラッシュがニュースに囂しい。
秩父鉄道では6日に運用がない(団臨もないようです)ので今日が撮り納め。
春霞(空気の汚れ?)で食傷気味だったくろくま、「雨」の天気予報にウキウキ。
三峰口方面はゆったり出撃ができるので、8時34分発快速急行に陣取ります。

所沢近くになって車内アナウンス。「入間市―仏子の間で人身事故がありました」
続いて「西武池袋線は、飯能、小手指の間で運転見合わせとなりました」
「この電車も小手指で運転を終了します」って。 えーっ!! どうするくろくま!!
こんなことで貴重な撮影日を断念なんかしたくないよ~!!

じつは先日も人身事故があり、 上りの快速急行が運転停止になり、
通常40分の飯能―池袋を2時間立ちっぱなしで帰宅したことがあったばかり。
撮影の帰りならまだいいが、これから撮影の身にとっては重~い暗雲が立ちこめる。

小手指・飯能で乗り換え、西武秩父に到着。時間はある。御花畑まで歩いて秩父鉄道に。
予定していた白久には11時半近くに到着。さぁ歩くぞ~!!
今日の狙いは、5001レの白久通過と三峰口までの後追い。白煙を期待してる。

獣のにおいの残る稜線を走るように登っていく。枯れ葉が滑るのがもどかしい。
この稜線には獣の糞などが散乱。道に迷う場所があり、にわか鉄には厳しいところ。
撮影地点の足場の下は崖。下が見えない(←結構こわい)。

NHKのFMで「吉田拓郎10時間」という特集をやっていた。
ちょっと涼しいけど、「高みでプハーッ」をしながら懐かしい音楽を楽しんだ。

山峡の章(秩父鉄道)
期待の5001レは無煙で通り過ぎていった。これはリベンジしないといけないなぁ。
さらにビールを飲み続け、お弁当を食べて5002レを待つ。
空からはポツリポツリと水滴が落ち始める。「ラッキー!! 冷えろ冷えろ!!」
白久のカーブで白煙を描いてくれないかなぁ、と思ってたけど残念ながら×。

駅を幾分過ぎてから、申し訳程度の白煙が・・・。
う~ん、これで良しとするか。いやいや、梅雨寒のころにリベンジするぞ~!!


2009年5月5日 秩父鉄道 白久―武州日野 5002レ
Nikon D300、24-120m ED f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

D52の思い出(函館本線)  

皆さんのGWは如何でしたか。楽しめましたか。
GW中はたくさんのアクセスをいただき、恐縮しております。
その割にはコメント欄は常連さんのみ。皆さんからのコメントお待ちしております。

GWラストの今日、文化放送で西武VS楽天の中継があるというのでウキウキ。
おまけに先発は贔屓のニシグチ。楽しみにしてたのに結果は・・・(泣)。

今日はパレオの出番なし。せっかくの気候なのに、と思うととても残念な気分。
一度HDDが逝ってしまうと種々の再設定が必要なので、自宅Macの調整をする。
明日、明後日と出社すると、またパレオの土・日がやってきます。
昨日からの雨で空気が洗い流されるといいですね。

D52の思い出(函館本線)
今日も語呂合わせのアップです。56号機といえば、くろくまにとってはD52です。
マンモス機に初めて会ったのがこの渡道時。有名な礼文華にも走ってました。
勿論ニセコ重連も走ってた。B201、C551、C581、9633も道内にいました。
でも厨房3人連れの旅行。親の承諾を得るために行動計画を予め提出していて
予定の変更など臨機応変に対応できるわけがありません。
当時はダイヤも不正確なものしかありませんでしたし・・・。
ですから、恥を晒すようですが、こんな稚拙な写真しか写せていません。
語呂合わせコーナーがなければ、決して日の目を見ない写真です。


1971年8月9日 函館本線 大沼付近、画像処理 Photoshop CS4EX

D52無残
その2年後、2度目の渡道は昭和48年3月。D51、C58の屯する五稜郭機関区へ。
片隅に大量のD52が並んでいました。56号も無残な姿になっていました。
太いボイラーが目立ちますよね。割れた前照灯、手書きのナンバーが惨めでした。

1973年3月21日 五稜郭機関区
Nikomate-FT2 135mm f2.8 Neopan-SS DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

銀河鉄道ラッピング
おまけ!!
5月1日から「銀河鉄道999」のラッピングを施した編成が西武池袋線で走ってます。
ニュースで知っていたのですが、今日偶然にも乗車しました。
滅多に撮らない携帯での撮影。当然のことながら車内はノーマルでしたよ。
モノクロの日なのですが、それもナニかなっと思いまして・・・。

2009年5月6日 西武池袋線 練馬駅にて、画像処理 Photoshop CS4EX

みどり織りなす(秩父鉄道)  

今日はパリーグが移動日なので苛々しないですみます(笑)。

二日出社したら、また連休。不景気なのだから連続休暇にすればいいのにねぇ。
雨が降ったり止んだり、白煙が期待できるような気温の低い一日でしたね。
天気予報では土・日は晴れ。気温もかなり上がりそうです(涙)。
それでも、土曜日は雨上がりなので俯瞰日和かもしれません。煙は無理だろうけど。

みどり織りなす(秩父鉄道)
語呂合わせならばC5757の出番でしょうが、今日は秩父のストックから・・・。
浦山口の超俯瞰です。山中のみどり、いろいろなみどりがありますね。
幾重にも重なる稜線の向こうに浦山口の赤い橋梁を見つけました。
若干煙もあるようですが、この距離では・・・。
蒸機の左の方にはこいのぼりの姿も見えますねぇ。

荒川沿いの狭い耕地には住宅がひしめいていますが、この山嶺こそ秩父です。

2009年4月19日 秩父鉄道 浦山口―武州中川 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

雨と霧と白煙と(秩父鉄道)  

今朝は雷雨があり、ブレイカーが幾度も落ちました。
落ちた後は決まって雷鳴が轟く。事前に回路を切断して電化製品を守ってくれてるのですね。
子供のころ、しょっちゅう停電があったことを思い出します。
飲み水を貯めて、ローソクの焔のなか、ワクワクしましたね。
トタン屋根の物置に当たる雨の音が耳にこびりついてます。ラジオも聞いてたっけ。

今日もライオンズは敗れました。タイガースはヨコハマに零封。
ジャイアンツはオレ竜を叩きのめし、ダルビッシュは防御率を上げました。
このところ、仕事が暇だったのですが今日は残業。語呂合わせのネタを探す気力もありません。

明日はまたしても秩父遠征の予定。気温は30度近くになるとか・・・。ホントかなぁ。
晴れるのはいいんだけど、ただでさえ煙分が少ない秩父鉄道。もう少しサービスしてよ!!

雨と霧と白煙と(秩父鉄道)
秩父鉄道沿線の風景も、ほとんど頭の中に浮かび上がるようになりました。
それでも思いもかけない風景を見ることがあります。そう!! 雨の日です。
遠景は霧の中に没し、町並みのコントラストも薄らいでいきます。
撮影する身としては難儀だけれど、結構好きなシチュエーションです。

三脚に取り付ける傘保持機というようなモノがあるらしい。
梅雨時を前に装備に加えようかな。でも、風には弱いだろうな。

2009年4月25日 秩父鉄道 白久―三峰口 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

山の上・山の下(秩父鉄道)  

いやぁ~、暑かったぁ!! 天気予報の通り、昨日より10℃アップの気温。
昨日一昨日の雨が大気をキレイにしてくれたはず、と高みにGO。
元より煙の期待は0。結果もその通りでした~っ!!

とにかく今日は歩きに歩きました。朝はちょっと遅めの出陣でしたが、
波久礼駅→風布→待月院→葉原峠→大神部山→仙元峠→塞神峠→日本水源流→釜伏山→
釜山神社→登谷山→皇鈴山→登谷山(もう一回)→二本木峠→打出→小川町の行程。
歩行時間7時間。歩行距離15キロであります。何か山行記録みたいでしょ!?
もっとも、最後の区間はバスに3分差で間に合わず、しぶしぶ歩いた区間でした。
だいぶ日焼けしてきたような・・・。顔から汐吹いてます。

寄居俯瞰
今日は2枚アップします。しぶとく通い続ける寄居駅俯瞰。やっと遠望できました。
勿論あきれるほどのスカですが、波久礼以東ではじめてガスなしなので嬉しかったなぁ。
気差があって、しっかり焦点が結べませんので強めのUSMをかけます。
この後、いつもの煙ポイント(10‰勾配区間)もスカでした。

2009年5月9日 秩父鉄道 寄居 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

波久礼俯瞰
靄、紫外線が強くなれば先日来の上長瀞俯瞰に行こうと思いましたが、
先日のひぐま3号さんの記事を思い出して、T山に向かいました。
ここからの俯瞰、じつは昨年敢行しているのですが、目一杯のガスで何も見えませんでした。
「返し」までは時間があったので、いろいろとロケハンするつもりでした。
が、M山で出会った登山者の方、お話し好きらしく30分もおしゃべり。
時間がなくなり焦るくろくま。通り過ぎたT山に再度登り返します。

波久礼方面を見ますと、残念ながら日が陰り、立体感がなくなってしまいました。
それでも、山の上に町があるって病みつきです。

2009年5月9日 秩父鉄道 波久礼 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

今日はレンズを一本カメラに取り付けたままの軽装。おかげでたくさんのビールが呑めました。
帰ってくれば、ライオンズホアシ投手が初勝利じゃないですか。やったね!!
オレ竜、ダメだぞ兎を走らせちゃ!! 

白久ジグザグ/はずれ(秩父鉄道)  

昨日の疲れがでまして、早起きができませんでした。齢はとりたくないものです。
池袋(8:04)発西武線の快速急行に乗り、現地の靄具合で撮影場所を選ぶことに。
車窓から沿線を眺めれば、こんな時間なのに日傘をさしているご婦人方が・・・。
今日も暑いんです。熊谷や秩父では真夏日だったとか。

横瀬から見た武甲山。山容はしっかりしていますが、かなり霞んでいました。
これは、あまり登るのもよくないから浦山口展望台にでも・・・なんて考えたのですが
急に登ってみたかった場所を思い出してしまって・・・。三峰口まで来てしまいました。
何気なく駅前に出るとバスが停まっていました。秩父湖を経て三峰神社へ行くバスです。
これが悪かった。

殆ど条件反射で乗ってしまって、強石で下車。初めてのルートに挑戦です。
行ってみたかった場所というのは、この尾根の鉄塔のあるピーク。
「あそこから見たらどうなるのかなぁ」と思い続けてきた場所です。
地図も持たずに来てしまい、登り口から20分位で道に迷ってしまいました。
仕方なく稜線まで直登することにしましたが、これがキツイ。30分のロス。

突然、目の前に獣が!! 体長1.2mくらいのカモシカが5m先を駆け抜けて行きました。
斜面を駆け登っていくスピードときたら早い早い、あやかりたいものですね。

鉄塔には12:30に到着。三脚にカメラを取り付けて覗いてみるが線路が見えない。
正確には、三峰口の引き込み線が見えていたのですが・・・。ガ~ン!! ショック。

抜ける場所を求めて更に登っていくけど、視界が得られません。
約40分、登ったところはハラキリ林道でした。下界を望めば既にC58は既に給水場所へ。

白久ジグザグ/はずれ(秩父鉄道)
ガスが濃くなっていく下界を見ながら、やけ酒(ビール)。
それでも「返し」を写そうと小一時間滞在。でも、いつもは煙が出るこのスポットも無煙でした。
仕方ないですよね、この暑さでは・・・。その後林道を2kmほど歩き山道に出、町分に下山します。
このとき、Nack5でライオンズVSホークスのラジオ中継をキャッチ。
ああーっ、聞かなきゃよかった。何でこんなに運が悪いんだろう、ホワイ?
下山して、登山口にある自販機のアイスコーヒーを飲んで一服。これがまた悪かった。
三峰口駅に到着したとたん、西武線直通の快速急行が出発してしまいました。
昨日からタッチの差で失敗を繰り返すくろくま、つくづく計画性のなさが露呈しました。

今日の行程(約8km)
強石→杉ノ峠→ハラキリ交差(南)→ハラキリ交差(北)→タツミチ→山ノ神→猪ノ鼻分岐
→町分登山口→三峰口駅(歩行時間約6時間)

2009年5月9日 秩父鉄道 寄居 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

山から街へ(秩父鉄道)  

民主党のオザワさんが辞任の記者会見。彼が辞めて人材はどうなのかなぁ。
カン、ハトヤマは何らかの影響力を持ち続けるのでしょうが、オカダですかね。
間抜けなマエハラ(鉄オタクらしい)はやめて欲しいなぁ。
信頼できる人物ではないと思います。例の辞めたときの経緯があるからね。
政界のイチローも「もうや~めた!!」状況になっちゃったってのが真相かも。

街へ(秩父鉄道)
今日もストックからの画。先日好評を博した? 浦山口超俯瞰の続編です。
浦山口―影森は山と街との境界線。グリーンとマゼンタが境界を分ける場所。
新緑の季節だけど午後の陽射しが赤みを加えると、山のみどりも黄金色に・・・。
秩父盆地に向けての最後の上り坂、かすかな煙も確認できました。

山の上も、虫がうるさい季節になってきましたし、雨上がりにはクモの巣がはびこり、
晴れた斜面では日向ぼっこのヘビたち、抜けそうな場所ではみどりが邪魔をします。
気温が上がれば煙の期待もできないなか、今後はどうしようかと悩むくろくまでした。

そうそう、豆粒さんが樋口の写真をアップしてましたね。
画づくりの異なる方の構図は参考になります。いずれ、秩父山中でお会いしたいものです。

2009年4月19日 秩父鉄道 浦山口―影森 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

寄居市街(秩父鉄道)  

そろそろ、語呂合わせができないものかと調べると「512」はD51512(新津)、
59612(深川)が・・・。新津ではだいぶ写していたがネガ消失で探すことができない。
ならば、と留萠本線を探るが残念、59614が出てきた。ということで今日も秩父画。

ちなみに今日はわがライオンズ、キシの先発なので勝たねばならないが、すでに降板。
ガタガタのリリーフ陣が8回に2発浴びてしまい、点差は1点。危ない展開だ。
他球場では「兄貴」がサヨナラ9号本塁打。やるなぁ!! Gもリードしている。

話は全然ちがうが、「一太郎」ファイルはPDF化できないのだろうか。
以前はできたような気がするが・・・。ちなみにWinのAcrobat7を使用してます。
Word(2000)も動作がおかしい。PDFが作成できなくなっちゃった。
どうやら、Winでのファイルの関係付けが狂ってしまったようだ。
Mac使いのくろくまにとっては謎だらけの世界。デフラグかけてそのまま帰宅。
Office2007試用版をセットアップしたら、インターフェースが滅茶変わっている。

基本的にくろくまが仕事上でやりたいことは、Winデータ(Word、一太郎ファイル等)を
Win内でPDF化してIllustratorで編集、アウトライン化してからMacに移すこと。
あれあれ、オレ何記しているんだか・・・。つまんねぇ話題だぜ!!

寄居市街(秩父鉄道)
せっかくストックしておいた画像がことごとく消え失せたので、しょーもないのをアップ。
むかし、銭湯に行ったとき、タイル画を飽きることなく見ていたのを思い出しました。
富士山があって、砂浜と松並木があって、旅人がいて、滝があって・・・。
いろいろな要素があって、湯に浸かりながら見ていると想像力が湧いてきましたよね。
俯瞰にもそんな楽しさがあって、後日具に眺めるといろいろな現実が写り込んでいるんです。
どんなに遠く高く離れても、一瞬引いてみたくなるのはどうしてでしょうか。

今日、雲台と三脚の間に取り付ける、アンブレラホルダーを買ってきました。
雨の中でニコニコ撮影できたらいいんだけれど・・・。

あっ、西武勝った。嬉しいなあ。Gも勝ったようですね。

2009年5月2日 秩父鉄道 寄居―波久礼 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

箱庭(秩父鉄道)  

Tシャツにジャケットを羽織り、出社しましたが帰宅時には結構涼しく感じました。
民主党ではハトヤマ、オカダ氏が立候補。ほかに人材いないのかなぁ。
アガツマとか、センゴクとか出馬しないものだろうか。
なんたって、今回の党首選は時期総理に直結するかもしれない。
爬虫類の目をしたハトヤマ氏、育ちと金回りはいいけど、ただ純朴なオカダ氏。
どちらも首相には?マークがつきませんか。勿論、現首相も落第ですけどね。

野球のはなし。わが獅子軍団、イシイの好投で勝利、3位に浮上しました。
おかわり君も通算100号を放ちましたね。明日のオツ、たまにはビシッと、ね。
楽天のマー君も復帰戦で勝利、嫌いなGはトヨダの押し出しで負け。いい日だなあ。
トラファン、ドラファンにはつまらない日だったかもしれませんが・・・。

箱庭(秩父鉄道)
今日のアップは白久界隈。靄がかかり、気温も上がって撮影条件は悪かった。
でも、新緑の向こうに幅狭くなった盆地。そしてその向こうに山・・・。
まるで、鉄道模型で箱庭を作ったみたいですね。白煙があれば傑作だったかも・・・。

くろくまが気にするのは、背景の山。あの稜線を歩いてみたいな、なんてね。
崖下に気を取られながらの撮影。雨の日に撮りたいけれど危険かもしれない。

Nikon D300、24-120m ED f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

留萌機関支区にて  

しっかりと晴れたけれど、午後からは風が強くて少し寒い感じがありましたね。
専業主夫の方にとっては、休みの日にとっておいてほしいような天気でしょうか。

今日はニコニコしています。わが獅子軍団、それも大好きなニシグチが7回無失点。
勝利投手になりました。通算162勝ですよ~っ。先日完封したシモヤナギのように
40歳まで頑張れば、200勝投手の仲間入りですよぉ。
ここのところ、打線の助けがあったから2勝していたけれど、毎試合5失点。
抑えのグラマンが不在のいま、オノデラが失点したものだから冷や汗モノでした。

まぁ、どん底状態のオリックス戦だったらこその白星でしょうが、
次のロッテ戦を2勝1敗でいけば、交流戦までに5割復帰です。
セリーグでダントツの兎チーム、レオが叩きのめしてやるぞぉー!!

留萌機関支区にて
今日は語呂合わせバージョン。5/14ということで、「59614」をアップします。

いつもは高みからの画像を載せているのに、このシリーズは在庫処分的な企画。
毎日アップのブログとしては、とっても助かります。

昭和48年の春休み、2度めの渡道は同じ学校に通う5人で出かけました。
この撮影行も宿のほとんどはYH。なぜか往路に六日町で宿泊。羊蹄丸で1泊。
イクサンダー大沼、ニセコ(連泊)、大雪5号、塩狩、小平町立などに宿泊し、
この日、恵比島でD614の走行写真が写せたのが大収穫でした。
津軽丸で内地へ。きたかみ2号で仙台に立ち寄り、西公園に行ったのですが、
C601はありませんでした。仙台からはいわて2号で帰京しています。

この年の夏、九州へ出かけたときには、国民宿舎を多用しました。
でも、その後は夜行泊&駅寝となり、宿に泊まることは稀になっていきました。

1973年3月27日 留萌機関支区
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Neopan-SS DP仕上、
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

長瀞発車/躑躅編(秩父鉄道)  

エコポイントって何だ? 一体何に使えるのか。トラブルは起きないのか、とか
明日は次期首相が決まるのかな。トカゲの目をした世襲(変な兄弟)のお金持ちか
どことなく育ちがよさそうで、気の弱そうな辞めちゃったA首相を思わせるヒトなのか
なんてことは、考えても仕方ない(なるようになるだろう・・・)。

明日は土曜日だけれどパレオは休み。それを知らずに出かけた昨年を思い出す。
そういえば昨年もこの日は、霧雨のような天候だったっけ。

現実問題としては、オリックスを3タテにしてきたLがシュンスケから7得点。
防御率1点台を誇るワクイに勝ち星がつくのは決まり!! でしょうけれど、
交流戦前に貯金ができないかなぁ、なんてコトが一番気掛りなくろくまです。

長瀞発車/躑躅編(秩父鉄道)
5月4日はうすく靄のかかった日でした。2ヶ所の高みに登りましたが、緑の繁茂に唖然。
冬場は抜ける場所から抜くことができず、しょんぼりしてました。
返しの撮影場所には、ちょっと旬を過ぎたけれどツツジが満開。
人工的な色とちがって、自然が描くみどりと赤のコントラストは美しかったなぁ。
この地で缶ビール2本を空けたくろくまで~す。

おっと、Lの攻撃が止まらない。15対0だって。敗戦処理のコミヤマくんが可哀想だぁ。


2009年5月4日 秩父鉄道 長瀞―野上 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

碧(秩父鉄道)  

民主党の代表が決まり、どうやらトカゲ目の首相が誕生しそうな気配ですね。
ところで、あの兄弟、どうしてあんなに似てないのでしょう。

今日は、秩父パレオはお休みの土曜日。気温が低くて煙が期待できたのに残念です。
もっとも昨年と何年か前に、何も考えず出撃し待ちぼうけを食わされたくろくま。
今回は光ケ丘の「お風呂の王様」にてリフレッシュ。気持ちよかったなぁ!!
帰宅してネットで調べると、西武負けてました。また借金生活かぁ。
どうも中継ぎ・抑えが悲惨な状態。シーズン中にトレードか金銭で獲得するしかないなぁ。

さて、モノクロの本日は「語呂合わせ」にチャレンジしたいところですが、516はないなぁ。
D51516も59616も早々と引退しています。こういうときは秩父モノクロバージョンで。

碧(秩父鉄道)
先日、引き画のカラーでアップした画像でして、少しズルかなぁ。
旧客のころはいつも煙を吐いてくれた場所ですが、ここ何年かはスカが多い撮影地。
この日は珍しく黒煙が・・・。気温、高かったですからね。靄も結構ありました。
煙の少ない秩父鉄道、どうしても撮影場所が限定されてしまいますね。
明日の天気予報では、かなりの雨が降る可能性があるとか。行くのやめようかな。

ちなみに夕食でタラの芽のてんぷらが出てきました。うまいですよぉ~!!

2009年4月29日 秩父鉄道 上長瀞―親鼻 5001レ
Nikon D300、24-120m ED f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

朧(秩父鉄道)  

天気予報では雨。気温も上がらず、ということで秩父路に。
ところが、秩父にたどり着くと、視界がない。数百メートル先が霞んでる。
おまけに日が差してきたり、気温が上がったり・・・。どうしよう。
どこで写そうか悩んだ揚げ句、浦山口で下車。なんと駅長が「椎名町いいねぇ、
おいしそうなものがたくさんあるね。」ですって。
koppelさんの言ってた「アド街」のことだね。残念ながらくろくまは見てないけど。
今日、帰ってきたら角の焼鳥屋さんの短冊に「アド街サービス」ってのがありました。

とりあえず、ロケハンしながらダムの展望台へ。更にその上の高みへ。
足場の悪い状態でびくびくしながらビール2本。ちょっと涼しかったなぁ。
ふだんは「鉄」が必ず訪れるこの場所だけど、追っかけの青い車がきただけ。

朧(秩父鉄道)
返しの候補地は3ヶ所くらいありましたが、反対側の高みに歩きました。
白煙はゲットだったけれど水蒸気ボケとでもいうのでしょうか、甘い画像になりました。
あまり補正をかけると、靄ったイメージがなくなるのでこの位にしておきましたぁ。

2009年5月17日 秩父鉄道 浦山口―影森 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

滔々と流れる(秩父鉄道)  

思わない展開の残業で危うく午前サマになってしまうところでした。
いま、意地汚く呑み、食らっております。

今日は語呂合わせをしたい日ですが、D51518(厚狭)も59618(名寄)も探しません。
ひたすら呑んで眠りたい心境です。
こんなとき、蓄えておいた画像をアップしたいところですが、今は蓄えがありません。
先日の上長瀞橋梁(とりあえずシルエット)の引き画でお茶をにごしちゃいましょうか。

(とりあえずシルエット)
この日の「返し」は崖上のA地点で写しました。わずか300mくらいに数ヶ所の撮影地点。
バックの川の蛇行や、写り込む範囲が少しずつ異なりますね。
いつものことですが、白煙、欲しかったなぁ。

それでは早く眠らないと明日、遅刻しちゃいますので今日はここまで、ですぅ。


2009年5月2日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

霧のヴェール(秩父鉄道)  

セパ交流戦が始まりました。野球といえばヨコハマのオオヤ監督が更迭されました。
気の毒としかいいようのない処遇、後任の代行は「アジの開き」になりましたね。
しかし、戦力を強化することもなく、ただ監督の首だけすげ替える球団、厭だなあ。

くろくまの贔屓チームは勿論、埼玉の球団です。今日の相手はkoppel-2さんの贔屓チーム。
いま、凄まじい試合展開になってます。キシくんの先発なので安心していたのですが、
ブランコの二発に沈み、中継ぎ・抑えの弱さを露呈。もとライオンズの勉ちゃんに一発が。
でも、地元ヒラオの本塁打で一点差。不安だけどオノデラに抑えてもらって最終回、
ドラの守護神、イワセを打ち砕かないといけない。打順は一番から・・・。

ところで兎さんチームは先制したもの、パの首位チームにひねられている様子。よしよし!!

げっ、やっぱりオノデラが打たれてしまった。
リアルタイムで流れてくるラジオ中継、どうにも気になる。
ええい、今日のアップを先にしてしまおう。
http://kudaomaku.blog28.fc2.com/blog-entry-510.html

浦山口展望台のお立ち台の上に陣取った5月17日の5001レの画像です。
天気予報では「雨・低温」だったので期待していたものの、視界は悪いは気温は上がるは。
新兵器「傘ブランケット」の出番もなく、ビールを呑みながら蒸機を待っていました。
その蒸機ですが、煙の色からお分かりのように、気温が上がってきています。
この撮影条件下では霧のヴェールがかかったような描写になってしまいました。
電柱などの人工物は多いものの、夏の北海道にこんな風景があったような気がするのですが。

この写真の橋梁、一昨日のアップ画像「朧」に写っている橋梁です。
角度と列車が変わると、全然別の場所のように見えますよね。これも楽しみの一つなんですが。
ちなみにブログ仲間、鹿月うさこさんの「新緑の秩父路」もこの辺りで捉えています。

D51498が療養中の現在、秩父にしか出かけられませんが、今後の夏場が思いやられます。
今年も「ガス・スカ」を追い続けることになるのでしょうね。
お山のムシ、ヘビもけっこう気にかかる今日この頃のくろくまでしたぁ。

あ~あ、ドラに負けちまった!! 悔しい~!!

残煙の思い出(秩父鉄道)  

最近は、語呂合わせネタを探すも見つからないことが多くて悩んでます。
けれど、現役時代までタイムマシーンで旅行するわけにもいきませんよね。
5月20日。D51520は厚狭に所属してました。山陰のネガを見たのですが姿はなし。
まぁ、語呂合わせは「あったときに載せる」ってことで勘弁ねがいます。

プロ野球の交流戦ですが、わが獅子さんチームは雪辱せねばなりません。
相手は竜ですが、あのブランコって何? すごいパワーですねぇ。
期待薄のイシイの登板でしたが、1対1で延長戦。何とか勝って欲しいなぁ。

残煙の思い出(秩父鉄道)
で、今日は昨年同時期の秩父をアップ。5/18の白久俯瞰です。
昨日の霧のヴェールと同様な撮影条件でした。いつもの「わがお立ち台」に陣取り
待っていると気温も低くなってきて、下り勾配のこの区間での煙に立ち会うことができました。

今週末は皆さん、只見にお出かけと察しますが、くろくまは土曜日が出社日。
日曜日には、この場所にまた参戦する予定です。頼む! 煙よ! 出てくれ~っ!!

やったーっ!! 
ナカジーのサヨナラ打が飛び出したぁ。

これで安心して眠りにつけます。よかった、よかった。

2008年5月18日 秩父鉄道 武州日野―白久 5001レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

ヒゲオヤジ(秩父鉄道)  

巷ではマスクが大流行。通勤の行き帰りでもまるで場違いなところに来てしまったよう。
このマスク、自らの病原菌を周りに飛び散ることのないようにとの主旨ではなかったか?
どうも、今のマスク着用は防御用のニュアンスが強いような気がする。

マスコミの対応もいやらしい。ホットなニュースということで叫ぶだけ叫んでおいて
「通常のインフルエンザのように、ことさら騒ぎ立てないこと」などと急転換・・・。

水際で防御などと言ってた某うすのろ大臣も、早いところ辞めて欲しい。
齢を重ねて落ち着いて見える外観になったものの本質は変わらんね。クビだぁ~!!

ところで裁判員制度ですけど、勿論国会議員のもとにも通知があるのでしょうね。
プロ野球選手のところにも通知があるはずですよね。妙に気にかかります。

ヒゲオヤジ(秩父鉄道)
今日のアップは、こどもの日の三峰口。煙はないものの、一瞬蒸気が・・・。
この時期は山肌のみどりの濃淡(常磐木と広葉樹の斑模様)が美しいのですが、
この画をとったとき、中央の新緑が巨神兵にみえてしまいました。
その後、もっとよく見てみると、この形がヒゲオヤジ(手塚治虫のキャラ)に見えてきちゃって。

なんてこと言ってると、誰も蒸機の写真だなんて思いませんね。はははっ!!

2008年5月5日 秩父鉄道 三峰口―白久 5002レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

追憶の下部トラス(只見線)  

わーっ、何てこったぁ~っ!! 
セリーグの、というか両リーグのお荷物、監督がすげ替えられたチームに15失点。
それもエース・ワクイでの結果。シンジラレナァ~イ!!
先発のワクイ・ミウラはともに防御率1点台。それなのに、ああそれなのに・・・。
ローテ通りならば、今日の先発はニシグチ。でも満を持してのエースの登板。
それは分かるが納得いかんぞぉ。

追憶の下部トラス(只見線)
えーと。今日のアップは羨ましさもこめて只見線。昭和49年のもの。
この土・日、只見線でC11が走ります。が、今回も出社日と重なってしまい、断念。

今日も試運転の画像をネットで拝見しており、悔しがっています。スカが多かったようで。
しかし、今のファンは幸せですね。以前は、只見線ってのは小出―大白川のこと。
西若松―会津滝ノ原と会津若松―会津川口は「会津線」でした。
ですから、会津川口―只見は秘境中の秘境。本数も限られた撮影場所だったのです。
当時、撮影していたくろくまとしては、何て贅沢な時代になったものか、と・・・。

会津、只見は30年以上ご無沙汰ですが、行ってみたいなあ。
くろくま流のトンデモ俯瞰、できたらいいなぁ。そいつぁ~、無理かな?

1974年9月22日 只見線 会津横田
Nikomate FTn、135m f2.8、Plua-X ASA125 Microdol-X 1:3 現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

霧と白煙?(秩父鉄道)  

今日は厭な感じの暑さでしたね。午前中は出社でしたので、今日の出撃はありません。
Nack5で西武―横浜の実況を聞いていましたが、何とか勝ちました。
でも終盤は危なかったですね。ホント、中継ぎ・抑えを何とかせんといかんなぁ!!

実家でTVを見、久しぶりに大相撲で興奮してしまいました。
カド番の盟友に魁皇があっけなく敗れたのは、筋書き通りで鼻白んでしまいましたが
まずは琴欧洲に拍手。目立たない大関なだけに、33連勝の白鳳を破ったのは立派です。
敗れたときの白鳳の顔、本来の若者の顔に戻っていましたね。

で、千秋楽・・・。凄かったなぁ、うん、凄かった。
最近の日本人の相撲取りには見られない気合いのぶつかり合い。火花見えましたよ。

劣勢に陥った日馬富士は全身が痙攣するほど力んで、横綱の攻撃をかわしました。
前日、白鳳に敗れたときも咄嗟の足技でしたが、朝青龍が背中から叩きつけられた瞬間は
血液が逆流するような感動をおぼえました。

う~ん相撲ネタは滅多に書かないのだが・・・この勝負は特筆に値しますよね。

霧と白煙?(秩父鉄道)
今日のアップは先週5月17日の浦山口。天気予報では雨。気温も下がるといってました。
でも、雨は一切降らず、気温も上がってきました。
一見、白煙に見えるのは蒸気。レントゲン状態の黒煙は尻切れトンボになってます。
ここは、所謂「浦山口展望台」お立ち台の近く。
以前写した同じ場所からでも、ちがう画像をと思えば、雨の日はおあつらえ向きです。
何より人が少ないのがいいですね。

本来、狙いたいのは霧と晴れ間の融合。斜光線のカーテンが織りなす風景。
でも、昨年からの復活蒸機撮影組(秩父初心者)としては、そんな僥倖は得られていません。
明日もこの画像と同じような天候かなぁ。でも、気温が低ければ期待大です。

ちなみに明日の天気ですが、昨日の予報では最高気温25℃、降水確率60%とのことでしたが、
今日は21℃、70%になっています。それに問題の雷雨は夕方からとのこと。よしっ!!
気温が低くなれば期待するのは勿論、ケ・ム・リですねぇーっ。
皆さんが只見に出かけられていて「鉄」の少ないはずの秩父路で頑張ってきます!!

あれっ!! イワクマが巨人に5失点ですって・・・おかしいなぁ。

2009年5月17日 秩父鉄道 浦山口―武州中川 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

山村の白煙(秩父鉄道)  

都内では、今ごろになって雷鳴が轟いております。

天気予報がコロコロ変わって、当日のものは、最高気温17℃、降水確率70%になっていた。
雷雨があろうがあるまいが、気温の低下はオイシイ!! 身軽な装備で出撃です。
浦山口で下車。ロケハンと時間調整、昼食とビールの仕込みをしていつもの三峰お立ち台へ。

山村の白煙(秩父鉄道)
雨は降ったり止んだり。降っても小降り。帽子とウインドブレーカーでしのげる程度です。
このところ、夏日・真夏日が続いていたけれど、今日は過ごしやすい。
5001レも白久にさしかかる頃から、期待にたがわぬ白煙を吐いてくれました。

そのままの気候なら返しは波久礼で、と思っていたのですが、晴れ間が出てきてしまいました。
おまけに気温も上がってきてしまって、それならばと浦山展望台で返しをゲット。
その後はスタコラサッサと直通電車で帰宅。大相撲の決定戦は自宅で観戦できました。

それにしても日馬富士、すごかったですね。あの気骨はハンパじゃない!!
7敗国産大関たちの連日の白星は、明らかに八百長といいたくなりますけれど
上位のガイジン力士たちのこの二日間の取組、すばらしいものがありました。

ちなみに交流戦では、わがライオンズ、ニシグチが2回持たずに降板。むなしいなぁ。

2009年5月24日 秩父鉄道 白久―三峰口 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

箱庭―白煙編(秩父鉄道)  

危険な隣国がまたしても危険なことをしでかしました。
核や拉致、非人道的なことで国際関係での優位性を高めるなんて、訳がわかりません。

Nikonの35mm版スキャナー、COOLSCAN5000が製造中止になったそうですね。
これからは、過去ネガ・ポジはフラットベッドでScanしなさいってことかなぁ。
技術がそこまで進んでいるとは思えないのですけれど・・・。

セ・パ交流戦。散々です。今日こそはと、キシの先発。しかし・・・。
対戦相手のオオタケは連続イニング無失点を誇っています。
ところが、拙攻でチャンスを潰してしまいました。
爺ィ爺ィ、ギンジロ、お前たちS級戦犯だぞぉ。反省しろよ~っ(無駄か?)!!

今日は昨日の前カット。いつもの「くろくま的お立ち台」からのカットです。
西武池袋線・秩父線で現地入りするくろくま、芦ケ久保あたりで車窓の視界がない・・・。
ふだん見えるはずの日向山あたりすら霞んでいる。天気予報は最悪に近いし、どうする?

なんて言いつつも、下車した浦山口では雨は小康状態。傘もささずにロケハンをした。
秩父では浦山口のコンビニが買い出しの最終地点。ちなみに雨天でもビニール傘はない。
品揃えのなかに「キリンラガー」がないときもあるけど、それは前週すでに確認済み。
弁当をチンしてもらって、ラガーも購入して三峰口に移動。

箱庭―白煙編(秩父鉄道)
勝手知ったる「くろくまお立ち台2」に到着。「気温よ、上がるな!!」と念ずるばかり。
正午すぎから雨足が少し強まった。とはいえ、傘に頼るほどでもない。
ビールを呑み、弁当をほおばりながら5001レを待つ。
少し気温が上がってきたか、白煙よりはグレーに近い煙を吐いてきた。
それでも、この地点からの煙は久しぶり。やはり煙を確認すると嬉しくなってしまう。
前回は縦位置のアップだったので、今回は引いてみる。
平和橋の赤いアーチは箱庭の必須アイテム。庭の池にはこんな橋があるんだよね。
アップにあたって若干濃度をあげたけど、このシチュエーションって好きだなぁ。

雨の日の新兵器
このカットは今回の新兵器、アンブレラホルダーを携帯にて撮影したもの。
雲台と脚の間に固定するタイプなので、縦横に関係なく使えて、使い心地はよかったです。
ただし、上のスペースが短いので、柄の長い傘がお勧めかと思います。
この傘は径が60cmですが、70cmの幅広の傘の方がいいでしょうね。

今週末も雨の予報が出ています。場所を変えて、再度白煙に挑戦したいものです。

2009年5月24日 秩父鉄道 白久―三峰口 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

白久の美林?  

虎さんの救援陣がまた崩れました。なんか獅子チームに似てますなぁ。
今日はその2チームの対決。次元の低い争いになりそうな予感が・・・。

ブログ盟友のひぐまさんの記事に白久の名物が載せられました。
連られてアップする次第です。

白久の美林?
昨日の白久、別角度からの画像です。名物?の樹林の横を無煙で過ぎて行きました。
秩父に新たな箱を持ち歩き、箱庭の中身を探しているのですが、これがなかなか難しい。

本日のアップは時間切れのインチキアップになってしまいました。すみませんなぁ。

2009年5月5日 秩父鉄道 白久―三峰口 5002レ
Nikon D300、24-120m ED f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

みどりのうみ(秩父鉄道)  

暑い季節になってまいりましたので、拙ブログもひと足早く衣替えしてみました。

さて、プロ野球ではセパ交流戦がたけなわですが、今ひとつ波に乗れないのが
くろくまの応援する獅子軍団と年寄りが引っ張る虎さんチーム。
今日はその直接対決です。さぁ、どちらが「最悪チーム」の栄冠を勝ち取るのでしょう。

先発はロートル同士。両チームの最近のパターンからみて、先発が崩れたらオシマイ。
投手戦といえば聞こえはよいが、貧打戦といってもいいのかもしれない展開です。
獅子さんでタイムリーを放ったのは、なんとピッチャーのイシイ。
先が思いやられますなぁ。最後に笑うのはどちらのファンでしょうね。

みどりのうみ(秩父鉄道)
今日は、定点撮影をしている上長瀞の橋梁でいきましょう。
すこし光量が足りませんでしたが、この時期のみどりはいいですね。
赤いガーダーとのコントラストは惹かれるものがあります。
ちなみに昨年の11月23日は、こんな感じの紅葉と斜光線がのぞめました。
そして今年の3月21日には、木々は冬の装い。同じ光景とは思えないような有り様でした。
定点撮影で比較すると面白いでしょ!! 何ヶ所か場所を設けようと思っています。

つぎは小雨の日にでも挑戦してみようかな。でも煙がないのが悲しい現実です。
パレオが走り始めたころには、この場所の5002レは煙のサービスがあったものですが。

2009年5月4日 秩父鉄道 親鼻―上長瀞 5002レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

山線のデコイチ(函館本線)  

連日の猛暑も今日はお休み。長袖をしまってなくてよかったです。
どうやら金・土も雨模様。気温も低そうで嬉しい!!
とは言っても、ガスがかかると高みからの条件は厳しくなるばかり。
プチ俯瞰場所でもあればいいけど、候補地は少ないんですよ。週末はどうするかなぁ?

今日も交流戦の相手は虎さんチーム。エースのワクイだけに負けられない。
でも、両チームとも投打の噛み合わない最悪の状況。昨日も涙をのんだ。
いま、ワクイがミツイに交代した。ダメなんだよねぇ、今年の中継ぎ・抑え。
以前は先発だった道産子ミツイ、なんとか踏ん張ってくれぇ!!

山線のデコイチ(函館本線)
最近は語呂合わせ以外、現役蒸機の出番がなくなっているようなので、
山線で乗車した132レの写真をアップ。前日ニセコYHに泊まり、この日も連泊。
らいでん2号で小樽に出て乗り換え、南小樽へ。タクシーで築港へ行ってます。
どうやら日がな、築港で撮り続けていた様子(←勿体ないなぁ)。

徒歩で南小樽へ戻り、小樽からD51744の牽く132レで倶知安に戻っていました。
力行している駅構内ですが、ここはどこでしょうかねぇ。二木、それとも然別?

この年は岩内線や胆振線、札沼線すら蒸機が残っていたはず(だったかな?)。
機関区での撮影なんて無駄なことをしてました。つくづく勿体なかったなぁ。

あぁーっ、ニシグチが抑えで出てきて、二者連続ファーボール。
先輩ヒガシオも抑えをやったことがある。根性を見せてくれぇ!!

1973年3月23日 小樽―倶知安
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Neopan-SS DP仕上、
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

線路端の冬景色(夕張線)  

一日中雨が降り続けていました。こうなるとお気に入りの和傘は出番なし。
和傘は風に強く丈夫なんですが重いんです。肘に病のあるくろくまにはちょっと辛い。

最近の記事とコメントをみていると、ここって野球ブログって!?
いえいえ、たまたまマイナーな野球ファンが来訪するだけです。
ひぐま3号さんとぶんちゃんは虎、Koppel-2さんが竜、そしてアタシが獅子のファン。
あべくまさん、まこべえさん、あらさん、タンボさん、AE86さんはどちらのファン?

線路端の冬景色(夕張線)
今日は夕張線のD5170をアップ。昭和49年12月25日といえば、終焉のちょうど一年前。
十三里、鹿ノ谷、そしてここ東追分が、この路線でのマイ・フェバリットでした。
ファンが一番多く集まったのは、橋梁が二つある滝の上―川端でしょうね。
紅葉山や清水沢もそれなりに混んでいたような気がします。
そんななか、ここ東追分は何もないけど煙もあり、モノトーンの世界が魅力的でした。
この場所でファンに出くわしたこともありません。仲間と訪れたこともありません。
線路端からのショットしか選択できませんでしたが、大好きな場所でした。
いまでは俯瞰に執念を燃やしてますが、こんな場所があれば線路端もまた良し、です。

1974年12月25日 東追分―川端
Nikomate FTn 135mm f2.8 KodachromeII ASA25 東洋現像所
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

峠に向かう(宗谷本線)  

起きたら天気予報通りの雨。気温も低めだ(にっこり!!)。
こういう日は躊躇なく出かける。勿論、渇望している白煙狙いのため。

このところ雨というと、三峰口や浦山口に出向いていました。
高度差があり過ぎると、ヴェールの向こうにドラフトだけ、なんてことになっちゃう。
それでも登りたいとすれば、それなりの高度の場所に限定されてしまいます。
草深い所を避けないとGパンが濡れてしまいますよね(帰りの電車で顰蹙もの)。
そんなこんなを考えて、今日は波久礼に出撃することにしました。

下りの波久礼通過が11:11。上りは15:29。この間5時間余り、どうしようか?
結局、ミストサウナのような降りのなかで5001レを撮影の後、かんぽの宿寄居へ。
ちょうど昼に到着して、ランチバイキング(1,200円)を体験することにした。
揚げ物の種類が多かったかなぁ。20種類くらいのメニューとサラダ、デザート。
椀に入ったソバ、うどん。昔ながらのメリケン粉で溶いたような黄色のカレーライス。
このカレーは懐かしさのあまり、おかわりしてしまいました。

ビールは中瓶525円(アサヒドライ&サッポロ黒)。自販機のドライは500mlで400円。
ふつうの食事をしたければ大広間で14時までに(大広間利用は15時まで)。
食後は6階の展望風呂(温泉)でひと汗かくことにしました(入浴料800円)。
温度のちがう浴槽が2つと露天が1つ。窓からは線路や小林山が見えました。
大広間で少し横になって、Nack5で西武―巨人の中継を聞きながら返しの撮影場所へ。
ヒラノの一発が飛び出し、同点になったころに5002レがやってきました。

峠に向かって(宗谷本線)
そんなわけで今日のアップは、語呂合わせネタです(←何でだ? 今日の成果ではないのか!!)。
5月30日ということで、「ごみぜろ」ではなくて、C5530をチョイスしました。

昭和48年3月26日。和寒を発車したC5530が塩狩峠に挑もうとしているところです。
客324レ。長駆250キロの道のり(旭川―稚内)を毎日走行していました。
あと30キロで終着駅旭川。最後の峠越えに力がこもります。

当時は旭川―稚内に一往復、旭川―名寄に一往復、C55の牽く客レが走っていました。
ちなみに、このC5530。流線型だった過去があり、丸みを帯びたキャブが印象的でした。

獅子軍団、押しがイマイチでしたなぁ。中継ぎ・抑えが出てくると不安で不安で・・・。
明日はイケメン岸がやってくれることでしょう。
あれれっ、虎さんは札幌でダルにひねられているようですなぁ(こりゃ負けだな)。

さて明日ですが、どうしようかなぁ。雷雨の予想は返しの時刻にバッティング。
5001レだけ撮って、横瀬の温泉つかって帰ってこようかなぁ。
でも、曇りで気温が高いってのは食指が湧かないし・・・。家で野球観戦が一番かな!?

1973年3月26日 和寒―塩狩 324レ
Nikomate FTn 135mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。