くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!
皆さん、こんばんは。
5日目は朝早くの客レに乗って砂川に向かいました。
上砂川支線を歩いて線路端から1枚ゲット。
ナメクジのD5196、のちに碓井鉄道鉄道文化むらに保存されたカマでした。


……………………………………………………………………………………………………
先日の大雪乗り換えに懲りたのか、今回は朝の普通列車で砂川にやってきた。
砂川駅から歩いているうちにD5196の牽く貨物が姿を現す。

shimouzura

……………………………………………………………………………………………………
上砂川まで列車で移動し、バスで赤平にやってきた。
昨日の俯瞰ポイントが気になっていたのだろう。

A_fukan
やがてD51がカラセキを牽いてやってきた。

その後は夏場の昼下がり、赤平駅にてスナップを何枚か。
ここでリバーサルを多用したのには訳があるのだろうか。

A_kounai
キューロク、D51がお尻を向けているなか、おおぞらが駅を通過していく。
緑色のコンテナが当時を想起させてくれる。

A_D51
ホーム越しのD51。ここではキューロクのみならず、D51も入れ替えに励んでた。

A_9600
入れ替え中のキューロク、夏の花が思い出を増幅させてくれる。

A_9600-2
キューロクには入れ替えがよく似合う。
手前の畑で作業するおばさん、流しちゃってごめんね。

……………………………………………………………………………………………………
またまた宿は旭川。これで5連泊になる。
終日営業のキオスク、明るい待合室はぼくらの梁山泊だったんだ。

  8/2 旭川 122レ→砂川 徒歩→下鶉 →上砂川 BUS→赤平 →滝川 →旭川


    1975年日8月2日 上砂川支線 砂川—下鶉
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、D76 25℃ 4min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月2日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:3 24℃ 12min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    (駅構内スナップ共通)1975年日8月2日 根室本線 赤平
    Nikomat FTn、28mm f3.5〜135mm 2.8 K-II ASA25 東洋現像所9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

*またまた日付変更線、どうにも更新は楽じゃない。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「40年前の“今日”へ」6日目(夕張線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!

皆さん、こんばんは。
6日目、どうにもエンジンがかかりません。
この日も寝過ごして札幌まで行ってしまったようです。


……………………………………………………………………………………………………
この日も雨の洗礼を浴びてしまい、せっかくの重連が台無しになってしまった。

雨中重連01
雨中重連02
このときから「雨=広角レンズ」と、しっかりとインプットされたのです。

花と単機
その後天候は回復し、こんな光景が見られました。
手前の花はマーガレットでしょうか?

在りし日
川端駅ではkoppel-2さんと記念撮影。
このなかに若き日のkoppel-2さんとくろくまが写ってますよ。

鹿ノ谷01
鹿ノ谷02

鹿ノ谷の機関区に赴くと、28号機が無残な姿で放置されていた。
クラのなかには蒸機は見当たらず、キハが一両顔をのぞかせていた。

……………………………………………………………………………………………………
またまた宿は旭川。これで6連泊になる。
さて、明日はどうしよう。

  8/3旭川 →札幌 →岩見沢 →追分 →南清水沢 →鹿の谷 →川端 →追分 →旭川


    1、2 1975年日8月3日 夕張線 南清水沢—清水沢
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、D76 25℃ 4min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    3 1975年日8月3日 夕張線 鹿ノ谷—清水沢
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    4 1975年日8月3日 夕張線 川端駅
     Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    5、6 1975年日8月3日 夕張線 鹿ノ谷
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford FP4 ASA125、D76 25℃ 4min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*今日の更新の敵はパイレーツオブカリビアン、いやぁ疲れるぅ。

 

私的「40年前の“今日”へ」7日目  

8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!


皆さん、こんばんは。
4日連続の猛暑日だそうですね。
昼もつらいけど、熱帯夜が15日というのも老体には応えます。

……………………………………………………………………………………………………
じつは、この日に帰京しちゃったんです。軟弱ですねえ。
蒸機最期の夏だというのに……
わざわざ旭川に泊まっていることから、かなり突発的な行動だったと思います。

夕張製作所を背景に
で、蒸機の写真がないのも間抜けなので8/3分から1枚(既出)。
炭住を横目に夕張へ向かうD51、後ろのでっかい煙突は夕張製作所。
……………………………………………………………………………………………………
  8/4旭川 大雪5号→札幌 すずらん1号→函館 22便(羊蹄丸)→青森 八甲田53号→

    1975年日8月3日 夕張線 鹿ノ谷—夕張
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:1 24℃ 9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX



*このシリーズ、次は12月21日かな?

 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「44年前の“今日”へ」4日目(小樽築港・桑園)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!

皆さん、こんばんは。
猛暑日の連続記録更新だそうですね。こういうものは続いてほしくないです。
2度目の丑の日、しっかりとウナギを食べて精をつけましょう!

……………………………………………………………………………………………………
さて、シリーズがあまりに早く途切れてしまったので、さらに4年遡ってみます。
厨房だったくろくま、友人2人との旅行は初体験だし、ましてや北海道なんて……

往復はがきでユースホステルを予約し、スリーピングバッグのたたみ方を覚え、
そこは子どもらしく観光(支笏湖・雄冬岬)もメニューに入れて親たちを安心させた。

8月2日の急行「エコーもりおか」は何時に上野を出発したか定かでない。
デカ目の常磐カラーの車両だった気がする。

連絡船は「大雪丸」だったか。「鉄」なお兄さんたちと話をしていたら
トライX(100ft詰め込み)をいただいた。
ASA400なんて、ちっとも知らなかった(笑)
……………………………………………………………………………………………………

何はともあれ、道内で写したいカマはC622、C551、C581、9633、B201。
C622、9633、B201の塒はここ築港。C623や15・16号機も現役だった。

46築港
訳あってハーフサイズのキャノンデミでの撮影となったが、その話はまたいずれ。


こちらは桑園駅構内に留置されていたC58-2、赤ナンバーだ。

46桑園
このカマ、三井芦別鉄道が1947年に汽車製造で新製した2両のうちの1両。
給水温め器のない面構えはC58とは一線を画しているように思えた。
その後、旭川の旅館ニュー温泉に保管されていたが、2012年に旅館は廃業。
カマはすでに解体されていると思われます。

……………………………………………………………………………………………………
  8/5 春香道新ロッジY.H. →朝里 → 小樽築港→ 蘭越→ 桑園→ 札幌 →留萌 → 増毛→増毛Y.H.

    1971年日8月4日 小樽築港機関区・桑園
     Canon demi EE17、30mm f1.7、Fujicolor N100
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS6


*京浜東北線の架線事故、大変でしたね。はやく復旧しますように!

 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「44年前の“今日”へ」6日目(留萌・深川)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!

皆さん、こんばんは。
広島原爆投下から70年、式典の参加者もご高齢となられ、身体が心配です。
8:15、黙祷を捧げてから出社。今日も灼熱の1日となってしまいました。

……………………………………………………………………………………………………
昨日更新しなかったのには訳がありまして、じつは海水浴してて写真がなかったのです。
場所は別苅海水浴場、今の暑寒海水浴場の辺りかもしれません。
厨房が男子3人で海水浴だなんて……
いえいえ、夏の北海道で泳ぐのがささやかな夢だったんです。
(増毛近辺や羽幌線の小平などで写しておけば、なんて言わない言わない)
……………………………………………………………………………………………………

この日ものんびりと宿を出たのだと思う。
留萌機関支区ではD61の赤ナンバー1号機から2、4、5号機がたむろしていた。

D611&D514
D612
とはいっても提示もはばかられるような仕上がりばかり(苦笑)
まあ、44年前のハーフサイズネガカラー&厨房ということでお許しあれ。

Fukagawa_d616
深川では6号機の隣りにロータリー車が赤い羽根を覘かせていた。

この後、ユースホステルのある塩狩駅で323レを牽くC5547を撮影。
厨房3人には塩狩温泉の湯加減は身に沁みたのか、とんと記憶にございませぬ。

何はともあれ、とんだお目汚しで失礼いたしましたぁ

……………………………………………………………………………………………………
  8/7 増毛Y.H. →増毛 → 留萌→ 深川→ 旭川→ 和寒→ 塩狩→ 塩狩Y.H.

    1971年日8月7日 留萌機関支区・深川機関区
     Canon demi EE17、30mm f1.7、Fujicolor N100
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*百年目の甲子園が始まりました。熱戦を期待しちゃいますよねぇ。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「44年前の“今日”へ」7日目(塩狩・美唄・二股)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!

皆さん、こんばんは。
猛暑日も8日連続となりましたが、まだ干からびてはおりません。
眠れぬ熱帯夜のために敷パッドを購入してまいりました。
皆さんは夜間、クーラーをつけっ放しにしてはいませんか?

……………………………………………………………………………………………………

44年前の今日はユースの朝食前、塩狩駅に322レの見物に出かけた。

塩狩入線
和寒から登ってきたC5547には大きなクルクルパーがついていた。

塩狩駅にて
早朝の塩狩駅ではハイカーらしき3、4人が乗車しただけだった。


覚えてないけど後続のディーゼルに乗り、旭川で急行「宗谷」に乗り換えたはず。

美唄4110
美唄駅では左側車窓から三美の4110を確認することができた。


長万部まであとわずか、二股駅では運転停車があった(と思う)
そこに汽笛二声、、、

前補機にスワローを戴いた103レ急行ニセコが通過するのだ。
咄嗟のことでバカチョンで写せた枚数は4枚。そのうち2枚をば……

二股01
二股02
間違いなく、2号3号のゴールデンコンビだった……

(今にして思えば、何とも勿体ないことだらけだけど仕方がない)

……………………………………………………………………………………………………
  8/8 塩狩Y.H. →塩狩 → 旭川「宗谷?」→ 大沼公園→ 大沼Y.H.

    1971年日8月7日 塩狩・美唄・二股
    S46.8.7 Canon demi EE17、30mm f1.7、Neopan SSS ASA200
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


*立秋ですね♪ やがてお盆と今年もすごい勢いで過ぎ去っていきます。

 

私的「44年前の“今日”へ」8日目(大沼)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんにちは。
猛暑日の連続記録はストップしましたが、身体を蝕む暑さは健在です。
実家に行かなきゃ、とかXXを買いに行かなきゃとかあるんですが、
休みの日、冷房の利いた部屋で呑み始めると、どーでも良くなっちまう。
地元の「カネナカ豆腐」の木綿で作る湯豆腐、美味い、美味すぎるぅ。

そうそう、水割りの氷の減り方が早いのでアマゾンでタンブラーを注文しました。
(今朝「ご不在連絡票」がポストに。寝てる間に配達に来たみたい、早え〜っ)

……………………………………………………………………………………………………

この日もゆったりと起きて少年3人は大沼周辺を散策したことだろう。
当時のこの辺りはニセコの1往復以外にも客貨あわせて密度が高かった。
藤城線や砂原線の列車も大沼駅で集結するので尚更だった。
貨物ダイヤが分からなかったので、ひたすら線路を歩いて撮影した記憶がある。

d52235
まずは仁山寄り、隧道上から撮影できたD52235の牽く貨物。駒ヶ岳が薄い〜っ。

情けないc623
そして折角の103レ、C623は線路端からこの有り様(情けない〜っ)

しかし、道内を去る時刻が迫ってきて、駅に戻ると「超ラッキー」が待っていた。
サービスのためか山線で前補機につくことの多かったスワローエンジェルが
104レ「ニセコ1号」の本務で函館を目指してきたのだ。

104レがやってきた
わずか1分の停車時間、シャッターを切りまくったことは言うまでもない。

C62の角度
この角度、痺れるぅ ! ! !

C62発車
やがて黒煙を高々と上げて、ぼくの見た最期のニセコは走り去った。


……………………………………………………………………………………………………
    8/9 大沼Y.H. → 大沼→ 函館→ 青森→ うとうY.H.

    1971年日8月9日 函館本線 大沼
    S46.8.7 Canon demi EE17、30mm f1.7、Neopan SS ASA100
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


今日は長崎の原爆の日です。忌まわしい過去であるからこそ、継承していかねばなりません。
だって戦争行きたくないじゃん!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

私的「44年前の“今日”へ」9日目(奥羽本線)  



皆さん、こんばんは。
サーモスの真空断熱タンブラーが届きました。400mlと600mlです。
600mlを取り出すと、でかい! 常用には400mlを用いることといたします。
使ってみると、、、 なかなか使い勝手がよいような気がしてます(嬉)

昼過ぎ、実家に自転車で出かけ、途中「お志ど里」でうな丼(1,400)で精をつけます。
実家から扇風機とマットレスを持ち出すつもりでしたが、扇風機はすでに配り終わり済、
マットレスは染みがあったのでやめました。
何も収穫のない連休でありましたとさ。あーっ、暑かったあ。


実家から持ち帰った「ユース・ホステル ハンドブック」73年版が手元にあります。
少年パス(入会金)が250円、青年パスが450円。手続きは市ヶ谷だったかな?

今回宿泊した大沼ユースの料金は素泊まり300円、朝食150円、夕食250円なり。
うとうユースは素泊まり450円、朝食200円、夕食250円と若干お高めでした。
46年当時はもちっと安価だったと記憶しています。

……………………………………………………………………………………………………

青森に宿を取り、できたら花輪線へ行きたかったのだと思う。
大館機関区に立ち寄ったのはその証かも……しれない。

大館機関区にて
大館機関区では花輪線の8620や阿仁合線のC11が出迎えてくれた。

そして、偶然にも出会えたのがD51のトップナンバー、これは嬉しかったなぁ。

大館D511_01
大館D511_02
少年それぞれがキャブに入れてもらったり記念撮影をしたり……
前日にC622、この日がD511なんて、少年たちは舞い上がってしまうのだ。

東能代のC6128
五能線の起点、東能代では下車した記憶がないから、この客レは停車中の産物か。
この日、C61も18、19、20、24、28の機番が撮影できた(数だけだけど)

秋田にてC6128
そしてこの拙い少年たちの北海道旅行も最後の下車駅、秋田に立ち寄った。
帰宅の足に用いたのは「津軽1号」だったのだろうか?

機関区の転車台に乗るのは先ほどのC6128。当時は客レを牽いて山越えをしていた。
のちに南九州に総移転することになるC61だが、そんなことは知る由もなかった。

1971(昭和46)年、少年たちは初めての渡道に大はしゃぎ。
たとえ満足の行く写真が得られなくても、彼らが経験した真実は消え去ることはない。

……………………………………………………………………………………………………
    8/10 うとうY.H. → 青森→ 大館→ 東能代→ 秋田→ 

    1971年日8月10日 大館・東能代・秋田
    S46.8.7 Canon demi EE17、30mm f1.7、Neopan SSS ASA200
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


カビだらけ粒子荒れ、汚らしい画像にお付き合いくださり、ありがとうございました。
言うならばくろくま蒸機写真の恥部でもありますが、敢えて掲載させていただきました。
お目汚しになったとは存じますが、俯瞰への登竜門はこんなものなのです。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

蒸・電・電(秩父鉄道)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」



皆さん、こんばんは。
休み明けは身体がだるいですね(←酒のせいだろっ)
この後お盆休みになりますが、きっと体調は最悪になりそうです(笑)

40年前からはじまった「私的XX前シリーズ」も終了いたしました。
ネタもないくせに、何を挙げるかというと……

例年、夏場に調子を落とすパレオくん。
今年も電機との協調運転とのこと。
おまけにデフには「ガリガリくん」がついてるんだってね。
これじゃ撮影には行けないわなぁ。

蒸・電・電
画は3年前の浦山口、こんな編成は望んでないのだけど……

……………………………………………………………………………………………………

そうそう、プレスリリースがありました。
下今市—鬼怒川温泉にC11207が走るとか、、、
新国立競技場に使った予算、少し回してもらいたいね(笑)

    2012年日7月21日 浦山口


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

39年前の光景(大井川鐵道)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんにちは。
あの日航機事故から30年になるんですね。
当時、犬と泊まれるペンションをもとめて、甲斐小泉に通ってました。
その道すがら、まさかあんな大事故が起こるなんて……
当日は板橋の居酒屋で次々とスクロールされる被害者名に唖然としたものでした。

……………………………………………………………………………………………………

さて、相変わらずネタもなく、51年の大井川から1枚アップします。
国鉄の蒸機、追分での入れ替え作業が終了し半年後には煙が復活しました。
カマはC11227、夏だけに煙はスカスカ、上りは逆向運転でしたが……
ぼくらは笹間渡に下車し、川を渡り抜里側の一角に幕営したのです。
当時の運行は木〜日だったかな、走らない日は茶畑の散策でしたね。

今ではトーマスやジェームスが沿線を賑わしているようですが、
どうにも亜種には食指が動かない現実があります。

76年笹間渡
この橋桁付近では深みがあって泳ぐのに最適でした。
幕営地もこの近くでしたが、暑くって皆外に寝ていましたっけ。

大井川でワァ〜
当時の撮影メンバーです。
koppel-2さんや鐵樂者展のNさんも参加していますねっ。
河原で野球をしたり、ロケット花火をしたり、、、楽しかったな。


1976年日8月2日 大井川鐵道 笹間渡—抜里
Nikomat FT2、135mm f2.8(×2)、Ilford FP4 ASA125 Pro-Microl 24℃ 7min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

変則三重連(田川線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」←近づいてきましたよっ!

皆さん、こんばんは。
ながらくご無沙汰いたしました。
夏休みも終わり、猛暑・豪雨も一段落なのでしょうか?

いろいろとありましたね。
箱根や桜島の火山活動、竜巻や集中豪雨に翻弄された日々……

GDPの延びの低迷、首相の70年談話、川内原発の再稼働……
どうにも住みにくい世の中へと移行しているようですね。
新安保法案、何とか阻止できないものか、悩むところです。

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。

変則三重連
有名撮影地、勾金—油須原での変則三重連、この日も暑い日だったなあ。
門デフのキューロク、あえぎながら登っていった光景が懐かしいです。

あっ、これって私的「42年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑) 続きはないです。
さて、この画像、新たな表現方法を使ってます。お解りになりますでしょうか。


1973年日8月18日 田川線 勾金—油須原
Nikomat FTn、35mm f2.8、Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

起行駅(後藤寺線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
大雨は一部を除き通り過ぎたようですね。
今日は湿度の高い真夏日となりました。

お昼には素麺を食しましたが、皆さんにはお好みの素麺はお有りですか?

それにしても素麺の茹でる量には気を遣いますよ。
チャックのない包装が多いですし、茹でるとき、うまく入れられない。
でも麺汁に入れるネギは青みの多い小ネギがいいですねぇ・

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。
前日は帆柱山にある北九州Y.H.に宿泊し、田川・後藤寺に再訪しました。

起行駅(後藤寺線)
起行は駅とは言えないような信号所のようなところでした。
この画像の左には、しっかり「起行駅」と記されていますね。
枯れ草の構内も鉄道施設も当時を思い起こしてくれます。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月19日 後藤寺線 起行駅にて
Nikomat FTn、35mm f2.8、Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

オハフとハチロク(筑豊本線)  

8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
楽しみにしていた高校野球準決勝、ともに大差がついてしまいました。
あの、「日大桜ヶ丘VS日大三校」を夢見ていたのですが残念至極。
さて、仙台が勝って東北に優勝旗が行くのか、東海大相模が勝つのだろうか?

さて、先日来の猛暑が和らいできたことが実感できました。
わが家では冷凍庫にタッパーを入れて製氷しているのですが、
ここしばらく、半日では結氷しなかったのです。
仕方なくロックアイスを買いに行ったりして……
毎日の生活から天気や気温、さまざまな情報が実感できるものなのですね。

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。
この日は北九州Y.H.を出てから若松機関区へ行き、折尾に戻り、室木線を訪ねました。

オハフ61
まずは列車内の画像から、オハフは最高のサロンだったなぁ。

折尾ハチロク
こちらはハチロクのサイドの様子、区名票の「右」は「若」ですよ〜ん(笑)

この日の宿は東唐津の国民宿舎「虹ノ松原ホテル」。
たぶん、新鮮な海の幸が食卓に並んだのでしょうが、覚えておりません。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月20日 筑豊本線 折尾辺りにて
Nikomat FTn、35mm f2.8Tri-X ASA400 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

夕闇のC11260(三角線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
百年目の甲子園優勝旗が白河の関を越えることはありませんでしたね。
湿度は高めでしたけれど気温が上がらず、身体にとっては少しだったかも。

……………………………………………………………………………………………………

この日は虹ノ松原から唐津へ向かう途中、地元の方に道を訊ねたところ
「あそこ、行ってすぐだから」と言われたのですが30分歩いても行き着かず、、、
今、地図を確認するとたかだか3キロの道のり、一体どうしたことでしょうね。

この日は九州のローカルを訪ねたくって、まずは唐津線。
多久で下車したのは笹原峠のロケハンのためだったのでしょうか。
その後、今はなき可動橋のあった佐賀線を経由して熊本へ赴きました。
三角線も事前の情報がなく、勾配のある赤瀬—網田へ行っただけ。

夕闇のC11
返しのC11260が来る時刻にはすでに夕闇が迫っていました。

後に知ったことですが、この日、練馬区から撮影に行った少年が
高森線で滑落死という悲惨な事件があったようでした。
この日の宿は熊本の「Y.H.ことぶき旅館」、翌日にはその高森線に出向いていたんです。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月21日 三角線 赤瀬—網田
Nikomat FTn、50mm f1.4Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

炎天下の高森で(高森線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
北朝鮮と韓国の間にきな臭い空気が漂っています。
国内でも寝屋川の中学生殺害事件、川内原発の不首尾など問題山積。
天変地異も数多起こり、どうにも釈然としない世相であります。

……………………………………………………………………………………………………

朝食を摂らず宿を出るのは当時の常識でしたね。
この日も水前寺駅まで歩いて始発で立野を目指しました。
この時すでに豊肥線のスイッチバックは写すことができないため
高森線行きのための熊本宿泊になってしまったんです。

立野から歩いて長陽まで。列車に乗って阿蘇下田、歩いて高森でしたかね。

takamori_208
ここでしばし、休息・入れ替えをするC12208を眺めていました。
その後、是非行ってみたかった戸下温泉までタクシーを奮発し、
憧れの光景を撮影したのですが、立野までは歩いて戻りました。

さあ、明日からは初めての南九州、南国のパシフィックに胸が高鳴ります。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月22日 高森線 高森構内
Nikomat FTn、135mm f1.4Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

鐵樂者たちに会いに行く  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展←好評開催中!

皆さん、こんばんは。
気温は低いし湿度は高い、どうにも鬱陶しいこの頃です。
8月30日、写真展の折り返し、重い腰を上げて新宿御苑へと向かいました。
国会前ではSEALDsを中心に「戦争法案反対」の大規模デモが行われた日です。
暴走を続ける首相への抑止力は何処にもないのでしょうか? 虚しいです。

……………………………………………………………………………………………………

電車に乗るのも数ヶ月ぶり、逼塞を決め込んでいたくろくまの足はふらついてます。
この時期、風物詩となった感もある「鐵樂者展」にお邪魔しました。
聞けば8回目の開催とのこと、歳とるわけでありますなっ(笑)

kurashige
まずは蔵重さんの写真から……
フィリピン、ネグロス島から製糖工場のボールドウィンの生き生きとした光景です。

830sugi
杉さんは台湾の人車を出展。
人車っていったら百歳で亡くなった祖母が箱根で乗ったそうです。
いつものように繋ぎ合わせのパノラマ写真が重厚さを増しています。

830kanazawa
金澤さんからは希有なミャンマーの鉄道風景。
彼らしい人を絡めたカラー写真が楽しめますが、いつものこのポーズ、厭きました(笑)

830noguchi
野口さんからはお得意の中国、樺南の冬景色。
まるで根室本線東滝川から芦別のような光景との符号には唖然とさせられました。


閲覧後は近くの中華料理店で軽く一杯、千鳥足での帰宅後はふくらはぎが痛んでしまい、
日頃の運動不足や筋力の低下に改めて愕然とさせられた次第であります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV