くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非電化複々線で(筑豊本線)  

今日6月1日は「写真の日」だそうである。
昭和26年に制定されたというから、結構な歴史があるんですね。
最近の「○○の日」ってのは、短絡的な命名が多い気がしませんか。

何でも1841年の今日、島津斉彬を長崎の御用商人が撮影したという。
ただし、その後の研究でそれ以前にも写真撮影があったということだ。
ちなみに「写真の日」にかけて「チーズの日」でもあるという(馬鹿馬鹿しいね)。

非電化複々線で(筑豊本線)
なんてこととは関係なく、今日も語呂合わせです。6月1日は「61」。
このナンバリングのカマといえば、どうしてもD6061になってしまいます。
D50140が梅小路に引き抜かれ、古豪で残ったのはD6046と61号機でした。
殊にこの61号機は門デフ仕様。武骨な図体だけどどことなくスマートに見えました。

あらっ、ブログ仲間あべくまさんも同じカマを上梓されてました。考えることは一緒なのね。
折尾から中間、筑前垣生にかけての比電化複々線区間、懐かしいなぁ。
撮影した当時には8620、9600、D51、D60が写せたのですが、少し遡ると
それ以外にC55、C57、D50も写せたんですよ。行きたかったなぁ!!

1973年8月30日 筑前垣生―中間
Nikomate FTn 35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200 DP仕上
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX
スポンサーサイト

ここからは山の中(秩父鉄道)  

薬事法の改訂で少し期待している。
風邪薬や胃腸薬が24時間手に入ることではありませんよ。
大手家電店などでの販売で、値下がりする薬品が出回るのでは・・・との期待です。

頭骨神経マヒ以降、両肘に鈍い痛みと重さを感じているのですが、湿布薬は必需品。
毎度安そうなものを買ってきているけれど、結構財布に響くんですよね。
まぁ本来ならば医者に行けばあっさり治る(テニス肘か?)のかもしれませんけど。
とりあえず、安くなれ湿布薬!!

ここからは山の中(秩父鉄道)
5月30日の画像をアップ。雨の中ここまで登りましたが、ハラハラドキドキ。
雨足の変化はどうでもよいけど、ガスが生まれ、移動し流れていく。
リスキーに偶然を楽しむくろくまにとっては、最高の待ち時間です。
現に、撮影できるはずだった場所にガスがかかり、撮れませんでした。
この構図でも上半分が真っ白になったときがあり、
そこでパレオが来ていればと、地団駄踏んでたりして・・・。
理想は、画面の半分がムラだらけのガス。パレオの位置だけ斜光線、って無理だよねぇ。

今日はとっても気分がよい。交流戦最後の相手はセリーグ2位のツバメさん。
本拠地に迎え撃つのだが、先発は一勝もしていないワズディン。ツバメはイシカワだ。
2失点からカタオカ、クリヤマがやってくれましたぁ。この二人、昨年の最多安打男たち。
なんと、オカワリまでが満塁本塁打。打点稼いじゃいますよねぇ。もっと打率を上げてくれ。
渋いところでは、9番に入った新人黒瀬がいい働きをしています。
ワンアウト満塁でリリーフに出たノガミも見事にピンチをしのいでくれました。
ノガミ、んっ、野上でパレオを狙ってみようかなぁ(笑)。

しかし、DHにヒラオが入り、オカワリはファーストってのは変な感じがしませんか?
明日はイシイが、12球団目からの勝ち星をきっと取ってくれるはず、ですよね。

あれれっ、記事を書き終えてホッとしていたら、贔屓のニシグチが出てきて被本塁打。
ここ2~3年、多いんですよねオツの浴びる一発。それでも何とか勝てましたぁ(合掌)。

ちなみに拙ブログは、絶対に野球ブログではありません(笑々)。

2009年5月30日 秩父鉄道 寄居―波久礼 5001レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

晴れ舞台のC1163(日中線)  

今日もわが獅子軍団、ぼかすかのグランドスラムなどで優勢。借金生活もピリオドか。
イシイが古巣に投げると思っていたけど、ワクイが登板。
カタオカの好守、クリヤマの巧打、ぼかすかのアーチでツバメを連覇したぜぇ。
他球場では、マーくんが虎さんにつかまった模様、ひぐまさんはニコニコでしょう。
竜さんでは、愛しいハゲ頭、ワダが本塁打。エールを送りたい。
しかし、ソフトバンクの快走は凄い!! ハムも意地を見せましたね。

晴れ舞台のC1163(日中線)
今日のアップはお約束のC1163、語呂合わせです。えっ、プレートが見えないって!?
これは日中線のお別れ運転の際の一コマ。後補機は80番です。
よく見ると踏み切りでファンが変な体勢で頑張ってますね。
冬場には雪深いこの辺り、電柱の立っている角度もバラバラでした。
この撮影行では、たしか数人で出かけたはずですが、皆どうしているのかなぁ。

先日亡くなった飯島愛さんの『プラトニック・セックス』を読みました。
105円の書棚にあったので、つい買ってしまったのです。
で、読後感ですが、ただ空しいだけでした。
人間のずるさ、好色さ・・・、受け止めてきたんだったら、もっと抉ってほしかったな。
まぁ、出版は絶頂期のころのもの。性とカネの甘美なささやきのころだったのでしょう。
せめて、わが子を堕胎する場面では、人間として涙をみせてほしかったなぁ。
どうでもいいことだけど・・・。

1974年11月4日 会津加納―熱塩
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 MicroFine 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

川の流れのままに(秩父鉄道)  

今日は交流戦もないので、野球ブログにはなりませんね。
イチローが連続試合安打を27に伸ばしたとのこと。
せっかくの記録だから内野安打ばかりでなく、クリーンヒットでいってほしいなぁ。

ところで、生焼きそばが売れているんですって。
不況の影響で、安く量が稼げるのが人気の秘密らしいですね。
カップ焼きそばやインスタントの焼きそばでは水っぽさが消えません。
その点、生麺の焼きそばは三食パックで値段も安い。ソースもついてるし・・・。
冷蔵庫にあるキャベツ。安くて栄養価のあるもやし。それに肉を入れても
三人前で5~600円で作れちゃいます。かくいうくろくまも留守番のときは作ります。
入れる肉は合挽きのひき肉。これは麺にまんべんなく混ざるのでいい感じです。
酒のつまみ&主食になるのもいいですなぁ。つまみと食事の垣根が取り払われたような。
紅生姜と青のりがあれば、さらにリッチな気分になれますね。

川の流れのままに(秩父鉄道)
なんてこととは無関係に、今日は波久礼の5002レをアップ。
ブログ盟友ひぐまさんが仰った通りの画像なのが、ちょっと悔しいけれど・・・。
前記事にも書きましたがこの日は雨。寄居発車からなんとか捉えた5001レ。
その後、寄居簡保でランチバイキング&入浴でゆったりまったり。

そんな気分から再度雨中の出撃・・・。はっきり言って、しんどかったなぁ。
いつもは金尾山の展望台から写しているのですが、マンネリもいかん、と思い
荒川センターで写してみました。高度がないので機関車は溶け込んじゃってます。

今週末も雨模様の天気予報。嬉しいやら疲れるやら・・・(笑)。

2009年5月30日 秩父鉄道 樋口―波久礼 5002レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

山ン中(日豊本線)  

楽しみにしていた交流戦も、贔屓の西武戦が雨のため中止になってしまいました。
こうなりゃ、日本テレビのセパ首位対決から『千と千尋』のパターンかな。

おっと、阪神に入ったブラゼルが早くも初アーチ。虎ファンは嬉しいだろうなぁ。
つぎの西武VS阪神が楽しみになってきました。

『鉄道ジャーナル7月号』が蒸機特集だというので、本屋でちょこっと立ち読み。
この雑誌、最後に購入したのは30年以上前かなぁ。
1971~75くらいは毎号買っていた『鉄道ファン』と『日本カメラ』。
実家にはすべて残ってます。老後には読み返して懐かしもうかなぁと・・・。
結局、ジャーナル誌は買いませんでしたが・・・。

山ン中(日豊本線)
今日のアップはまたまた語呂合わせ。C5765で如何かと・・・。
この当時、12系を牽いている蒸機など殆ど見かけませんでしたが、このスジは別。
臨客8542レ。今でこそ旧客がいいなんて言ってますが、当時はこの青列車が好きでした。
今日もプレートが確認できないような構図ですが、紛れもないC5765ですよ。
こんなにみどりに囲まれた門デフC57、また会いたいものです。無理だろうなぁ。

さて、雨の週末です。明日は一日中小雨が続きそうな感じ。日曜は雨は止むかな?
どこで写そうか、それとも家で寝てようか。気象時刻によって変わりそうです。

1974年3月14日 楠ヶ丘―青井岳
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 現像不明(たぶんMICROFINE)
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

夏到来?(秩父鉄道)  

傘を持っての出陣、3連チャンです。夏場にかけてのこの時期、
気温が下がる雨天を狙って今日も出かけてきました。
こういうとき、くろくまは予定を定めずに出かけます。
西武線で秩父入りするときは、入間市付近で山の見え方をチェック。
つぎは、横瀬で武甲山の見え方をチェック。
今日は、そのどちらからも山嶺も武甲山も見えませんでした。
そんなときには、2時間後を想定します。
登ったら、あのガスは晴れるとか、自己都合オンリーの想定をするんです。
リスキーな、というか偶然に訪れる(かもしれない)現象が楽しみなんです。

今日は、いろいろと悩みましたが、いつもの三峰口お立ち台に行きました。
いつもの場所ではなく、第三展望台に。その画はいずれアップしますね。

しとしとと降り続いていた霧雨も、お昼からはすっかり上がりました。
陽も射してきて、気温も上昇。白煙は駄目かぁ、と覚悟しました。
でも、それなりの煙を残していってくれました。

夏到来?(秩父鉄道)
今日のアップは、返しの浦山口。みどりの海の向こうの遠望が素敵でした。
空の色は済んだ淡いブルー。お立ち台のこの浦山展ですが、滅多に見れない光景。
午後からは陽射しも強くなって、気温も上がったのが煙の色からもお分かりですね。
明日は晴れて気温も上がるとのこと、出撃するか否か悩むところです。
幾日かの雨があったので、空気は澄んでいるでしょうが、煙は期待できません。

3日に訓練運転があったとのことですが、9、10は機関士の試験運転があるかも・・・。
休みの日にあたる人たちにとっては吉報かなぁ、なんて・・・。

ところで、今日は失敗しました。携帯を部屋に置き忘れてしまいました。
現地でEZFMのライオンズ中継を聞くつもりだったのですが・・・。
でも5本塁打で勝利したとのことで、とりあえず満足。
虎さんも完封劇があったようで、とりあえず良かった良かった。
明日からは竜さんをやっつけなくては!!

2009年6月6日 武州中川―浦山口
Nikon D300、VR24-120mm f3.5-5.6D、ASA200 Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

43レ二木発車(函館本線)  

久しぶりに朝から青空。雨上がりの空だけに今日は遠望が利く俯瞰日和。
でも、へそ曲がりのくろくま、今日は自宅待機。寝具なんか洗濯してます。
雨の日は出かけるくせに何で? といわれるかもしれません。
でもね、暑いのは厭なんです。ただでさえ煙の少ない秩父ですからね。
暑い晴れの土・日なんて、これから何日もありますから(でも、ガスりそう!?)。

今週末にでも梅雨入りが発表されるのでしょうね。
梅雨寒を期待して、月に数回の秩父詣ができればいいかなぁ。
雨上がりの山道ってクモの巣が多いんですよ。おまけに晴れれば、ヘビが日向ぼっこ。
雨に濡れた足場は滑りますし、たまにはお休みもいいかなぁってね。

43レ、二木発車
今日も語呂合わせです。C1267(上諏訪)、C5067(柳井)、D6067(直方)
の純血グループの写真はありません。9667(青森)も撮ってない・・・。
ならばと、D51167をアップします。43レ、函館本線二木駅の発車風景。

下二ケタの語呂合わせですが、今回もプレートが読みづらくなってますね。
この春、春闘で「団結」号だらけだった北海道。おまけに雨の早朝(6時1分)なのでねぇ。

荷物車二両+四両の編成。昨夜泊まったニセコYH(倶知安)から乗ってきました。
ホームの向かいにも客レが見えますね。6:17発の130レ(D51牽引)でしょうか。
ちなみに、これを撮影したあとは133レ(D51857牽引)に乗って塩谷に移動しています。

塩谷で撮影後は小樽築港機関区を経て、岩見沢から226レ(C57104牽引)で栗丘へ。
栗丘で10本くらい撮影後に229レ(C5749牽引)で岩見沢に。
と、この日だけでも5本の蒸機牽引客レに乗っています。思うと贅沢な話ですね。

その後は、札幌まで戻ってから「大雪5号」で生田原、常紋へと向かっています。

くそーっ!! ドラに負けちゃったぜ。また借金生活だぁ。

1973年3月24日 二木
Nikomate-FTn 135mm f2.8 NeopanSSS ASA200 写真店現像
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

箱庭(雨上がり編)(秩父鉄道)  

思わず撮影に出かけたくなるような低温の一日でしたね。今日走れば白煙間違いなしって感じ。
暑いときは「ざるラーメン」だった昼ご飯も、今日は「みそラーメン」。
くろくまはラーメン大好きなんですよね。味にも結構うるさいんです。
でも、行列に加わる気持ちはまったくありません。頑固おやじの店なんてのも大嫌い。
好きな麺は中太くらいかなぁ。細麺ストレートは好きになれません。
味は醤油、みそ。以前から流行ってる魚介系は好きになれません。
好きな店は空いていて美味しい店。だから、情報公開はしませんよ。
喜多方ラーメンだったら、あの店かなぁ(内緒!!)。焼豚がたまらないんですよ。

<br />思わず撮影に出かけたくなるような低温の一日でしたね。今日走れば白煙間違いなしって感じ。 暑いときは「ざるラーメン」だった昼ご飯も、今日は「みそラーメン」。 くろくまはラーメン大好きなんですよね。味にも結

今日は先日(6/6)の白久俯瞰。くろくまお気に入りのお立ち台(第三)からの画像。
家を出るときも、三峰口から歩いてくるときも傘をさしてました。
でも、5001レの来るときにはすっかり晴れてきて新緑が立体的に浮かび上がりました。
ガスがかかったり、移動したりしていたのですが、もう心配はなさそうです。
相変わらず武甲は霧の中ですが、白久を通過したパレオくん、煙のサービス。
もともと勾配区間ですので期待できる場所ですが、沿線の「鉄」へのサービスかも。
毎度似たり寄ったりの写真で申し訳ないのですが、条件で画像は変わります。
この日は、画面上部のガスと新緑、そして蒸機の煙がそれなりに魅せてくれたような。

野球の方ですが、相変わらず兎が走ってますねぇ。楽天ハセベも火だるま状態。
一方わが獅子軍団、竜を相手にイケメンキシくんの登板。
のらりくらりのアサクラにてこずっていたけど、6回には一挙に4得点。
昨日の借りを返して借金返済してほしい。おっ、ニシグチ登板。相手はワダ。
あああーっ、谷繁にタイムリー打たれちゃったよぉ。ダメだなオツ。
もう結果は待たずにアップしちゃいます。ハラハラドキドキ!!

2009年6月6日 秩父鉄道 白久―三峰口 5001レ
Nikon D300、VR 70-300mm f4.5~5.6 ED、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

単機回送(筑豊本線)  

今日は、先日雨流れだった試合があると思っていたのですが、全球団移動日。
交流戦のあいだに投手ローテーションを建て直すのには持ってこいですね。

電動歯ブラシが壊れてしまいました。歯磨き粉をつけたのですが、動きません。
予備の歯ブラシが見つからないまま、動かない歯ブラシで歯磨き。使いづらいなあ。
そんなわけで、今日は充電式の歯ブラシを買ってきましたが、高くなってますねぇ。
いろいろと付加価値はあるのだろうけど、歯ブラシは単に歯ブラシですよね。
簡単で、軽くて持ちやすいものがあれば、それでいいよね。
外国製の安価なものもあったけど、あのグリップ、掌の大きさがちがうのかな。
とにかく、軽くて細い国産を購入しました(壊れたものと同じメーカー製)。

単機回送(筑豊本線)
今日も語呂合わせでアップを狙っていたのですが、6-9は見つかりません。
じつは、中津川で明智線用のC1269は写しているのですが、アップできるモノではなく、
仕方なく、この画像をアップ。69613のどこが語呂合わせなんだって突っ込まないでね。
上二ケタだけなんです。これなら696・・、すべてオーライですよね(お許しを!!)。

ところで、このキューロク、煙突太すぎですよねぇ。
複々線を展開する折尾―中間ですが、左上に香月線に至る軌道がありました。
この軌道が南下して、非電化複々線の様相を呈していくんです。
しょーもない写真ですが時代の痕跡。背景のビル、気になります。何だったかなぁ。

1973年8月20日 折尾―中間
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA125 現像不明(たぶんMICRODOL-X)
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

荒川に沿って(秩父鉄道)  

なんとも歯切れの悪い「サヨナラ」で阪神に勝ってしまった。
エース、ワクイに対して今シーズン初先発の若虎イワタ。
いきなりのアライの本塁打とナカジーの二点本塁打で試合は進む。
虎の6番には、昨シーズンの四番打者がいた(欠点が多いんだ彼は)。
年寄り、カネモトが試合をつくる。ナカジーのショートゴロで同点。
そして満塁でのウイリアムス。新人オオサキへ、まさかのストレート押し出し・・・。
お陰さまで、久々の貯金生活が味わえるようになりましたとさ。

荒川に沿って(秩父鉄道)
画像の方は、先日の波久礼での荒川センター続編。
雨のなか、チラっと蒸機を吐くパレオくん。雨の日の副産物ということで・・・。
ギリギリで間に合ったかな。

2009年5月30日 秩父鉄道 樋口―波久礼 5002レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

長万部構内の611(函館本線)  

今年も曖昧に梅雨入りしたようですね。週末の天候・気温が気掛りです。
今年は真岡に一度、その後は千葉の門デフC57、あとはすべて秩父での撮影ですが、
blog盟友ひぐま3号さんが、出張ついで?に富良野のC11をゲットして来られました。
いいなぁ、羨ましいなぁ。現役蒸機を広大な北海道で体験したくろくま、
北の国へと郷愁が・・・。あ~っ!! 行きたい。富良野、大沼、釧路・・・。
と言っても栓ないこと。マンネリだけど、地元秩父で頑張ります!!

さて、野球ブログではありませんが、今日も獅子VS虎。
苦手のシモヤナギを2回でノックアウトしたのはいいのだが、ワズディンを引っ張りすぎ。
一点差に追い上げられてしまいました。クビにしたぶらぜるにも一発を浴びちゃった。
今日も、ここでアップにしますね。前回も途中でアップしたら勝ってたからね。

長万部構内の611(函館本線)
画像の方は、語呂合わせネタ。6/11は何にしようかなと考えましたが順当にD51611。
新津(当時はC571がいたころ)に在籍したカマだったけど、渡道して五稜郭に転区。
この昭和48年春ころ、五稜郭には最後のD52202やC58、D51がたむろしてました。
ちなみに、あのC5833も五稜郭に在籍していたカマでした。
一方、長万部にはD51がゾロゾロ。ほかには二つ目のC11207などが在籍。
ちなみに二つ目といえば、倶知安には79615などの魅力的なカマがいたんですよ。
この当時は、築港と岩見沢第一が蒸機天国。ともに40両くらいが扇形庫で起居してました。

長万部のかにめし。おいしかったですね。早朝の「できたて」のときは絶品でした。
以前にも記しましたが、遠軽のかにめしとそっくりでしたよ。

1973年3月22日 長万部
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Neopan-SSS ASA200 写真店現像
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

D61だよ~ん!!(留萌機関支区)  

永田町にいる二羽の鳩。そのうちの一羽が戦線離脱したようです。
「友達の友達がアルカイダ」からはじまって、自動的な死刑制度を提唱、
その後は「簡保の宿」をめぐる不祥事と真っ向対決姿勢を示した。
あっ、そう首相の漫画政権も終焉といえるのでしょうね。

JR東の復活蒸機が伊勢崎のC6120に決まった由。何でかなぁ? と思う。
ボイラーがD51、足回りがC57(C59も)の客車引率用のカマですが、
梅小路には2号機がいるじゃん。幹線あるいは亜幹線での優等列車牽引がC61の使命。
となると、奥羽・東北の北地区・常磐・そして上越(信越盲腸線を含む)での再起か。
じつはくろくま、このカマとは大館と宮崎で遭遇している。
ともに整備状態がよくって、白光りしていたなぁ。
でもね、キューロクかナメクジに復活して欲しかったなぁ。
ローカル線で走れるカマがいいですよね。八高線、米坂線、飯山線etc. 見たいなぁ。

今日は、語呂合わせもあってC6120をアップしようと思ったら、カラーがない。
19番しかカラーで撮ってない。ということで、汚い画像だけれどD612をアップ
昭和46年8月7日の留萌機関支区。このカマもD51からの転用ガマ。
車軸重量を軽減させてローカル線で使えるようにしたもの。
留萠本線は問題なかったけれど、羽幌線で真価を発揮したカマです。
総計6両しかつくられなかったD61、3号機以外は撮影することができました。
とは言っても、走行写真は4号機だけでしたけれど・・・。

D61だよ~ん!!(留萌機関支区)
今日はいつにも増して汚い画像でごめんなさい。
何たって吉田拓郎がフジカラーのCMで「はぶ あ ないすでぃ おぅおぅ ふじからー」
なんて歌ってた頃のものでして。はいっ、フジカラーN100での撮影でしたぁ。

在りし日のC6120(大館機関区)  

上長瀞橋梁の俯瞰に行くようになってから、途中にあるラーメン店「奥我」(おうが)
が気になっていた。今日は5001レの撮影後にに入ってみることにした。
場所は、親鼻の長瀞寄り(82号線=長瀞玉淀自然公園線沿い/運動場そぱ)にある。
気に入った。シックな店内はカウンター席6、二人席2、座敷に4人卓×4。
メニューは拉麺(醤油・塩、650円、味噌750円から)、赤拉麺、白拉麺、ハバネロ拉麺など。
くろくまは、ビール(アサヒドライ中瓶480円/つまみメンマ付)と坦々麺800円を注文した。
麺は太麺と細麺から選べる。もちろん太麺を注文。コリコリした縮れ麺が美味い。
で、注文した坦々麺だけど、ちょっと違う。溶き卵が入ってる。
具は、ニラ・もやし・ひき肉ではなくてチャーシューのぶつ切り。白髪ネギがたっぷり。
辛さはまるでないのだが、とっても美味しい。
お世辞にも美味い店があるとは言い難い秩父路に光明です。是非お立ち寄りください。
夏場には、「冷やし坦々麺850円」を狙っているくろくまです。

あれれっ。何書いてるんだか。
そう、今日は最悪でした。おそらく今年の雨の降らない日では最高の靄が覆ってました。
はい、数キロ先は霞のなかでした。それでも天気予報の「山沿いは雨」を信じて出陣。
折畳み傘を持参の高み登り。雨さえ降れば一気に気温が低下して白煙!!
ってなことはなく、最悪の一日でした。14時からのFMで獅子さんの勝利は祝いましたが。

在りし日のC6120(大館機関区)
さぁ、出遅れたC6120の写真。昭和46年8月10日の大館機関区での一枚です。
じつは、昨日語呂合わせによいかなっと思ったのですが、カラーが見つからず断念。
九州は宮崎でも遭遇しているカマですが、モノクロしかありませんでした。
いま、旬のこのカマ。とりあえずアップしますが、このクラいいでしょう?

レンガ造りの堂々たるクラでした。ほかにもD51、C11、8620が佇んでいましたが・・。
花輪線、奥羽本線を睥睨するこの地、ここが復活C61の起点となるのでしょうか。

1971年8月10日 大館機関区にて

靄の橋梁(秩父鉄道)  

夕刻からの霧雨が急に本降りになってきました。

ここまで皆勤賞のように土・日に秩父入りしてきましたが、すこし休息しますね。
気温が高いとかガスがかかるとかの悪条件で、無理して撮ることもないですものね。
やっと、そう思うようになりました(←遅いぞ!! の声あり)。
なんせ、復活蒸機への参戦は昨年からで、何とか時間的なギャップを埋めようとしてました。

でも、これからは、まったりと写していこうかなぁ、なんて思っています。
地元、秩父ならではの画像を撮るのが理想ですが、俯瞰以外での捉え方はあるかなぁ。
真剣に瞑想するかなぁ。迷走にならないようにしなきゃいけないなぁ。
そばの花が満開でも、ホピーが満開でも食指は動きませんし・・・。
感覚的にステップアップせにゃならんのは分かっているのだけど・・・。

靄の橋梁(秩父鉄道)
昨日の情けない画をアップ。雨を期待していたので折り畳み傘を持って出かけました。
レンズは80-400を取り付けた状態。交換レンズは持っていきません。
これは、線路端から少なくとも80mmの画角までは離れろ! というメタボ対策&自戒。

果たして秩父入りすると、まず武甲山が見えない。三峰方もすっかり霞んでいました。
どこから撮ろうかなと思いつつ、最初の計画通りに親鼻へ降り立っていました。

上長瀞橋梁の俯瞰場所は上段に4ヶ所。予定では第四からの野上・長瀞ロングでした。
でも、このガスではそれも不可能。ならば、真横から写せる第一に移動しようと
通過の5分前に山道を走りました。が、草が伸びていて道が分からなくなっていました。
時間もなくなったので第二に戻ります。でも靄はひどいし、気温も高い。
というわけで、どうしようもない画像しか得られませんでした。ごめんなさい!!
今回の成果といえば、昨日紹介したラーメン屋さんくらいでしたね。

獅子さんは情けなくも引き分けドロー。12回裏ノーアウト満塁だったのに・・・。
FMでの中継も終わりGOOでのネット観戦。長い試合でしたね。疲れてしまいました。
おい、獅子、もっとしっかり打たんかい!! ただ振りゃあいいってもんじゃないぞー。

2009年6月13日 秩父鉄道 上長瀞―樋口 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

キューロクと旧客のころ(田川線)  

若い千葉市長が生まれましたね。民主風が吹いているとはいえ、31歳では不安もあるよね。
あの料亭に見せられた阿呆のタイゾーもいますから。政治って何なのか悩んじゃう。
千葉といえば、知事が完全無所属・剣道二段(自称)でしたっけ(笑)。
ボクら東京モンから言わせれば、「千葉、山梨は金権政治、誰が投票したか分かっちゃう」
という認識があるんですよ(あくまでも私見です、深く追求されぬよう・・・)。
環境問題でも先進国と途上国で喧々諤々ですが、どうにも我田引水的な感じが厭だなぁ。

厭といえば、最近の蒸機撮影で精神的に疲れているところがあります。
本来、楽しんで写したい。蒸機があるから嬉しい・・・。それだけでしたけど。
ちょっと楽しみ方を間違えていたようですが、大丈夫。楽しく撮っていきますよ。

キューロクと旧客のころ(田川線)
昭和49年の春休みは3月12日夜、東京発21:00のこだま203号で名古屋入りしました。
当時、この「こだま203号」は名古屋行き最終の新幹線のスジでした。
347M、通称「大垣鈍行」は23:28に東京を出ていましたが、名古屋着は6:10。
一刻も早く、九州入りしたかったのでしょうね。苦肉の策だったようです。

23:36名古屋着。日付が変わって13日、2時32発の「ちくま2号」で大阪へ。
6:25着。7:05発「なは」で小倉着が14:37。1543Mで行橋へ。
431Dに乗り換えて、やっと撮影地「油須原」に到着です。じつに15:40。
家を出てからおよそ20時間かかっていますね。ここで二本撮影しています。
臨貨8493レを河原で写して崎山まで歩き、この4435レを撮っています。
時刻は崎山17:59ですから、案外日が長かったんでしょうね。

で、これを牽いているのが69615(行橋)。ハイ、語呂合わせでしたぁ。
C56159(中込)にしようか、79615(倶知安)にしようか迷いましたがこれで・・・。
何の変哲もない画像ですが、田川線は現在は「平成筑豊鉄道」となっておりまして、
崎山―油須原には「源じいの森」、内田信号場は駅に昇格、柿下温泉口を経て勾金に。
ずいぶんと変わったものですね。ちなみに撮影後は、門司港に出て「みやざき」に乗車。
翌日には、楠ヶ丘の山の中を走り回っていたようです。

1974年3月13日 崎山―犀川
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 現像不明(たぶんMICRODOL-X)
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

赤と黒(留萌機関支区)  

けっして「野球ブログ」ではありませんが、獅子VS兎、気になります。
初回から兎贔屓の塁審の誤審があって厳しい展開ですが・・・。

久々のテレビ中継も時間切れ。つまらんなぁ。外は雷雨。ブレーカーも落ちる。
昨年の日本シリーズでもこのカード。交流戦では二試合とも延長戦。
タカハシ、ヤマグチを攻略したのだが、ナカムラのエラーなどで旗色悪し。
降雨を気にしていたものの終盤までの展開。勝ってくれ、レオ!!

赤と黒(留萌機関支区)
今日も懐かしの画像からの語呂合わせです。D616。ラストナンバーです。
撮影は夏なのですが、隣りには赤いお口のロータリー車。
くろくまは「キマロキ」を見たことがありません。

そうそう、これまで試合途中でブログアップを止めたとき、いつも獅子は勝っていた。
だから、今日もここでアップしましょう。トヨダから決勝点をいただきだ!!

思考錯誤(秩父鉄道)  

地デジがないので、巨人VS西武が見れない。
仕方がないのでサッカー(消音)を見ながら、ラジオ中継を聞いている。
サッカーなんて、弱いし国民的スポーツでも何でもなく、賭事の対象になってるだけ。
あまり優遇しないでほしい。子供のころ、夜の食卓=ナイター観戦だった。
Y新聞社の社員であったおやじは、ひねくれ者で阪神ファンになった。
兄も何故か阪神ファンに。亡くなった祖母とおふくろは巨人ファンに・・・。

くろくまも幼少期は巨人ファンでした。森、土井、末次が好きでした。
思春期になって、ライオンズファンに転身。
当時はクラウンライター・ライオンズ。弱小チームだった。

野武士軍団は魅力的だった。土井(無冠の帝王、近鉄から)、基(のちに大洋)、
竹ノ内(のちに阪神)などが打席に立つと、独特の構えにワクワクしたものである。
投手も、大好きなヒガシオとカトウ(初)がフル回転。
二日酔いで、じゃんけんで先発を決めていたという稲尾時代に近いものがある。

んっ? ワクイ、よかったのにフルキに本塁打浴びちゃった。
打線がひどすぎるよね。残塁の山だぁ。でも交流戦では勝ち越さないといけない。

ちくしょう!! また負けちまったぜ。不愉快だぁ。

思考錯誤(秩父鉄道)
すみませんでした。やけ酒にて遅刻アップです。

2009年6月6日 秩父鉄道 白久―三峰口 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

みどりのうみpart2(秩父鉄道)  

野球がないと安心(笑)です。やけ酒呑まないで済むからね!!

新聞で読んだ記事。「池袋西武デパートのビアガーデン、15年ぶりの復活」
ちなみに池袋の西武デパートは、幼いころから幾度行ったか覚えていないほど通った。
隣りのパルコが「丸物」だったころ、祖母に連れられて屋上で「覗き眼鏡?」を見て
何でもありの「大食堂」でエビマカロニグラタンとチョコレートパフェを食べたっけ。

今でも通勤途中に池袋はあり、ロフトやリブロは週二三回足を運んでいる。
そういえば、「池袋三越」が先日5月6日で51年の歴史に幕を下ろした。

ちなみにビアガーデン、3,300円で二時間飲み放題。モツ鍋かヘルシーカレー鍋がつく。
ビアガーデン。何年行ってないかな。大勢で騒いだころだから遠い昔だ。
大ナマを数杯呑んで、枝豆や鳥の唐揚げなどの定番を頼むと結構な出費だったと思う。
3,300円で離れていたお客さんが呼び戻せるのかな。

みどりのうみpart2(秩父鉄道)
今日は、定点撮影をしている浦山口の橋梁でいきましょう。
すこし光量が足りませんでしたが、この時期のみどりはいいですね。
赤いトラスとのコントラストは惹かれるものがあります。
ちなみに昨年の11月2日には、木々は錦秋の装い。同じ光景とは思えないような有り様でした。
定点撮影で比較すると面白いでしょ!! 何ヶ所か場所を設けようと思っています。

あははっ、コレ奇しくも同日わずか200mの至近距離で撮影していたひぐま3号さんの記事
パクリのパクリ返しっていうことで・・・。

koppel-2さん、日曜日の神宮での交流戦、楽しみにしていますよ。
試合中のビールを少し控えて、池袋のビアガーデンに行きましょうか?
少し控えるのは互いに苦手ですけどね。

2009年5月31日 秩父鉄道 浦山口―武州中川 5002レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

侵食(秩父鉄道)  

あさ、眼をさますときの気持は、面白い。かくれんぼのとき、押入れの真っ暗い中に、じっと、しゃがんで隠れていて、突然、でこちゃんに、がらっと襖をあけられ、日の光がどっと来て、でこちゃんに、「見つけた!」と大声で言われて、まぶしさ、それから、へんな間の悪さ、それから、胸がどきどきして、着物のまえを合せたりして、ちょっと、てれくさく、押入れから出て来て、急にむかむか腹立たしく、あの感じ、いや、ちがう、あの感じでもない、なんだか、もっとやりきれない。箱をあけると、その中に、また小さい箱があって、その小さい箱をあけると、またその中に、もっと小さい箱があって、そいつをあけると、また、また、小さい箱があって、その小さい箱をあけると、また箱があって、そうして、七つも、八つも、あけていって、とうとうおしまいに、さいころくらいの小さい箱が出て来て、そいつをそっとあけてみて、何もない、からっぽ、あの感じ、少し近い。パチッと眼がさめるなんて、あれは嘘だ。濁って濁って、そのうちに、だんだん澱粉が下に沈み、少しずつ上澄が出来て、やっと疲れて眼がさめる。朝は、なんだか、しらじらしい。悲しいことが、たくさんたくさん胸に浮かんで、やりきれない。いやだ。いやだ。朝の私は一ばん醜い。両方の脚が、くたくたに疲れて、そうして、もう、何もしたくない。熟睡していないせいかしら。朝は健康だなんて、あれは嘘。朝は灰色。いつもいつも同じ。一ばん虚無だ。朝の寝床の中で、私はいつも厭世的だ。いやになる。いろいろ醜い後悔ばっかり、いちどに、どっとかたまって胸をふさぎ、身悶えしちゃう。

朝は、意地悪。

ちょっと長かったけど、太宰治の「女生徒」の冒頭部分です。
今日は、生誕100年の桜桃忌でしたね。高校時代、けっこう大宰に嵌まっていました。
「ヴィヨンの妻」もよかったけれど、この「女生徒」の書き出しは印象は深かったなあ。

侵食(秩父鉄道)
この日は雨のなか、小一時間かけて高みまで登りました。
高みからガスの発生や移動、太陽光の明滅を見るのは楽しいものです。
運良く視界が遮られることはありませんでしたが、ハラハラドキドキ。

熊谷を出て寄居までは、平坦な関東平野を西進する秩父鉄道ですが、
寄居から右にカーブして秩父山塊に向かっていきます。
ポツリポツリと見えるみどりの塊りは、せめてもの自然からの抵抗でしょうか。

2009年5月30日 秩父鉄道 寄居―波久礼 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

クリの花と秩直(秩父鉄道)  

昨晩は、5-0とリードしていながら最下位ヨコハマに不覚をとりました。
今日は、今シーズン絶不調だったニシグチの登板。あー、デントナから被弾!!
おっかなくって見てられません(GOOのアニメ実況中継ですけどね)。

天気予報とは裏腹に、秩父はすっかり曇り。先週の土曜日のようなガスが。
武甲山すら見えません。高みを断念したくろくまは禁断のお立ち台へ向かう羽目に。
さしずめ山口線なら篠直に当たるであろう、秩直に行っちゃった(恥)。

クリの花と秩直(秩父鉄道)
この場所は旧客のころ、息子を連れて初めてビデオ撮影した場所です。
直線の勾配区間は、ビデオにはもってこいのロケーションでした。
今では道路の近くということもあり、絶好の追っかけポイント。
日ごろなら絶対行かない場所ですが、たまには行ってみようかなぁ、なんて。
曇っていて涼しかったのに、通過直前には陽も当たるようになり気温もアップ。
気差が生じてカマにピントが合いませんでした。

ちなみに、この後カットは絶対お見せできません。もろの「鉄画」に。
緑のプレートとHMがくっきりなのに、煙はレントゲン。悪夢じゃぁ!!
でも、たまにはいいかな? いや、いかんな(自戒)!!

2009年6月20日 秩父鉄道 武州日野―白久 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

C6120 at miyazaki(日豊本線)  

わが獅子軍団は4連敗。ついに借金生活に突入しました。
いずれも残塁の山を築き、相手の一発に泣くという同じ展開・・・。
楽天の下になっちゃったのはホント、悲しいです。

今日は交流戦最終日。神宮球場でkoppel-2さんと観戦予定でした。
でした、というのは朝からの雨で「とりやめ」になったからです。
勿論、予定を入れていた以上、お会いして呑まなければ気が済みません。
たぶん、悪酔いしそうな予感がありますので予約アップにしておきます(笑)。

この時点では今日の試合結果は分かりません。
もし、試合が行なわれ負けたとしたら、酔いはさらにひどくなることでしょう。

C6120 at miyazaki(日豊本線)
語呂合わせでいけば昨日アップするべきネタですね。宮崎のC6120。
たしか、この日は佐土原からこのカマの牽く客レに乗ってきたはずです。
当時の宮崎には、C55、C57、C61が集結してました(日南のC11もいたけど)。
旅客用のテンダ機のひしめく様は圧巻でしたよ。
貨物のスジも彼らが担当していたのですが、思えば勿体ない話ですね。

この日は宮崎の清流荘別館YHに泊まり、翌日は国民宿舎青井岳荘泊でした。
宮崎以北は架線が目障りだったので、ほとんど撮影していませんでした。
佐土原や高鍋で橋梁をわたるC61を撮影される方が多かったですね。

再来年にはJR東日本に復活する予定のC6120、でも北東北は遠いなぁ。
「大人の休日倶楽部」に入るしかないか!?

1973年8月23日 宮崎
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 現像不明(たぶんMICRODOL-X)
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

『応援』考  

野球はやるのも見るのも大好きです。草野球と縁が切れてからかなり経ちますけど・・・。
昨日は予約アップをしてから、koppel-2さんより「やるみたいだよ」って連絡がきました。
今年のセパ交流戦の最終戦。それも獅子とツバメの対決ならばと出撃することにしました。
外野(レフト)席の上の方に陣取って観戦をはじめたのは、2-0で獅子リードの場面から。
まだ、霧雨が降っているさなかでした。
岸の投球フォーム
西武のイケメン岸。細い身体がしなっている。羨ましいなぁ

野球観戦といえば、ビールを呑みながら大声でヤジるのが大好きなんです。
日頃の憂さを思いっきり発散させる場には何よりの場、ですよね。
でも、厭な場所に座ってしまいました。応援団が周りに陣取っています。
応援団は横に広がっているから、見やすい場所の近くにはどこにでもいるんですよね。
皆が同じようにユニフォームを着、同じテーマを歌っています。
当人たちは、それがしたいために球場に駆けつけてきているのだろうからいいのですが。

栗山アップ
守備につく栗山。なかなか渋い表情だ。

こちらにとっては騒音そのものなんですよね。
攻撃の間中は立ち上がるものだから、座っていると試合が見えなかったり集中できません。
投手が打席に入っても「かっせぇー○○○、ホウムラン!!」なんてのは、如何なものでしょうか。
終盤、いつものようにヤジっていると、「ウルサイ」と女性の応援団ににらまれました。
後ろからは「ふつうに応援しろよ!!」との声も・・・。
別に放送禁止用語を連呼したわけではないし、特定個人を揶揄したわけでもないのですが。

ナカジー101本目
ナカジーはこの日2本の本塁打。これは2本目、通算101号のスイング。

オイオイ、君たちの応援の方が「ふつう」って誰が決めたの?
自分たちが大声で歌って騒いでも「当たり前」だけど、気に入らないヤジには異常扱い?
同じ入場料(むしろ彼らには割引があるかも?)で観戦してるんだよ、何様のつもり!?
と思ったけど、むかしから集団のなかで孤立するのには慣れっこの私、場所を変えた。

オカワリも一発
一方、オカワリくんも一発。そういえば、NNアベックってあんまり記憶にないですね。

試合はオカワリくんのエラーであっけなく、サヨナラ負け。5連敗になっちゃったぁ(涙)。
きちんと「団」と「それ以外」の棲息場所を「区分け」してほしいと思うのは私だけ?
礼節を慮る「応援団」ですから、勝っても敗けても相手にエールを送ったことでしょうね。

野球場での観戦、もう外野席には行きたくありません。
あっ、これって喧々囂々の「お立ち台」を離れて「高み」に行くようなものかもしれません。

ネット上では些細な発言が発端となり、泥沼の罵倒合戦に移行していくことがあります。
この記事は応援団を揶揄するものではなく、個人個人が観戦の楽しみを享受できれば、
そう思って記したものです。他意はございません。

緑・赤・黒(秩父鉄道)  

今日は暑かったですね。これからは「今年いちばんの暑さ」が幾度囁かれることか。

ところで、漫画好きのわれらが首相。人気もどんどん失いつつあるようだが・・・。
道路族のコガ氏がヒガシコクバル氏に出馬要請したんですって。
請われた方では「総裁ポスト」を要求した? おいおい、お互いに国政をなめんなよ!!

一方巷間では、次期自民党総裁候補の筆頭に、あのマスゾエ氏を挙げている。
何でそうなるの。年金問題解決したの? インフルエンザ対策はどうだったの?

どうやら、わが国の選挙ってのは知名度がいちばんらしいよね。
節操がないのは知ってたけど、情けないもんですねぇ。
あいつらが官僚に操られて税金をドブに捨てているんだ!! 怒れ国民!!
(ちなみに国民ってことば、好きじゃない。国の民=従属者だから)

そういえば、「正義」を振りかざした鳩の弟にも次期総裁のうわさが・・・。
友達の友達がアルカイダで、死刑執行は機械的にスイッチを押していく人ですよ!!
さらには、世襲コイズミ氏まで期待されてるようじゃ自民党の終焉は確実ですなぁ。
もっとも民主で何が変わるかも不透明だけどね。

今日のアップは語呂合わせならC623なんでしょうが、秩父鉄道で行きます。
6/20の「返し」の画像。最近この辺り地主さん(お二方)が伐採作業をされています。

こういう場所は、すかさず訪れたくなるのですが無念にも豆粒さんに先を越されてしまいました。

緑・赤・黒(秩父鉄道)
5002レは白久通過後力行音がしていましたが、そのうち絶気になってしまったのでスカです。
ここでは5001レを写せば良かったのでしょうねぇ。

沿線には、もう一ヶ所、伐採地ができています。
逆光気味なので晴れた日には×だと思いますが、日曜日の天気予報は曇りか雨。
行ってこようと思っています。でもね、気温が高そうなんですよぉ。

全然関係ないことだけれど、TVCMにレッドソックスのマツザカが出ていた。
バンテ○ンの広告だけど、こんなの貼ったら故障者リスト入りしちゃいそう。
コンビニでの消費期限と値引の問題についても語りたいけど、それはまた・・・。

あ、それからこのブログ、野球ブログではありませんからね。

2009年6月20日 秩父鉄道 白久―武州日野 5002レ
Nikon D300、18-70mm ED f3.5~4.5G ED、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

横切って山道へ(秩父鉄道)  

太宰治、松本清張が生誕百周年、また美空ひばりが亡くなってから20年。
どうも、今の人たちより過去の人たちの方が話題になるようですなぁ。

コンビニの弁当廃棄&安売りの問題、多くの問題を抱えているようですね。
セブンイ○ブンは、廃棄する弁当について15%を援助するとのことですが、
これって、おかしいですよね。食料自給率が先進国では最低に近いわが国。
過剰生産と廃棄は、食糧事情からいっても大問題ですよ。
それを品切れしないように、ラインアップさせるという強要、これは罪だよね。
コンビニに行って品切れだって、いいじゃない。欲しいものがいつもあるわけないんだよね。

食べられる弁当が捨てられていくこと自体、かなり「変」じゃないのかな。
わが国でも、戦時下においては「飢えている」国民が多数いたはずですよね。
問題は、金もうけではなく、食料の適正な確保と温存ではないのかなぁ。

さてさて、今日のアップ、語呂合わせネタがないんですよ。

横切って山道へ(秩父鉄道)
仕方なく、パレオを出しますが、しばらくは撮影データを載せません。
なんたって、同じ場所からの画ばっかりなんで恥ずかしいんですよ。

宮崎三題(日豊本線)  

同世代の宮崎県知事、ホンキだったんですってね。大笑いですわ。
後輩にあたる大阪の知事さんは、「洒落でしょう」なんて言ってるけれどね。
で、今日はその宮崎での写真を公開しますね。

語呂合わせだとD51625は奈良のカマ。関西本線に一度しか行ってないので無理。
といって、また秩父鉄道でお茶を濁すのも皆さん食傷気味でしょ!!
先日宮崎でのC6120をアップしましたが、その4日後、昭和48年8月27日の宮崎をご紹介。

C6119
まずは、このカマC6119。
青森から移っていった6兄弟のうち、保存されたカマは、2、19、20。
2号機は梅小路だし、20号機はJR東日本が復活の目玉にしようとしています。

C61兄弟
少し右に寄っていくと、隣りにはC6118。その右側にはC57。
で、驚いたのが左のカマ。宮崎にはD51はいなかったのに何故だぁ~っ!!
いろいろ悩んだ揚げ句、吉松のカマだと「ガテン」しました。
吉松のC55も宮崎のC57と共通運用がありましたからね。こうして並ぶと
D51のボイラーとC61のそれが同じ型だというのがよく分かりますね。

4次型C57
逆方向に振ってみると、C57199が客車を牽いています。手前のキハは何でしょうか?
C61の足回りはこのC57から取っています。動輪直径は175センチ、私の背丈です。
4次型のC57は、本来のC57と別物といいますが、長い煙突はやっぱりC57です。
C59を見たことがないくろくまにとっては、疑似C59でもありますけどね。

架線柱ばかり目立っていた宮崎ですが、蒸機密度の濃い佳き時代でした。
この後、急行「日南3号」をC57が牽引したんですよ。嘘みたいなはなしですね。
宮崎の物産ばかり宣伝してる知事さん、蒸機もどげんかしてほしいですたい!!

米国コダックでは、年内にKodacromeの生産を中止することになりました。
いいフィルムだったなぁ。ありがとう、コダクローム!!

※この三枚の写真はエクタクロームXでの撮影です。
 本来はエクタ独特の青味を帯びた色調でしたが、変換しております。


1973年8月27日 宮崎
Nikomate-FTn 135mm f2.8 EX ASA64
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

会津若松三題(磐越西線)  

世界的な黒人歌手が亡くなった。でも、CDの一枚も持っているわけでもない。
そんなことより、今日は暑かった。東京は31.9℃の真夏日とか・・・。
明日は出社なので、日曜日には雨&涼しさを期待している。

イチローは4安打とか。相変わらずやってくれますねぇ。
国内でもペナントレースが再会されましたね。ちなみに、野球ブログではないけれど、
長い休みがあっての再開。各チームの先発は、そのほとんどが大黒柱。
わが獅子チームもエース涌井でのリスタート。相手は交流戦首位の鷹さんチーム。
鷹チーム、獅子の打線につかまりました(思いっきり気持ちがいい~っ(^_^) )。
すっかり「勝利の美酒」に酔いしれてます。負けても「やけ酒」呑んでるけどね。

会津のC58
今日は、語呂合わせで会津若松のD51626を探したけれど、見つからず。
昨日の宮崎に合わせて「会津三題」でお送りしちゃいます。
カマはC58231。この折りには会津若松機関区にはC11、C58、D51が在籍。
会津・只見・日中の本線運行はC11の役割でした。
ってことは、C58とD51は入替用だったのかな。D51の貨物のスジがあったような。

C1180
こちらは同日のクラの中、キリ番のC1180は日中線のさよならでも活躍しました。
シールドビーム一灯だったのですね。ちょっぴり残念な・・・。
この撮影時、C11254も撮っています。会津に来た門デフ。人気ありましたね。

C58とあいづ
最後のカットは、前述のC58231と特急「あいづ」のツーショット。
これって481系っていうんですか。キノコクーラーが懐かしいです。
しぶい給水塔の右側にはターンテーブルがあったようです。

磐西も只見も行けないでいるくろくま、現在の会津若松、見てみたいなぁ。


1974年2月か3月 日付不明 会津若松
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 Microfine 20℃9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

暑くても煙は出るよ(秩父鉄道)  

いやぁ、暑かった。今日は月に一度の土曜出社日。社内の引っ越しだった。
炎天下での力仕事はつらかったなぁ。汗だらけ泥だらけでした。
先週見損ねた「天地人」の再放送も、NACK5の野球中継も見れず、聞けず。
おまけに昨日大勝した鷹さんチームに10点も取られちゃって・・・。最悪。

そして今日のアップ。う~ん、ネタも画像も浮かんでこない。どうしよう。
昨年の7月19日の浦山口展望台(の上)からの画像にしましょう。
皆さんご存知の浦山口俯瞰ですが、暑いからといって無煙とはかぎりません。
そんな叱咤激励の写真です。昨年のこの日は遠望も利いたようです。
昨年ブログアップした写真は、もっと引いていますね。

暑くても煙は出るよ(秩父鉄道)
2008年7月19日 秩父鉄道 浦山口―武州中川 5001レ
Nikon D300、VR70-300mm f4.5-5.6、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

暑いときには黒煙が期待できるときもあります。
明日も暑そうですが、とりあえず出撃してこようかなって。

みどりモコモコ(秩父鉄道)  

曇って暑くなるとの予報でしたが、出かけてきました。
今日からは復活蒸機の場所を表示しません。「ここは何処だぁ~っ!!」て感じ。
天候は曇り。だけどガスは濃い。前回のように線路端に行こうとも思ったけど。
とりあえず、高みに登ってみました。

みどりモコモコ(秩父鉄道)
荒川対岸から秩父鉄道を撮影できる場所は少ないんです。
この場所から覗いた画像には数人の「鉄」が写っています。
ソバの畑を手前に撮影していたのでしょうか。
彼らに機関士のサービスがあるかと思いましたが、しっかりとスカでしたぁ。
この列車はあと2ヶ所で捉えてみましたが、いまいちでした。
返しは、よく行く浦山口逆俯瞰にしましたが、ガスのため、こちらもダメでした。
う~ん、山の中、蚊が多い・・・。ヘビも出てきています。

返しの撮影後、FMで獅子軍団の試合を聞いてましたが。弱い・・・。
抑えの弱さは言わずもがなだけど、打線も根性ないよね。
ハングリー精神に欠けているんだね。吠えろ!! 獅子たち。

2009年6月28日 秩父鉄道 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

安谷川橋梁遠望(秩父鉄道)  

最近は百円もしくは百五円で買うことのできる文庫本に嵌まっている。
好きな時代小説ばかりでなく、昔日の話題作がこの価格で入手できる悦びは大きい。
時代小説は新刊で購入したり古本屋を徹底的に探し回ったので現在は収穫が少ない。
まれに遠藤周作、松本清張、森村誠一などの作品を見つけると、すぐに買ってしまう。
ちなみに、好きな作家は吉村昭、水上勉、永井路子、杉本苑子、司馬遼太郎、e.t.c。
それから推理小説で、解散した岡嶋二人、夏樹静子、東野圭吾なども。

かつて話題作だった別ジャンルの本、例えば『片翼だけの天使』『少年H』『推理小説』
などを読んでみると、それなりの読みごたえがあって嬉しいもんですなぁ。
いまは、真保裕一の『ホワイトアウト』を読んでいますが、じつに面白い!!
まあ、封切りされた映画を見ずに、TVで放映されるのを待ってたって感じでしょうか。
秩父詣の際、片道2時間はこれらの本を読みながら時間を潰しています。
帰りは、ほどよい肉体疲労がありますから、ビールの2本も呑めばしっかり眠れます。

安谷川橋梁遠望(秩父鉄道)
昨日の「高み」・・・。じつは、ここを抜きたかったので登りました。
抜けることは確認済みだったのですが、右下の建物(学校です)が気になりますね。
反対側からの俯瞰でも、煩わしい存在となっており、カットしちゃいました。
あと100メートル登れれば、この位置からでも「いい感じ」なのですが、
この尾根でここより高い場所は、ほとんど走破済。抜ける場所は見つかってません。

これからの季節、土日は秩父のために一応空けております(出社日除く)が、
天候次第での出撃ということに・・・。新たな画を期待されている方、ごめんなさい。
そうそう、暫くは撮影場所当てクイズにしましょうか。
コメントでここだっ! って仰っていただければ、レスしますよぉ。
ついでに現役ものもそうしようかなぁ。如何ですか皆さん?

2009年6月28日 秩父鉄道 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

玉淀界隈(秩父鉄道)  

早いもので今年も半分が過ぎていきました。
天気はいかにも梅雨。蒸し暑いですね。不快指数100%。身体がかびていきそうです。

さて、梅雨の天候と同じようにジメジメの獅子軍団ですねぇ。
「お口の恋人」の先発ナオユキを甘く見たのか、キシを飛ばしてホアシが先発。
打線はクリヤマだけが頑張っているけど、相変わらずの不甲斐なさです。
先発が早々と降板して中継ぎ、抑えで致命的な失点を重ねるパターンに・・・。
たまには、美味い酒呑ませてくれぃ!! おっ!! 2点取ったぞ。

酒といえば、イオンがサントリーの第三のビール(350ml)を百円で販売するとか。
サントリーのビールというと、昔の味(薄甘い)イメージが強くって敬遠しちゃう。
モルツ党に言わせると、「何処やらの水」で造ったものが美味いらしいが・・・。
学生時代からキリンラガーで来たくろくま、今でもこれがベストチョイスです。

玉淀界隈(秩父鉄道)
以前より幾度もアップしているので気が引けますが、画角がちがうから載せちゃおう。
画面下は荒川の流れが瀞状になる通称「玉淀」。この日は朝から雨。
傘をさして高みへと歩きました。待つ間もガスが湧き、流れていきました。
時計を見ながらの一喜一憂。果たしてパレオの通過時はガスは遠方に去りました。
さまざまな色彩の人造物もモノトーンにすると自然に馴染むような気がしました。

2009年5月30日 秩父鉄道 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

おかわりくんファール
さてと、獅子さん同点に追いついた。虚しい抑えオノデラがマウンドへ。
良い結果が望まれるが、ここで本塁打を放ったナカムラの画像をおまけアップ。
このときは、ファールで粘った揚げ句、いつもの三振でしたけど・・・。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。