くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十日町発車(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
日本シリーズや激務、体調不良もあり、しばし休眠してしまいました。スマソ〜!
土・日は飯山線(正確には上越線+飯山線のごく一部)でC11が運行しますねっ。
冬場に「ザリガニ」を写しに行かれる方が多いという飯山線、
くろくまも一度だけ撮影に出かけたことがありました。

もう40年も前のことになりますが、中央西線を撮影してから一日だけ撮影、
翌日は新津機関区と新津—京ケ瀬の阿賀野川橋梁で撮影したんです。
だけど、そのときに写したネガを逸してしまいました。

十日町発車(飯山線)
当時のネガカラーからのスキャンですと、カビや変色が目立ちますが敢てそのままアップ。
40年も経つとネガカラーの状態は、かなり悲惨でありますです。

この画、たぶん、今回の走行区間の西端である中条魚沼方の発車と思われます。
アーチ状のつらら除けや腕木式信号機、駅跨線橋などが見てとれますねぇ。
左に写っている凸凹キハ、その隣りのスバルN360が妙に懐かしい気がします。
撮影に行かれる方、天気が気になるところだと思います。
晴れるといいですねっ!

1972年3月29日 飯山線 十日町—中条魚沼
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Fujicolor-N100 ASA100DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

わが同胞、ひぐま3号さんとねこさんが明日突撃する予定です。
アッと驚く画像が明日の夜アップされることを期している次第です。
スポンサーサイト

1300cc(巣鴨・面影橋・池袋)  

皆さん、こんばんは。
悔しいかな、金満兎が日本シリーズを制覇しました。悔しいな!

さて、体調すぐれぬ今日は、とある目的のために都内に出撃しました。
盟友たちの飯山出撃を断り、ブルーインパルスの入間もパスしちゃったぁ。

高岩寺
ここは巣鴨の高岩寺です、そう、とげぬき地蔵尊であります。

聖観音像
そして、こちらは聖観音像。病の部位を洗えば霊験あらたかといいます。

水すまし
お参りを終えてから、面影橋の近く、甘楽園で「アメンボ」をパチリ。

妖しいやつ
ついでに、こんな妖しい物体もパチリ(笑)

1300cc
本日のプハーッは、池袋西口の「ライオン」にて。
左が大ナマ(700cc)右がキングサイズ(1300cc)であります。
広角で撮ったので、あまり差がついてませんが、ウホウホの大きさでしたよ。
まあ、これだけでは当然足りず、大ナマのお替わりをしたんですけどね。

あははっ、鉄でも煙でもないネタにて失礼しましたぁ(笑)

ぼくの好きな光景(江ノ電)  

皆さん、こんばんは。
出撃もなく、在庫も底をついたくろくま、スナップでも出そうかな。
都電や江ノ電を撮ることがけっこうあるんです。
まあ、駄作揃いなのですけどね(笑)
仕方ないからアップしますが、こんな画でごめんね。

ぼくの好きな光景(江ノ電)
極楽寺に降り立つと、ホームと線路を見下ろす場所に出る。
ここからの幾何学的な光景が大好きで、いつも撮影してしまう。
そして、その後は「盛華園」で麻婆豆腐を食べるのがぼくの楽しみ……。


2012年9月9日 江ノ電 極楽寺にて

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

相変わらず体調がすぐれません。
呑んで喫っての毎日を繰り返してるのだから自業自得なんだけどね。
皆さんの健康をお祈りいたしております。

富士悠々(江ノ電)  

皆さん、こんばんは。
冷たい雨の一日でした。身に応えますなぁ。
相変わらず体調が絶不調、精神状態も最悪です。
いきなり、こんな出だしでごめんなさいね!
このところ、ブログネタに行き詰まっちゃってましたねぇ。
閉鎖するブログ、休養するブログも多くなってきました。
気持ちはしっかり分かるんだけど、寂しいね。

富士悠々(江ノ電)
今日の画は昨年の江ノ島から……。
この時期ならではの空気の透明感が富士を浮かび上がらせてくれました。
右下に江ノ電が走ってるけど、見つかりますか?

2011年 江ノ電 稲村ケ崎より

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ワールドシリーズのメンバー、2軍みたいだ!

日暮れてなおも(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
相変わらず、先日来の全身筋肉痛に喘いでいるくろくまです。
そりゃ、重い機材とビールを背負い、往復5kmの山道を歩けば
脚だけじゃなく肩や腰にも負担がかかり筋肉痛にもなりますわなぁ〜
その苦行とも言うべきM山登山を終えて普通なら終わるはずの撮りも
磐越西線への転戦を実行するおバカな大熊猫トリオってことで
行っちゃったのが日出谷を見下ろす伐採斜面
流石に、ここでは歩かず車を降りて即立ち位置のお手軽を選択
すっかり日が沈み山間の小里はどんどん夜の帳が降りて来て
ご覧の通りの有様に・・・

日暮れてなおも(磐越西線)
まあ、夜汽車の雰囲気を楽しみました〜の一枚ってことでご笑覧下さいませ。

C57180 磐越西線 日出谷〜鹿瀬 2012.10.27

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

えぇっと、今日もひぐま3号さんの記事をパクらせてもらいました。
しかし、D300はノイズが強いなぁ。

ABEKUMAを探せ!(只見線)  

皆さん、こんばんは。
おでんの美味しい季節がやってきましたねぇ!
いくら好きとはいえ、毎晩食卓にのぼるようですと、つらいものが(汗っ)

一方、秋の象徴である紅葉前線もやっと北関東まで降りてきた模様。
休日のいろは坂や、草津・白根道路などは渋滞しまくりなんじゃないかな?

平林寺の紅葉
最近の気候って、四季という感覚がなくなってきたように感じてます。
12〜2月が冬、3、4月が春、5〜10月が夏、11月が秋って感じかな。
平林寺や六義園、石神井公園などの色づきが気になってるくろくまです。
(写真は以前に写した平林寺の紅葉)

今日、デジカメの時刻が5分も狂っているのに気づきました。
それは、とあるExihデータを見比べて分かったことなんです。
先日の只見線撮影行での出来事、2橋を高みから狙っていた大熊猫、
珍しく三人並んで会津宮下駅を見下ろしておりました。

宮下発車
山間の小駅を発車した列車はコンクリートアーチに向かいます。
拡大してご覧になれば分かると思いますが、国道橋には大勢のファン。
この中に、あべくまさんがおられたんですね。

スカの手前
その後、2橋までの煙を期待していたのですが、
このアーチ橋を渡り終えたこの場所を最後にスカとなってしまいました。

2012年10月27日 只見線 会津宮下—会津西方

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ねこさんに頼みこんで、急遽、明日の飯山線出撃が敢行されることに……
本運転だし、昼までは雨の予報だし、往きは諏訪峡C61でも写すかな?


あべくまさん?
追記:↑あべくまさんと奥さんだと思われます(笑)

飯山線に行ってきた(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
先日の小熊猫コンビの飯山線紀行に釣られて出かけてしまいました。
今回は黒猫コンビとなったんですが、のちに黒猫ヤマトトリオとなることに。
天気予報では昼までの降水確率が高く、午後は大丈夫かなって感じ。

関越車窓
往きの関越道では秩父の山並みもくっきり。
このまま、上越でC61を写したくなってしまいました。

雨が……
関越トンネル付近になると、ポツポツと雨が……

ロケハン中
越後川口で降りて向かった先はTB山。
前回ひぐねこが見つけられなかった場所を探し雨中ロケハン。

紅葉
下界の紅葉はなかなかなものだった。

霧中のセッティング
天気は不安定で、カメラを構えた場所ではこんな塩梅。

開けた視界
15分前に急に視界が開けてきました。

ならば、とプハーッ
こうなると、「高みでプハーッ」しかありませんよね(笑)

ホワイトアウト
で、、、、
その後は雲が出てきて、
こんなになっちゃいましたぁ(涙)
ここで、ねこさんと相談。「下に降りますか?」
「いや、ちょっと待って」とうらめしそうに天を仰ぐ。

で、
「ここで一緒に死にましょう」と盟友の契りを結ぶ黒猫たち……

今日の成果
唯一の抜け場所もこの通り、何とも残念な撮影となりました。

その後、十日町付近で撮影、駅でスナップ、返しは?
それは次回以降に上梓いたしますね。

2012年11月10日 飯山線 越後川口—内ケ巻

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ねこさん、お世話になりましたぁ。
釜飯! きみが来なけりゃ晴天だったのに(怒〜っ)
そうそう、明日の本運転も十日町行きが正向きみたいですよ。
道の駅のポスターに載ってましたからね。

現役を彷彿させる風景(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
昨日の場所で撮影して十日町を目指しました。
機回しのスナップを撮り、昼食も摂ろうという意味合いからです。
もっとも、今回は千葉の麻呂号さん、釜飯さんとの出会いもありましたが。
基本的に熊猫、追っかけはないのですが、追いついてしまっては仕方ない
こんな場所で写してしまいました。

現役を彷彿させる風景(飯山線)
なんてことない風景だけに、くろくま的にはかえって素敵に思えました。

2012年11月10日 飯山線 魚沼中条—十日町

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

久しぶりにブログネタができました。
しばらくこれで引っ張ろうかな?
宮ちゃん、元気してますかぁ〜っ

苅田のパッチワークと白煙(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
本日も飯山線出撃からの画で失礼します。
順を追って十日町でのスナップを揚げようかと思いましたが、
たけちゃんが、返しの画をと仰るので、そんな画をアップしますね。

十日町で釜飯ちゃん、千葉の麻呂号さんと合流し、中華を食べました。
その後、返しの撮影場所に向かったのですが、またしても天候が不安定。

つかの間の晴れ間
待ち時間の間には、こんな晴れ間もあったんですけどねぇ。

この場所で気さくな鉄さん、たけちゃんとお会いしました。
こんな場所で、見知らぬ方とお話するのって楽しいもんです。

苅田のパッチワーク
さて、下界を見下ろすと、奇麗なパッチワークができていました。

信濃川を見た
信濃川もさざなみを浮かべておりました。

信濃川でプハーッ
こんなときは、やはりプハーッしかありません。
今回はクラシックラガーであります。(脚はまたしてもねこ脚で〜す)

逆光の白煙
今回のアップ画、飯山線の画では一番のお気に入りなんですが、
カマがちっちゃいってクレームもありそうですね(笑)
でも、くろくまの理想の蒸機風景って、こんな感じなんですよ。

2012年11月10日 飯山線 越後岩沢—内ケ巻

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

錦秋(上越線)  

皆さん、こんばんは。
今日はちょっといい思いをしましたよ。
セブンイレブンのお店で煙草を買ったのですが、
店員さんがレジ横の「20歳以上=はい」の表示を自らタッチして渡してくれたんです。
以前から「見りゃ分かるだろう! タッチしたくねえな」って思ってたから気持ち晴れ晴れ。
客商売って、こんなところから深まっていくのではないでしょうか?

錦秋(上越線)
さて、飯山線撮影記もネタがなくなってきました。
本日の画は上越線に移ってからのつまらない画で申し訳ありません。
越後川口を発車した列車は、白煙をたなびかせて小千谷に向かっていきました。

2012年11月10日 上越線 越後川口—小千谷

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

こんなときこそアップで撮ればよかったかな?
右上の建物に目が奪われてしまいますよね。
力量不足を感じております。

40年の歳月(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
澄んだ水に晒されたらたくさん泥を吐きそうな首相が解散を宣告。
言葉もまともに口をついて出ない方は消えてもらった方がいいけど……
公務員の退職金問題も議員定数是正もどーでもいいんでしょうね。

さて、今日はモノクロで行きましょう。
くろくまが初めて飯山線を訪れたのが昭和47年の3月でした。
あれから40年が過ぎたのですねぇ。感慨深いものがあります。
ほくほく線開業で駅の様子はすっかり変わってしまってました。

踏切からお尻狙い
道の駅から雨の中、十日町まで歩いた折の信号からのショット。
この位置からだとほくほく線の高架が見えませんね。

40年前の十日町—下条
40年前にこのカットを写したのは、線路の左側からでしょうか。
C56111が十日町を発車してきました。このカマ、後に九州に行きましたね。

歓迎C11
またまた現代に戻って、歓迎ムードの駅構内を跨線橋からパチリ。
珍しくヘッドマークがくっきり写っておりますねえ(笑)。

機回し
この後機回しのために長野方面に走っていきます。
ちなみにくろくま、C11のこの角度、けっこう好きなんですよ。

キハとの遭遇
客車の入替を終えて給水・給炭のために戻ってくるC11。
ここでキハとのツーショットが見られました。
現役蒸機時代には出会えない組み合わせでしょうね。

単機晴れ晴れ
ここでひと休みして給餌を待ちます。

給水塔とC56
40年前はこの辺り、給水塔のあった場所です。

ラッセル車
長野のキ-100もおりました。

オブジェとC11
おまけ写真でオブジェとのカットを入れてみましたよ。

2012年11月10日 飯山線 十日町
1972年3月29日 Neopan-SSS ASA200 DP仕上

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

森光子さんのご冥福をお祈りいたします。

大正橋薄霞  

皆さん、こんばんは。
寒くなってきましたねぇ。
ボジョレーヌーボーの解禁、届き始めた喪中はがき、
年の瀬を感じさせられる季節になってきました。
不況真っ只中のこの時期、W選挙なんてとんでもないこと。
だって、入れる候補者がいないんだもん。
せめて、マイナス一票の制度を築いて欲しいと心底思うわけです。

大正橋薄霞
飯山線の画も食傷気味でしょうから今日は先日の上越から。
例のすれ違いの日に撮影した大正橋でのカットです。
D51の牽く下り列車は期待を裏切る少煙で駆け抜けて行きました。

2012年9月22日 上越線 渋川—敷島

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

某国営放送のキャスター、感じいい人だったのになぁ。
そういや、その昔も酔ってタクシーの運ちゃんを殴った人がいましたっけ。

黄葉と白煙(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
このところ、晩飯には必ずおでんが出てくるくろくま家であります。

WBCを見はじめたら、シーズン本塁打0の炭谷がソロホーマーを放ちました。
ベンチでは、かなりメタボな首脳陣が大笑いでお出迎えでした。
先日おじいちゃんになったばかりのトンビの笑顔なんてアンパンマンのよう(笑)
そーいえば、自民党の新幹事長もアンパンマン顔でありますですねっ。

黄葉と白煙(秩父鉄道)
さて、この時期毎年のように通っていた秩父から一枚アップします。
11月中旬から12月上旬までが秩父の紅葉、来年こそは見たいものですね。

2009年11月14日 上越線 秩父鉄道 武州中川—浦山口

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日の朝、森○キャスターにお会いすることはできないんですねっ。
代役は誰になるんだろう?
野球中継解説のマキハラと千田○つおとの区別がつかないくろくまでしたぁ。

川口発車  

皆さん、こんにちは。
政党が14も濫立していて何が何だか分からない状態です。
かつて銀行が離散集合して、その系譜が分からなくなったことがありますが
政党政治も崩壊寸前といえるのではないでしょうか?
相手を「野合」とののしる2大政党の方々も脛に傷持つ人ばかり……

越後川口駅は大正10年の開業。うちのオヤジより二歳年長になります。
長岡市の一角をなし、その名の由来は信濃川と魚野川の合流地点とのこと。

川口発車
本運転初日、少し前までは陽射しに輝いていた築堤でした。
ところが、運行時刻にはすっかり翳ってしまい、ご覧のありさま。

里の紅葉
少しアップにしてみると、それなりの秋色が望めました。

2012年11月10日 上越線 越後川口—小千谷

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

昨日は冷たい雨の一日でした。
身体と心が冷えないように一日中呑み続けておりました。

ベタですみません(会津若松)  

皆さん、こんばんは。
寒くなりましたねぇ。
拙ブログも話題・画ともに寒くなってきております(笑)
11月ゆえにC11で語呂合わせって考えておりましたが、これもネタ不足。
たしかC1119があったかな、と思って探したけれど見つからず。

ベタですみません(会津若松)
仕方ないので199号機に参加してもらいました(汗)
このカマ、加古川から若松に転入したカマです。
シールドビームが寂しいけれど、当時の数少ないバルブ画であります。

1974年2月10日? 会津若松機関区
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 Microfine 20℃9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今週末は磐西の最終運転ですね。
山口に続いて冬場の蒸機が終わってしまうのが悲しいかぎり。
皆さんの水郡線シテンを楽しみに待ってますよぉ〜!

ベタですみません_その2(室蘭本線)  

大阪のおぼっちゃま党の理念を覆し、企業・団体献金を受けとることを表明、
片や室蘭のお坊ちゃまは自分の作った党に背を向け、や〜めたぁ。
世論調査で一歩リードの山口のお坊ちゃまの演説はすでに首相気取り……
あんた、前回の「お腹が痛いからやめたいよぉ〜」って何だったの?

そんなことより、中(大)選挙区、比例全国区、定数削減&是正を望みます。

それにしても、最近の政治家たち、皆髪を切っているのが不思議ですよね(大笑)

ベタですみません_その2(室蘭本線)
さて、昨日に引き続き下手な語呂合わせで申し訳ない(汗)
栗丘の定番、隧道上から撮影したD511120の上り単機であります。
このカマの経歴をネットで調べてみましたら……、
昭和19年、日本車輌名古屋にて新製。20年、追分区。24年、岩見沢区。
同年、新得区、32年に重油併燃装置取付。41年、池田区。42年、五稜郭区。
46年、岩一区。51年3月、同区で廃車とのこと。

週末のラスト磐西は、金・土と雪模様。
クリトレのない今年、すてきな雪景色を撮ってきてくださいね、皆さん!

1973年3月24日 栗丘—栗山
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

最近、自らのブログのアップ、コメ、レスで手いっぱいの有り様。
皆さんのブログにコメント入れるのが困難な状況です。
申し訳ありませんが、寛大な目でみてくださいませね!
ジョニやん、釜飯ちゃん、岬めぐりさん、マイオさん、EXTRAさん、郷愁紀行さん……

38年前の現実(羽幌線)  

横綱白鵬が負けてしまいました。
思えば今の角界、休場は多いし人材も不足しているような状況。
まるで政界と一緒だよ、「維新」なんて人柄すらも分からない有り様だしね。
ユキオちゃんはいいよねっ。「第三の人生」だって有り余る資産があるんだもの。

語呂合わせで何とか、と思っていたけど早くも頓挫(笑)
C11210かD51120を探したのですけど見つかりませんでした。
アップするのは38年前のネガの現状を見ていただきたく……

38年前の現実(羽幌線)
小平蕊川に掛かるガーダー橋を日本海をバックに写してみました。
以前、小平町立望洋台YHに宿泊したことがあり、旅のラストに立ち寄ってみたんです。
ところが、小平発12:13の1893レはウヤ。トボトボと引き返し峠下に向かいました。
この場所での白煙、見たかったなぁ!
※ちなみに、当時のモノクロネガのカビ・キズを敢てそのままアップしています。

こんな状況でアップできない写真も多いんですよねぇ(泣)

1974年1月5日 小平—(仮)番屋の沢
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 MICRODOL-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

三連休のラスト磐西、雪景色が期待できそうですね。
おまけに門デフでカン無しとのこと、皆さんの写真大いに期待しておりますぅ♪
明日から冷えそうですね。くれぐれもご自愛くださいませね!

異形のC11(三角線)  

冷たい雨の一日でした。帰宅時の寒さと言ったら……
せめて心だけは温かくしたかったので、6億円の素を3,000円だけ買ってきました。
でもね、いっつも収支はマイナス2,700円なんですよねぇ〜!

核廃絶からはほど遠い電力会社の相次ぐ値上げ申請も釈然としないし、
ジャンケンで決められるような烏合の衆に議員になって欲しくもない。
新聞の三面記事には、毎日のように公務員の盗撮なんてくだらない記事……
たまには明るいニュースが出てこないもんかな?

さて、今日も語呂合わせです。
11月26日にかけてC11260、埴生公園に保存されているカマです。
K-7の切り取りデフに戦時形の角型砂箱、蒸機溜は丸形の特異なかたちでした。

1594レ
貨1594レがやってきたのは、19時5分頃。開放絞りで写してますね。
あははっ、門デフやら何やら分かりませんわな(笑)

1593レ
こちらは同区間の下り貨1593レ、時刻は17時頃でしょうか。
残照に輝くタンク後部ライト脇に通風口がありますね。
プレートは着色されているようです。熊本お得意の緑塗装でしたでしょうか。
ちなみに既出画はこちら

1944年3月に日本車輌名古屋工場で製造され、佐々、早岐、熊本、行橋を経て
1974年8月に行橋にて廃車されたとのことです。

1973年8月21日 三角線 赤瀬—網田
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

久々のアップなのに内容に乏しくて申し訳ございません。
このところ心身ともに疲弊しておりまして……
ラスト磐西、水郡シテンの三連休も殆ど家で休んでおりました。
そろそろ冬眠に入ろうかと思っております。

今日はやっぱり戦時形(函館本線上砂川支線)  

「国民の生活が第一」だとか「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」
なんてのは元より、仮の名にすぎなかったってこと。つまりは戦時形……
嘉田知事はどう考えているか知らないが、「未来の党」も戦時形なんだろうね。

在日米軍、今度は夜間飲酒制限令だってさ。朝っぱらから呑むつもりなんだろうね。
違反したら「国防軍」がオスプレイで迎撃してくれるよねっ、安倍さん(笑)

ところで、11月27日といえば、このカマしかありませんね。
1944年、日本車輌名古屋工場から多治見、中津川、多治見、福井、多治見、中津川、
上諏訪、中津川、高知、米子、松本、長野、稲沢一、滝川、追分、1976廃車とのこと。
いやぁ、すごい車歴ですねぇ。
戦時形の改装、炭水車をD511079のものに交換、集煙装置改造など改装が相次いだようです。

前日は枝幸線で、アンギュロンさんとニアミスしたくろくま、利尻で旭川入り。
たぶん砂川から923Dで上砂川に入ったと思います。

もうすぐ悲別
既出画が2回ありました(大好評!?)が、その後カットから上梓しますね。
スジはたぶん5981レだと思います。引率機は勿論D511127、今日の日付の語呂合わせです。
この後、同位置から歌志内線の5681レを撮影して上砂川駅に向かいました。
ちなみにこの頃は無煙の上りスジなど1カットも写してませんでしたっけ。

炭砿の街の転車台
こちらはたぶん5985レを牽いてきたD511127。転車台に乗っています。
この後、鶉で撮影してから砂川、小樽へと赴き、懐かしの「からまつ」で道東へ。
翌26日には標津線の根室標津、上武佐で撮影しておりました。

1975年3月25日 上砂川支線 東鶉―上砂川 D511027牽引貨物
1975年3月25日 上砂川支線 上砂川転車台 D511027
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X(1:3)24℃ 11min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

動物関係同志へ【業連】
NF、Mはこちらも考えていたところですが、結構厳しいです。
MF、Kは論外……。困った困ったぁ(謎)。条件悪すぎでねっ!

とりあえず語呂合わせ(只見線)  

皆さんこんばんは。

C11287客レ引率
申し訳ございませんが、今日はいつにもまして鬱状態です。
とりあえず11月28日の語呂合わせでお許しくださいませ。

1972年8月27日 只見線塔寺—会津坂下
Nikomat-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

レスおよびコメ、しばらく休ませてくださいませねっ!

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。