くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

本日、休養日であります  

すみません。時間切れです。
皆さまにご利益あれっ、とばかりにこんな画像を!

ご利益あれっ
宝登山の臘梅、平年だと満開のこの時期ですが、まだ二分咲きとのことです。
衣料品や暖房器具も冬物がしばらく主流で販売されるみたい・・・
昭和30年代の寒かった冬を思い出したような気がします。

真岡重連(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
相変わらず寒さが厳しいですねぇ。
今日はブログ「きまぐれ 鉄道日和」のアホキさん、イノテツさんと呑んできました。
しっかりと話ができたわけではなく、常連さんと大いに騒いでまいりました。
御年38というイノテツさん、楽しんでいただけましたかねぇ。

さて、今週末からは久々の蒸機撮影に出かける予定です。
まずはC61の試運転にでかけます。日曜日には真岡の重連を、と思っておりましたが
諸般の事情により、行けても午前中だけ。いろいろと悩んでおりますです。

重連が分かるかな
今日のアップはT山からの真岡重連です。
なにもこんなに引いて撮ることないじゃん、って思われた方、
是非とも画像をクリックして拡大画像でご覧ください。
引き画をでっかく見なけりゃ、意味がないと考えております。

2010年1月24日 真岡鐵道

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

楽しみにしていた真岡重連、撮りに行きたいけれど・・・
このところ、使っていないデジいちが使い切れるかなぁ、不安で~す。

C61に会ってきた(内房線)  

皆さん、こんばんは。
今年初というか、3ヶ月ぶりの蒸機に会いに内房へ行ってまいりました。
寒さのせいもあり朝、床をでるのが億劫でしたが、なんとか出撃がかないました。

ホリデーパスを購入し総武快速で千葉、乗り換えて木更津に着いたのは9時27分。
DL号の出発まで30分余りしかありませんでしたが、一路O山を目指します。
同業者は10名余り、一昨年には殆どいなかったのですけどねぇ。

今日の富士山
東京湾を望めば富士山、アクアライン、海ほたるがしっかりと遠望できました。

オリオンビールでプハーッ
そんなわけで(どんな訳だ?)今年最初の(ちょっと)高みでプハーッをば。
えっ、ラガーじゃないですって!!
はい、コンビニに売ってなかったので今日は目に付いたオリオンビールです。

追い越し
DE10が先頭のPPを写してから、蘇我に向かいます。途中姉ケ崎で追い抜きました。

蘇我にて
蘇我では入線と発車を線路端で撮影。試運転というのにかなりの人だかりでした。

ロザン
五井へ行き、昼飯が食べられるお店を探しておりますと、こんなお店が・・・。
あきらかにくろくま好みのお店、老夫婦がやっておられます。

炒飯とビール
ビール(アサヒドライ中瓶)とチャーハンをいただきました。
「ロザン」という店名の由来については聞きそびれてしまいましたけど。

養老川橋梁
養老川にかかる中瀬橋でお手軽に撮影後、返しも姉崎で追い越します。
大勢の「鉄」が下車する袖ケ浦に撮影場所を定め、ローソンでビールを買って・・・

袖ヶ浦
こんな感じでC61と旧客が走り去っていきましたとさ。
あっ、現地でお会いした境屋さん、いい写真が撮れましたか?
いろいろお話しさせていただきましたが、次回は是非ともトンデモ俯瞰に行きましょうね。

帰りのビール
久里浜行きの快速の車内でもやきとりとビール、ひさびさの煙を堪能した一日でした。


2012年2月4日 内房線

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

さて、明日は早起きして重連でも撮ってこようかな!?

重連はやっぱり高みから?(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
昨日に引き続き日中は暖かでしたが、陽が落ちると滅法寒くなりましたね。
なんでも明日の午後から火曜日にかけては本格的な雨との予想であります。

急遽決まった真岡出撃でした。前日にいろいろとメールのやり取りがあったんです。
野暮用があり、返しが撮れないくろくまを誘ってくれたのはねこさんでした。
盟友ひぐま3号さんもピックアップしていただいて、待ち合わせ場所の寺内へGO。
待つことしばし、ミスター&ミセスに加えて初対面のジュニアくんまで登場!
撮影場所の異なる釜飯ちゃんまで顔を出してくれましたっけ。

予定していたのは未踏の高み、236mのS山だったのだけど時間的に厳しい状況。
ならばとPP回送は、以前に写したことのあるS岳から撮影しました。
そのときの画はまたいずれ。
撮影後は下山して本日二つ目の頂に向かいます。
本命を撮るべく登り始めたS山でしたが、眺望が得られるか誰にも分かりません。
抜けがなかったらどうするんだいっ、と思いつつ皆必死な形相で高みへ向かいます。

S山からプハーッ
さて、登りついた場所はこんな感じ。久下田から西田井手前まで捕捉できそうです。
まずは今年二回目の「高みでプハーっ」。あれっ、今日もラガーじゃない(笑)。

S山ポジショニング
各自がポジションを決めているところ。こんなときは会話が弾むものですね。

重連01
真岡近辺で見失った重連ですが、北真岡の先の橋梁付近で姿を現してくれました。

重連02
その後西田井までの区間でも煙が残ってくれました。

この撮影をもって帰路についたくろくまですが、一行は釜飯ちゃんと合流し
楽しいランチタイムを経て、再度高みに登ったとか・・・
次回はくろくまも最後までお付き合いさせてくださいねっ!

2012年2月5日 真岡鐵道 北真岡―西田井
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

久々の2日連チャンの蒸機撮影でした。
呑み過ぎがたたって、下り気味の体調となってしまいましたぁ。

煙は必須アイテムだぁ(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
久々の「鉄」な週末を過ごし、新たな一週間を迎えるのは幾分疲れるものです。
雨は降るけど気温は上がるという予報でしたが、とにかく寒い一日でありました。
世間ではうなぎの稚魚の値段が高騰しているとか、下柳が楽天に入団したとか……。
そんなことより年金、消費税、大震災が身近に迫っている大問題かと考えちゃうなぁ。

煙が必須アイテム(真岡鐵道)
今日の画ですが、2/5のPPをSヶ峰より撮影した一コマからアップいたします。
奇しくも昨日、ねこさん、ひぐちゃん、ミセス、じゅにあがアップした撮影場所と一緒。
四人四様の撮影スタイルが楽しめましたものですが、くろくまは縦構図で写しておりました。

も少し右の位置では八木岡に集まった「鉄」たちの車が目一杯写り込んでおります(ウザイ、ウザイ)。
が、しかし煙が二本ともしっかりと写っているのは、そこを過ぎた後の光景でありました。
バックの山も少し写っておりますが、メインとなる男体山は、この画像のずう~っと右寄りの位置。
どうにもうまくいかないものですねぇ(笑)。

2012年2月5日 真岡鐵道 真岡―寺内

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今週末は珍しく実家での野暮用がありません。
二日とも大混雑の内房に行く予定ですが、「鉄」と会うことはないと思います。

夕陽の袖ヶ浦(内房線)  

皆さん、こんばんは。
土・日はしっかりと煙とビールを浴びてきたくろくまです。
楽しく遊んだあとの一週間って、なんだか気分が引き締まりませんね!
試運転の内房も重連の真岡もそれはそれは凄い人だかりでありました。

夕陽の袖ヶ浦(内房線)01
そんななかから今日は300人はいたであろう袖ヶ浦築堤の画をアップします。
袖ヶ浦通過の際は無煙でしたが、築堤に差しかかるとしっかりと煙が出てきました。
バックには東京湾、手前の車の放列は「鉄車」であります。

夕陽の袖ヶ浦(内房線)02
夕陽を浴びて、C61と長~い7両編成の旧客が輝きました。
手前には「鉄」の軍団が遠目に見るとまるで建築物のように固まっておりました。
じつは、これは第一弾。この先にももうひとつの壁が構築されていたんです。

本運転の週末にはどれくらいの人出があるのでしょう。
一昨年のように列車を停めることがないように祈っております。

2012年2月4日 内房線 袖ヶ浦―巌根

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今週末は土・日とも千葉へ出かける予定です。
2,300円のホリデーパスってお値打ち品ですよねっ♪

八木岡のホワイトライン  

皆さん、こんばんは。
朝に晩に雪がちらつく寒い一日でありました。立春を過ぎ春一番も間近というのにねぇ。

八木岡のホワイトライン
昨日は袖ヶ浦のにぎわいを載せましたが、今日は真岡重連の際の八木岡をば・・・。
駅の白線って、じつは白点(タイル?)の集合体ですよねっ。
ここ八木岡の「鉄車」、白線と同様に整然と駐車しておりますね。
袖ヶ浦もここもキャパはあります。人間も整然と並んでいたのでしょうかねぇ。
いつもと違う順番の重連が、白煙をたなびかせて過ぎてゆきました。

あっ、そうそう。koppeel-2さんが「フォトプレッソ」に画像をアップされています
乗り物カテゴリーに「鐵楽者」名で載せているようです。是非ご覧になってくださいね。

2012年2月5日 真岡鐵道 寺内―真岡

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
ご来訪のついでにバナーをポチッと。

NikonからD-800シリーズが発表されました。凄い画素数です!
Eタイプではローパスフィルターが無効になるとか。モアレと高感度撮影がどうなるのか。
気になるけれど、Nikonの偶数番号はいつも外れ、次のD5、D900に期待かな?

冬の陽炎(内房線)  

皆さん、こんばんは。
千葉のC61も本運転を残すのみとなりましたね。
土・日はどこで写そうかと悩み続けているくろくまですが、いまだに決まりません。
土曜日に出かけてみて、ダメなら駄目ときっぱりとふんぎりをつけるつもりです。

冬の陽炎(内房線)
今日のアップは蘇我駅にたたずむC61です。つまらない画で申し訳ありません。
この日はことのほか暖かく、陽炎がたちのぼっておりました。
奥羽本線や日豊本線でも架線の下を走ったC61、7両の旧客がお似合いでした。

2012年2月4日 内房線 蘇我構内

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

蘇我駅から京葉線の高架に登る姿を捉えようと思っていたのですが迫力は今いちでしたぁ。

春を待つ(内房線)  

皆さん、おはようございます。
新たな高みを目指したかった内房線ですが、寝坊してしまい断念。
のんびりと地上戦をしてまいりました。
二カ所で撮影後、ひぐま3号さんから連絡がありまして、
高み好きなクマ2頭で有名撮影地に足を向けました。

春を待つ(内房線)
で、写したのがこの写真。
冬色の畑が緑色になるのはいつなのかなっ。

2012年2月11日 内房線 袖ヶ浦―巌根

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

とおりすがりです さんが撮影に来ておりました。
呑みのお誘いにすかさず乗ってしまい、新小岩で煙会。
帰宅は午前様となってしまいましたぁ。

東京湾遠望(内房線)  

皆さんこんにちは。
あれれっ! こんな時間に更新かよぉ~っ、なんて言わないでね。
一昨日、昨日と新小岩・小岩で連チャンの呑みがありまして、更新さぼっておりました。

内房線100周年記念のC61+旧客の興行が12日の日曜日に終了しましたね。

姉ケ崎
沿線もホームも凄まじいほどの人、人、人……。 2012年2月12日 内房線 姉ケ崎駅

この日とおりすがりです さんのお誘いを受け、朝9時市川にて拾っていただきました。
2ヶ所で軽く撮影後、高みへの挑戦にお付き合いいただき、とある高台へGO!

東京湾02
汗水垂らして登ってみると、あ~ら、東京湾が一望できるではありませんか。
後方にはスカイツリー、右端の建物は五井のサンプラザ市川です。

東京湾01
ずう~っと左方向へパンしてみますね。タンクは富士石油製油所かな?

東京湾03
こちらには橋が写っています。最近話題の東京ゲートブリッジでしょうか? 
大きなタンカーと高層ビル群は、いかにも東京湾らしい光景です。

東京湾04
左端は火力発電所かな? 東京ガスの工場かな?

いかがでしたか? 東京湾の眺望を楽しんでいただけたでしょうか。
じつはこの4カットすべてにC61+旧客が写っております
無残に横切る送電線沿いを探していただければ見つかりますよ~っ!



2012年2月12日 内房線 五井―姉ケ崎(4枚とも)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

とおりすがりです さん、お付き合いくださり深謝いたします。
今回はしっかりと撃沈しましたが、上越か秩父でリベンジいたしましょう。
2晩連チャンの「呑み」でふらふらになっておりますです、ハイ。

好日(内房線)  

皆さん、こんばんは。
千葉のC61も真岡の重連も終わってしまい、次に何を写そうかなんて考えております。
今回の千葉内房&久留里100周年のイベントは試運転一回、本運転二回の出撃でした。
本来ですと高みに挑戦するくろくまですが、この区間では本領発揮できず……
昨日のようなお恥ずかしい結果となってしまった次第です(恥)
そんな折、11日に一ヶ所だけ同行したひぐま3号さんの画に圧倒されちゃった。
超広角で空いっぱいの画、う~ん、やられたぁって感じがしました。

好日(内房線)
ならば、くろくまのサブ画で対抗しちゃおうかなぁ、なんて画を上梓しますね。
くろくまはこの辺りの土の色、水路、轍がお気に入り。
こんな引き画で撮ってみましたよっ。
あははっ。これ、リコーGX200での手持ち画です。けっこうやるじゃん!

2012年2月11日 内房線 袖ヶ浦―巌根

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

コンデジの画角は35ミリ換算で24ミリ。
ひぐちゃんのレンズには敵わないけれど、くろくま好みの画に仕上がりました。
大地と空、これからも追っかけていきたいなぁ、なんて思っています。

すっかり定番(内房線)  

皆さん、こんばんは。
千葉のC61、結局4日の試運転、11、12日の本運転に行ってまいりました。
地形的に大好きな俯瞰が難しく、殆どお気楽地上戦モードでありました。
3回の出撃でいちばん早起きをしたときの写真をアップいたします。

すっかり定番(内房線)01
あははっ。もう皆さんご存知の木更津太田山にある「きみさらずの塔」からの撮影です。
前回のC57の折は「鉄」の姿もほとんど見かけませんでしたが、今回は多かったなぁ。
下り列車は終着駅が近く、勾配もないのでいつもスカ状態になってしまうのが苦しいところ。
ですから朝一の上りを撮影するのが正解かなっ。この画はリコーGX200での撮影。
汽車が見えますでしょうかねぇ(笑)。

すっかり定番(内房線)02
こちらは定番、海ほたるとアクアラインを搦めてのもの。
最近は数多くアップされておりますので食傷気味でしょうか。
ちなみに、ひぐま3号さんの画はこちらねこさんの画はこちらにあります。
千葉みなと~木更津という限られた区間、ここで煙をサービスしてくれたらいいのにね。

2/16訂正:きみしらず→きみさらず

2012年2月4日 内房線 木更津―巌根

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今回は同一地点での撮影ということで、コンデジでの色調をかなり変えております。

サロベツの49673(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。
東京では雪が舞っています。暖かだった前日との気温差は10℃になるそうです。
春一番が吹くだろうなんて言っていながら、春の訪れは見えてきません。
今年の冬は昭和の冬のような、半ば懐かしい冬のような気もしてきます。

サロベツの49673(宗谷本線)
そんなわけで(どんなわけなんだ?)本日のアップは過去画からにしますね。
今回も過去画の別カット、それもトリミングしてあります(スマソ~っ)。
何でこの画にしたのかといえば、某板などでさかんに囁かれているC12限界説。
真岡のC1266の調子が悪く年内に廃車なのでは、とまことしやかに囁かれてる。
後継に49671が、などと曖昧な発言が多かったので姉妹機をアップした次第。
思えばあの頃、49671~3までが道内で働いていたんだっけ。
キューロクの復活、なかなか叶いません!

左右田一平さんがお亡くなりになった。81歳、S状結腸がんだったという。
この方、滅法酒好きで芸名も「そうだ! 一杯やろう」から来ているのだそうだ。
演じられた役柄としてすぐに思い出すのが新選組の斉藤一役。
昨今の某国営放送などでは、剣の達人としてイケメンが演じた役どころ……
当時は、あの飄々とした左右田さんが斉藤一のイメージだったのだろうか?
子母沢寛氏の『新選組血風録』は、なんと永倉新八や斉藤一が存命のころの伝聞。
氏の新選組三部作は臨場感に溢れており、幾度も読み返したものだった。
昭和40~41年にかけてTV放映された番組名も「新選組血風録」だったとウィキにある。
てっきり「燃えよ剣」(昭和45版)での配役だと勘違いしていたのだが、
このときは「裏通り先生」というとぼけた役柄で登場していた。うん! 思い出した。
いずれも栗塚旭、島田順司との共演なので混乱しても致し方あるまいが。
とぼけた役といえば、アース製薬「そうだ! 左右田一平です」のCMも懐かしいですよねっ。

長々と失礼いたしましたぁ。

1975年3月16日 宗谷本線 勇知―抜海
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

淡島千景さんも膵臓がんで鬼籍に入られた。こちらはくろくまの父と同じ87歳。
ご冥福をお祈りいたします。

空の上の大地(内房線)  

皆さん、こんばんは。
今日も寒かったですねぇ。予報では週末にはさらに冷え込むとか……
三温四寒ってな感じですね。皆さまもご自愛くださいませね。
今日は話題作「アバター」のテレビ番組がありましたが、30分でリタイア。
三流の稚拙な劇画を見せられているようで、どうにも馴染めませんでしたぁ。

昨日は石勝線、東追分で貨物列車の事故がありましたね。
引き込み線やスノーシェッドなんて38年前には想像できないような無人駅でした。

空の上の大地(内房線)
さてと今日の画は千葉のC61最終日の袖ケ浦です。
いつものように海側のサイドに赴きましたが、この車列には驚きました。
いっそのことセピア調にしようかと思いましたが、空を映す畑面が捨てがたく……

2012年2月12日 内房線 袖ケ浦―巖根
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

金欠ですので買えませんが、D800とD4のカタログをゲットしてまいりました。
どちらも素晴らしいスペックだとは思いますが、くろくまから見れば所詮「アバター」です。

蘇我にこだわってみた(内房&京葉線)  

皆さん、こんばんは。
澄んだ青空で気持ちがよかったけれど、吹く風が寒かったですね。
予定のなかったくろくま、浅草、銀座に出向いてからキタトンで昼ビールでしたぁ。

終了した千葉でのC61、旧客7両編成がよかったですよねっ!
試運転1回、本運転2回と出撃したのですが、こだわったのが蘇我の発車でした。
試運転の日に「冬の陽炎」でアップした場所は、下り蘇我発車のメッカなんです。
ですが、千葉みなとへと向かう編成をケツ撃ちしたくなっちゃいまして……

HMなしはいいよね
これは2/4、試運転の日の画です。HMのないC61の顔って素敵です。

三列車のならび
こちらは2/11に同じ場所から撮った映像、メインが来るまでにはこんな情景も。

EF210
EF210などという奴もやってきました(初めて写しましたぁ)。

EF65
EF65がやってきて、牽いてきた貨物を捨てて去っていきます。

青いDL
青いDLが入替にやってきました。けっこうな馬力であります。

本命入線
そうこうしているうちにDE10に牽かれた本命が現われました。

蘇我発車
十数分間時間調整をしてから千葉みなとへ向けて発車していきます。

勾配を上る
勾配区間だけに煙もドレインもいい感じ。前を行くDE10もちらりと見えています。

蘇我構内アップ
もっとアップで撮りたくなって、2/12にはリアコンを噛ましてみました。

やっぱりユラユラ
ここがメインのつもりでしたが煙もなく、気差にやられて爆沈でしたぁ。
あははっ、くだらん画像の羅列で申し訳ありませんでしたね。
明日の東京、最低気温が氷点下と予想されております。ご自愛くださいませね。

2012年2月4、11、12日 蘇我にて

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

全然手入れをしていませんでしたわが愛機、初めてローパスの清掃に行ってきました。
銀座ニコンSCではD4を手に取って試せますよ(触らなかったけれど……)。

雪の重連?(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
今日はしっかりと休養日、朝から湯豆腐で一杯。その後も呑みながら過ごしました。
一度だけ外出して買い物をしましたが、スーパーの鏡に映る自らの横姿に唖然!
数ヶ月の運動不足、しっかりと妊婦のような膨らんだ腹を見てしまった。ショック!!

一方、羨ましいことにブログ盟友ひぐま3号さんは釧網線に出撃中。
昨年ご一緒したキツネメ十勝さん、かいママさんも勿論ご一緒とのこと。
現地が気になって、メール&イタ電で気分だけでも参加させていただいた次第です。

雪の重連(真岡鐵道)
そんな訳で今日はいたずら画像をあっぷします。
2月5日に写した真岡重連を雪景色にしてみましたぁ。
釧網線で彼らが写した距離感もこれに近いものだったのではないでしょうか。
そういや、昔写した池北線もこんな感じの光景でしたっけ。

2012年2月5日 真岡鐡道 久下田―寺内 C12+C11

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

思いつきで作ってみた疑似冬景色……
樹木の赤やブルーの空気感も表現しなくっちゃね。
それは次回の課題ということで。

真岡のキューロク(北見)  

皆さん、こんばんは。
真岡市井頭公園に保存されている49671が真岡駅東口に新設されるであろう
「真岡駅まるごとミュージアム」内SL展示館に移設されるという話から、
C1266が廃車、49671復活などという根も葉もない風評が立っていたりしております。

そもそもこの49671ですが、大正9年川崎兵庫工場にて製造され、黒松内区、岩見沢区、
函館区、五稜郭区と転籍し、戦後になって北見区にて活躍。50年3月に一休となり、
同年6月には滝川区に転出されるも8月に全検切れ、51年3月に廃車となったようです。

話題のキューロク(北見)
そんなカマを昭和48年に撮影しておりましたのでご覧くださいませね。
特徴としては入替の利便性を図るため、右運転台であることでしょうか。
大正時代からずうっと道内を走り続けること256万キロという猛者であります。
現状の保存機には切詰デフが付いているようですが、当時はデフなしでした。
化粧煙突の上にはクルクルパーがついているみたいですね。

1973年12月26日 北見駅構内
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

現役ネタも払底し、とうとうこの路線に堕ちたか、くろくまぁ~っ!

今日のつぶやき  

皆さんこんにちは。
このところ、ティッシュの消費量が増えている。風邪かなと思いつつも期間が長い。
と、更新さぼりの言い訳のようなことを言ってるけど事実なんです。
今疑ってるのはズバリ花粉症! そうなんです。以前は花粉症体質だったんですよ。
まさか20年以上前の体質に戻ったわけじゃないよね。
同じ戻るなら当時の体型に戻って欲しいっ、と出てきた腹を撫でるくろくまであります。

さいたま市で60代のご夫婦と30代のご子息の餓死とみられるご遺体が発見されました。
家賃滞納して電気・ガスを止められ、数枚の1円玉とあめ玉を遺して亡くなっていった……。
住民票の登録もなく、身元も分からないといいます。悲しいできごとですね。
今さら世の中の仕組みにケチをつけても仕方ないけれど、公共料金滞納の折には
業者と行政の連動、また、民生委員の訪問や生活保護への働きかけなどが欲しいものです。
要介護認定、とくに痴呆の認定には人間の尊厳を損ねるような質問をする行政なのだから。

古民家
画は会社の近く、この路地を通るたびに気になっていたお宅です。いい感じでしょ?
リコーGX200にて撮影。J-Peg補正なし。シャープを少しだけかけました。


※記事と写真は無関係です

秩父路の桜は?(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
全検明けのパレオが秩父路に姿を現わすのが4月21日ということですね。
昨年末から遠出・宿泊が制限されているくろくま、待ち遠しいかぎりです。
例年、桜の時期は長瀞―上長瀞がファンのメッカとなり、100人単位の鉄が来ます。
今年の桜はどうなるかな? 梅の開花も遅れているくらいですから期待できるかも。

浦山口/桜のころ
これは昨年の4月17日の浦山口駅辺りの画像です。
ここで桜を狙うポイントは、上り列車に対して駅を小俯瞰する私有地の一角。
あいにく、そこから写したことはありませんが、日章旗とともに写せそうです。

浦山口桜終盤
こちらは同日のダム展望台近くからの一枚。盛りを過ぎているのは歴然ですね。
それでもダムに近い道路沿いの桜は満開のようです。アングルによっては素敵かも。

おぼろげな山里
昨年4月24日の三峰口界隈を俯瞰しています。
秩父鉄道最奥地の里山には、薄桃色のヴェールがかかっておりました。
早く地元のパレオくんが戻ってくることを期しておる次第であります。

2011年4月17、24日 秩父鉄道 浦山口・三峰口周辺

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

20万部も売れたという『共喰い』を読みたくなって文藝春秋を買ってきました。
読後評ですか? 気がむいたらここで公開いたしますねっ。
おっ! サッカー勝ってるよっ

秩父の桜?Part2(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
今日は一日中雨かと思っていたけど、帰宅時には傘は必要ありませんでした。
昼休みは、雨だったので某ファミレスで田中慎弥クンの小説など読んでおりました。
じつは昨日この店に文庫本を置き忘れておりましたが、店に入るや否や
「本をお忘れになりませんでしたか?」との応対。ありがたいもんですねぇ。

秩父の桜?Part2(秩父鉄道)
さて、昨日も記しました秩父の開花、某サイトによりますと熊谷で4/11辺りが盛りだとか。
こちらも過去画を探っておりましたら、長瀞橋梁の4/18が出てまいりました。
斜めに横切っているのは宝登山山麓の桜です。本年の秩父パレオ初日は21日。
なんとか絡めることができそうな感じであります。

雨上がりの紅梅
こちらは本日の昼休み、会社の近くの民家で見つけた紅梅をコンデジでパチリ!
雨の雫と艶やかな花弁、ときを忘れて束の間、見入ってしまいましたぁ。

2010年4月18日 秩父鉄道 上長瀞―親鼻

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

話題の『共喰い』、読むのに疲れますです。

常紋のキハ(石北本線)  

皆さん、こんにちは。
洟が出て、咳が出て、こいつぁ風邪かな? という日々が続いております。
昨日とは一転して寒い雨模様、部屋でワインを呑みながらだらだらしているところ。
昼はキタトンでも行くかな?

毎晩何をアップしようかと悩むのですが、呑み過ぎてタイムアウトになることが多い。
むかしのネガをスキャンしようと思ったけど、またしてもスキャナーが不調。
今日の画は無煙にて失礼します。

常紋のキハ(石北本線)
1590レ、1591レのあとにやってきたのは、502D「大雪1号」でしょうか。
キハ58の寒冷地仕様のキハ56なのかな。
当時は、キハ22と混合編成なんてのがローカル線では当たり前に見られました。

キタトンメニュー
こちらはおまけ。キタトンのメニューです(笑)

1974年12月24日 石北本線 常紋信号場付近
CanonL2 35mmf1.8? Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

田中慎弥クンの『共喰い』読みました。
「鰻と赤犬と蝸とセックス」ってな内容だったかな? お勧めはしません!

二ツ目キューロク(函館本線)  

皆さん、こんばんは。
あまりにも体調が悪く、十年に一回行くかどうかという医者に行ってきました。
例によって待機時間2時間、診療時間3分でありましたが、結果がでました。
はいっ。インフルエンザでございましたぁ~っ。
医師には一週間休みなさいと言われましたが、零細企業ではそれもままならず。
職場の皆さんに迷惑かけないようにと、マスクを着用しての作業も疲れますなぁ。

二ツ目キューロク(函館本線)
今日もテキトーな画でごめんなさい。
かつては胆振線で活躍した二ツ目キューロクでしたが、無煙化されてしまい、
残るは岩内線だけとなっておりました。岩内線貨1971レの為に単機回送された
単1971レは倶知安発10:57、小沢着が11:15でした。
ニセコ時代に賑わい、復活C623の頃にも賑わったであろうこの区間ですが
このころは訪れる人も稀な区間でありました。

1973年3月23日 函館本線 倶知安―小沢
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上げ
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

川内優輝クンの丸刈り、実直というか抑揚のなさに笑えましたね。
そういえばムネリンこと川崎も刈ってました(笑)。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV