くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうする? 只見(只見線)  

皆さん、こんにちは。
昨晩はNシリーズが延長戦に突入、更新する気力がなくなりました。
↑あれっ、昨日と同じ書き出しだぁ(笑)

皆さんのコメントによる励まし(叱咤?)と弱脚を秤にかけて悩む悩む。
起きたときには、宿にキャンセルを入れるつもりだったのですが、恫喝が怖いっ。
脚だけではなく、心臓も悪くしたような感じであります。

どうする? 只見(只見線)
画は三年前の第一橋。思わぬ川霧のプレゼントに感無量でした。
今年も同様の色づきなのでしょうかねぇ。
ただ、水量は乏しく水鏡には物足りない状況だと思われます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2010年10月30日 只見線 会津西方→会津檜原

Nシリーズ、またもや采配ミスかと思われるような楽天の投手交代でした。
明日、絶対的エースにアクシデントが起こったらどうする気なのかな?
何はともあれ、創設9年の球団に「おめでとう」を言いたいものです。
スポンサーサイト

さて、只見(只見線)  

皆さん、こんばんは。
Nシリーズが佳境に入っております。
不敗のマーくんも12被安打4失点、明日の千秋楽、どんな結末が待っているのかな?

「歩かなくていいから」とか「物見遊山で」とか「温泉浸かってくればいい」などの
甘い言葉に誘われて、只見に出陣する羽目となった脚弱くろくまなのですが、
盟友ねこさんひぐま3号さんの仕打ちときたら……
事前の打ち合わせもなく到着した場所は、高みまで1時間の山ン中。
当たり前のように、二人はスタコラ歩いて行くではありませんか!!
この人たち(動物たち?)には憐憫の情もなければ、思いやりの心がないと痛感。
期待したくろくまがお馬鹿さんだったんでしょうね。

紅葉の赤
紅葉を期待した只見路でしたが沿線の色づきは悪く、山の上では素晴らしいものでした。
天気もよく、しばし紅葉狩りの雰囲気を楽しませていただきました。
登山道はこんな感じでした。

ススキ
茶色や黄色の樹々のなかの紅葉の赤にはドキリとさせられてしまいます。

三坂山すすき
連なる山々を遠望するススキも秋を物語っているかのようです。

三坂山でプハーッ
さてと、撮影地点に着いたらすかさず「プハーッ」であります。
太陽光線が充分にあたるこの場所、別天地のようでありました。

さて、只見(只見線)
汽車が来ました。白煙をたなびかせているものの、どこか頼りない印象でした。
沿線レベルでは紅葉が目立ちませんので、手前の色づきを入れて撮影しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月2日 只見線 会津西方→会津宮下

明日は磐西と転戦する予定を組んでおります。
「富士の湯」で疲れを落としたつもりですが、睡魔が襲ってきます。明日起きられるかな?

そして、只見(只見線)  

皆さん、こんばんは。
渋滞の東北道で聴いていたNシリーズ、思わぬ一方的な結果になりました。
最終回にマーくんが登板したときは、ねこ車中はブーイングの渦が……

只見・磐西転戦の今日一日でしたが、煙には恵まれたのではないでしょうか?
弱脚を支えてくれたねこさん、ひぐちゃん、ありがとうございました。
今回も楽しい遠征をありがとうございましたっ!

そして、只見(只見線)
画の方ですが、11月1日に掲出した場所から撮影しました。
あいにくと川霧もなく、光が当たることもありませんでしたが、煙はいただきました。
水量が少なく、ところどころに瀬ができていました。

汽車来る前の光線状態
光周りが良ければ、少しは紅葉の雰囲気が出たのになぁ。
(こちらは通過前17分の時点での撮影です)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月3日 只見線 会津西方→会津檜原


貯まったレスは明日にでもと、考えております。しばし待たれよっ!

秋色をもとめて(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
遅く起きた休日の朝は、しとしと降り止まぬ雨の朝でした。
撮影行の疲労と余韻が身体の節々に感じられ、こころと筋肉が緩和しちゃう感じかな。
起きてからは、水割り片手に皆さんのコメントにレスしてました。
岳人さんから電話がかかってきて、「会津にいるんよ、昨日は東○インに泊まったんよ」
ですって! 一日ちがいだったんですね。お会いできずに残念でしたぁ。

さて大熊猫の只見遠征ですが、画策して各自が宿をとったのが、およそ2ヶ月前。
「安心の弾丸列車」こと、「ねこ車」に乗って坂下インターに降りたのが8時過ぎ、
一直線にM高原へと車を乗り入れて歩くこと1時間、一昨日の場所に到達しました。
下りを撮影後、尾根筋を移動して返しを待つこと2時間、まったりと初日を過ごしました。
宿に着いてからは「富士の湯」で身体を温め、「こだわりやま」で煙会を満喫。

翌3日には、の〜んびりと7時半に出立し、ロケハンを繰り返していたら黄信号が灯る。
同日出撃の雲海の星さんに連絡を取り、撮影地点をご教授いただき事無きを得ることに。

秋色をもとめて(磐越西線)
その後、磐西に転戦し構えたのがここ。雲海の星さんも合流されました。
実際はもっと霞んだ感じですが、デジタルの効用が紅葉を産み出してくれたようです。
箱庭のような荻野の光景に満足したあとは、昨日の一橋に向かったわけです(以下はつづきで)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。


2013年11月3日 磐越西線 尾登→荻野

写真の要素には必須の「色温度」、これって紅葉の表現にはうってつけですよね。
さまざまにアップされている写真、少し疑ったほうがいいかもしれませんよ。

やっちまった(只見線)  

皆さん、こんばんは。
11月2日、9425レをお山のてっぺんで写してから、9430レを撮りに場所を移動。

宮下発車
宮下の発車を捕捉してから撮影場所を移動したわれら。

2時間ものあいだ、大熊猫3人(3匹?)は思い思いの構図を探求しました。

三坂山の紅葉
麓では今いちの色づきでしたが、山の上では満艦飾に近い色合い。
しっかりと、高みで「秋」を堪能させていただきました。

しっかりとプハーッ
当然、プハーッもしっかりとゲットしましたよ〜ん(笑)

どのアングルで写そうか、候補は3ヶ所ありましたがそれぞれ一長一短があり、
3匹もカメラを持って、あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。

アングル1
こんなアングル?

アングル2
それとも此処?

アングル3
悩んだ揚げ句、通過20分前にこの立ち位置に決定しました。

やがて、汽車がやって来ました。こだまする汽笛が素晴らしい。
「白煙を!」との期待を見事に打ち砕く、「スカ」の登場にガッカリ。
って、言うよりシャッターが切れない。何で? 焦る、焦るぅ。
えっ! メインスイッチがオフになってるぅ(泣)

げっ、失敗
と、言うことで今夜のアップは、3橋を渡り終えた9430レ。
煙どころか機関車すら見えないという、お粗末な結果になってしまいました。
トホホ〜っ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。


2013年11月2日 只見線 会津宮下→早戸

高島屋・大丸松坂屋でも食品偽装が浮かび上がってきましたね。
これって、日本中どこでもやってると思ってましたから気にしてないけど……

-- 続きを読む --

C57夕景(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
文化の日11/3は只見・磐西の転戦でした。
滝谷で撮影し、荻野、檜原、そして喜多方、われらがねこ車の素早いこと。
追っかけをすれば日出谷の夜景も撮れたのでしょうが、それは勘弁。

C57夕景(磐越西線)
ここ松野へはギリギリの着到、今回の撮影行のラストを締めくくってくれました。
C57撮るのもひさしぶりだったような気がしますね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。


2013年11月3日 磐越西線 喜多方→山都


食品偽装、今度は三越・伊勢丹ですか?
あははっ、偽装してない方を探すのがむつかしいかもね。

山村の白煙(只見線)  

皆さん、こんばんは。
いやぁ、朝晩の冷え込みがつらくなってきましたねぇ。
明日10日は雨の予報ですので、パレオでもと考えたけど身体が動かない。
朝からアルコールを入れちゃったらもう、へべれけ。

山村の白煙(只見線)
ということで、只見の2日目、滝谷での一枚を上梓します。
会津若松に宿をとった大熊猫、出発はのんびりと7時半でした。
現役時代にも撮ったことのない滝谷橋梁、お立ち台には300人くらいいたのかしら。
ロケハンを重ねていた我ら、雲海の星さんに助けられ、たどり着いたここ、20分前でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。


2013年11月3日 只見線 滝谷→会津桧原

彩りの峠路(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
天気予報では大荒れのはずでしたが、雨も降らなかったですね。
これならば、秩父パレオの後藤デフ姿を撮りに行けばよかったかな?

彩りの峠路(磐越西線)
さて、ネタも少なくなってきました(汗)
11月3日、只見から磐西に転戦した際の画をアップしますね。
有名な温泉俯瞰もだいぶ様変わりしておりました。擁壁工事のためなのかな。
大熊猫に雲海の星さんも加わった、まったりとした時間、いい煙を吐いてくれました。
今年はクリトレ興行があるとのこと、雪景色に写してみたいな。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月3日 磐越西線 尾登—荻野

WBCの強化試合、何で台湾と3連戦なのかまったく分かりませんが結果はどうだったのかな?

山峡の集落(只見線)  

皆さん、こんばんは。
紅葉云々と言っているうちに、各地から降雪の便りが届いてきました。
みなかみでも雪が降ったとのこと、諏訪峡の冬景色が目に浮かんできます。
相変わらず季節に追いつかないくろくま、まだ掛け布団は夏掛けのままです。
そういえば、大相撲も始まっていたのですね、今年も白鳳は盤石なのかしら。

山峡の集落(只見線)
いつものように訳のわからんフリですが、今日も只見の画から上梓です。
M山頂からの2橋を楽しんだ後は、宮下着到までの景色を楽しみました。
山峡の盆地を目一杯利用した集落に、人の勁さを感じずにはおられませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月2日 只見線 会津宮下

植毛・増毛、経費で落としてくれないもんかな?

冷気到来(上越線)  

皆さん、こんばんは。
いやぁ〜っ、寒っ! 今日はとうとうセーターのお世話になりました。
元首相が「即時原発ゼロ」の声を高らかにあげてますね。
それにしても、このヒト、「郵政民営化」のときもそうだったけれど、
このヒト、民心を捉えるフレーズが得意だねぇ、与党内は大変だろうけど。。。
諌早湾の「開門」、「開門してはならない」ってのもどうなっちゃうんだろう。
外も寒いけれど相変わらず政治もお寒いようでございます。

冷気到来(上越線)
さて、ネタも完全に尽きちゃいましたので過去画からどうぞ。
寒そうな風景を持ってきましたよ〜っ。
抜けのとても良い一日でした。白煙と遠望ってたまりませんよね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2009年12月15日 上越線 沼田—後閑

それでも、まだ掛け布団は夏掛けなんです。
明日、オレ、冷たくなっていたりして……

国鉄コンテナ(日豊本線)  

皆さん、こんばんは。
寒さの話ばかりだとつまらないですから、飛ばしますね(笑)

藤田観光よ、お前もかっ、てな感じで70メニューの食材偽装が明らかに。
このところ「あまちゃん」よりも有名になった感のある「バナメイエビ」ですが
今回は「芝エビ」ではなくって「甘エビ」になっちゃったようです。
また、小涌園では「車エビ」と記された「ブラックタイガー」も発覚しました。
これって絶対あると思ってましたぁ。

さて、先日久しぶりに磐西でC57に会ってきたくろくまでありますが、
街角でJR貨物のコンテナを運ぶトラックに出会いました。そんな折に、、、

国鉄コンテナ(日豊本線)
過去画を眺めていたら、C57、トラス橋、コンテナの組み合わせが見つかりました。
カマは、過去には「かもめ」を牽いた栄光の門デフ機、C5765号機です。
あの当時のコンテナは皆、ウグイス色だったように記憶しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1973年8月29日 日豊本線 青井岳—門石 
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Plus-X ASA125 MicroFine 20℃ 9.5min.

秩父鉄道のパレオくん、このところ出ずっぱりです。
木〜日の4日間も走らせて、年末年始は大丈夫かな?
今週末も紅葉が美しそうですが、とりあえず雨の日と平日はパス!

私、失敗するので(磐越西線)  

皆さん、こんばんは。
今年の磐西クリトレは12/14、15の土日ということですが、雪はどうかしら?
くろくまがクリトレに出かけたのは、2009年2010年だけでした。

2009年には、18きっぷを利用して「ムーンライトえちご」で新潟へ。
ひぐま3号さんの車に乗せていただき、各地をロケハンし、鹿瀬、荻野、山都、
喜多方で撮影し、ラーメンを食し、東北線周り(新幹線利用あり)で帰宅しました。
この年は、しっかり雪があり、復活蒸機での雪景色に堪能しました。

翌2010年には新津駅で、ミセスジョニやん、ひぐま3号さん、ねこさんと集合、
とりあえず高みへ行きたいと向かったのがここ、とてもリスキーな選択でした。

私、失敗するので(磐越西線)
で、車のドアを傘代わりに撮ってみれば、白煙しか確認できずに失敗しました。
今、某テレビで「ドクターX〜外科医・大門未知子」を観てますが、これって羨ましい。
彼女なら、きっとクリトレの下り馬下でもギラリを写せることでしょうね(笑)
ちなみに、この年は雪がなく寒いだけのクリトレ撮影でしたぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2010年12月23日 磐越西線 三川—津川 

などと言いながら週末の秩父の紅葉が気になってるくろくま、晴れるのは土曜だけ?
それにしても寒そうだなぁ!

紅葉どうしよう?(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
ポストあまちゃんなのか、某国営放送の「ごちそうさん」が人気のようです。
東西の食文化、生活風習の相違はドラマ以上かもしれませんが、
立ち食いする女高生なんてのは、時代考証ではいかがなものでしょうか?
嫁いびりのどぎつさと、能天気な嫁の構図もドラマならではなのでしょうね。

しとしとと降る雨、夏場はあまり気にならないけど、この時期は寒くて厭です。
厭なんだけど、紅葉と蒸機は写しておきたいのが心情なので迷ってます。
浦山口から三峰口までのコンビニ、スーパーがなくなったのがその原因。
パッと出かけてパッと帰るにしても、昼飯&補給基地がないと厳しいんですよ。

紅葉どうしよう?(秩父鉄道)
このところ、低温でうきうきしていたくろくまですが、週末は気温が上がるとか。
ネットでさまざまなブログを拝見していると、浦山口辺りでは紅葉真っ盛り。
ならば、行くか! と思っておりますが、どうにも身体が重いんです。
画は2008年の三峰口駅入線の様子。山の端の緋色が素敵ですねっ!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2008年11月30日 秩父鉄道 白久—三峰口 

あっ、昨晩から冬掛けの布団にいたしました。すっごく暖かいです。
あとはドングリをたらふく食べて、冬眠へと向かうくろくまでございます。

秩父紅葉事情(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
すんません。いろいろとあって更新が遅れてしまいました。

秩父紅葉事情(秩父鉄道)
とにかく、浦山口近辺は明日までは紅葉が楽しめますよ〜っ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月16日 秩父鉄道 武州日野—浦山口

失礼いたしました。
あれっ、なんでサムネールが切れてるんだ?

浦山口の紅葉(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
この週末、連日の秩父詣でをしてまいりました。
とはいっても、三脚も持たず、身軽なお散歩コースでしたけどね。

土曜日には浦山口で上下を撮影。返しの折にはマイオさんと合流でした。
(画は昨日掲出したものです)
その際、なんと久ちゃん、こがねっちに出くわしました。
初のお目見えのこがねっち、望遠を振り回すたくましさは隠していたのでしょうか、
とっても女のコっぽいイメージでした。(これでいいですか?)

そして今日は三峰口を目指していたのですが、ねこさんからメールが入り
「ハラキリ」に行きませんか? とのこと。
いつものルートが通行止めということもあり、難儀しましたが無事撮影できました。

浦山口の紅葉(秩父鉄道)
今日の画は、11/16の浦山口です。
紅葉も終わりかけでしたが、何とか間に合ったって感じでした。
それにしても、も少し煙をサービスしてもらいたかったなあ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月16日 秩父鉄道 浦山口—武州中川 

連日の秩父出撃で今年もほとんど出撃はおしまい。
秩父クリトレをどこで撮影しようか思案中です。

忍び寄る影(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
何かしら生暖かい陽気でありました。
天気予報では明日から平年以下の気温とのことです、お気をつけくださいな。

さて、ねこさんに拉致されてハラキリに行った復路はどこにしようかと悩みましたが
結局はここ、浦山口のダム堰堤上を選んでしまいました。

紅葉01
山に登って行くルートを入れて引き画にしてみようかと思ったり、

紅葉02
縦位置で山の端の彩りを入れてみようかと思ったり……

紅葉03
ところが、、、
この時節の太陽の傾きは急激で、あっという間に翳ってしまったのでした。

忍び寄る影(秩父鉄道)
そんな訳で本日のアップはこんなカットで勘弁してくださいませね。

ちなみにアップで観たい方はこちら

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月17日 秩父鉄道 浦山口—武州中川 

あっ、ロト6の当選番号お教えしますから、どなたか出資を!

紅葉の三峰口(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
「道祖神の招きにあひて取るもの手につかず」を引き日本通をアピールしたケネディ氏、
今日は、天皇陛下に信任状を奉呈するために馬車の送迎を受けられましたね。
引き馬を観てこういう習慣っていいなぁ、なんて思ってしまうくろくまでありました。

17日の日曜日は、いつものように池袋発8時5分の快速急行に乗りました。
土曜日には山登りの中高年が多かったのですが、この日はいたって普通の乗車率でした。

11/17朝食
いつもの朝食ですが、サンドイッチはコンビニよりドトールの方が美味しいですね。
ちなみに文庫本が置いてありますが、このブックカバーはお勧めです。
無印良品で315円で発売しているものですが、ジーンズのラベル素材で作られています。
丈夫でしなやか、本の暑さにもしっかり対応してくれます。(黒もありますよ〜)

11/17鉄火巻
一方、メールでねこさんに拉致されたくろくまのお昼ご飯はこれであります。
御花畑のベルクで購入したものですが「飛び出せ 鉄火巻」とのネーミングに惹かれました。
でもね、全然飛び出さないフツーの鉄火巻だったのが悔しかったなぁ。期待してたのにぃ(笑)

武甲山とともに
武甲の雄姿が捉えられるかと懸念していたハラキリからの眺望は、なかなかのものでした。
これだけの高度感があると、心が浮き浮きしてくる自分がおります。(高度フェチなのか!?)
この写真、蒸機写ってるんですよ。汽車ど〜こだ?

紅葉の三峰口
汽車が見えなかった方のために、終着駅が近づいたカットも載せておきましょうね。
ついでといっちゃ何ですが、三峰口界隈の色づきも確認していただければ幸甚です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2013年11月17日 秩父鉄道 武州日野—三峰口

特定秘密保護法って何のために必要なの? 全然わからないくろくまでしたぁ。

玉淀の紅葉(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
年末が近づくと思い出すんです。
会社で寿司をとり皆で食べたとき、「松茸のお吸い物」が付いてきてたんです。
お椀が見つからなかったので、いつもの自分の湯飲みで味わったのですが……
その後、1週間は松茸風味の紅茶に辟易したものでございます。

週末の二日間撮影してきた秩父をアップしてしまったら、もうネタ不足。
それならば、と……

玉淀の紅葉(秩父鉄道)
波久礼の玉淀界隈、今ごろが旬な秋色具合でしょうか?
エメラルドグリーンの玉淀に写る秋色を撮りに行きたいものですが
さてさて、そんな機会には恵まれるのだろうかねぇ〜

秩父煙会を催したこの日はひぐま3号さん、koppel-2さん、あらさん、うさこさん
Sさんと楽しく撮影し、寄居の焼きとん屋さんで打ち上げをしたのを思い出します。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2009年11月29日 秩父鉄道 波久礼—樋口

21日はボージョレ・ヌーボーの解禁日、円安のおかげで高くなったとか。
流行語大賞に「高みでプハーっ」がノミネートされるのはいつの日でしょうか?

秋色ポロポロ(大井川鐡道)  

皆さん、こんばんは。
最近のマイブームは休日の中華、蕎麦屋めぐりです。
昔ながらの個人商店が激減している昨今、頑張っているお店をめぐるのが好き。
味なんか問題じゃあない、歴史と常連客を楽しむのがくろくま流です。
かつてはどこにでもあったお店たちですけど、今では旧客のように乏しくなりましたね。
馴染みのお店が廃業していくのって、忍びないよねぇ。

秋色ポロポロ(大井川鐡道)
画の方は珍しくこの時期の大井川、これもひぐちゃんの出典にならいました。
宮ちゃんジョニやンkenkenさんひぐちゃんねこさんとの秋の撮影行、楽しかったな。
今冬、澄んだ空のもと、大井川に行けるといいなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2010年11月23日 大井川鐡道 下泉—田野口

今日のお昼は陽射しがあって暖かかったですね。
さて、「私、失敗しないから」でも観て床につきましょうか。

秋の交換風景(大井川鐡道)  

皆さん、こんばんは。
都内や近郊でも紅葉の便りが舞い込んできております。

今年のもみじ
これも都内某所ですが、モミジがきれいに色づいております。
昨日披露した大井川の紅葉ももうじきでしょうか?

秋の交換風景(大井川鐡道)
焼き物のたぬきで有名になった神尾駅、大井川の秘境とも言われているようです。
金谷に向かう、元近鉄特急型車輌が蒸機列車と交換していました。
樹々の色づきと電車の光沢がしっかり同化しているような光景のなか、
白煙を吐いてC10の長編成が通過していきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2010年11月23日 大井川鐡道 神尾

無利息無担保で選挙前に5,000万を私的に借り入れですって……
何故借りたの? 何故返さなかったの? 厚顔の都知事さん、応えてよ!

カミスナガワ(函館本線支線・歌志内線)  

カミスナガワ(函館本線支線・歌志内線)
撮影した当時は活気にあふれた炭鉱街だったのですけどねぇ。
こちらは東鶉付近を走行中のD51ですが、、、
駅の北には低い丘があって、そこにはお墓と公園がありました。

歌志内を遠望する
そこから北を眺めると、なんと並走する歌志内線の蒸機が見えたのです。

1127号機
こちらは上砂川の転車台での1127号機になります(すいません、既出です)
はいっ、D511127ということで語呂合わせとさせて戴きました(去年もやったような……)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

1975年3月25日 上砂川近辺
Nikomat-FTn 135mm 2.8 FX ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min.

輸血でのHIV感染なんてニュースが流れてきました。
そーいえば、エイズなんて語も聞かなくなってましたね。
あははっ、くろくまにとっては無縁このうえないことでありますが……


あっ、そうだ! 告知ありまっせ。
地域限定になっちゃうと思うけど、今年もこがねっちの写真展が開催されます。
詳しくはこちらで。。。
600mmを駆る女豹に会いに行かれませんか? 札幌だけどね

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。