くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

和寒発進(宗谷本線)  

皆さん、こんばんは。

1/31の晩ご飯は「あんかけ焼きそば」でした。
何と、かみさんから受け取ってから足がもつれてキーボードの上にぶちまけてしまった。

和寒発進(宗谷本線)

さて、今日の画は和寒駅を発車する324レ。
稚内から長駆223.1キロ走ってきた。終着旭川まではあと36.3キロ。
早暁湧網線の潮見町で撮影し、一ノ橋から上興部までを走破し、名寄でC55交換を撮り、
そのまま324レに乗って和寒に到着したくろくま、停車時間中に猛ダッシュしてここに陣取った。
急行停車駅だけあって左右に側線を持ち、入れ替えが可能だったのですね。

ここ和寒も二段重ねの駅弁を売っていたんだなぁ、と当時を懐かしんでしまう。

ちなみに、あんかけとキーボードの組み合わせは最悪、散財を余儀なくされたのであります。


1973年12月30日 宗谷本線 和寒―塩狩 C5550牽引

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あの丘で?(夕張鉄道)  

皆さん、こんばんは。

昨日は節分。恵方巻きなどをほおばるという風習はとてもじゃないが馴染めない。
スーパーの一角にはコーナーができており、巻き寿司やロールケーキが山積。
翌朝表に出ると大豆があちこちに、なんて話は昔話になったみたいです。

さて、先日夕鉄平和からの国鉄夕張線の写真を紹介いたしましたが、
こちらは同区間の夕張鉄道の画になります。
ネガが肉乗りしていて見苦しいのですが、国鉄の路線より少し高めを走ってます。

で、気になったのは蒸機の左上の炭住集落でありまして
地図からみると、かの『幸せの黄色いハンカチ』のロケ地ではないかと推測。
若かりし武田鉄矢、桃井かおりのキスシーンを思い出すくろくまでした。

あの丘で?(夕張鉄道)

あっ、あくまでも推測ですからね。


1973年12月25日 夕張鉄道 若菜―鹿ノ谷 9600型牽引

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ぴっかぴか蒸機(夕張線)  

皆さん、こんばんは。

大雪が警戒されていた都内、降り積もることなく今は上がっているようです。
深夜、早朝に降らなければいいのですが……

さて、今日は現役蒸機終焉の日の前日、1975年12月23日の画からピックアップ。
これを牽くカマはD51603、ぴっかぴかであります。見るからに綺麗でしょ!?
それもそのはず、同年10月3日に苗穂工場の最終検査中検Aから出場したばかりの姿。
翌日の最終日も夕張線で貨物を牽き、クラのなかで眠る。翌1976年3月10日に廃車。
同年4月13日の追分機関区の火災にて被災消失したという記録が残っています。

ぴっかぴか蒸機(夕張線)

昨日、憶測で映画『幸せの黄色いハンカチ』のロケ地を想定した画像をアップしてみたのですが、
本日「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」の場所をネットで検索していたら、
地図上からは、この画の中央の長屋がその現場のような気配が漂ってきました。
夕張寄りのボタ山の上から、昨日の画より右側に振った場所を俯瞰しております。
ちなみに、画面中央に立つ人物は『鐵樂者展』でお馴染みの野口氏です。

1975年12月23日 夕張線 清水沢―鹿ノ谷 1791レ D51603牽引

Nikomat FTn 135mm f2.8 Neopan-F ASA32 D-76(1:1)20℃ 8min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

オホーツク(興浜北線)  

皆さん、こんばんは。

カゴメかデルモンテ、吉野家か松屋か、ニコンかキャノンか、悩みはつきません。
一日二本しか撮れないローカル線か、頻繁に撮影できる本線か?
でも、うどんは讃岐よりも稲庭が気に入っているくろくまです。
ビールも勿論ラガーが一番!

高校生のくろくまが選んだのはローカル線、でっかい風景をご覧ください。
興浜北線北見枝幸と興浜南線雄武はいずれ繋がれ、興浜線になる予定でした。
当時、美幸線や深名線の赤字が取り沙汰されていましたが、こちらもかなりやばかった……

オホーツク(興浜北線)

その後、どちらも廃線の憂き目に遭い、バスによる運行がなされているようです。
でっかい風景のなかのキューロク、も一度会ってみたいものですね。
(この画も既出です、失礼しましたぁ)

1975年3月24日 興浜北線 北見枝幸―問牧 9600型牽引貨物

Nikomat-FT2 35mm f2 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

焼きそば(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
今日の昼飯は弁当ショップ「若菜」で買ったカニコロハンバーグ、美味かった。
ふだん、おかずの「のっけ食い」してるくろくまですが美味しいごはんっていいなあ。

今日は、影森から浦山口方面に歩いて5分の「いまい」の話題です。

いまい
店の外観はこんな感じ、レトロですよねぇ。

いまい店内
店内には、お菓子が陳列されており、左下の容器はカルメ焼き用のものです。
メニューは、焼きそば、みそポテト、カルメ焼きのみのお店なんですよ。

おばあちゃん
「焼きそば、暖め直そうか?」おばあちゃんが接客します。
とっても気さくな方で、こころが和みます。

焼きそば
浦山口のコンビニがなくなってから、この地域での昼食が採れなくなりましたが
影森坂へ5分の好立地にこのお店があります。
200円の焼きそば、肉は入ってませんでしたがホッとする空間がうれしい場所です。
ストーブの上で暖めていたお茶をサービスしてくれましたよ♪

荒川橋梁
画の方は同日の荒川橋梁、さすがに冬場だけあって荒涼としていましたね。

2015年1月12日 秩父鉄道 影森・荒川橋梁

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

葦の冬景(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
俯瞰撮影にはまっていた頃でしたが、平地での撮影も好きでした。
誰もいない東追分、丘陵地もなく、もっぱら平原での撮影。

葦の冬景(夕張線)
D5170が素敵な煙とともに現われました。
誰もいない雪原と蒸機、至福のときを味わったものでした。

1974年12月25日 夕張線 東追分—追分

Nikomat-FTn 135mm f2.8+テレプラス Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

真岡重連(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
3年前のこの時期、真岡の重連を写しに行きました。
近場に高い山もなく、雑然とした光景は「高み派」泣かせの路線です。

真岡重連(真岡鐵道)
明日の重連運行、きっとたくさんの「鉄」が集まることでしょうね。
久しぶりに『ねこ車』の助手席にお邪魔しようかと思ってます。

2012年2月5日 真岡鐵道 西田井—益子

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

やっちまったぜぃ(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
ねこさんに誘われて真岡の重連を写しに行きました。
本当はアップしたくなかったのですが、昨日の公告がありますので……

真岡でプハーッ
八木岡には車がた〜くさん、本当に「鉄」だらけ。
とても近づきたくない情況下にありました。
まずは回送を撮るためにS山に陣取りましたが煙がない、、、
山を下りて本命のH山に登りまして、久々のプハーッ。

そして、汽車を待ちましたが、高みの我ら、ねこ・くろとも捕捉できず。
見事に玉砕した次第でございます(泣)

その後道の駅で一昨年ぶりの Mr. & Mrs. と合流。
ラーメン風味のうどんを食べさせてくれるお店(菜とう庵)で昼食を味わい、
A公園から返しの重連を写しましたとさ。

真岡出発
こちらは回送の真岡発、この時点では煙があったのですけどねぇ。

2012年2月11日 真岡鐵道 真岡—寺内

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

午後の白煙(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
さて、ふくらはぎやら太ももが痛いのなんの。
日頃の運動不足が祟っておりますなぁ。

H山で捕捉できなかったねこ・くま、まったりと時間をかけての昼食。
Mr. & Mrs と歓談し、いつもの高みへと向かいました。

午後の白煙(真岡鐵道)
背景の日光連山は霞んでおり、鉄塔や大規模建築物を避けたらこんな画像になりました。
構図・画角とも、も少し考えないといけませんなぁ(反省)。

2015年2月11日 真岡鐵道 益子—北山

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あなたの愛車ありますか?(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
寒くて布団から出るのがしんどい毎日です。
5時半から6時には目覚めるのですが床を出るのは7時半だったりします。

さて、今回は不覚にも二カ所でしか撮影できなかった真岡、
旬なうちに続けてしまいましょう。

無煙PP
回送PP、八木岡に現われたときにはご覧のような無煙状態。
たくさんの車が陣取ってますね。あなたの愛車は写ってませんか?

やっと白煙
その後、北関東自動車道との立体交差に迫る頃、やっと煙に出会えました。
この路線はいつもハラハラさせられる難関でございます。

2015年2月11日 真岡鐵道 真岡—寺内

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

41年の刻を感じる(日中線)  

皆さん、こんばんは。
真岡の回送PPの写真を眺めていたら思い出したのが、
「ばんだい5号」で出かけた日中線のさよなら列車(福島民報号)。
6両編成の旧客が懐かしいですが、沿線の車の数もすごかった。
まるで、先日の重連で賑わった八木岡周辺のような塩梅でした。

隔世の感(真岡鐵道)
このときは、サイドから全編成を135ミリで入れるっ、と意気込んで登ったのがこの丘。
今、真岡で登る高みからは400ミリ(換算600ミリ)での撮影でないとカマが見えません。
41年の歳月と撮影手段、デジタルの恩恵など、いろいろと考えさせられることが多いものですなぁ。
まさか、41年前の車で八木岡に行かれた猛者はおられないですよね(笑)

1974年11月3日 日中線 会津加納—熱塩

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8+PO1filter IlfordFP4 ASA125 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

たわわ(只見線)  

皆さん、こんばんは。
青森、岩手での相次ぐ地震、不気味な兆候が続きます。
原発や核廃棄物貯留施設は本当に安全なのか、気になる次第です。

たわわ(只見線)
さて、本日はタンク機の重連を探っているうちにたどり着いた画、
今では只見の復活蒸機の返しの最終撮影地として賑わう辺りですね。
大井川で朽ちたC11312と345の重連です。
たわわに実る稲、もっと引いて撮りたかったなぁ。若気の至りかな。

1972年8月27日 日中 只見線 会津坂下—若宮

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 50mm f1.4 Neopan-SSS ASA200 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

刈り穂(日中線)  

皆さん、こんばんは。
連日、寒い日が続きますね。
東京では雨も上がったようで一安心です。

刈り穂(日中線)
さて、今日は先日の「41年の刻を感じる」の高みから降りた写真、
あははっ、総天然色でございます(笑)

県道から線路寄りの刈り穂のなかから撮影しました。
ここにも大勢のファンが陣取っておりましたが、後追いメインの方は少なめ、
背景の山のマジェンタの色合いが美しかったですねぇ。

1974年11月3日 日中線 会津加納—熱塩

Nikomat-FTn 35mm f2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

重連、橋梁を行く(日中線)  

皆さん、こんばんは。
ひさしぶりに部屋で朝陽のまぶしさを味わいました。
気温も高めで過ごしやすい一日でしたね。
週末も東京の天気は好さそう、春も近いのかしらね。

もう少しタンクロコの重連にお付き合いくださいませ。

わずか11.6キロの日中線のなかで、画になりそうなポイントといえばここ、押切川橋梁。
押切川はやがて濁川と合流し、喜多方の山都寄りに南下していきます。
そういえば、磐西では幾度か濁川とC57と絡めたことがありましたっけ。

重連、橋梁を行く(日中線)
いつにも増してカビ・キズが多くてごめんなさい!
アップできない現役画たち、こんなネガ状態のものばかりなんです(泣)

1974年11月4日 日中線 上三宮—会津村松

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8+X0filter IlfordFP4 ASA125 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

冬眠中(好天の土曜日は)  


sleep

皆さん、こんにちは。
昨晩は更新しようとして『風立ちぬ』に阻まれてしまいました。
高原のサナトリウムに、妙に思いを馳せてたしまっていた厨房の頃。
映像では79601が出てきたり、碓井のアプト式が登場したり……

本日は気持ちのいい青空、気温もそれなりに上がって行楽日和でした。
明日22日は雨になるとのこと、東京マラソンが無事に開催されますように。

先日真岡で眼鏡をなくし(またかよ!)、生まれて初めての遠近両用眼鏡を本日受け取ってまいりました。
また、お店のポイント(5,000円分)が貯まったので新たにも一つ眼鏡を作ってきましたよ。
(これで、あと二回眼鏡をなくすことができますよw)
昼飯に立ち寄ったキタトンでは、何故かお土産に昭和の味チキンライスをいただきました。
その後、近所のスーパーのポイントカードを(もう、いいっすよね)

今回は 各駅停車の「ひとりごと」さんのパターンをパクってみました(笑)

※単にアップする画像がないのでくだらぬ一日を綴ってみた次第です(失礼!)

キューロク、サイドビュー(湧網線)  

皆さん、こんばんは。
今日は暖かでしたねぇ、このまま春が訪れればよいのですが、
また、寒さや雪の日々がやってくるようです。
身体の節々が痛み、付いて行くのにやっとのくろくまです。

キューロク、サイドビュー(湧網線)
さて、今日は大好きなキューロク、、、、、
大好きなサイド、雪、白煙であります。
復活蒸機に名を連ねてほしいキューロク、思いが叶う日が来るのでしょうか?

1975年3月17日 湧網線 知来―紅葉橋(仮)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

遠矢1974(釧網線)  

皆さん、こんばんは。
最近、天気予報が全然あたりませんねぇ。
温かいと言えば寒い、雪といえば曇り、、、
膨大なデータの処理が人知に余るのでしょうかねぇ。

遠矢1974(釧網線)
今日は、何となく釧網線のC58混合列車をば。
(本当は湿原号に行きたかったんだぁ)

この年、正月にFくんと利尻富士を狙い、翌日は厚岸でC58を撮った。
で、珍しいことにその晩は「釧路まきばYH」に宿泊(それも連泊)
満を持して遠矢に向かったはずなのに、このカットから始まっていたのはなぜ?

寝坊して、撮影する予定だった混634で出向いたのか、記憶にない。
その後細岡まで歩き混631を写し、午後の混636を失敗したようだ。

当日ご一緒した足立区のOくん、記憶にあれば教えて欲しい。

1974年1月3日 釧網線 遠矢―細岡

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

恵庭岳と夕張川の堰、そしてD51が行く(室蘭本線)  

皆さん、こんばんは。
今では単線化してしまったこの区間、
「鉄」も車も写り込んでいないのは貴重かもしれない。
よく見れば、客レを牽く下りD51はカマボコ仕様のようだ。

恵庭岳と夕張川の堰、そしてD51が行く(室蘭本線)

1973年12月27日 室蘭本線 栗山―栗丘

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Microfine 20℃-9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

標茶1974(釧網線)  

皆さん、こんばんは。
三寒四温っていうんですか、寒かったり温かになったり。それでも春は近づいてますよね。
花粉症の方はこれからが大変な季節なのでしょうね。

この日、初めての標津線に心わくわくしておりました(根拠のない自信があったんです)。
(仮)多和—泉川にポイントを絞って歩きに歩き、いくつかのポイントを見出すも
「サミット」付近で写せば上下ともに煙が期待できると欲張ったのがいけなかった、
結局無煙で転がり来るC11をゲットしたのみでオシマイ。

標茶1974(釧網線)
トボトボと釧網線との分岐まで戻ってくると混631レがやってきた。
遠く標茶の構内で煙を吐いているのは標津線1393レのC11でしょうか、
それとも網走行きの混634レを牽くC58だったのでしょうか(まだ入線してないか)。
この後、網走から道央に戻らねばならず、じっくりと写せなかったのが残念無念。
釧網線、その存在は地理的にくろくまにとっては鬼門だったといえるだろう。

1974年1月4日 釧網線 磯分内―標茶

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃-10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

勇払夕景(室蘭本線)  

皆さん、こんばんは。
大井川の重連に触手を伸ばしているのですが、どうなることやら。

勇払夕景(室蘭本線)
さて今日の画、セキのなかに異なった貨物が散見されますね。
ここで見る蒸機貨物は長大編成が多かったなぁ。ギリギリの積載量だったんだろうね。

日本一長い直線区間、行く先は苫小牧、製紙工場の煙がなびいてた。

1973年12月25日 室蘭本線 遠浅―沼ノ端

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

Nikomat-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 Microfine 20℃-9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

オレンジの影絵  

みなさん、こんばんは。

今日はキタトンでポークソテーを食べてきました。うまかったぁ。

オレンジの影絵
画の方は池北線の落日。
これも既出画ですが、利別川を渉るキューロクと貨物のサイドビューが美しいので
再掲出いたしました。今思い返すともっともっと登れる場所がありましたよね。

1975.3.18 池北線 仙美里—足寄

Nikomat-FTn 50mm f1.4 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV