くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友の存在……  

悲嘆に暮れていたとき、ヘンタイジョニやんから連絡が入った。

9/2の金曜日は、われらがキタトンで鎮魂の宴が始まった。
ねこさん、通りすがりですさん、マイオさんが一緒に弔ってくれた。
電話で宮ちゃんも参加、久しぶりに笑顔を取り戻した。

そして9/4、この日はアメフラシに初めて江ノ電を案内してもらった日。
ねこさんに誘われ、とおりすがりですさんと居酒屋ねこ車で上越へ。
これは何と今年はじめての撮影行。

プハー2012
今年初めてのプハーッ、とおりすがりですさんのオリオンビールがアクセントに。

棚下白煙
酔いしれてデロンデロンだったけれど、温泉にも浸かっていい一日〜。
ねこさんとお別れしてからは、とおりすがりです さんと呑み続けましたとさ。

友の情けが心に沁みた一日でした。

スポンサーサイト

上越重連  

だいぶ、泣いた。涙も涸れつきた。

でも、故人が望むのはぼくの健康であり「やる気」なんだよね。
週末には上越で重連が走ると聞いた。
皆でわいわい撮ったころが懐かしい。

メンバーが減るのはあまりにも早すぎた。

2011上越重連
今年の重連の日は曇りだそうですね。素敵なカットを期待してますよ〜

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

日記を辿る  

楽しかったあの日、日記を掲載します。(2011.7.3)

せっかくPowerBookを持ち込んだのに、昨晩はひたすら眠り続けブログ更新もできなかったので、朝5時過ぎにブログアップ。
ジョニやんは昨晩のうちにアップしてる。えらいなぁ。
6時からの朝風呂に浸かりサワーを呑んで1日の始まり。部屋でねこさんとネットサーフィン。
「道の駅こもち」に集合ということで一旦解散。黒猫はマクドナルドで朝食を摂る。天候は今日も予想通りのガス・・・。

予め2日目はの〜んびりと棚下→温泉→棚下→帰宅と決めていたのでそうすることに。
5人で棚下に行ってみるとすでに2台駐車している。
もっと車があるかなぁと歩いていくと前方から見覚えのある2人がやって来た。何とたまちゃんとマイオさんだった。聞けばすでに立ち位置には4台の脚があるとのこと。
そんな場所では撮りたくないので、棚下第3(昨日ご夫妻&コカモさんが写した場所)へ移動することにし2人と別れた。
(後日分かったのだが、その脚のヌシのうち2人は埼玉のMさんと千葉の麻呂号さんだった)

こちらの立ち位置も木陰のなかで風が吹くと涼しいし直射日光に当らないのも嬉しい。
ビールを呑んだり野○をしたり(勿論そんなコトしてるのはくろくまだけだけど)、会話を楽しみながら汽笛を待つ。
だんだん陽射しが強くなってきた。遠方の霞は相変わらずだけどそれなりの露出が望める。
やがて2条の煙。今日は以前の姿に戻ったD51とC57の重連。磐もの客車はあまり画にならないが重連の迫力はイイ。

棚下の重連
撮影後大粒の汗をかいて車に戻る。頭がくらくらするくらいだ。
ユートピア赤城で温泉入浴後昼食。ミスターはラーメンに焼きおにぎり、ジョニやんはざるうどんと冷やし中華。
そんな食欲がよくあるなぁ。ねこさんは冷し坦々麺、ミセスは冷し中華。くろくまは生ビールとラーメン。
食後は和室でごろ寝。携帯が電池切れになったジョニやんは車で急速充電。
小一時間まったりのんびりと時を過し、みなかみへ行くと言うジョニやんとお別れした。

棚下でプハーッ
黒猫&ご夫婦は返しの撮影場所へ。待ち時間には宮ちゃんへのイタ電で大笑い。
人のいなくなった棚下第1から逆光の橋梁を狙う。
通過時刻間際に親子だろうか2人の男性が「後ろから撮らせてもらってもいいですか?」とやって来た。
対岸の方では車から「どきなさい」の忠告。この時間になって「どけ」と言われてももう写すことはできないだろうね。
少し陽が陰ったけれど、そして煙はまったくなかったけれども重連重連。川の流れが白く輝き印象的だった。
追っかけも殆どせず、人人人の上州路をゆったりと撮影できたことに大満足〜っ。

ここでご夫妻と別れ、それぞれに帰路につく。関越では見覚えのあるコカモさんの車と一時並走。
笑顔で手を振ってくれた。
渋滞も大したことはなく、池袋に19時前に到着。皆さん、お疲れさまでした。

もう、未練たらしい記事は載せません。
お付き合いくだりありがとうございました。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

日記を辿る2  

楽しかったあの日、日記を掲載します(長いよ〜)。(2011.9,24)

二十四日早朝、宿の窓から妙義、浅間、榛名、赤城といずれの峰もよく見えた。今日も俯瞰日和だなぁ。
子持山の獅子岩に行きたいが体が言うことを聞かないだろうなぁ……。いろいろと思いを馳せる。
朝食を済ませ、ビールを買い込みいざ出発。まずは子持神社あたりの集落とその上の道からの俯瞰場所を探しに行く。
ねこさんお勧めの場所はトレーラーハウスと食堂の駐車場で大正橋を俯瞰できる場所。
この近くをうろついたけどここが一番とのこと。なるほど宮田の辺りも遠望できる。
夕陽に輝く列車が撮ってみたいものだ。
さらに高度を上げ道沿いの抜けを探す。

それらしい場所があると車を降りて探索、「見えそうっ」「駄目だぁ、方向がちがうっ」
まるで子どものようにはしゃぐわれら大熊猫。
好きでなけりゃやってられないだろうなぁ。
ミセスが充電器を持ってきてくれたとのこと、大いに感謝。

さて、どこで受け取ろうかと考えていたら「伐採地にいます。ゼットンさんと合流」との連絡。
我らも後閑方面を目指すことにした。途中、岩本手前から河内神社の斜面が望まれたので
「あそこから今日は遠くが見えるね」とのひと言から「じゃあ行きましょう」となった。
三峰山隧道をくぐり抜け、右手に折れて道路は最後まで舗装が続く。

河内神社直下の駐車場、見ると青と赤の車が二台。釜飯とトシさんだ。挨拶を交わしパラグライダー場を目指す。
途中ミスターから釜飯に電話。すぐ、隊長に替ってということで出ると「橋の通過は何時ですか?」
「沼田着が十一時半なので二十五分ころかな?」と応える。
「赤城の湯で昼食の予定にしてたけど風和にしない?」
「了解、上牧辺りで昼食を摂りましょう。下でまた連絡します」
なんで釜飯にくろくま宛ての電話がかかってきたのだろうかと悩んでいたが、
あとで携帯を確認するとミスターからの着信履歴があった。
何のことはない。くろくまが電話に出なかっただけだった。

一汗かいて現地に到着。今日はパラの客はおらず、草刈りが行なわれていた。
翌日に来ることになったミセスが尋ねたところ、風向きが悪かったので中止にしたということだ。
あざみの花が斜面の周りに咲き競っていた。
「高みでプハーッ」を撮影後、遠望を確認する。ギラギラするような逆光ではなくテレコンを噛ませば、
岩本駅の先までしっかりと見える。

棚下トンネルを出てからの川沿い、岩本駅の先のカーブ、そして新鷺石橋の手前の隧道前カーブが望めるのだ。
その後は、新鷺石橋から後閑手前の高速との立体交差まで、沼田市街の抜けづらい場所を除いて撮り放題である。
五人はそれぞれにカメラを構えている。ゆったりとした時間のなかでの会話が弾んだ。
今日のカマは前にD51、後ろは久しぶりに上州に来た秩父のパレオくんことC58。逆光もたいしたことはないし、
黄金色の稲田が美しい。線路の向こう側に見える利根川は先日来の大雨で濁り泥色をしている。
やがて棚下トンネルを出た重連が利根川に沿って左からやって来た。黒煙を吐いている。
岩本を通過しカーブにさしかかる。さらに右に移動して姿を消した。
次のカーブで重連を確認、新鷺石橋を射程に入れる。

隧道を出て右から姿を現わした重連は無煙になっていた。残念。
その後築堤で少しの煙。沼田駅に到着した。ここでの停車時間は五分。
この間にテレコンを外し、マニュアルからオートに設定。雲台に載せ替える。
沼田発車の煙は凄かった。左からの風に煽られヘッドライトの上に竜巻のように立ち上る。
道路橋をくぐり薄根橋を渡る。稲田の上の雲の影がかからないようにと祈る。
上々の煙でやって来た重連だったが、稲田のところで無煙となってしまった。
皆のため息と「煙が消えたぁ」の叫びが交叉する。高速の下をくぐる辺りからまた煙が復活したが、
もう遅い。この先は見えないからだ。

渋川重連
撤収して後閑の「たむら」でミスター&ミセスと合流することになった。
ゼットンさん、コカモさんは水上へ向かったという。
車から降りてきたミセスの手に充電器。ありがたくお借りすることにする。
ブログでSOSを書き込んでおいてよかった。
店は混んでいたが二階席に七名分を確保。ミセスが手書きで皆の注文をとってくれた。
そうしないと注文を受けてもらえそうもない雰囲気だったのだ。
先ずはミセスのサンマーメンが登場。器でかい! 続いてひぐねこの中華丼。
ひぐちゃんは「飯まで届かないや」などと言っている。くろくまの頼んだ坦々麺はなぜか普通サイズ。
海老が乗ってるのに違和感があった。あまり文句を言うとまたミセスに怒られるからおとなしくしていた。
皆が食べ終わってからやっと釜飯のランチ(ラーメン・肉炒め・ライス・お新香・冷奴・杏仁豆腐)が登場。
これまたすごいボリュームだった。

河内神社に向かうミスター&ミセス、宮田に向かう釜飯&トシと別れ、
午前中にロケハンした大正橋ロング俯瞰の地へ向かった。
残念ながら昨日のようなスケールの大きい空や雲はなかったが、宮田の築堤から大正橋までしっかりと捕捉できる。
レストランの駐車場なのでひと言挨拶すると、奥さんが車も駐車場に止めていいですよと言ってくれた。
しかし、車から三十秒の超お気楽撮影地。少し情けないかな。
見れば宮田は築堤のこちらもあちらも車がた〜くさん。あのなかに釜飯とトシがいるのかなと思い、
赤と青の車を探したが見つからない。別の場所に置いて移動して来ているのだろう。
やがて重連がやって来た。時折ギラリと側面が輝く。

驚いたのは大正橋近くなってから煙を出し始めたこと。これには皆歓喜の声。
列車が渋川に到着した後も捕捉に努める。どうやら直線上に南下して右から側面をさらして
八木原寄りの道路橋と交叉することが判明。しぶとく追い続けたがまともに写せた人がいたのだろうか。
宿に向かう車のなかから「とおりすがりです」さんに前橋で呑みませんかとメールを出す。
彼はこがねっちとともにこの三連休撮影に明け暮れているはず。先日メールで、
是非呑みましょうと約していたのだった。

しかし残念なことに返ってきた答えは「明日の迂回カシオペアを撮るために沼田に宿泊する」というもの。
仕方がない。
一方、呑み&乗り鉄をしている岳人さんとあらさんからも本日二度目の電話が入る。
こちらは前橋のホテルまで出向いてくると言う。声を聞いているとすでにしっかり呑んでいた模様。
帰宿するとロビーに二人がいた。15分後に集合ということにして各自部屋に戻る。その間に充電と吸い出しをし、
慌ただしく一階へ。さすがにブログアップする時間はなかった。

昨日は営業していなかった「上州酒場」に入る。靴を脱いですべてが座卓席。
一番奥の場所をキープした。ビールは今日もモルツ。思えばサントリービールって不味かった思い出ばかり。
こうして連日注文するようになるなんて思ってもみなかった。
価格もお味もリーズナブル、この店はいい。
つまみはあらさんの持ってきた写真。現役時代の大畑や天都山、稲穂などのモノクロ画だ。
ひぐちゃん、ねこさんが見入っている。それを眺めるあらさんはひどく満足気。
それにしても保存ネガの状態がいいのには驚くばかり。くろくまの過去ネガは幾度も引伸しをしたものだから、
指紋から生じるカビや保存状態の悪さからきたホコリなどで壊滅状態に近いのに……。
岳人さんは終始にこにこと笑顔が絶えない。
蒸機終焉のころの逸話や政治に対するいちゃもんまで飛び出して煙会は尽きることがない。
岳人さんの写したムービーも飛び出し皆満面の笑み。

二時間くらい呑んで食べてお開きとなった。最終日の明日は往路だけ撮影して渋滞前に帰京することにしている。
明朝八時半集合の約束をして各自部屋に戻っていった。フラフラの頭でブログアップをして泥のように眠り込んだ。

明日の天候が気になりますね。涼しいとのことですので煙に期待しましょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。