くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的「40年前の“今日”へ」渡道19日目(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
さまざまな物価が上がるという4月、貧乏人にはかなりつらいですぅ!

冬場の北海道撮影では、鹿ノ谷からのスタートが多かったような気がします。
しかし、この春は夕張には出かけていませんでした。
当時、最期の蒸機路線に関しては推測の域を得ず、夕張線だと的中された方は
どれぐらいおられたことでしょう。九州説もあったんですよ。

私的「40年前の“今日”へ」渡道19日目(夕張線)
紅葉山から高みに登って眺めたら、町のメインストリートが望めました。
貨物列車の向こう側では6年後に開通する石勝線の工事が行なわれてますね。
廃止された登川線には楓駅があり、紅葉山—楓の切符を記念に買ったのを覚えてます。
※この日の旭川スタートは「かむい1号」、上り「大雪5号」「利尻」は大幅に遅れたようだ

4/1の行程 旭川 かむい1号→岩見沢 224レ→追分 729D→紅葉山 730D→追分 228レ→遠浅 229レ→岩見沢 かむい9号→深川 かむい10号→旭川

1975年4月1日 夕張線 紅葉山にて D51牽引貨物列車
Nikomat-FTn 135mm f2.8 K-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
スポンサーサイト

私的「40年前の“今日”へ」渡道20日目(岩見沢)  

皆さん、こんばんは。
値上げされるというウイスキーの価格が気になっていたし方ありません。
(愛飲してるトリスは今回の値上げ対象外とのこと、ひと安心で〜す)

長かった50年春の撮影行もとうとうラストディを迎えることとなりました。
栗丘ばかりで写していた室蘭本線ですが、志文での撮影は初めて。
札幌へ向かうキハの車窓から撮影した岩見沢第一機関区での写真でお開きにしますね。

岩一_01
機関区の入り口です。かつては築港を上回る数のカマが在籍しておりました。
お出迎え人形がいい感じです(こういうの、いろんな機関区で見たような気が……)。

岩一_02
こちらは戦時型ドームのD511120。砂箱の点検でしょうか、ご苦労様ですねっ。
(いつものようにカビだらけで申し訳ございません)

この後、渡道したときと同様に「宗谷」で羊蹄山を楽しみながら帰路につきます。
道内撮影に20日間を費やし、往復の日数を足すと23日間の大旅行でありました。
思えば発起人のぜっきあいずさんから始まり、数多くのブロガーの参加があり、
当時を偲んだりニアミスを確認し合ったり、たのしい20日間でありました。

既出画などでお茶を濁した拙シリーズをご覧くださり感謝いたします。
これで明日からは「春眠」を貪ることができま〜す!

4/2の行程 旭川 大雪5号→岩見沢 222レ→志文 3540D→札幌 宗谷→ 函館 16便(羊蹄丸)→青森 十和田3号→

1975年4月2日 岩見澤第一機関区にて
Nikomat-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 D76 22℃ 6min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。