くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

C58+9600(石北本線)  

うわぁ~っ、久しぶりの更新でぇ~すっ♪
皆さん、こんばんは。
「一週間のご無沙汰でした」ってのは、故宮田輝さんの名言でしたっけ。
まあ鬼の霍乱とでも申しますか、とってもシンドイ一週間でありました。
発熱のせいで耳の後ろ辺りが錐で刺すように痛み、洟が垂れてくる。
咳をすると横隔膜に響いて身体中、節々が痛む……。
「遅めのパブロン」で治そうと思ってましたが、「タミフル」様さまでありました。

療養中は入浴もできず、いつにも増して汚くなっていたので昨日はスーパー銭湯へ。
本当は吉野梅郷辺りに出かけようかと思ってましたが、開花はまだとのことでした。
そして本日は、外出もせずに一日中呑み続けておりました。
はいっ、くろくまは元気です。ご心配いただき恐縮いたしております。

C58+9600(石北本線)
画は美幌峠のC58+キューロクの重連。蒸機終焉の年の3月に撮影しました。
画面左上に見える丘に登るつもりでしたが、降雪のため断念。
電線が邪魔になる場所でしたが時間切れ。写せりゃいいやとばかりに陣取りました。
3カメ態勢で望んだのですが、しっかりと頭が切れちゃいましたぁ。
ちなみに、この日この場所では「とおりすがりです」さんとのニアミスがあった模様。

1975年3月31日 石北本線 緋牛内―美幌
CanonL2 35mm f1.8? Minicopy ASA6 POTA 20℃ 7min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

3月になりましたね。大震災から丸一年が経とうとしております。
被災地の方々に本当の春が来るようにお祈り申し上げる次第です。

キューロク単機回送×2(後藤寺線)  

皆さん、こんばんは。
今日は大好きなキューロクの、これまた大好きなサイド画からです。

キューロク単機回送×2(後藤寺線)
中元寺川にかかる橋梁では、北海道で言えば栗丘近辺のようにひっきりなしに撮影できました。
いろいろな形態で走り過ぎるキューロクたち、見ていて厭きないところでありました。
この画でも門デフに真っ白なランボードのカマと原型に近いようなカマの単機重連。
背景に浮かび上がる山は福智山かな? まさか香春岳ではないでしょうね。
でもね、この川と河原、はっきり言ってドブ川でありました。臭かったぁ!!

1973年8月18日 後藤寺線 船尾―起行
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA100 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

女子ジャンプの沙羅ちゃん、かわいいなぁ。かなりファンになっております。
あっ、しまった。画像がちっちゃかったね。今晩貼りなおしま~す

キューロク変則三重連(田川線)  

皆さん、こんばんは。
昨日、今日と温かい日が続きました。桜の開花予想も3月末とか……
土・日には大井川で重連が走るといいますが、日曜日は出られず今回もパスです(泣)

キューロク変則三重連(田川線)
一昨日の後藤寺線に続いて今日は有名撮影地、田川線勾金―油須原の変則三重連から。
別に6×6で写したわけではありませんが、ここはスクエアな画角がベターかなって。
この日は編成が短くって助かりました。下手をすると後補機が写らないこともあり、です。

ぐちゃぐちゃしていた北九州の路線もすっかり変わってしまったようです。
筑豊本線と日田彦山線以外は当時の面影すらないようです。
室木・香月・宮田・上山田・漆生・添田線は廃線。ずいぶんとすっきりした路線図になりました。

それにしてもSSSで撮ったような「肉乗り」ですね、ハンセイっ!

1973年8月19日 田川線 内田(信)―油須原
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA100 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

なでしこジャパンはドイツ戦、有終の美を飾ってくれますことか。

美幌峠にて(石北本線)  

皆さん、こんばんは。
寒暖の差で体調管理に困ってしまうような気候ですね。
週末は寒くなるとはいえ、ここまで気温が上がればそんなに後戻りはしないはず。
大井川の重連や、真岡の緑プレートに馳せ参じる方も多いのではないでしょうか。

さて現役蒸機時代、相生線といえば美幌から北見相生までの36.8キロを走る超ローカル線。
昭和50年3月当時には、この路線に一日7往復のディーゼルが走っておりました。
あの赤字路線日本一と言われた美幸線が一日5往復、白糠線は3往復でした。
ちなみに、万字線、標津線(厚床―中標津)、士幌線もスジは5往復でありました。
相生線は、終着駅から阿寒湖に行くバス路線があっただけという繋ぎ路線だったかな。
沿線は美幌からの一方的な登り勾配でしたが、終着駅には小さいながらも手押し転車台。
概して道内のローカル線は転車台が完備されていたので、バック運転はなかったように思います。

ところで、この路線での仕業は北見区のキューロク担当でした。
北見発5:06の573レの美幌入りが5:42。入替作業の後、相生線8791レとして出陣。
北見相生で2時間弱滞留・整備してから、8792レのスジで16:59に美幌に帰るんです。
その後は美幌発18:57の578レとなり、北見帰還が19:07という「21仕業」でありました。

北見相生にて
画像は北見相生に佇むキューロクの姿であります(50年3月22日撮影)。

訳あって、以前「緋牛内での一日」と題して載せたことがある575列車を再掲します。

降雪の575レ
吹雪とまでは言わないけれど、とても高みに登れる天候じゃありませんでした。前機はC58119ですね。

次位のカマは?
次位のカマは何でしょうか? 切詰デフのキューロクだと確認できますが・・・。

重連575レその3
後ろは69624号機でありました。以前倶知安に居たときは二ツ目だったカマです。
この日は大晦日。相生線の荷がないときや、途中駅での入替作業が少ないようなときには
このスジを利用して美幌までキューロクを送り込むように設定されていたのだと思います。
先日の1594レも重連でした。前がC58390、後ろはこの69624であったと思われます。
勿論、このスジは北見にキューロクを返却するための運用だったと思われるのです。
C58やキューロクと言えばマイナーな存在、本州でも終焉は早かったなぁ。

1975年3月31日 石北本線 緋牛内―美幌
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 24℃ 13.5min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ダルビッシュ、抑えなきゃならないっていう緊張感に自滅せねばよいけど。
この投手の海外移籍は日本球界の多大なる損失だとつくづく思い知りましたよ。

※3月9日に追記しました

木曾路の春(中央西線)  

皆さん、こんばんは。
しとしと雨で肌寒い一日でしたね。
週末も気温の低い日が続くとのこと、いつになったら春が来るのかなぁ。
このところ閉じこもり気味だったくろくま、明日は海でも眺めて来ようかなぁ。

木曾路の春(中央西線)
今日の画は、厨房時代に訪れた中央西線の「春の訪れ」から・・・。お恥ずかしいかぎりです(恥)
電化間近の中央西線では、路線変更になる南木曽―田立などが無架線だったかな?
木曽福島や藪原で撮影後は明知線、飯山線、羽越本線と流れ歩きました。
でも、当時のネガは引き伸ばしの際に定着液を浴びてしまい、画像消失の憂き目に。
あの折の木曾路の春を思い出すような一枚はしっかりと温存されておりました。
残念なことにD51200とか777の写真が復活することはありません(涙)

1972.3.28 中央西線 木曽福島―上松
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Fujicolor N100 ASA100
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

山口美江さんが亡くなりました。51歳とのこと・・・
しばづけが食べたくなってしまいましたぁ。合掌!

雨の日のお散歩(江の電)  

皆さん、こんばんは。
このところ遠出をしておりませんでしたので、海を見たくなり江の電に行ってまいりました。
天候はあいにくの雨。気温も低くコンディションは最悪に近い状態。

朝カレー
まずは新宿駅名物の「朝カレー/ポーク」を食しました。350円で納得の味と量。
この店(IMASA)は、出店当時からヨドバシ詣でのついでに寄っていたお店です。

すずめたち
えのしま23号で片瀬江ノ島、歩いて江の電の江ノ島に着きました。
赤いウールの装束を着せてもらっている雀たち、みんな勝手な方向を向いています。

御霊神社 紅梅
雨のなか、長谷で下車して御霊神社に来ると梅の花が咲いていました。

御霊神社 サイド
昨年建て替えられた鳥居の向こう側を江の電が走ります。

町並み
和田塚で下車して散歩していると、いい感じの商店に出会いました。
この色合い、年季ともにくろくまの好物であります。

ニポポ
昼食は鎌倉駅近くの「どさんこラーメン」に。
昔日には名を馳せたチェーン店も物悲しいくらいに閑古鳥。
手前にあるニポポの像が妙に懐かしいと思いました。

どさんこラーメン
札幌ラーメンといえば味噌です! 30年前の味が凝縮した逸品でありました。

雨の稲村ケ崎
午後二時過ぎてからやっと雨が上がりました。
稲村ケ崎から江ノ島を遠望します。晴れていれば富士山も見えるのですけど・・・

平成24年3月10日 江の電沿線にて RICOH GX-200
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あの日から一年が過ぎたのですね。

宮古空撮
写真は平成23年1月30日の宮古上空からのもの。
一日も早い復興を祈念するものであります。

名寄駅にて(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。
実家に行きましたら、過去のネガ100本あまりを見つけました。
80年代前後のモノクロネガですが、こちらもカビがた~くさん。哀しいものです。

名寄駅にて(宗谷本線)
そんななかから一枚スキャンしてみたのがこの画像。
昭和57年1月5日の名寄駅でのスナップです。この後深名線で政和温泉に向かいました。
くろくま、現役蒸機が終わってからも冬と春には渡道を繰り返しておりました。
留辺蘂やら尾岱沼やら浜中やら浜頓別やら、、、いろんなところに行ってました。
高み派のくろくまですから、鉄道写真とは無縁でありましたがこんなカットも。
今にして思えば、ディーゼルも旧客も好ましい被写体ではありましたよね!
でもね、当時のくろくまにとっては蒸機以外は目に入らなかったんですよ、ホント。

1982.1.5 宗谷本線 名寄駅にて
Nikomat-FT2 35mm f2.8 Plus-X ASA125 自家製現像液22℃ 5.3min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

大震災から一年の今日、テレビではどこもかしこも特番であふれてました。
はっきり言って食傷気味。ほかにすべきことはたくさんあるでしょうに。

萌える季節(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
またまた寒い一日となりました。空気も澄んで風さえ吹かなきゃいい季節なのに。

今日も昨日に見つけてきたネガからスキャンしようと思いましたが
相変わらずスキャナーが言うことを聞いてくれません。
てな訳ですから、昨年の秩父路の画像からアップさせていただきます。

萌える季節(秩父鉄道)
今年の秩父初日は4/21になりますね。それまでに桜が散らなきゃいいけれど。
画は昨年4/24の白久から。樹木の新芽が目に鮮やかな日でありました。

2011.4.24 秩父鉄道 白久―武州日野

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

大相撲の把瑠都の取り組み、ご覧になりましたか?
あんな相撲をとられたらたまったもんじゃありませんぜっ!

大井川のコッペル(大井川鐵道)  

皆さん、こんばんは。
木嶋○苗被告の裁判では検察側が言ったそうな・・・
「朝、雪景色であったなら、夜のうちに雪が降ったと考えざるをえない」
言い得て妙である。
当人にお会いしたことはないが、そんなに男を狂わせるオンナ だったのかな?
まあ、くろくまの基準とは合わないと思うしかないか……。

大井川のコッペル(大井川鐵道)
なんてコトは関係なく、今日の画は先日実家で見つけたネガからです。
昭和51年にC11227が復活した大井川、それ以前からB6やコッペルがおりました。
1275は大正11年生まれのコッペル、くろくまの父親より一年年かさですね。
今では新金谷のプラザ・ロコに鎮座していると聞いております。
くろくまらしからぬ構図にて申し訳ござんせん……。

1978.7.30 大井川鐡道 千頭―川根両国
Nikon-F3 80-200mm f2.8
Nikomat-FT2 135mm f2.8 Ilford FP-4 ASA125 Pro-Microl 3度目 24℃ 5.8min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明朝もダルビッシュの登板ですね。
いまのうちに少しは打ち込まれておいた方がいいんだけどなぁ。

インフラレッド(大井川鐵道)  

皆さん、こんばんは。
今朝は寒かったけれど日中は穏やかな天気になりました。
いつになればセーターが脱げるのかなぁ、なんて考えておりました。
春間近と思えますが、週末の雨という周期が恨めしいなぁ。

今日の画も先日、実家で見つけてきたネガから大井川を上梓、です。
くろくま、高校時代から社会人2~3年までの間にさまざまな写真技法を試しました。
素粒子、ソラリゼーション、ライントーンプロセス、レチュキュレーション……
フィルムも現像液もさまざま用いました。印画紙もその現像液も使いまくったなぁ。
プロトールウォーム、パンクロペーパー、銀嶺、利根、5号印画紙、一浴現像定着剤……
あははっ、た~くさん楽しんじゃておりましたっけ。

インフラレッド(大井川鐵道)
そんな中、赤外フィルムで写した蒸機の写真が出てきたんです。
こんな写真撮ってたなんて全然思い出せませんでした。
赤外フィルムは季節もので初夏に売り出されました。新緑が真っ白になり独特の表現。
さくらINFRARED 750は20枚撮りの製品。レッドフィルター装着で晴天時1/30、f4が基準。
コダックのHI SPEED INFRAREDは、さらに長波長に感応するフィルムでした。
フィルムの装填もダークバックのなかで、焦点はレンズのRマークにずらさなければなりません。
厄介なフィルムではありましたが、白い下着姿がシースルーなどと謳われると使うしかありません。
地蔵峠からの神尾俯瞰、樹々は真っ白です。こんな画もたまには如何でしょう?

1978.7.31 大井川鐡道 神尾駅にて
Nikomat FT2 135mm f2.8 SAKURA Infrared750 Pro-Microl 2度目 24℃ 5.5min
R60フィルタ使用 COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ダル、制球難でしたねぇ。まあ早いうちに打たれておいてよかったかな。
で、白い水着姿を写した写真はどうだったかって? あははっ、考え過ぎですよ(笑)

38年前の南九州(日豊本線)  

皆さん、こんばんは。
週末になると雨、この繰り返しはたまりませんね。
気温が下がっていれば、真岡辺りで雪の可能性もあるのですが、今週末はダメでしょう。
例年でしたら吉野梅郷などで梅見でプハーッとしてくるのですが、開花が遅れているようです。

相変わらず枯渇ネタですが、38年前の3月16日は春休みの真っ只中。記録をひも解いてみますね。
前夜は都城で駅寝をしたようです。5:48の1540レに乗って北永野田へ。雨が降っていました。

C5765がやって来た
雨に煙る築堤をC5765がいい煙でやってきた。ずうっとドレインを吐き続けていた。
C5765といえば1938年生まれの1次型。この年(49年)の6月に宮崎区で廃車となったカマ。
K-5タイプの門デフを備え、リンゲルマン濃度計、タブレットキャッチャーを装備していた。
かつて特急「つばめ」牽引指定機4両のうちの1機。まあ血統がいいって感じですかね。

8:08に北永野田を出て隼人着が9:15。肥薩線に乗り換えて栗野着が10:09。山野線の菱刈に。
C56の牽く貨物を撮影してから12:01発の列車で栗野に戻る。12:55発の「えびの2号」で国分へ。
松永小学校までタクシーで赴き、霧島越えのC57を撮影。歩いて国分に戻るとすでに夕暮れ。
1523レに乗り鹿児島着が17:59。機関区へ行った。

C50?
およそ一時間の滞在中に機関区へ行きバルブ撮影。これ、何だと思います?
プレートがないのが残念なのですが、最後のC50、36号機だと思われます。
C56風に切り取られたテンダが特徴だったかな? 
思えば、B20を撮りたくて小樽築港へ行ったら鹿児島転出直後。
鹿児島へ行ったら今度は梅小路へ転出された後、なんてこともありましたっけ。

機関区撮影後は鹿児島から西鹿児島に出て「屋久島2号」で熊本へ向かいました。
朝早くから時間を有効に使うと、いろんな写真を撮ることができた良い時代でした。

1974.3/16 日豊本線 北永野田―大隅大河原
Nikomat FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
1974.3/16 鹿児島機関区
Nikomat FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
ご来訪のついでにバナーをポチッと。
球界の紳士たれ、の球団はやはり……。自分勝手な解釈を押しつけてるようですが、これはまずいっしょ。

吉本リューメイさんのご冥福を祈らせていただきます。
親父と同い年なんです。

武甲はるかに(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
どうにも週末が雨になるパターンに陥っているようで、撮影欲が湧きません。
明日も20日も家で呑みながらゴロゴロしているだけかなっ。
蒸気が嫌いになったわけではありませんが、「やる気」が起きないのです。
潜んでいた「鬱」が甦ってきたかな?

さて、画は昨日の乗りで○○年前の○○にしようかと思いましたが止めました(笑)。
ちなみに3/17は49年に高森線、50年に池北線を巡っております。記事にはできるんだけどねぇ。
ただねぇ、現役画はスキャン画像なのでレタッチが大変なんです。その点デジは楽だな。

武甲はるかに(秩父鉄道)
ねこさんの記事に便乗して、同日に撮影した秩父での画をアップします。
われわれ「高み族」にとって空気の透明感はいちばんのご馳走です。
この日、マイオさんとともにねこさんの車に拾っていただいて到着した高み。
数回訪れた地ですが、この日は遠望が利いてとってもラッキーでした。
秩父の名峰武甲山、痛々しさが目につきますがその存在感には圧倒されます。

2011.4/3 秩父鉄道 浦山口―武州中川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

将棋に続いて囲碁の世界でもコンピューターの躍進がみられます。
つぎのコンピューターの対戦相手は是非とも「政治家」にしていただきたい!!

非電化複々線(筑豊本線)  

皆さん、こんばんは。
夕刻からは雨が降り、どんよりとした一日でした。
信越か真岡かと悩みはしましたが、なんとなく「撮る気」が起きません。
昨日に引き続き、だらだらと呑み続けて一日を過ごしてしまいました。

非電化複々線(筑豊本線)
今日の画は古豪D60の鉄画を臆面もなくアップさせていただきます。
8/16日に東京を出て、関西本線に立ち寄り、初めての九州入りでした。
北九州を撮影し唐津・三角・高森を撮影、その後南九州を堪能してきた帰り道。
前日は日南YHに宿泊し大堂津と青井岳で撮影、移動は「みやざき」だったろうか。
早朝に小倉に到着し折尾を経て筑前垣生に出向きました。
全国でも稀な非電化複々線をD6022の牽く貨物列車が通り過ぎて行きました。

この後、直方、折尾で撮影して博多へ。なんと「桜島」のグリーン車で帰宅しました。

1973.8/30 筑豊本線 筑前垣生―中間
Nikomate FTn 35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

21世紀枠で北海道の女満別高校が甲子園に出場しますね。
略称は「めまこう」なのでしょうか? それとも……

粗粒子現像(大井川鐡道)  

皆さん、こんばんは。
寒い日が続いていますね。今年はいつになったら「春」が来るのでしょう?
休みだった先日、某国営放送の「カーネーション」を見ていたら、、、
夏木マリさん、久本雅美さんとよく似てますねぇ(どーでもいいじゃん)。
運動もせずに呑み続け、写欲も失っているくろくま、先行不透明であります。
えっ? 正体不明ですって!! う~ん、甘んじて受けましょう。

コッペル奮迅
今日のアップは大井川で撮影した「素粒子現像」の画像から……
この時期は、大井川や都電でこんな写真ばかり写しておりました。

ブログアップすると、実際の粒状性などが表現できないかなと思い、実験をば。
同日同区間で写した先日の写真をPSで素粒子化してみたのがこの画です。

疑似素粒子
あははっ。比較すると粒状やコントラストに特段の差はみられませんね。
実際に紙焼き(プリント?)すれば、その差は歴然なんですけどね。
あっ! 拡大すると粒子とピクセルの差が歴然ですなぁ。よかったぁ。
写真としての表現方法とブログのそれについて、またまた考えさせられた次第です。

名鉄車輛?
あっ。こちらは同日撮影のおまけであります。
古い電車だなぁなんて思っておりました。
どうやら、名鉄のモハ3822らしいのですがよく分かりません。
この手の情報に明るい方がいらっしゃいましたら、一言お願いいたしたく……
この頃は信楽焼のたぬきはまるっきり、いなかったんですねぇ。

1978.7/31 大井川鐡道 千頭―川根両国
Nikomat FT2 135mm f2.8 Tri-X ASA1600 Microfine 1:1 35℃ 32min
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

1978.7/31 大井川鐡道 神尾駅構内
Nikomat FT2 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Pro-Microl 3回目 24℃ 5.7min
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

北朝鮮からのミサイル、わが領土のなかで迎撃してもらいたい。
わが国では無理でも嘉手納基地の米軍に撃ち落としていただきたいものだ。

39年前の五稜郭(函館本線)  

皆さん、こんばんは。
天気予報は曇りだったのだけど、けっこう晴れてたような気がします。
こんな陽気だったら撮りに行ってもよかったかな、って思う気持ちが半分。
でもね、結局自堕落に呑み続けて一日が終わっちゃいました。
39年前のこの日は「羊蹄丸」で道内に入り「ニセコ1号」で森へ。名物のイカめしは80円だったかな。
渡島砂原に行くもDD51が引率していて五稜郭に戻りました。タクシーで機関区へ行き撮影。
離れた場所にはd52の廃車群が・・・。七飯でD52とD51を撮影してから大沼のイクサンダーYHに泊まりました。

五稜郭機関区01
画の方もまさしく「どーでもいい」ような機関区での撮影です(恥)。
せっかくの五稜郭機関区、もっと引いて全景を撮っておかなきゃならなかったね。
これから先、テンダ機4両が揃うこともないんだろうなぁ。
この年の春闘は烈しく、蒸機もディーゼルも白ペンキばかりが目立ってました。

五稜郭機関区02
こちらは江差・松前線で働いてきたC58たち。道内特有の切り詰めデフですね。
148号機はのちに釧路管内でよく見かけましたっけ。

七飯にて
こちらは同日の七飯にて撮影したキハ82の『北斗』。非電化での長い編成がのどかな感じがしますねっ。
背景のコンクリート高架は藤城線です。

1978.3/21 五稜郭
Nikomat FTn 35mm f2.8 Fujichrome ASA100
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

1978.3/21 七飯―仁山
Nikomat FTn 35mm f2.8 Kodachrome X ASA80
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今週末からは上越で蒸機復活ですねっ!
でもね、所用がありまして行けないんです。桜の開花ころから撮りに復帰したいなぁ。

威風堂々(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
陽射しは春なのですが、風が冷たかった。
てっきり「春一番」かと思ったけれど北風でした。今年の東京は春一番はなし、とのことです。

威風堂々(秩父鉄道)
今日の画は先日に続いて武甲の山肌とパレオの画。
ブログ盟友ひぐま3号さんとタイアップって感じですかね。
ここ、浦山口―影森と白久―武州日野は上下ともに煙の期待できる場所。
今年もお世話になることでしょう。

2011.4/2 秩父鉄道 浦山口―影森

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

高校野球がはじまりました。
すべからく被災地と重ね合わす報道には辟易ですが、春の先駆けとして楽しみたいものですね。

あれれっ、消えちゃったぁ(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
日中はとても温かでしたね。昼飯に冷たい「ざる中華」を食べたら旨かったなぁ。
残念ながら、女満別高校も把瑠都関も負けてしまいました。
北の脅威がなくなればいいのですが、函館旅行は捜査要請があっても止める訳にはまいりません(怒)

さて、今日はメールチェックしていましたら、簡単に物を写真から削除できるソフト「Inpaint」。
「インフィニシス」からの案内が届いておりまして、体験版をダウンロードした次第です。

あれれっ、消えちゃったぁ(秩父鉄道)
Jpegから試してみたのですが、何しろ酔っぱらいですからツールでなぞっただけなんです。
「保存」機能は製品版のみとのことでしたので、キャプチャーした画像がこれです。
どこがどうなったかは、下記の画像と比べてみてくださいねっ。

あれれっ、消えちゃったぁ(原画)
はいっ。こちらが原画です。今年の秩父初日はどんな感じかなぁ、なんて捜していた画像です。
浦山口界隈にはダム寄りの桜が満開でした。そうですよねっ、マイオさん
この画像の右の鉄塔と送電線、ついでに左下の青い屋根の民家と道路を消してみたんです。
処理に若干の時間がかかりましたが侮るなかれ。こいつぁ凄いぜっ。
ちなみにMac版のソフトの価格は1,980円、今なら1,386円という低価格です。買っちゃおうかな?
ちなみにこちらをご覧戴ければと存じます。機能の制限やフォーマットについては未確認です。

2011.4/17 秩父鉄道 浦山口―武州中川

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

また週末は雨の天気予報です。上越初日には出かける予定はござんせんっ!

また登りたいなぁ(上越線)  

皆さん、こんばんは。
寒い雨の一日でしたが、明日には晴れて気温も上がるとのこと。
上越や山口には「鉄」たちが溢れ返ることでしょう。
昨年の夏以降、出撃回数が極端に減ってしまったくろくま、今年もダメかな?

上越重連
トンデモ登りの好きなくろくま、1,000mを超える高みからも蒸機を捉えております。
1,660mのH山、1,132mのA山(中腹)、1,140mのK山(中腹)、1,080mのC山(中腹)、
1,194mのM山、1,341mのA山などです。あははっ、あきれるばかりですね。
そんななかから昨年の上越重連をアップします。
高みからの撮影はガスやヘイズは勿論ですが、雲の影がかなりの難敵です。
この日もおいしい場面では影がかかってしまって残念な思いをしたものです。

2011.9/23 上越線 後閑―上牧 D51+C61

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

う~ん、サトウの切り餅食べたくなっちゃったなぁ。
-- 続きを読む --

利根の流れと重連(上越線)  

皆さん、こんばんは。
すんません! ちょっと疲れてしまっております。
昨年のダサ画のアップのみで失礼しまぁ~す!!

利根の流れと重連(上越線)

2011.9/24 上越線 岩本―沼田 D51+C58

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

なかなか冬眠から覚めることができないくろくまでぇ~す。

39年前はD61で(留萠本線)  

皆さん、こんばんは。
山口線や上越線に行かれた方々も多かったんでしょうね。
くろくまは実家に行く用事がありましたので今日もおやすみでした。
昼過ぎてからの空と雲、夕刻の太陽光線がスポットライトのようで素敵な一日でした。

39年前はD61で(留萠本線)
さて、今日もくだらない写真でごめんなさい。
珍しいD61ということで勘弁してくださいませね。
軸重を軽減してローカル線に対応させたD61型は6両だけがD51から改造されました。
もっともこの画像では従台車の2軸はわかりませんよねっ。見た目まるっきりデゴイチだもんね。

1973.3/27 留萠本線 恵比島―峠下 D614牽引貨物列車
Nikomat FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上
COOLSCAN5000EDにてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あと2日くらい寒い日が続いたら、やっと春らしい天候になりそうです。
週末には桜の開花も予想されていますね。そろそろ穴篭りから覚めたいものであります。

疑似赤外(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
先日、古いインフラレッド(赤外写真)の記事を書きましたね。
青空が真っ暗になり、若葉が真っ白に表現される独特のトーンは見る者を魅了するようで、
世界中にその愛好家が存在すします。
最近はデジタルカメラで赤外写真を写す方々も増えていると聞いております。
但し、赤外写真を楽しむためにはローパスフィルターが邪魔をして感度を落とすし、
ピント位置もずらさなければならないので、三脚は必須、かなりの試行錯誤を覚悟しないと
実践には不向きだろうと思われる次第。
基本的にはローパスの稚拙だった頃の古い機材を用意して
富士フィルムから出ている75mm角か100mm角のゼラチンフィルターSC72や74、
IR76~84ぐらいの物を用意すれば撮影は可能だと思われますが……。
フィルターは1,000円くらい。初期投資は結構お安いと思われます。
いずれ試すときが来たときは、アップさせて頂きましょう!

長瀞/疑似赤外
今回は、Photoshopで「疑似赤外写真」を作ってみました。
元になる画像は新緑と深い青空(PL付けてね)の写った初夏のカラーがいいと思います。
過去画を探してみましたが、あいにくと青空の写真がない。雨男なのでしょうか(笑)
Photoshopのチャンネルミキサーを用いて作成したのがこの画像です。

浦山口/疑似赤外
こちらは空に着色した画像。ちょっとわざとらしかったですね(恥)
これらの画像処理については後日、記事にしますね(要らないか?)。

西方から桜の開花が報じられております。わがテリトリー秩父のサクラはいつかな?

2009.4/29 秩父鉄道 上長瀞―親鼻
2010.8/21 秩父鉄道 武州中川―浦山口

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

久々に地震警報が発せられました。青森、岩手、秋田の方々、大丈夫でしたか?

37年前の記憶から―唐松(幌内線)  

皆さん、おはようございます。
最近、IBMのウルトラブックのCM音楽が頭のなかを反響しているくろくまであります。
昨晩は何故かネットに接続できなかったので朝になってからの更新で~す!!
雨に遭うこともなく帰宅して、大リーグの日本での開幕戦に間に合った。
高校野球のつぎはセ・パの開幕を楽しみにしていたけれど、時代も変わったものだ。
アスレチックスVSマリナーズ、せいぜい楽しませてもらおうじゃないか。

西の方ではあちらこちらで桜の開花が宣言されてきたし、「春が来た」ってつくづく思う。
東京の開花予想は今週の土曜日、3月31日。気温もようやく上がってきたようだ。

おっ! 三番イチロー、ボテボテながら内野安打で今期初ヒットを稼いだ!
第二打席は内野安打だったが鋭い当たり。今年は盗塁は伸びないだろうなぁ。

37年前の記憶から―唐松(幌内線)
さて37年前の北海道からです。
四月も近づくこの時期、道床の雪は融け舗装道路のアスファルトもその姿を現わします。
この日のくろくま、調子でも悪くしたかのかな? 
前日に渚滑線で撮影して「大雪5号」で岩見沢には5:33に到着しています。
幾春別まで行って唐松まで戻ってきているようですが、3本しか写しておりません。
早めに旭川ステーションに戻って待合室で寝、翌日は根室本線赤平に行っています。
長かった撮影行の17日目でばてていたのかしら?

1975.3/28 幌内線 唐松にて D51367牽引5691レ?
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Microfine 25℃ 9min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

イガワが日本に戻り、オリックスに入団するという。
日本人投手の評価を一気にさげてくれた彼、日本で再起して欲しくはない。
今日は菜花のおひたしを酒のつまみにいたしましたよ♪

37年前―45両のセキ(根室本線)  

皆さん、こんばんは。
今日のイチローはバットは4打数無安打に終わってしまいましたね。
試合終了まで放送があるっていいですねっ! 昨日のように延長戦が見れないのは厭だ。

45両のセキ
さて、今日も37年前の北海道からです。あれっ、これ再掲だぁ。まっ、いいか(笑)
滝川を出て東滝川、幌岡信号場を経て空知川橋梁の手前、何とか最後尾まで写り込みました。
幌岡信号場には短めの相対式ホームがありましたが、昭和57年に廃止されました。

空知川橋梁の春
ついでに後カットも掲載しますねっ。橋梁上のD51の煙は中途半端に途切れています。
この日は旭川から、上り「大雪5号」で滝川に入りました。朝の4時39分着です。
5時43分発の425レで平岸へ。5495レを撮影してから赤平に戻りました。
赤平着は7時16分。空知川橋梁まで歩いて8時49分の単機キューロクを撮影。
午前の部はそれまでで、たぶんインスタントラーメンなどの自炊をしたはずです。
午後の撮影は4本。このスジはたぶん臨9491レだと思われます。
その後2本の上りを撮影し、17時53分の「ニセコ2号」で札幌へ行きました。
大都会札幌の駅前で飯を炊き、ククレカレーを食べ、コーヒーを飲んだはず・・・。
翌日は22時15分発の「大雪5号」で石北本線に向かったのであります。

1975.3/30 根室本線 東滝川―赤平 D51牽引 臨9491レ?
Nikomat FTn、135mm f2.8、PANATOMIC-X ASA32 MICROFINE(1:3)24℃11分現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

年度末になって危急の仕事がたくさん入りました。
ふだんはヒマなのに困ったもんです。休出にならなきゃいいけどなぁ。

あっ、スーちゃんが亡くなってから一年経つのですね。黙祷・・・

36年半前―空セキは何両か?(室蘭本線)  

皆さん、こんばんは。
プロ野球が開幕しまたね。
MXでダイエーVSオリックスを見ながらラジオの西武戦を聞いております。
今日は出先から直帰しましたので、しっかり観戦できてるくろくまであります。
桜の開花も間近のようで、色づいてくる莟を眺めておりました。

昨日の「セキ」記事にはたくさんの反響をいただいたようです。
便乗して今日も「セキ」の記事にしちゃいますね♪
跨線橋が見えている駅は登別です。下りのD51貨物がやってきました。
長い長~い空セキですが、疲れて数えるのはやめてしまいました(笑)

37年半前―空セキは何両か?(室蘭本線)
ピカピカの蒸機にピカピカの客車の復活蒸機運用では味わえない光景。
あのときの臨場感が甦ってくるようです。
この日、塒の旭川から上り大雪5号で岩見沢に到着したのは5時28分。
C5757の牽く222レで、何と終点室蘭まで乗り鉄しましたよ。
折り返し10時43分発の「ちとせ4号」で登別に着いたのが11時16分。
それまで乗っていたスジを牽引してきたC5757の牽く227レを写してたら
残煙の切れぬ間に逆方向から「北斗2号」がやって来た。
そして5785レ。これは重連を望めるスジだったけれどこの日はダメ。
結局15時15分の「ちとせ7号」まで粘って札幌に戻り、「紋別」で旭川へ。
翌日は赤平へ向かうこととなったのです。旭川での自炊はカレーだったのかな?

1975.7/31 室蘭本線 登別―虎杖浜 D51牽引 5785レ
Nikomat FTn 135mm f2.8 Ilford PAN-F ASA50 MICRODOL-X(1:1)24℃9分現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

いろいろとモチベーションの下がることばかりが続いております……。
どこかに光明は見いだせないかな?

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV