くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

ささやかに語呂合わせ(大館機関区)  

衆院選の告示がありましたね。
明らかに違憲である一票の格差すら是正できず、重複立候補の多さにあきれます。
先日の悲惨な中央高速のトンネル事故、これも杜撰な政治と符合するような気がします。
何かが起こったら、その類いの現場を総点検して、なんてのは可笑しいと思いますよね。
件のエレベーター事故も相次いでおります。
役所とその権益にすべて牛耳られているわが国、末路と考えざるを得ません。

さて、心も身体もキビシイ状況にあります私、くろくまですが、、、
このところの皆さんの出撃や写真に刺激をいただいております。
すっかり蚊帳の外になってしまいましたぁ。

ささやかに語呂合わせ(大館機関区)
今日はね、昭和46年の画像からです。
北海道の帰り道、大館機関区で写したC6124。はいっ、語呂合わせで〜す。
当時、青森区には同形式の2、18、19、20、24、28号機がおりました。
奥羽本線の電化などにより、総勢宮崎に移管したんですよね。
雪の日に矢立峠に挑む姿が見たかったなぁ。

1971年8月10日 奥羽本線 大館機関区
Cannon-Demi NeopanSS ASA100 Dp仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

しかし、例年になく寒い日が続いてますねぇ。
皆さま、くれぐれもお身体にはお気をつけあそばせっ。

一日遅れの語呂合わせ(田川線)  

皆さん、こんばんは。
夕刻の地震、驚きましたねぇ。
福島の原発は本当に大丈夫だったのでしょうか?
寒い暗がりで高台に避難された方々、お悔やみ申し上げます。

昨日アップする予定であった語呂合わせをアップします(意味ないじゃん!)
行橋機関区の19626が空セラを牽いてやってくる画であります。
アップしようと思っていたところ、友人からの電話がかかってきて
1時過ぎまで話しておりました。(最後は通話中に寝ちまった!)

一日遅れの語呂合わせ(田川線)
油須原の内田信号所寄りの立体交差の道路上からの撮影。安直ですなぁ。
まあ、当面恥さらしの画しかアップできない状況にありますこと、お許しあれ。
今では、「源じいの森、赤、内田、柿下温泉口」などの駅ができてます。
沿線の風景もかなり変わったことでしょう。

1973年8月18日 田川線 油須原—内田信号所
Nikomat FTn 35mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日は紅葉を求めて近くの古刹に行くつもり。
もう、枯れちゃっているかな?

武蔵野紅葉散歩  

皆さん、こんにちは。
昨日、12月8日は古刹の紅葉を愛でに行ってまいりました。
1375年創建の平林寺は武蔵野、野火止の地に13万坪の敷地を有しています。

平林寺総門
入場すると出迎えてくれるのが総門。
順路に沿って時計回りに境内を回って行くことになります。

紅葉01
日々の作務のお陰でしょうか、通路の枯れ葉は掃き清められています。

紅葉05
一般的に「禅宗」と言いますが、ここは臨済宗妙心寺派のお寺です。
臨済宗の祖は栄西ですが、中興の祖は白隠と言われています。

紅葉03
禅宗には曹洞宗、臨済宗、黄檗宗などの宗派がありますが、
臨済宗といえば、「禅問答」(看名禅)で有名です。
公案と呼ばれる師弟間のテキストがた〜くさんあるのです。

紅葉04
お暇なときにでも『無門関』『臨済録』『碧巌録』など読まれてみては如何でしょう?

紅葉07
そうそう、曹洞宗では壁に向かって座禅を組みますが
臨済宗では壁を背にします。昔からつまらぬ差別化があったのですね。

紅葉02
無煙のお散歩もたまにはいいと思ったくろくまでしたぁ。

河岸段丘の郷(飯山線)  

皆さん、こんばんは。
めっちゃ寒い一日でした。朝、起きるのも一苦労です。

投票用紙がやってきました。
衆院選に都議選、忘れちゃいけない裁判官の国民審査……
さて、誰がどんな判決をしてきたのか調べなくちゃいけませんな。

河岸段丘の郷(飯山線)
今日の画は先日の飯山線の残り画にて失礼しますね。
内ケ巻から会津川口に向けて魚野川を渡るC11の逆向列車です。
山の上に写ってるのが魚野川、すごい高度差があるんですね。
ちなみに此処で魚野川を併流する信濃川が日本海まで悠然と流れていくのです。

2012年12月11日 飯山線 内ケ巻—会津川口

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

小沢昭一さんのご冥福をお祈りいたします。
「小沢昭一的こころ」素晴らしいラジオ番組でしたね。
明日はモアベターだっ! (←ちがうか)

2度目でもいいんだっ!(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
いろいろなことがあった一日でした。
北朝鮮のミサイル発射はしっかりと世間を謀ったものでした。
発射予定期間の変更とミサイル移送で技術的な欠陥説をもぎとった北朝鮮。
新聞の社説などでもしっかりと牛耳られたような感がありますね。

そして角田美代子被告の獄内自殺事件にも驚かされました。
房内の管理体制などへの批判など、今後再加熱することとは思いますが
事件の真相が闇に埋もれてしまうのは、被害者や遺族にとって痛恨の極みですね。

一方、冬将軍の到来で豪雪に見舞われた裏日本(←この言い方、まずいのかな?)
山岳遭難が相次ぎました。探索される方々への二次災害が起こらないといいのだけど。

何故か今日は前フリが長くなっちゃいました。

更に続きますよっ(笑)今日12月12日は「漢字の日」らしいんです。
日本漢字能力検定協会が定めたことなのですが、清水寺での揮毫がビジュアル的。
ちなみに、第1回目の1995年からの漢字を列挙してみましょうか。

震、食、倒、毒、未、金、戦、帰、虎、災、愛、命、偽、変、新、暑、絆、
と来て、今年は2度目の「金」になりました。
絆のあとが金なんて、今回の選挙を物語っているような気もいたします。

2度目でもいいんだっ!(夕張線)
今日のアップは既出画の別バージョン。2度目だっていいんです。
どうやら、雪中の蒸機が見たくなってしまったようであります。

1974年12月25日 夕張線 南清水沢―清水沢
Nikomat-FTn 135mm f2.8 KodachromeII ASA25 東洋現像所
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

期日前投票に行ってまいりました。
新聞のコラムなどで「投票しない人には文句を言う筋合いはない」とか書かれてますよね。
その意味ではくろくまは「文句を言う権利」があるのですが、投票した方はいつも落選。
いつも自らが選んでいない方々の政策に、従う必要もあるまいって思うんです。
一票の格差もそうですが、選挙制度自体が著しく不平等だと思っています。
あっ、最高裁の裁判官の国民審査もやってきました。2名以外には×を差し上げてまいりました。

あの冬の凍えるヤード(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
中国の航空機が尖閣諸島の領空を侵犯したとのこと。
これって、自民党の「国防軍」構想に対する国家間のアピールだと思ってしまう。
マスコミの予想では過半数に迫る勢いの自民党だけど、増税を皆さん認めるの?
反原発、反増税、賛TPPのくろくま、どこに入れたらいいんだか……。
ちなみに都議選では反五輪、新銀行東京の解体(委譲)の思いがあるのだけど……。

なんて、少しばかり熱くなってしまいましたが、この国の政治はダメだよね。

あの冬の凍えるヤード(夕張線)
さて、12月の声を聞くと、どうしても思い出すのが昭和50年の12月です。
そう、14日のC57135はTVで見ただけでしたが、6788レの24日は特別の日。
現国の期末試験をさぼって、12月20日に上野から出発した若きくろくま。
21日、十三里で撮影、沼ノ沢へ。その後歩いて紅葉山のヤードが見えるこの地に。
陽がのぼってきた頃、最期の貨物を牽くことになるD51241がやってきた。
凍れる朝、シャッターを切るのに夢中になった。

1975.12/21 夕張線 紅葉山ヤード内 D51241単機
Nikomat FTn、135mm f2.8 Neopan-F ASA32 MicroFine20℃ 8min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

相変わらず、心身のバランスが勝れません。
下手にブログアップすると、皆さんもいい気分になれませんよね。
しばらく、巣穴にこもっていたほうがいいのでしょうね。

これまた語呂合わせ(山陰本線)  

皆さん、こんばんは。
本日は、C57135が牽いた蒸機最期の客車列車の37回忌ですよね。
あの頃に思いを馳せてジ〜ンとしている方も多いのではないでしょうか?
くろくまも、あの日を記念してC57135をアップしようと思いましたが、、、
あははっ。語呂合わせネタがあったので、こちらにしましたよ。
はいっ! D51214【長門】のアップでございますだ。

これまた語呂合わせ(山陰本線)
三度目の九州撮影行の往路、最初で最後の山陰本線に足を伸ばしました。
残念ながらすでにC57はなくなっておりましたが、三江北線のC56も写せました。
前夜、湯玉で駅寝したぼくらは、有名撮影地特牛で撮影したのち、
長門古市、黄波戸で撮影して、長門市でまたまた駅寝したのです。
(この後も浜田で駅寝しておりますよ〜っ)

自炊をしながらの夏場の駅寝、とっても懐かしいものですねぇ。
夜が更けていく心細さと、空が白んでくる爽快感、もう味わうことはないんだろうな。
夜明けのコーヒーの旨さといったら……

1974 .8/21 山陰本線 長門古市—黄波戸?
Nikomat FTn、135mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

以前にスキャンした画像をアップしようと思いましたがカビがすごいので
本日コダックのフィルムクリーナーで清掃してスキャンし直しました。
擦り傷は若干ついてしまいますが、カビには有効ですね!
乳剤面を指先で削り取るようにクリーニングすると効果的です。

あの日の遠い白煙(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
またまた土日と更新をさぼってしまいました。

しかし、くだらない選挙戦でしたねえ。
予想されたこととはいっても、この結果にはあきれ返るばかり……
なんと言っても、一票の格差の是正と議員数削減は喫緊の課題です。
中(大)選挙区と比例全国区のみにして、復活が不可能な制度がいいなっ!
あと、投票率が50%に満たない選挙区は議席なしにするとか。
どのチャンネルのニュースを見ていても内容は一緒。でね、気になるのは
「是々非々」「しっかり」「きっちり」といった子どもみたいな発言の多いこと。
これって曖昧すぎねぇか? 怒っちゃうよ、ホント。

さて、本日も夕張線最期の日、昭和50年12月24日の画からアップです。
(ちなみに、カマが見えない、遠過ぎるなどというクレームは無しにしてねっ!)
記憶の中からは消えてしまっているけれど、モノの本には記してありました。
16仕業(D511086)6793レ→5782レ、10仕業(D51465)1791レ→5792レ、
変6・20仕業(D51603)5797レ→5794レ、17仕業(D51241)9799レ→6788レ。

あの日の遠い白煙(夕張線)
これは夕張に向かう9799レ、返しはあの6788レとなったスジ。241号機の牽引でした。
夕張トンネルを抜けて、川端から徒渉を繰り返してきた夕張川が右手に迫ってきた。
炭砿に向かって力行する白煙と夕陽の光芒。折り重なる山の端はすでに影が迫っている。
蒸機ラストディはこの地、と決めていた十三里でイメージ通りの画が写せた。

1975.12/24 夕張線 滝ノ上—十三里
CanonL2 35mmf1.8? Neopan-F ASA32 Microphen 20℃ 8min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

相変わらず不定期な更新で申し訳ありません。
40年もケシ粒蒸機を撮っておりますが、こればっかりは止められません

十三里の朝(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
どうにもこの時節は、昭和50年の冬を思い起こしてしまいます。
と言うワケで今日のアップもその道中から……
高校3年生であったくろくま、旅館に泊まれるわけもなく、
毎晩、主日営業の東室蘭に駅寝しておりました。
樹脂製の平板ではない椅子は座り(寝)づらかったけど仕方ない。
朝一で、夕張線直通のキハのスジがあり、重宝したものでした。

十三里の朝(夕張線)
この日も十三里にて下車。1791レはD51465が牽いてやってきた。

1975.12/22 夕張線 滝ノ上—十三里
Nikomat FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 D76 20℃ 6.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

上り勾配の手前で蒸機が隠れる構図、当時の望遠では強調できなかったけれど
朝陽のように姿を現してくるカマの姿が好きだった。
フィルムスキャナーもトライXの粒状性を再現しているようだ。

デフのついたC12(木曽福島)  

皆さん、こんばんは。
40年前のことになるけれど、友人たちと木曾に来ていました。
当時の中央西線は電化工事の真っ最中、駅にはダイヤのガリ板刷りの裏紙が
置かれていて、それを頼りに撮影したものです。
今でも大事に保管してありますので、そのうち上梓しましょうかね。
当時の撮影地は上松の寝覚ノ床とか落合川—中津川の橋梁だったかな。
いずれにせよ、まだ情報に乏しい時代ではありました。

泊まった宿は旅情庵YHと保古ノ湖YH、恒例のミーティングが厭でした。
のちには道内のユースでヘルパーまがいのことまでしたくろくまなんですけど……

当時のネガは散逸状態。往時をしのぶ画はほんのわずかとなってしまった。

デフのついたC12(木曽福島)
で、今日も語呂合わせにて失礼! 12月19日とC12199、あははっ安易ですよねっ。
珍しくデフのついたトラ塗りC12199をご覧くださいませね。

プレートのアップ
こちらはプレートのアップです。虎塗りが威風堂々ってな感じ。

同僚171号機
おまけに同区にいたC12171号機、先日語呂合わせに使えたのにね。忘れてた。


1972.3.27 中央西線 木曽福島機関区にて
キャノネットQL フジカラーN100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

昔のカラーネガ、なかなかうまくアップできません。
明日の語呂合わせはもう見え見えでしょうね(笑)

犬走り(笑)(高森線)  

皆さん、こんばんは。
年の瀬ですね。寒さはともかく、青く澄んだ空が気持ちいいもんです。
昼休みには公園で文庫本を読んでいることが多いのですが、寒さには勝てません。
ですから雨の日や冬場は、サイゼリアのランチが多くなってしまっております。
旨くないんだよな、ここのメニュー……

復活蒸機が増えてきている現在、客車が足りないという状況にあるようです。
客車にも定期検査が必要ですし、旧い客車なら改造も必要です。
どうやら復活蒸機の両数に見合う客車が調達できなくなりそうな有り様なんです。
蒸機は存在しても、客車がないから走らせられないなんてコトにならなきゃいいけど。

旧客バックシャン
さて、そんなことを考えながら今日の1枚目は旧客の後ろ姿です。
「鉄」ではないくろくまには、形式など分かりませんが、いい感じ。
たった2両の客車が阿蘇の外輪山をバックに下っていきます。
あのデッキに立って過ぎ去る鉄路を眺めたこと、
扉を開けて風と闘いながら通り過ぎる風景を満喫したこと、たまらなく懐かしい。

1564-490317takamori_01.jpg
こちらは高森駅発車直後のC12208号機。はいっ、語呂合わせでございます。
じつは、郷愁紀行さんに先を越されちゃってますけどね。

よく見ると、犬が犬走りを走っております(笑)
更によく見れば、犬の左手にはネコが犬走りを走っております(爆)
ちなみに背景の山は根子岳、犬と猫と根子岳の写真になってしまいましたぁ。

1972.3.27 高森線 高森線 高森—阿蘇白川
Nikomat FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

スーパーで「ククレカレー辛口」が96円で売られておりました。
撮影行では自炊ばかりだったくろくま、しっかりと買ってきてご飯にかけて食べました。
賽の目切りのじゃがいもが懐かしくって仕方なかったなぁ。

夕張がにぎやかだった頃(夕張線)  

皆さん、こんにちは。
三連休獲得のため、久しぶりの残業に苦しんでおりました。
おかげで昨日は泥のように眠り(呑み)つづけ、正体もない状況となり、
今日も朝から水割りなぞ呑んでおります。脳みそ融けちゃってるって感じかな。

これまた2日ほどブログアップをさぼりましたが、じつは画の用意はしてたんです。
そして、ほったらかしのレス、ご免なさいね。今日書けるかしら?

画は37年前の今日、12月23日の夕張線からです。
20日に出発して21、22日と終日営業の東室蘭で駅寝しました。
同胞も多く、待合室は「鉄」だらけの状態だったことを憶えています。
明日が蒸機終焉というこの日、Fくんと十三里(無人駅)で駅寝するつもりでした。
ご飯を炊こうとストーブを操作していると、夕張行きの終キハの車掌さんに見つかり、
誰何されました。「ここに泊まるんだ」というと、「寒いから死んでしまうぞ」と
乗客のおじさんに言われ、急遽、泊めていただくことになりました。
突然の乱入者ふたりを温かく迎え入れてくれたKさん、お元気でしょうか?
見知らぬ方の家に泊めていただいたのは、後にも先にもこの日しかありませんでした。

夕張がにぎやかだった頃(夕張線)
画の方は、平和のボタ山の上から見た鹿ノ谷界隈の光景です。
整然と並ぶ炭住、北炭の文字も懐かしいですね。
現像に失敗してアンダーになってしまいましたが、雰囲気だけでもどうぞ!

1975.12.23 夕張線 鹿ノ谷—夕張 5787レ D51603牽引?
Nikomat FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X 1:3 20℃ 15min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

クリスマスが「ふつうの日」になって久しいくろくまです。
このところ、お正月ですら「ふつうの日」になってしまっております。

炭礦行最終便(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
だらだらしているうちに三連休も終わり。
予定していた賀状作りも大掃除もな〜んにもできておりません。
夏休みの宿題を8/31に仕上げる学生のように午前中はレスで終了。
昼はラガービールと「鳥きしなんばん」を食しました。
夕刻は実家へ行き、父の晩飯の用意。
実家近くの銭湯で汗を流してから馴染みの焼鳥屋で一杯、、、
クリスマスなので、鶏のもも焼きをプレゼントしていただいた。

炭礦行最終便(夕張線)
今日は先日に続いて、現役蒸機牽引貨物の下り最終列車を上梓しますね。
画はいつにも増してゴミが多いので、アップしないで見てください(恥)。
昭和50年12月24日の夕張線9799レ、炭礦に登る最期の蒸機牽引セキでした。

1975.12.24 夕張線 十三里—紅葉山 9799レ D51241牽引
Nikomat FTn 35mm f2 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X 1:3 20℃ 13.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

なんでも「クリぼっち」というのが流行だとか。
個室居酒屋とか、人と交われない世代が横行しているんですね。
殻に閉じこもるのもいいけれど、他人に迷惑をかけるなよっ、と言いたい。

居酒屋の鏡に映るもの  

皆さん、こんばんは。
何の収穫もなく、だらだらと過ごした三連休。
仕事も残るはあと二日。佳境に入ってまいりました。
滅多に残業などしないくろくまも、致し方なく残業体制……
帰宅が遅くなっているのも忘年会のせいではありません(泣)

今年の大河ドラマ『平清盛』、視聴率が最低だったようですね。
当初から画が汚いとか、難し過ぎるとか批判が相次いでおりました。
それはそれでいいじゃんって気持ちで見てましたが結構面白かったなあ。
ただ、批判が出てきてからはストーリーが滅茶苦茶になってしまった。
後半の放映はつまらなかったし、清盛のキャストは外れだと思いましたよ。

そう言や、内閣のキャスト、皆さん如何思われましたか?
自民党には人材がある、とか、もう考えたくないよね。
この国の未来はどうなってしまうんだろう? 真剣に悩んでしまいそうです。

居酒屋の鏡に映るもの
今日は地元、我らが「キタトン」での画像です。
鏡のなかのTVでは『平清盛』の字幕が裏返しに、暖簾は正向きに。
鉄分もなく、ただのくだらないアップにて失礼。しばしお暇を(笑)

12月27日  

皆さんこんばんは。
学生時代の12月27日を思い起こしてみましたよ♪

昭和48年
上り大雪で岩見沢下車。222レにて栗丘へ。
撮影後、遠浅へ移動。旭川で時間調整して下り大雪に乗る。

昭和49年
からまつで帯広着。上士幌で撮影。臨貨がなかったので広尾線に転戦。
北愛国で撮影。帯広駅にて宿泊。

昭和50年
帯広からからまつで岩見沢。追分でしばし撮影、N君と合う。
旭川で駅寝して湧網線に向かうために下り大雪に乗車。

昭和51年
記録なし(渡道していたのは確実)

昭和52年
函館から43レ(オハ331547)に乗車。小樽からバスに乗り継ぎ美国へ。
宿は美国YH。
……当日のメモから
久々に足の先が凍った。蒸気が消えてから忘れかけていた、なまぬるい湿った足先に満足しきっていたのだ。働く人たちの顔は赤い。通り過ぎる人びとの顔に笑みは浮かばない。真剣に、あくまで真剣な厳しい表情だ。町の珈琲のなかで彼らの顔はなごむ。大きなストーヴを目の前に、ホットを飲み、語らう。小さな温かい談話室だ。今、豆をひいてできあがったコーヒーが差し出された。

昭和53年
この年の出立は29日
23:30発の十和田53号。Yくんがミカンを持って見送りに来てくれた。

昭和54年
記載無し。12月31日には尾岱沼「海の家」に宿泊している。

昭和55年
残念、出撃は翌28日。
八甲田に乗ってでかけたようだ。
「石勝線通過は昼がいい」という記載がある。

その後のメモ・記載は皆無だが、昭和50年代の冬・春は渡道しているはずである。

などと、だらだら記載してきましたが、今日はやっぱり語呂合わせ。
12月27には当然出てくるべきC11227ですよねぇ。

12月27日
今日は2橋、3橋の間、崎平の集落を行く下り列車をアップ。煙がないのが残念です。
スキャン時には51年9月19日撮影になっていたけど、それはまちがい。
確認後、撮影データともども訂正いたしますね。

197X年 大井川鐵道 崎平近辺 C11227牽引
Nikomat FTn 5mm f1.4 Ilford-FP4 ASA125
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX(データ不明)
※12/28修正を追記:
1977年11月7日 大井川鐵道 崎平近辺 C11227牽引
Nikomat FTn 5mm f1.4 Plus-X ASA125 Microdol-X 1:3 24℃ 14.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日、会社は大掃除で仕事納め。
少し長い冬休みに突入しますが、
皆さま、良きお年をお迎えくださいませね!

ひかりの色(石北本線 北見)  

皆さんこんばんは。
またしても、ご無沙汰してしまいましたね。
別に多忙をきわめていたわけでも何でもなく、ただ呑んでいたのであります。
賀状は予定より遅れ30日に投函、大掃除はパスとなってしまいましたぁ。
自分だけでも掃除しようと、散髪して銭湯に行ってたら大晦日もあと二時間になっちゃった。

ひかりの色(石北本線 北見)
さて、今日の画は38年前の北見駅構内から。網走行きの1529レでしょうか。
アンダーになっておりますが、さまざまな色温度の灯りが楽しいですね。

1974年12月30日 石北本線 北見駅構内 C5898
Nikomat FTn 50mm f1.4 K-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX(データ不明)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL<span style=・蒸気機関車へ" />
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

本年も拙ブログにお付き合いいただき、深謝いたします。
思えば復活蒸機に目覚めた当初は年50回以上の出撃でしたが
今年の出撃はわずか20回。付き合いが悪いと思われているかもしれません。
でもね、復活蒸機の撮影にある種の限界を感じてもおりますし、
新たな世界を構築しないといけないなぁ、って感じてるんです。
この壁を打ち破ることができたなら……。
あははっ、難しいですよね。無理かもしれませんねぇ。

本年の皆さまの温かいご厚情に深く御礼申し上げますとともに
素敵な新年を迎えていただきたく、祈念申し上げる次第でございます。
皆さん、佳き年をお迎えくださいませ!

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV