くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

青空白煙(士幌線)  

あけましておめでとうございます。
拙ブログも5日をもって、満3歳になります(よく引っ張ってこれたなぁ)。
皆さまのご支援・お心遣いに心より感謝いたしております。
2011年が皆さまにとって輝かしい年となりますよう、祈念いたしております。

例年通り、酒に入り浸ったお正月。
ふと初湯に入りたいと近所の銭湯にでかけたら、2時までだったので入れず。
家に戻って賀状を見ながら呑み直し・・・。あははっ、怠惰ですよね。

青空白煙(士幌線)
今日は、感慨深い士幌線から1枚。
例によって豆粒ですが、黒石平の第2音更川橋梁を行くキューロク。
アップ画は過去にモノクロで上梓しておりますね。
くろくまの大好きだった士幌線。清水谷で降り立ち、糠平まで踏破。
途中、電力所前からの小道を行くと発電所が現われました。
そこから見えた第2音更川橋梁がたまらなく魅力的でした。
当時のことですから、50キロの荷物を背負っての駅間踏破、若かったなぁ。
この後、線路を歩いて不二川で返しを撮影
想えばこの日が現役蒸機撮影のハイライトだったかもしれません。

1974年12月28日 士幌線 黒石平―清水谷
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Kodacrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

すみません。レスが溜ってしまいました。
必ずお返事いたしますので、しばしの猶予を与えてください。

常呂川に沿って(池北線)  

皆さん、おはようございます。
昨日入れなかったので、銭湯の初湯へ行ってきました。
ふだん夕刻に行くと数人しかいないことが多いのですが
風呂の日と初湯は結構賑わっていて、昔日の銭湯を思いだしてしまいました。
銭湯の前にあったオレンジジュースの自販機、懐かしいなぁ。
粉を撹拌しないといけないものだからシャワーみたいに吹き上げてた。

いやぁ、朝から湯に浸かるって幸福感かんじちゃいますねぇ。
もっとも風呂上がりにつきものの、何かの方が楽しみだったりして(笑)。

常呂川に沿って(池北線)
今日も冬景色の北海道からです。
早朝置戸駅に下車し、小利別よりの釧北峠を目指す予定だったのですが
あいにくの降雪。こうなると駅間走破はきつそうだったので近くの山に。
ここ、町民のためのスキー場になっていました。
山の上には掘立小屋があり、町民のスキーが並んでいましたっけ。
常呂川に沿ってキューロクの吐く白い息が流れていきました。

1975年3月18日 池北線 置戸付近
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

さて、戴いたコメントが山積しております。
酔いどれないうちに、しっかりとレスしなくっちゃね(笑)。
無理かな?

サロベツの青い空(宗谷本線)  

皆さん、おはようございます。
お正月も3日となってしまいました。今朝もしっかり呑んでおります。
そろそろ雑煮も厭きてきたころ、今日はカレーでも食べようかな?
山陰での大雪、山口詣の同志たちは大丈夫だったのでしょうか。
素晴しい傑作の数々、ネットで拝見したいものです。

拙ブログ、明日で満3周年を迎えます。
皆さまのお陰で何とかモチベーションを保ってまいりました。
ただ、ネタの枯渇は致し方なく、今後の展開に?を感じております。

サロベツの青い空(宗谷本線)
な~んてコトは忘れて、今日も冬景色の北海道からのアップ。
最果てのサロベツ原野、49年に利尻とC55を撮影した場所の近く。
この辺り、車窓ロケハンで写したかった場所なんです。
50年の春、C55はなくなってしまいましたが、キューロクは健在。
このSカーブ、白煙の上に見えるブルーはオホーツクの海です。
(日本海ではないか? という疑問はとりあえず却下します)
冬の北海道独特の青空に溶け込んだような雲。
赤みを帯びた低潅木のなか、キューロクがやってきました。
抜海から勇知まで歩いたこの日も忘れられない想い出となりました。

1975年3月18日 宗谷本線 勇知―抜海
Nikomate-FTn 35mm f2 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日は池袋にて4本爪の軽アイゼン&ロングスパッツを物色。
その後、実家に行ってこようと思っております。
しかし、、、よく呑んだなぁ。

キューロクの日常(湧網線)  

キューロクの日常(湧網線)
1975年3月17日 湧網線 知来―紅葉橋(仮)
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

すみません  

昨日でブログ開設3年が経ちまして、今日からは4年目に突入です。
いろいろ企画もあったのですが、自分優先で楽させてもらいます。
皆さんへのコメ、レス・・・。しないでもいいですか?
してもいいですか?

このブログ、しばらくいらっしゃらない方がよさそうです。
だって、昨日の記事にあの拍手、どうみても変だよね!!

1/6、19時過ぎからアホキさんとキタトンで呑む予定です。
来れる方はどうぞ!

重装備はいつまでかな?(信越線)  

皆さん、こんばんは。
拙ブログへの温かいご声援、拍手ありがとうございます。
管理人の精神状態は必ずしも「正常化」されてはおりませんが、行ってきました。
信越線で重装備D51が走るとあっては行かずにはおられませんでした。
昨年の同時期に登ったときは北側斜面に残雪や結氷があり、危険でした。
今回は軽アイゼン持参で出かけたのですが、思いの外温かく出番はなし。

キューロクの日常(信越線)
ミスターと横川で待ち合わせ、懺悔岩の少し先の場所からの撮影。
やっぱり高みはいいものです。
(懺悔岩では埼玉のMさんにお会いしました。特製DVDありがとうございました)

横川でプハーッ
高みとくればプハーッ。今年もこのパターンで頑張りますよッ!

2011年1月9日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

下山後は磯部温泉の「恵みの湯」に立ち寄りました。
この温泉の露店風呂、とっても爽快。お近くへお越しの際は是非どうぞ。

※レス&コメに関しては暫しのご猶予を賜りたく・・・

碓氷川に沿って(信越線)  

皆さん、こんばんは。

高崎駅
3日間走った信越線のD51。結局は、そのすべて出撃してしまいました。
1/7に金券ショップで購入した「青春18きっぷ」は残3回で¥7,500。
残2が¥7,000だったので、お得だと思っての判断だったんです。

碓氷川に沿って(信越線)
昨日、いつもの懺悔岩の先の岩峰で撮影したのですが、その先が気になって。
単独行だったし、軽アイゼンもあったのでどんどん登っていきました。
途中、産泰山で景色が開けたのですが、まだ時間があり・・・。
結局963メートルの御岳直下まで行ってしまいました。
(懺悔岩から300メートルほどの高みです)
さすがに裏妙義、結構スリリングな場面もありましたが何とかクリア。
雲の悪戯で思うようには写せませんでしたが、如何ですか?この構図。

2011年1月10日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

懺悔岩に行くといつも立ち寄るドライブイン「越後屋」さん。
だぁれもいない店内で待っていると、20分くらいしてからオヤジが帰ってきた。
美味しい肉豆腐定食とビール2本。極楽だなぁ。
でもね、悲しいことに高齢を理由に年内閉店だとか。残念です!!

山裾を行く(信越線)  

皆さん、こんばんは。

今日は昨日のつづきをモノクロで!

山裾を行く(信越線)
不安定な岩場の上を移動しながらの撮影でした。
崖下は千尋の谷・・・。はらはらどきどきの十数分間でありました。

しかし、ガードレールって目立ちますね。
C61がここを走るとき、やっぱり登っちゃうでしょう。
高みの誘惑にはかないませんw

2011年1月10日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

手抜きのアップで申し訳ありませんでしたぁw。

松井田橋梁二態(信越線)  

皆さん、こんばんは。
昔ながらの梅干しが好きなくろくま、梅干しを買ってきたのはいいのだけれど
今日の晩ご飯は「きしめん」。げっ! 

今期、信越線に3連投といいながら、初日の画像がないと感じているお方!
するどいですね。何故にアップがないのでしょう?
初日1/8はミセスとご一緒で松井田お手軽俯瞰に行ったのですが・・・。

松井田橋梁後追い
はいっ。メカ・トラブルでした。
シングルサーボのオートフォーカスが効かず、ピンボケを量産!
合焦してもシャッターが切れないというジレンマのなか、失望感を味わう羽目に。
急きょMFにするも、間に合わずの轟沈。辛かったなぁ。
目の悪いくろくま、とくに広角系ではAFに頼っているんです。

2011年1月8日 信越線 松井田―西松井田

松井田橋梁二態(信越線)
こちらは、同じ区間を写した二日後の写真。
あいにくと雲がかかり、残念でしたが高度感は感じてもらえるのでは?
う~ん、装備を再検討してもう一度トライしまっせ~っ!!

2011年1月10日 信越線 松井田―西松井田

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

レス書いてるとアップできないとの判断から、今日のレスは見送らせてね。
あははっ。また溜めちゃいましたぁ(恥)。の~んびり行きまっせぇ(スマソ~)。


※裏妙義は危険な場所です。
 1/10のくろくま、両手が使える軽装で出撃。
 この日は「高みのプハーッ」も封印してました。
 この方面へお出かけの方はくれぐれもご注意ください。
 命あっての物種ですからね。

C57奮戦(室蘭本線)  

皆さん、こんばんは。
信越三連投でカメラの調子(合焦)がおかしかったので、
昼休み、会社の近くの公園で試し撮りをしてみました。
ときどきは、まともに焦点が合うのに・・・。変だなぁ。
帰宅して、接点をアルコールで拭いてみました。
くろくまと同様、アルコールでご機嫌になってくれるといいのだけれど。

画の方は信越の連続で皆さん食傷気味と思われますので雪景色から。
北海道で一番撮影した場所って、たぶん栗丘だと思います。
常紋や上目名って方々がいらっしゃるので恥ずかしいけれど・・・。
くろくまの場合、単発的な撮影が多かったんですよ。
超ローカル線に惹かれて、効率が悪くても撮っていたってコトが多い。
今となってみればそれも財産なんですが、もっと早く生まれていたかった。

C57奮戦(室蘭本線)
栗丘は有名撮影地でしたが、お立ち台から少し離れるといろんな光景が・・・。
本数も多く(半日で20本くらいは撮れたかなぁ?)たくさん遊びました。
そんななかの一枚です。数両の客車を牽くC57、しっかり本気モードでしたよ。

1975年3月15日 室蘭本線 栗丘―栗沢
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

復活ネタ、今年は信越に偏っておりますが、明日からはまた信越です。
代わり映えがしませんが、よろしくお付き合いくださいませぇ。

どこまでも蒼い空(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。
そろそろ正月気分も抜かなきゃいけないのですが・・・。
呑んで寝の習慣がお気に入りのくろくま、なかなか抜けきれないものです。
そういえば、まだ初詣でもしてないんです。
明日あたり、神様に媚を売ってこようかな?

昨日の栗丘の画の翌日、くろくまは北の果てにおりました。
「利尻」に乗っていったのは明白ですね。
一度でいいから旧客の寝台車に乗ってみたかったなぁ。
音威子府辺りで目覚めて、あったか~い二段重ねの駅弁でも買ってたかな?

どこまでも蒼い空(宗谷本線)
だ~い好きなキューロクが単機で駆け抜けて行きました。
どこまでも蒼い空。白い雪原。そしてキューロクの吐息がたまりません。
えっ? くろくまらしくないドアップですって?
いいじゃありませんか、たまには・・・。こんな景色も大好きでした。

1975年3月16日 宗谷本線 勇知―抜海
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所 PL使用
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

う~ん、秩父初日までけっこうあるなぁ。
ネタが持たなくなったら、しっかり休刊しますからね。
温かい目で見てやってくださいな!

天をも焦がす(信越線)  

皆さん、こんばんは。
新年も半月が経ちました。
今日はとある有名神社へ初詣(今ごろかよ~っ)。
ひいたおみくじは「凶」(あたりまえだぁ、不信心だものねっ!!)。
すっかりやる気をなくしております(と、言いつつそれをつまみに・・・)。

天をも焦がす(信越線)

2011年1月9日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

鉄分なしの土曜日でしたが、しっかりと飲酒。
もう寝ます。明日は家から出ないで冬ごもりの予定で~す。

滔々と(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
今日は買い物に一度出ただけ・・・。あとは室内で呑みつづけでした。
メールでミセスやねこさんが真岡に出かけていることを知り、羨望のまなざし。
まあ、こんな冬ごもりもいいものです。

滔々と(磐越西線)
今日の画。昨年のクリスマストレインの画です。
返しの舘の原、一度行ってみたかった場所。
ひぐま3号さんの計らいで行くことができました。
車なしで行くには苦しい場所。しっかりと楽させていただきました。

2010年12月23日 磐越西線 山都―荻野

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あっ、そうそう。
この画、じつは合成なんです。インチキでスマソ~。

氷点下(石北本線)  

皆さん、こんばんは。
今日も寒かったですねぇ。
俳優の細川俊之さんが亡くなったんですって。
渋い声の大好きな俳優さんだったので残念です。

氷点下(石北本線)
さて、今日はネタもなくなっておりまして(←またかよ)
恥ずかしながらの常紋信号場をアップ。
あははっ。信号場からのお手軽写真ですので恥の上塗りかな。
超有名撮影地、常紋信号場には2回しか行っておりません。
隧道をくぐり抜けることもしなかった。
悔やんでも栓ないことですが、もっとしっかり撮っていたかったなぁ。

1974年12月24日 石北本線 金華―常紋(信)
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 22℃-7min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

こんな画を出してるようでは、もうすぐブログ閉鎖かなぁ。ゴメンね。

大パノラマ(信越線)  

皆さん、こんばんは。
今度は和田勉さんが鬼籍に入られた。
どうも、訃報ばかりではやりきれません。
くろくまもあと何年生きられるのかな

大パノラマ(信越線)
今日も信越三連戦からのカットです。
(本当は飛ばしてるアンギュロンさんに対抗したかったけど・・・)
アップ画は以前に公開してますが、ここは引きたくなっちゃいます。
遠く、安中のサイドも見えてますよね。
次回はそこから勝負しちゃいましょう。

2011年1月10日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

う~ん、この冬場を乗り切れるか心配になってきましたぁ。

峠に降る雪(名寄本線)  

峠に降る雪(名寄本線)
1973年12月28日 名寄本線 一ノ橋―上興部 1690レ 9600牽引
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

しっかし・・・。
カビだらけの酷い写真ですねぇ(泣)

広尾展望・総天然色(広尾線)  

皆さん、こんにちは。
今日はどういうわけかお昼のアップです(笑)。

広尾展望(カラー編)
1975年3月19日 広尾にて
Canon L2 35mm f1.8? K-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

果して汽車が見えますでしょうか?
(白煙が見えるかな? クリックすると拡大されます)

白と黒(瀬棚線)  

北海道遠征を間近にして、なんとデジカメが壊れちゃった。
ニコンSSに持ち込んだものの、ボディどころかレンズもダメだとか。
痛い出費は仕方ないけど、間に合って欲しいなぁ。

白と黒(瀬棚線)
今日は、真剣なアップです(笑)。
何といってもアンギュロンさんの怒濤のアップに刺激されちゃって。
高校一年生だったくろくま、こう切り取りました。凄いでしょ!

1973年12月29日 瀬棚線 美利河―茶屋川
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

カマは今でもJ北で活躍のC11207。二つ目です。
ネタがないのに、こんなの出しちゃっていいのだろうか?

芳賀路圧縮(真岡鐵道)  

デジカメが土曜日までに直らなかったら・・・
と急きょニコンF5を取りだしてきました。サブにFE2と思ったのに見つからない。
しかし、十年以上使っていない銀塩機が使えるかは滅茶不安。
電池を入れたら作動するにはしたのですけどね。
なんとか、D300の修理が間にあって欲しいものです。

あ~っ。現役ネタ、疲れましたぁ。
と、いう訳で今日のアップは昨年末の真岡重連から。

芳賀路圧縮(真岡鐵道)
小貝川橋梁を過ぎて走りゆく重連。のどかに見えました。
背景にビニールハウスがあって、車窓が白く抜けてくれました。

2010年12月19日 真岡鐵道 益子―北山

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

修理代、旅費、エトセトラ・・・。
出費がかさむものですから、今日は家から出ないで呑んでましたぁ。

鉄道員(夕張線)  

今日はちょっと寒かった。おまけに帰宅時には雨に降られちゃった。
先日のカメラトラブルといい、おみくじの「凶」が効いているのかな?

鉄道員(夕張線)
今日のアップは蒸機最期の定期運用の3日前、紅葉山のヤードです。
その最期の定期運用を牽いたギースルD51241が機回ししていました。
凍れるような朝方、国鉄マンがきびきびと働いておられましたっけ。

1975年12月21日 夕張線 紅葉山ヤードにて
Nikomate-FTn 28mm 2.8 Neopan-F ASA32 ブロムフェン 20℃-8min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

〆張鶴純米吟醸「純」でまこがれいの刺身を。
ああ~っ、至福のひと時であります、ハイ。

春は長瀞(秩父鉄道)  

おいしくない「サイゼリヤ」で昼食を摂っていたら(まずきゃ行くなよ!)
ブロ友JUMBOさんからメールが入った。
何でも「くろくまのテリトリーを侵害した(笑)」とのこと。
くろくまとちがって「煙至上主義」ではない純粋な「鉄」の彼、
静岡からはるばる秩父電機を撮りに来たのですって。
俯瞰好きな彼のこと、枝越しに長瀞橋梁を仕留めたらしいが・・・。

春は長瀞(秩父鉄道)
そんな訳ありなので、今日のアップは上長瀞のSカーブと橋梁を。
JUMBOさんもこんな構図で写されたのかな?
汽車の右上のピンクのモヤモヤは、やがて咲く桜並木。
今年も4月2週くらいには、500人からの「鉄」で埋まることでしょう。

2010年3月27日 秩父鉄道 上長瀞近辺

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

C57180が全検に入り、498が磐西に出動とか・・・。
C61の動向も気になりますね。
5月には只見線の予定が入ってます。さあ、どうするかな?

湖面凍結(士幌線)  

皆さんこんばんは。
今日は会社にニコンF5を持って出かけました。
ネットから取説をダウンロード、少し思い出してきたけれど・・・。
24-85を付けていったのだけど、重い、かさばる。たまりません。
ニコンSCから連絡が入るかな? と思ったけどありませんでした(泣)。

コトによると、銀塩での渡道になるやもしれません。
帰宅時に寄ったビッ○カメラ、エクタクローム E100Gに食指が動きました。
ベルビアって独特な発色なんでしょ? プロビアはどうなのかなぁ。

湖面凍結(士幌線)
さて、今日のアップは以前に出したカットの後のコマで茶を濁します。
初めて出向いた士幌線の上士幌以北。もう感動の連続でした。
車窓風景が「日本ではない」って感じ。とってもキョーレツでした。
黒石平で下車。電力所前の発電所付近から撮影し、てくてくと糠平へ。
不二川橋梁で返しを待ちました。以前のカットはこちら
凍結した糠平湖の湖面。歩いてみたかったなぁ。

1974年2月28日 士幌線 糠平―電力所前
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

さて、今日は「銀塩復活か?」ってコトでくろくま歴代のニコンについて少し。

くろくまが一眼レフで蒸機を写しはじめたのは昭和48年3月の北海道から。
二コマートFTn(昭和42年10月発売)が最初の一眼でした。
ブラック仕様のものを2台用いていたんです。
このシリーズでは初めて中央重点測光が採用されましたが
寒い北海道では露出計の指針が嘘ばっかりついていましたっけ(笑)。

50年3月には友人Sから借りたニコンF(昭和34年6月発売)を持って行きました。
言わずと知れた名機でしたが、裏ぶたを外すのが億劫だったです。

次は二コマートFT2(昭和50年3月発売)。
ホットシューが付き、水銀電池から酸化銀電池に変更されました。
50年の8月と12月に使用していたと思います。

現役がなくなってからは、ニコンF3HP(昭和57年3月発売)。
電子制御式シャッター・絞り優先AEを搭載。シャッター幕はチタン製。
モータドライブMD-4とコマ間データバックを付けていました。
赤線の入ったジウジアーロデザインが格好よかったですよね。

そのサブ機として購入したのがニコンFE2(昭和58年3月発売)。
ブラック仕様を所持していました。史上初の1/250秒シンクロ機。
見やすいアナログ指針式露出計、1/4000秒&X1/250秒シャッター、TTL自動調光。
モードラを外せばとってもコンパクトで持ち運びに便利でした。
今でも是非使いたいカメラです。(SR44、LR44今でも売ってるんですね)

そして、ニコンF5(平成8年10月発売)。
多点測距のオートフォーカスが採用されたけれど、液晶表示が厭だったなぁ。
モードラ、バッテリーパックをボディと一体化させた一桁機でした。
くろくまもこれで秩父鉄道とか写しているんですよね。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

くだらない述懐などしておりまして失礼しました。
ここで時間を割いてはレスが書けないかも。ごめんなさ~い。

冬枯れの里(信越線)  

皆さんこんばんは。
思うところあって実家に行ってきました。
老父母はともに80歳代。見ていると痛々しいものです。
それと、実家近くの焼鳥屋さん「とりまさ」にも寄ってきました。
ビール2本と群馬のちぢれほうれん草、湯豆腐を食べてきました。
この店、くろくまが学生時代にはじめて常連になった店。
あれからもう三十数年が経つのですね。いろいろ考えちゃったぁ。

冬枯れの里(信越線)
さて今日は、というかいささか食傷気味の信越線で勘弁してくださいね。
初めての立ち位置、手持ちで写したお陰で縦横自在。こんな構図も新鮮でしょ?
今年初の煙三昧の3日間、雲がおりなす日陰に泣かされましたよ。

2011年1月10日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日は余計なカメラ遍歴など書きません。
でも、そのうちフィルムと現像についてなんて書きたくなるかも。
スキャンの実際とか、レタッチについて語るときもあるかな。
まあ、皆さんの参考にはならないでしょうけれど・・・。

凍るサロマ湖(湧網線)  

皆さんおはようございます。
明日の今ごろは機内の人(クマ?)の予定です。
今日は出発前のお買い物。う~ん、2月はかなり貧乏になりますねぇ。

凍るサロマ湖(湧網線)
ブロ友、アンギュロンさんが計呂地でのロングをアップされています。
こちらも便乗してサロマ湖の画を持ってきました。
大好きなキューロクがトコトコと走っていきました。
左から伸びる砂洲の彼方はオホーツク海です。

思春期のクリスマス・イヴなのに何でこんな所にいたのでしょうね(笑)。

1974年12月24日 湧網線 浜床丹―計呂地
Nikomate-FTn 35mm f2 Ilf0rd-FP4 ASA125 Pro-Microl 3回目 20℃-9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

果たしてD300は直ったのか? いまだ連絡がありません(涙)。
ダメならダメで銀塩用のフィルムや電池を買わなければ・・・。

舞台演出(信越線)  

皆さんこんばんは。
皆さんにご心配をおかけしましたが、29日、11時過ぎにニコンから連絡あり。
カメラ、レンズとも無事出所してまいりました。
試し撮りの成果もそれなりで、殊にレンズはヘリコイド感が変わり
まったく別のレンズを装着しているかのよう。
また、銀塩復活も考えて釦電池を入れたFE-2が生き返ったのも嬉しい。
もしものために、サブで銀塩を持っていくつもりですがF5かなっ?

舞台演出(信越線)
今日も信越のつづきでごめんなさいね(ネタがないんですぅ)。
三連ちゃんの信越線。天候はすこぶる良かったのですが
雲が地表にだんだら模様を織りなしてくれました。
メインの位置で日陰になったり散々でしたが
こうして見ると劇場の演出にも思えるのが不思議です。

2011年1月11日 信越線 西松井田―横川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日の今ごろは釧網本線の反省会も終わり、重連に胸ときめかせていることでしょう。
今回はPCを持参いたしませんので現地アップはございません。
悪しからず。

去り行く煙(宗谷本線)  

皆さんこんばんは。
今ごろは釧路のBHでスヤスヤしているはずです。
と言うのは、今日のアップが予約投稿だからです。
果たして撮影はどうだったのでしょうね。

去り行く煙(宗谷本線)
塩狩峠に向かってC55の牽く客レが走り去っていきます。
何とも哀愁のある光景だったような気がします。

1973年83月25日 宗谷本線 和寒―塩狩
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Neopan-SS ASA100
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日、1/31の深夜に帰宅しているはずです。
果たして成果はどうだったのかな?
期待しないで待っててね! (失敗だったらアップなしね)

冬枯れの重連(釧網本線)  

皆さんこんばんは。
22時に羽田到着。2日間の釧網本線ツアーが終わりました。
初めて乗ったヒコーキ、キツネメ十勝さんとの邂逅・・・。
30数年ぶりの冬の北海道の蒸機、感慨深いものがありました。

冬枯れの重連(釧網本線)
今日はとりあえず、アップだけ。
※今回はすべてメインがスカでしたぁ。あははははっ。
詳細は後日書き記しますね。

2011年1月31日 釧網本線 茅沼―五十石

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

いやぁ、呑んだ呑んだ・・・。
今回初めてお会いしたキツネメ十勝さん、カイママさん、
プロデュース役のひぐま3号さん、たまちゃん、お疲れさまでした。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV