くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

1001(夕張鉄道)  

皆さん、お久しぶりです。
やっとネットに繋がるようになりました。

原因は何だったかというと、釈然としないのですが、回線の不具合だと思われます。
くろくまはNTT東日本のフレッツADSLを引いており、レンタルのADSLモデムから
Buffaloの無線ルーターを経由してMacbook-Pro内のAirMacで接続させておりました。
PC本体、モデムやルーターの再起動を幾度も繰り返し、配線を繋ぎ直しても効果なし。
何と、Etherケーブルで直に繋げてもLANに入れないという状況下にありました。

前回、繋がらなかったときはプロバイダー料金の滞納が原因だったこともあり、
調べてみましたが、プロバイダー料金もNTTの回線使用料もちゃんと落ちています。

土曜日に113の留守電に「回線かモデムがおかしいようです。ご回答ください」
って入れておいたら日曜日にはネットに繋がっていて、NTTから入電がありました。
「回線は大丈夫のようです」と言われて「ハイ、繋がっております」と間抜けな返事。
くろくま疑うわけじゃないが、回線に異常があったとしか考えられません。
まっ、無事繋がったからよかったけれど、これを契機に「ひかり」にするかな?

あっ、それから携帯のことも書いておきますね……
結局、紛失による機種変にいたしました。
スマホにしようかとも思いましたが、操作が難しそうなのでパス。
登録してあったアドレスが回復できず、難儀しております。

1001
画の方は語呂合わせということで、夕鉄のDD1001をば。
国鉄のDD13に似た形式ですが、カラーで撮っておけばよかったかな?

1973年12月25日 夕張鉄道 平和駅構内
Nikomat-FTn135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あ〜っ、セイブ負けちまったよ。
今年は何もいいコトがなかったような気がするなぁ。

工場と汽車の風景 - 2012年晩夏・信越線 -  

先月のD51&C61のPP、山から見下ろすと磯部は大きな化学工場が並んでいます。
その足下を走る汽車、アンバランスな風景。
でも磯部の工場は結構古くからあったはず(もっと小さな工場だったのかもしれませんが)。
今、磯部では貨物扱いはありませんが、駅裏の工場、かつては貨車が出入りしていたことでしょう。

工場と汽車の風景 - 2012年晩夏・信越線 -

2012/9/16 磯部→松井田 9135レ D51498+旧型客車+C6120

雲影と陽の当たる場所がまだらになっていましたが、
ちょうど線路まわりが開けたところで光が当たりました。
ザンゲ岩あたりからは見えない場所、表妙義の山登りの成果でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
これがくまのエネルギー源(くまめし)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

今日の東京は台風一過、塵埃が洗い流された青空の向こうには久しぶりに富士山も見えました。

あははっ。またやってしまいました。
お察しの通り、ねこさんの記事のパクリでしたぁ(笑)

昨年……(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
長野駅にクマが現われたとか。
可哀想に射殺されてしまったようです。

ところで、三連休は皆さんどう過ごされますか?
7,500円に値下げした「秋の乗り放題パス」でお出かけって方もおられるかな?
この切符、連続した3日間での使用と限定されてしまったのは残念ですが
普通列車以外にも差額を払えば乗れるってのは、少し進歩してますよね。
「青春18きっぷ」ですと、不通になっても新幹線に乗り換えられません。
駅員さんと交渉して怒った厭〜な思い出が、頭の中で渦を巻いてしまいます。

大井川鐵道では土・日に重連が走りますね♪
タンク機とC56のサイドビューは是非とも写しておきたいところです。
一方、真岡にはC1266が帰ってきました。こちらはいつから走らせるんでしょうね。
C6120は6日の快速「SLみなかみ」を牽いてから、しばらく秋田巡業に出かけます。
その後の上越は、EF60やDD51が幅を利かせるようで、重連狙いの方もいそうです。

なコト言ってるくろくま、今回の三連休も情けないけれど予定なしです(トホホッ)。

こんなときに身近な秩父で煙が見られればいいのですが、言っても栓ないコト。

昨年(秩父鉄道)
今日は、昨年のこの時期に写したパレオくんの画像をアップいたします。
D51498の全検のあと、しっかりと治してもらって来春の桜に間に合いますように!

2011年10月8日 秩父鉄道 波久礼—樋口

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

大好きな俳優、大滝秀治さんがお亡くなりになりました。
好々爺から悪の権化まで、素の人間の演じられた稀に見る名優でしたよね。
ご冥福をお祈りいたします。

目黒に行ってきた  

皆さん、こんばんは。
せっかくの三連休だけれど、撮影行の予定はありません。
ぶらりと目黒に出かけてきました。
思えば、目黒駅に下車したのは初めてじゃないかな。

目黒川
目黒川をパチリ。石神井川や神田川より川幅が広いんですね。

昼飯を食べようと店を物色してました。この辺りラーメン屋さんが多いですね。

濱の屋
で、見つけたのがここ。「築地 濱の屋」さん。

濱の屋陳列
店頭にあった「盛り込み丼」に惹かれましたが、ちょっと量が多いなぁ。

濱の屋店内
店内はこんな感じ。けっこう落ち着けますよ。

濱の屋ビール
まずは当然のようにラガーを頼みました。
ビールが3種類用意されているところが、気に入ってしまいました。

小樽丼
頼んだのは「小樽丼」。
赤身マグロ、ホタテ、甘エビが3切れずつ、ネギトロと卵、ショーガが乗ってます。
ご飯は酢飯で¥840。ひじき、おしんこ、みそ汁がついていました。

ギャラリーコスモス
そして今日の目的地、ギャラリーコスモスにやってきました。
じつはブログ仲間のうさこちゃんの合同写真展に赴いたのです。
猫がむすぶPhotoLife〜はじまりは猫〜 という写真展。
明日が最終日なのですが、お近くの方は足を運んでいただきたいです。

ちなみにヒコーキ屋のうさこの写真は、違和感たっぷりのブルーインパルス(笑)。

うさこ
着物姿のうさちゃん、イイ女だったなぁ。

本日は無煙・非鉄にて失礼しましたぁ。

D511108(会津若松)  

皆さん、こんにちは。
日本晴れ、絶好のコンディションの三連休でしたね。
さぞや、素敵な写真をゲットされたことでしょう。

くろくまは相変わらず不健康にも家呑みを続けておりました。
部屋の掃除をするでもなく、写真の整理をするでもなく、、、
だらだらと呑みながら一日×3日を過ごしてしまいました。
たまには「やる気」を鼓舞しないと、ますます年老いてしまいそう……。
でもね、それが出来ないのよ。甘えているのかな?

ニセコを追い求めているミスター&ミセス+ひぐま3号さん、
観艦式に出向いているであろううさこちゃん、いい写真が撮れましたか?
ブログアップを楽しみにしております。

D5111008
さてと、今日の画は、会津若松機関区のD511108。
新津、大館、弘前、青森を経て会津若松に来たカマ。
この時期、本線はC11、入替にC58とD51という不思議な機関区でした。
この写真を写した3ヶ月後に廃車となり、仙台→利府に保存されたとか。
会津若松の転車台、思えば立派な転車台でした。

C11366
こちらはC11366の転回の姿。転車台にゆとりがあり過ぎですよねぇ。
地震、洪水で壊れたクラ、今はどうなってるのかな。

本日は勿論D511108の語呂合わせでございました。
C108ではベタ過ぎるものね(笑)

1972年8月26日 会津若松機関区
Nikomat-FTn35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あの景色は今(只見線)  

皆さん、こんばんは。
山中教授、すごいですねぇ。
ターミネーターの敵方のようなポーカーフェイスがたまりませんねぇ。
iPS細胞に人類健康の道標となってもらいたいものです。

さてと、ネタもない、話題もないのくろくまでありますが、
今月末に只見線(会津若松—会津川口)で走るC11を意識して一枚アップ。
今なお復旧の見込みのついていない会津川口—只見からの写真です。

あの景色は今(只見線)
会津横田駅に下車して、大曽根山の斜面に登って写した一枚。
ここの右下は7橋でしょうか。当時は○○橋とか呼んでいなかったような気も。
上り貨物は煙も吐かず、横田に向かって下っていきました。

1974年9月22日 只見線 会津大塩—会津横田
Nikomate FTn、135m f2.8、Plua-X ASA125 Microdol-X 1:3 現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

月末は只見での運行です。くろくまも行きたいけれど最近は仲間内の問題児。
誘ってもらえないだろうなぁ、って思ってます。まあ、自業自得でしょうね(笑)

はじめての8橋(只見線)  

皆さん、こんばんは。
ブログの更新もずっとさぼっておりますが、お許しくださいませ。
ネタ不足はいつものことですが、このところどうにも体調が悪くって。
休みの日はどこにも出かける気が起こらず、ひたすら眠っている次第です。
でもね、ご心配いただくにはおよびませんよ♪

前回の記事で只見への未練を記したら、皆さん優しいなぁ。
しっかりと足を確保できたみたいで、感謝、深謝でございます。

「ばんだい53号」で会津入りしたくろくま、40年に新設された会津塩沢駅で宿泊。
小さな駅舎でしたが、すきま風も入ってこなくって居心地のよい小駅でした。
夜の自炊で駅舎内を温めてから、寝袋にくるまって就寝したのかな?

はじめての8橋(只見線)
初めて入った会津川口以西、結局はここで撮影したのであります。

1974年9月16日 只見線 会津塩沢—会津蒲生
Nikomat FTn、50m f1.4、Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

クライマックスシリーズ、セもパもタイになりましたね。
次に進めるチームは何処なんでしょうね?

8橋のつづき(只見線)  

皆さん、こんばんは。
近くて撮影機会も多かっただろう只見線、じつはあんまり撮ってません。
学生時代の長い休みは北海道や九州に集中的に出かけてました。
5回目の会津地方への出撃で、初めて奥只見の景色に触れたんです。
先日の画もベタでしたが、今日はさらに大ベタです。

8橋のつづき(只見線)
今では目一杯のお立ち台からの撮影は、ぶれてるし、日の丸構図。
情けないけど出しちゃいますね。

1974年9月16日 只見線 会津塩沢—会津蒲生
Nikomat FTn、135m f2.8、Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

西武も負けて、中島も大リーグへ。西口は2軍であえいでる。
何かいいことないかなぁ(河島英五風に……)

叶津川橋梁(只見線)  

いやぁ、寒くなってきましたね。
日中でも長袖じゃないと寒くなってきちゃいました。
CSファイナルの経過も気になりますが、窓を開けて寝ると風邪をひきそう。

叶津川橋梁(只見線)
さてと、あまり行くことができなかった只見線からの続きです(しつこいかな?)。
線路端からのダサ画にて失礼いたします(最初に言っておかなければなりません)。
会津蒲生から蒲生トンネルを抜けて歩いてきたら、この橋梁で足止めとなった。
全長372m、半径250mの曲線を描くこの橋梁は昭和38年に造られたもの。
橋はプレートガーダーとコンクリートの混成で、背景には要害山が写っている。
やがて、C11204が貨車を連ねてやってきた。

ちなみにあの要害山から素晴らしい俯瞰を撮られていた方がおります。
ぎんちゃん雲海の星さんです。素晴らしい! パチパチ!!!!!

2橋とDE10
こちらはおまけ。 7橋で蒸機を待ってたらこんなのがやってきました。

1974年9月22日 只見線 只見—会津蒲生
Nikomat FTn、35m f2.8、Plus-X ASA125 Microdol-X 1:3 24℃ 12min

1974年9月16日 只見線 会津横田—会津大塩
Nikomat FTn 135m f2.8、Plus-X ASA125 Microdol-X 1:3 24℃ 12min
ともに、COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

ヤンキースのイチロー、勝利のリングは微笑みませんでしたね。
しかし4連敗ってのは、ちょっとひどかった。打てなさすぎっ!
日本シリーズはどこが勝つのでしょうか?


※10/23に下の写真の区間を変更いたしました。

夏井川(只見線)  

青空に引かれてPLを装着したカメラを持って散歩に出たけど、一枚も写さず。
例によって一日中呑んで寝ての休日を過ごしました(サイテーですね)。

石橋を行く
今日の画もどーしようもない、只見からのカットです。
会津横田で撮影してからヒッチハイクで本名までやってきました。
アーチ状の石橋をC11が近づいてきます。
出迎える稲田には武骨なかかしが待ってました。全共闘みたいだね。

夏井川(只見線)
こちらは、たくさんの方が写したであろう夏井川の橋梁と民家です。
この光景は昔のままかと思っていたけど、さすがに建て直してますね。

夏井川/復活(只見線)
そして、こちらが復活時の画像です。
日本の農村って雰囲気が濃密に凝縮されてると思いませんか。

1974年9月16日・2010年10月30日 只見線 会津川口—本名
Nikomat-FTn 35mm f2 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

ぐわぁ〜っ、兎が追いついちゃったよ。
がんばれドラっ!

新緑の一橋(只見線)  

中日の森野と野田首相の見分けがつかないくろくまです。

今日も人相の悪い大臣が辞任させられました。
竹島にはこんな時期に韓国の議員たちが上陸。理不尽な世の中ですよね。

さてと、只見ではシテンが始まりましたね。
盟友ひぐちゃんが出かけてきました。
突然会社で一橋の写真を送りつけられたときには、唖然としたけどね。

新緑の一橋
ってなワケで今日は以前に出した一橋の別カットです。
藤の花が咲いていたあの頃、只見川の水が滔々と流れていたときとは
まるっきり違う現在があるのでしょう。
現役時代には行けなかった一橋、今回の只見では超お立ち台でしょうね。

2011年5月22日 只見線 会津西方—会津桧原

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

ところで、天気がよさそうな土曜日出撃はありでしょうか、ねこさん。
ひぐちゃんは行けると言ってます。(上記業連であります)
あのね、じつは日曜日は実家に行くことになってるのさ、トホホッ。

二橋水鏡(只見線)  

朝晩の冷え込みがちょっと身に応えています。
朝日に対する橋下クンの反論、度を過ぎていたような発言でしたね。
謝罪はツイッターだけってのは、鬼畜呼ばわりした割にはどんなものかな?

週末は、大熊猫トリオで楽しみたいと思っておりますが、何を着ていこうかしら。
まさかダウンは要らないと思うけど、浅間など初冠雪のニュースが気になります。
大好きな仲間たちに迷惑かけずに撮ってこれるのかどうか不安で〜す。

二橋水鏡(只見線)
何故この場所に行ったのか、動機が不明ですがこんなの撮ってます。
背景に写る一橋の俯瞰場所を確認したかったんでしょうかねぇ。
たぶんY2のフィルターを使っていると思います。
そうそう、一橋俯瞰場所はしっかり整備された観光地となったようです。
まあ、これだけ有名撮影地になってしまえば、観光資源にした方がいいかもね。

ちなみに二橋でのカラー画はこちら

1974年9月22日 只見線 会津宮下—会津西方
Nikomat-FTn 35mm f2 Plus-X ASA125 Microdol-X 1:3 24℃ 12min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

美代子といえば、ぼくらの世代では浅田美代子ですけど、
最近にぎやかな美代子さんの犯行といわれる行ないは凄まじいかぎりですねぇ。
ところで、田中慶秋には元大臣特権が適用されるのかな? 
だとしたら、とんでもないことですよね。

二橋を見下ろす(只見線)  

体調が芳しくなく、逼塞していたくろくまですが、一月ぶりに出撃です。
気になっていた只見線、行きたい気持ちは山々でした。

火曜日に試運転を撮影に行ったひぐま3号さん、会社に写メを送ってくる始末。
しっかり、「その気」にさせられてしまいました。
で、息の合った動物トリオ(大熊猫)で只見へ出立ということに……。
早朝5時20分、ねこさんがお迎えにやってきましたよ。

ところが、出立早々東北道の事故渋滞の情報を得て、関越に迂回ということに。
今回、登りたい山は二ヵ所だったのですが、時間の猶予はありませんでした。

3橋でのファーストショット
ですから、こんな場所で一発目を撮る羽目になっちゃいました。
初めて写す3橋、右の方に工事のシートがしっかり写り込んでしまいます。
まあ、そんなコトは度外視しての「プハーッ」を敢行するしかありませんね。

で、ここでマイオさんから遅延情報が入ります。40分くらい遅れてまっせ〜って。
その時間があれば高みに登れたのに、と思いながら列車の到着を待ちました。
できたら磐西に転戦と思っておりましたが、それも叶わぬことになっちゃった。
二橋遠望


返しをどこで写す? って話になって、大熊猫は即座に「登ろう!」と決着。
なまった身体にはきつかったけれど、こんな展望をゲットできました。
汽車に煙がないのは残念ですけど、雰囲気のある画だなあ、などと自画自賛。


日本シリーズ、厭な展開になってきましたね。
日ハムの奮起を祈ってやりますです。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

三橋と紅葉(只見線)  

皆さん、こんばんは。
今回の只見行、事故渋滞の思わぬアクシデントで到着時刻が大幅に遅れました。
大熊猫メンバーとしては恥ずかしい定番にて3橋を撮影することになっちゃった。
その橋も工事のシートがかかり、ビジュアル的には今いちだったんです。
40分の遅延でしたが、雲の影が行ったり来たり。
通過時刻には左の紅葉部分をしっかりと覆ってしまった次第です。

三橋紅葉?
Jpeg画にて空に境界線が出てしまっておりますが、こんな形でゲットしました。

背景に見える峰は、返しを撮りに登ったM山であります。

2012年10月27日 只見線 会津宮下—早戸

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

いやぁ、レスは貯めたくないなぁ。
本日も駄作にて失礼しましたぁ(笑)


※11月1日、画像を貼り替えました

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV