FC2ブログ

オホーツク遥か(興浜北線)

皆さん、こんばんは。
天候の悪化もありましたが、帰宅時には空が暗くなってきましたね。
どんなに暑い夏であっても、季節はしっかりと移り変わっていくものです。

今日はブロ友、まこべえさんアンギュロンさんに刺激されてのアップ。
(ちなみにアンギュロンさんは同日、この線で撮影されてました。奇遇ですねぇ)

オホーツク遥か(興浜北線)
この日、ぼくたちは有名撮影地の斜内―目梨泊をパスしてここの高みにきました。
終着駅北見枝幸の海岸線は地図の通りの湾曲を描いていたんです。
この眺めに感激し、往路も復路もここで写しました。
機材は置いたまま、食事をとりに山を下りたことを覚えています。
もう少し左に降った画面では、沖に浮かぶ流氷も見えました。
広大な北海道の風景に為す術もなく退散した、想い出の1枚です。

1975年3月24日 興浜北線 北見枝幸―問牧 キューロク貨物
Nikomate-FT2 35mm f2 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事

コメント

コメント(10)
下校時にしっかり降られましたよ
 くろくま様 自分たちが、問牧で吹雪の中 DCの運転さえ打ち切られて駅にビバ-クしたのは4日後のの3/28でした。PMからDCすらウヤ 翌29日始発のDCまで冬季無人駅宿泊を経験しました。
 北見枝幸は結局未踏で終わりました。 
しかし凄い画ですね。 恐れ入りました。

koppel-2

2010/09/13 URL 編集返信

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2010/09/13 編集返信

これぞ「くろくまワールド」! ポチッ
虫眼鏡なしには見れません(笑)。

移動手段は自らの足だけだった時代・・・
どうやってこの高みまで登られたのか。
想像を絶する雪中行軍だったと思います。

それにしても、雄大なオホーツクの海原に
うねる海岸線・・・原生林の木立の感じもいいですねー。

私ももう少し早く、俯瞰症ウイルスに冒されたかった。

アンギュロン

2010/09/14 URL 編集返信

何度見てもいいですねぇ~。
さすがです。
でも、どうしてこれほどの作品をカビさせるのですか?
あれほど暗室テクニックの鬼なのに、保存が(>_<)

あらさん

2010/09/14 URL 編集返信

koppel-2さん
貴殿が「下校時」って言ってるのが笑えるね。
へぇ、問牧で止まったんだぁ。
さすがに冬場の北海道での無人駅宿泊は少なくって
足立在住だったjoさんと池北の日の出駅で一回だけだったかな。

北見枝幸。広尾と士幌線とこの場所はくろくまの勲章でしたね。

くろくま

2010/09/14 URL 編集返信

鍵コメさん
撮影中にフィルムを入れ替えたことも幾度かありましたね。

□管理者だけにメッセージを送る
をチェックすると鍵コメになっちゃうって、知ってましたか? (笑)

くろくま

2010/09/15 URL 編集返信

アンギュロンさん
ありがとうございます。
あまり拡大してご覧になると「アラ」が・・・。

ここの高みは列車から見て、「これだ!」ってすぐ決めました。
駅から30分くらいで比較的楽に登れたけれど風が強かったです。

海岸線がまさに「地図通り」に湾曲しているのがよく分かりましたよ。
もしかして、問牧方面を拡大したらアンギュロンさん写ってたりして(爆)。

くろくま

2010/09/15 URL 編集返信

あらさん
お褒めいただきありがとうございます。

カビ・・・。
防湿庫を買うのが遅過ぎたんです。

恥ずかしいのでレタッチでカビをごまかして差し換えておきましたw

くろくま

2010/09/15 URL 編集返信

遅ればせながら・・・
遂に登場しましたね~いつか来ると読んでいた天然色バージョン
以前モノクロで予想した色合いよりはっきとした色の出方ですね。
てっきりもっとモノトーンかなぁ~なんて予想していました。
針葉樹の枯れ色が灰色と白の世界を繋ぐ色に見えますね。

ひぐま3号

2010/09/17 URL 編集返信

ひぐま3号さん
ありがとうございます。
鈍色の海と針葉樹の濃淡が本人も気に入っています。

まあ、カラーにせよモノクロにせよ、カビに泣かされています。

こんな大パノラマのもと、蒸機が写せたらいいですね。

くろくま

2010/09/17 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV