くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

40年と3ヶ月ぶり(渚滑線)  

皆さん、こんばんは。
昭和50年3月14日(金)午前4時21分、高校生がふたり、遠軽からディーゼルに乗り込んだ。
暗闇のなか1時間と少し、眠っていたか、それとも車窓を凝視していただろうか。
残念ながら、ふたりの間に会話はなかったし、存在も認知していなかったようだ。
この後、次々と淘汰されていくことになる蒸気機関車をローカル線に求めたのはぼくの中では常識。
人混みや惰性と隔絶された世界で彼らとお別れしたかった……

——ネットの世界は恐ろしい——
つい最近、あれから40年近く経って、遠軽発の622Dに同乗していた方が見つかった。
なんと、彼は同期で同郷の方。
その後、彼はブログを立ち上げ、その記事を記してくれた。何たる感動!

彼から引き継いだであろう写真をなるべくアップで載せてみることにする。

こあらまささんの続き画
1975年3月14日 渚滑線 下渚滑—十六号線 9600型牽引貨物列車

Nikomat-FTn 135mm f2.8 FX ASA32 Microdol-X(1:3) 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

当時の機材
当時の機材は Nikomat FTn が2台と Canon L2 、これを撮影した手持ちは Nikon F。

1975年3月14日 渚滑線 下渚滑—十六号線
Nikon-F 28mm f3.5 FX ASA125 PX(1:3) 24℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

8791レ往く
そして、8791レは晴天の下、終着駅北見滝ノ上を目指して駆け抜けていった。

1975年3月14日 渚滑線 下渚滑—十六号線 9600型牽引貨物列車
Nikomat-FTn 50mm 1.4ILFORD FP4 ASA32 Microdol-X(1:3) 24℃ 13.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


…………………………………………………………………………………………………………………………

なんと………
最近、「彼」からメールが届いた。今日(平成27年6月14日)なら会える、と。
じつに、40年と3ヶ月ぶりの接近遭遇である。彼も呑むのが好みらしい……

順調にE駅で待ち合わせと思いきや、朝から呑んでいたくろくまは遅刻してしまった。
そして自分と異なり、素敵に齢を重ねてきた彼と昼からビールを楽しませていただいた。
その時間なんと7時間、認知症のくろくまは会話の記憶を喪失している次第で情けない。
こあらまさん、なにかしら失礼をお掛けしていたらごめんなさい。
楽しい時間を過ごさせていただけましたこと、心より感謝いたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

煙幕邂逅(上越線)  

D51の牽く「彦星号」が邂逅ポイントの直線区間に進入
彦星進入


D51の吐き出す煙が煙幕を作る中でC61との邂逅
邂逅場面


そしてC61の牽く「織姫号」が煙幕の中から抜け出して来た
C61力走


D51498+12系5B C6120+旧客5B 上越線 後閑〜上牧 2015.07.05

今年も七夕運行として「織姫号」と「彦星号」の蒸機列車同士による邂逅が見られました。
例年は高見、サイドからのパターンでしたが正面から見て見たくて
滅多にしないポジショニングでチャレンジしてみましたが、結果はご覧の通りの展開。
狙いは一枚目の画の中で向こうのカーブにC61が出て来るってイメージ。
まあ、そうそう上手いことは行きませんわなぁ〜
とは言うものの、目の前で繰り広げられた蒸機同士の邂逅シーンを
煙を被って臨場感いっぱいの見物で良しとしなきゃですね!

今回の七夕邂逅もひぐま3号さん、ねこさんとくろくまによる大熊猫トリオによる撮影行。
それぞれの視点をお楽しみください。
  ひぐま3号の徒然なるままに  ねこの撮った汽車


使用機材
カメラ Nikon D800e(←嘘っ! 見栄、見栄 ホントはD300)
レンズ AF VR-Nikkor 80-400mm F4.5-5.6D
*今回の記事は完全にひぐま3号さんのパクリでございます*
(ひぐちゃん、撮影後までサンキウ・ジョニやん、突然の電話ごめんね・ねこさん、ぼく忘れ物しなかったよ)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

逢瀬へ急ぐ朝 - 2015年七夕・上越線 -  

こんばんは

七夕邂逅(7/5)の朝、
ふだんより早い時間にC61が山を登っていく。

七夕の逢瀬の刻まであと3時間。

2015_0705tukuda
2015/7/5 津久田→岩本 9733レ「SL七夕レトロみなかみ」 C6120+旧型客車
(画をクリックすると大きな画が開けます)


この場所に数百キロ彼方から電話参加したのははばかりのジョニやんでした。

この日上越線にジョニーさんがいれば、どんな切り口ですれ違い写真を撮っただろう…見たかったなぁ。


これがくろくまのエネルギー源(くろめし)です。
汽車が好きな人も風景が好きな人も何か当てはまるものがあってもなくても
何かイイネッと思った人も思わなかった人も
ポチッと明日のブログ更新のエネルギーを補充していってください
*本日もご訪問いただきありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

出口はこちらから
↓ 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
           
このボタンの先には素晴らしいブログがたくさんあります。
見たことの無い撮影地や新鮮な表現技法に楽しいお話し。
ここは楽しい世界の入り口です。

あははっ、今日は
盟友ねこさんからパクらせていただきましたぁ〜。
このパターンは楽でいいなぁ(笑)

キューロク夕照(池北線)  

皆さんこんばんは。
強烈な猛暑、皆さんお気をつけくださいませね。
くろくまは認知症に加え、極度の鬱状態に陥っております。
申し訳ございませんが、レス、皆さんのブログへのコメント、
しばらくは控えさせていただきます。

さて、今日は暑中見舞いを兼ねて雪の光景から……

キューロク夕照(池北線)
キューロクの貨物が低いガーダー橋を走って行きます。
これ、撮影した記憶がないんです。雰囲気からすると大樹辺りにも思えます。
でも、ネガの繫がりからいけば池北線仙美里付近なんですよね。
足寄寄りだったのか本別寄りだったのか・・・

最近、セブンイレブンの「おかずシリーズ」に嵌まっているくろくまでしたぁ。

1975年3月18日 池北線 仙美里―足寄?
Nikomat-FTn 35mm f2.8 K-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

小松発電・電気を大切にね!(上越線)  

電力関係のものではありませんが写真に合わせてキャッチコピーを、、
ということで、、何の脈略もありません(原発依存は気にかかるけど)。
先週の日曜日、大熊猫で上越遊びをしたので今週末も飲酒三昧〜シクシク!
大井川も気になるのですが、ねこさんのお誘いがあるまで、とっておきます。

小松発電・電気を大切にね!(上越線)

2015年7月5日 上越線 上牧—水上

今日はせきけんさんの記事をパクらせていただきました、ごっつぁんです!

しかし、アベ強権政治なんとかならないものか!?
腕自慢のお友達アソウくん、不良に殴られてあんなに顔が曲がってしまったのかしらん……


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

2015鐵樂者展が開催されます!(告知)  

今回の鐵樂者展は開催場所を新たに新宿御苑の
「ギャラリー 蒼穹舎」にて8月24日(月)から9月6日(日)まで開催されます。
期間中は無休の予定、是非皆様、足を運んでくださいねっ!

鐵樂者展2015

今回の目玉は台湾・中国 黒竜江省・フィリピン・ミャンマーからの作品たち……
毎年恒例になりました四氏による「鐵樂者展」をお楽しみくださいませ。





で、、、


今日は土用の丑の日、食べたいけれどお金のないくろくま、
とある有名店にお昼時間をずらして行ってきましたよ。

うなぎメニュー
あはは、、、「うな牛」よりは、やはりこちらでしょう!
店内には三種類の「鰻重」のメニューがありました(ガラケーで撮影)

二重盛り
二枚盛りセット(¥1,220也)を注文すると、それなりのボリュームにニンマリ。
今年はもう一度、8/5に丑の日があるとのこと、皆さま如何でしょうか?

注文して3分で配食、5分で食べちゃう鰻重もなんだか哀れに思えましたけどね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「40年前の“今日”へ」渡道初日(夕張線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!

皆さん、こんばんは。
猛暑が続いております。水分・塩分を補給して乗り切ってくださいませね!
 

   さて、、、


40年前の今日、下りすずらん4号の増結9号車から降り立った苫小牧には暗がりが広がっていた。
乗り換えまで18分、ホームで待つ。次第に空が白みはじめ……

toma
かつて日高本線の二つ目C11が待機していた場所にはD51とキハが待機していた。


…………………………………………………………………………………………………… 
滝ノ上で下車した。
あいにくの雨模様 雨中の別画はこちら
線路端に陣取って小さな踏切をアクセントにしていたら、ほどなくギースルがやってきた。

t-241
まさかこいつが最終貨物6788レを牽くカマになるとは思ってもみなかった。


…………………………………………………………………………………………………… 
次第に気温も上がりはじめ、樹々の間を経巡っていたら気分が悪くなってきた。
澱んで沼のようになった夕張川に近づいて、炭鉱(ヤマ)から下ってくるセキを狙った。

t-d51

この後、川端発12:42の728Dで早くも撤退。
濡れた衣類の気持ち悪さに悲鳴をあげたものと思われる。

C5757の牽く227レの乗り心地は覚えていない。そしていつもの宿、旭川Stationへ
  7/28 上野 いわて1号→盛岡 はつかり2号→青森 27便→函館 すずらん4号→
  7/29 苫小牧 4721D(追分からは721D)→滝ノ上 徒歩→川端 728D→追分 227レ→岩見沢 かむい6号→滝川 627D 旭川


    1975年日7月28月 苫小牧
    Nikomat FTn、50mm f1.4、KODACROME-II ASA25、東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日7月28月 夕張線 滝ノ上―川端
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、ProMicrol 1:1 24℃ 14min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日7月28月 夕張線 滝ノ上―川端
    Nikomat FTn、28mm f3.5、Ilford FP4 ASA125、D76 25℃ 4min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*このシリーズ、止めようかと思っていたのですが、つい(笑)。。。すぐに終わりますからね!


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「40年前の“今日”へ」2日目(室蘭本線・幌内線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!



皆さん、こんばんは。
40年前の国鉄では中長距離特急には必ずといっていいほど食堂車が連結されておりました。
40年前も7/28のはつかり2号で「ポークかつ定食」(¥650)を食べたとの記載がありました。


3時45分に上り大雪5号に乗り、岩見沢乗り換えで222レ(5時50分発)というのは
これまでにも幾度も経験した道央撮影のためのゴールデンコース。

この日は珍しく乗車前のC57135をスナップ(冬場は暗いものね)。
開放絞り値がカマの背景をぼかし、妙に立体感を与えてくれた。
C57の肖像
「C57135の肖像」なんて感じで本人お気に入りの一枚だ。


…………………………………………………………………………………………………… 
有名撮影地 栗丘からも2枚載せておこう。
栗丘D51重連
客レはC57王国だった室蘭本線でD51が牽くスジといえば225レ。
運がよければ重連でやってくるこのスジ、栗丘発車は11時22分だった。

カーブする駅栗丘
空セキを連ねて無煙で下ってくるD51と上り線には数人の「鉄」たち。
こうしてみると駅構内のカーブがよく判る。
背景に見える藪山には2回ほど登攀している(キビしいんだな、傾斜が)。


…………………………………………………………………………………………………… 
幌内線は、本線ともいえる岩見沢—幾春別をD51が貨物を牽引していた。
(しかし、本数が少なく人気は今ひとつだったが)

三笠発車
煙の後ろの跨線橋は三笠駅。発車の際の盛大な煙は天をも焦がさんばかり。

雨の中キューロクが下る
三笠から雨のなか下ってくるキューロク。この日も雨に泣かされた。


……………………………………………………………………………………………………
連日の雨の蒸し暑さに嫌気を覚えながら、この日もわれらが旭川ステーションホテルに向かった。


  7/30 旭川 大雪5号→岩見沢 222レ→栗丘 225レ?→岩見沢 627D?→三笠 630D?→岩見沢 宗谷→旭川


    1975年7月30日 岩見沢
    Nikomat FT2、50mm f1.4、Ilford PanF ASA50、Microldol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 室蘭本線 栗山―栗丘
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford PanF ASA50、D76 1:1 24℃ 6.5min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 室蘭本線 栗丘
    Nikomat FTn、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、Microldol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 幌内線 三笠―唐松
    Nikomat FTn、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、Microldol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年7月30日 幌内線 三笠―萱野
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、Pro Microl1:4 24℃ 14min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*しまった。思いのほかブログ執筆に時間がかかるぅ。
もう店じまいしようかな? どうせロクな写真もないことだしなぁ。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「40年前の“今日”へ」3日目(室蘭本線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!



皆さん、こんばんは。
道内に入ってから「やる気」とはほど遠いモードになっておりました。
初日、2日目と雨や湿気にやられたと記しましたが、じつはそれだけではありません。
所謂、撮影地における「怒号」「罵声」がもの凄く、心底うんざりとしていたのです。
そんなこともあって人のいない線路端などで撮影し、早めに切り上げていたようです。


……………………………………………………………………………………………………
岩見沢からC5757の牽く222レに乗ったら、汽車旅がしたくなった。
せっかくだから室蘭本線を全線乗ってやろうと思い、車窓をひたすら眺めていた。

ああ、至福の時よ!

車内をスナップなどせず、カメラを取り出したのはこのときだけ。
車窓の駅名標が輝いてみえたのはなぜだろう?

母恋


…………………………………………………………………………………………………… 
ちとせ4号で登別に降り立ったのは11時16分、室蘭まで行った割りには早く着いた。
虎杖浜寄りに歩いて行くと隧道の横手に手頃な場所が見つかった。

nobo_c57
11時46分、黒煙を上げて登別を発車したのは、朝222レを牽いていたC5757。
下に3人の少年がカメラを構えている。その姿、真剣味が感じられて微笑ましい。

nobo_kiha
227レが隧道に消えると、その煙の残っているうちに「北斗2号」がやってきた。
キノコクーラーを頭に乗せて長編成の82系特急が軽やかに駆け抜けていく。

nobo_d51
11時56分、今度はD51牽引の長〜いセキがやってくた(5785レ)。
荷がないとはいえ長蛇の列、客レより煙が少ないのは駅通過だからだろうか?


その後、虎杖浜方面で撮影したが、山腹に土木工事が入っており、満足な画は得られず。
そして、この日の宿も旭川。駅前で飯を炊いたあのころが懐かしい。



  7/31 旭川 大雪5号→岩見沢 222レ→室蘭 ちとせ4号→登別 ちとせ7号→札幌 紋別→深川 121レ→旭川


    1975年日7月31月 室蘭本線 登別—虎杖浜
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、D76 1:1 24℃ 6.5min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日7月31月 室蘭本線 登別—虎杖浜
    Nikomat-FTn 35mm f2.8 K-II ASA25 東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日7月31月 室蘭本線 登別—虎杖浜
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*古書店の前を通りがかると、宝島社のDVD Book「鉄腕アトム」が目に止まりました。
大好きだった「地上最大のロボット」も収録されています。勿論入手して早速視聴……
22時からはお気に入りテレビ番組「LIFE」が、、、

う〜ん、ただでさえUPに時間が掛かるのに、世の中って障害が多いわな。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「40年前の“今日”へ」4日目(根室本線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!


皆さん、こんばんは。
4日目は旭川→滝川まで1時間にも満たない深夜の移動から始まりました。
そのせいでしょう、425レの旧客に揺られながら眠ってしまったようです。
芦別(蒸機走行区間)を過ぎ、山部まで行ってから戻ってきています。←お間抜け


……………………………………………………………………………………………………
人気路線の室蘭や夕張、幌内と異なりこちらは「鉄」も少なくていい感じ。
天候もそれなりで、ここまで封印していた「高見病」がこのとき少し頭を持ち上げた。

A_s
小高い場所に登ると赤平のヤードを望むことができた。
上りのD51はSカーブの後半を黒煙とともに走りゆく。

A_2
さまざまな方向を向いた赤屋根、青屋根。ちょっぴり異国ムードも漂う。
さまざまな仕業があるのだろう、この区間には単機のスジがたくさん引かれていた。
ここを走るのはD51とキューロク。なかにはこんな単機重連も……

A_s
この区間の名所は何といっても空知川橋梁だろう。
運の良いことに、西陽の演出で印象的な画をゲットすることができた。
(ところどころ変色が見られるのが残念っ!)

……………………………………………………………………………………………………
A_mini
同じ列車をASA6(実効感度)のミニコピーで撮影してみた。
当時、中・大判カメラに憧れたものの手が出せず、粒状性でささやかに抵抗していたのだ。

……………………………………………………………………………………………………
この日も宿は旭川ステーション。これで4連泊。
この年の春には、この駅を拠点に北へ東へと駆け回ったものだったが……


    8/1 旭川 大雪5号→滝川 425レ→山部 436D→赤平 440D→滝川 かむい6号→旭川


    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat FTn、135mm f2.8(×2)K-II ASA25 東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat-FTn 135mm f2.8 K-II ASA25 東洋現像所
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat FT2、28mm f3.5 K-II ASA25 東洋現像所9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月1日 根室本線 赤平—東滝川
    Canon L2、35mm?、Minicopy F ASA6、Pota 20℃ 6.5min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

*今日こそは早めにブログ作成してのんびりしようと思っていたのに早や締め切り間近。
やはり過去jpgを利用して楽した方がいいかな?


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV