くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この本買って~っ!  

皆さん、こんばんは。
おでんで一杯呑みながら書いております。
この時期、おでんはいいですねぇ。大根がだ~い好きであります。
あとはジャガイモ、はんぺん、ガンモ、厚揚げ、チクワブが好きです。
ただし、関西で食べる「関東焚き」はいただけません。あれは邪道です!

さて今日は昨日紹介した「鉄道俯瞰撮影ファーストガイド」の宣伝です。
A4変形判、本体価格1,600円の「鉄道ダイヤ情報」トラベルムックとして発刊。
交通新聞社発行。表紙はご存知の只見線第一橋梁の俯瞰画であります。

巻頭に中井精也氏の俯瞰画像が10点。
内容はアホキさん、タラ坊さん、イノテツさんが撮り且つ記事を書いたもの。
47箇所の俯瞰(プチも多い)場所と都内の高みが19箇所載っています。
予算がなかったんでしょうね。大変だったことと存じます。
彼らのブログはこちら→「ほぼ日刊 鉄道日和」まで。

今だから話せますが、くろくまも画像や情報提供を打診されていたんです。
でもね、せっかくの高み。神聖な場所であってほしくてお断りしたんです。


紹介された撮影場所のうち、蒸機が写せる場所は7箇所。
このうち「埼玉・群馬エリア」に掲載されている場所で写した画を4枚アップしますね。

98~99頁「金尾山」

金尾山
撮影日:2009年3月29日
春のこの辺り、菜の花が印象的です。
返しは逆光気味になりますが、珍しく薄煙も吐いてくれました。

100~101頁「荒川橋梁」
荒川橋梁
撮影日:2010年4月18日
宝登山と川沿いの桜が綺麗でした。

102~103頁「弟富士山」
弟富士山
撮影日:2009年11月23日
雨の日と寒い日には白煙が上がる場所ですが。こんな煙は珍しい。

114~115頁「ザンゲ岩」
ザンゲ岩
撮影日:2010年4月25日
新緑まで間が合って色とりどりの樹木が楽しめました。
勾配がきつくって煙もご覧の通りです。

如何でしょう?
これらの場所へのルートが記されている「鉄道俯瞰撮影ファーストガイド」、
是非お買い求めいただきたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

編集に関わっていた雑誌が休刊になってしまった3方。ブログからのリスタート第1弾。
この本が売れてくれれば、第2弾、第3弾も作れるかも。
そして、次回の企画ではくろくまも参加しちゃうかもしれません。
「くろくまの撮った蒸機たち」でまるごと作ってもらっちゃおうかな(笑)。
関連記事
コメント

早速 購入しました。

 くろくま様 自分が撮影したところが15箇所くらいありました。

でも 自分が知らなかった『巨人への道』 これは盲点でした。
ドラフトまでに、ここに行ってこなくては・・・
 『ゴンドラを見上げて登る試練の道』 鉄道研出身の自分は第一次学生時代 就職試験の第一歩は多摩川グランドでの讀賣の入団テスト一般受験でした。 前期高校時代は蒸気機関車に夢中でしたし 進学して軽便鉄道に熱中していたので球歴はありません。
でも讀賣入団は子供の頃からの憧れです。
毎年夢見て現在31浪で中々受かりません 今年は後期高校生野球部の成績は壮行試合ですが2打数2安打2打点(かっこいいKOPPEL-2)
打てばヒット・・・ でも盲点を克服せねば・・・
 本日 神宮で東京VS阪神の最終戦観戦2回に9点が入ったところで球場を後にしました。 大学野球の関係で18:10試合開始 マ-トン立派でしたよ。 

 中日セリ-グ制覇 優勝記念セ-ルで自分達の図録の在庫は少なくなりました。 でも印税や販売利益だけでは横浜ベイは買えません。
 鉄道讃歌の印税で台湾から罐を購入したけむりPRO.はやはり立派ですよ。


koppel-2 #- | URL
2010/10/05 22:17 | edit

俯瞰症の方達にはたまらん一冊でしょうねー。
ただ、関東のテツ向けという内容なので
西日本の書店に並ばないのかな?

本とは全然関係ないけど
我が家も今夕はおでんでした(笑)。

アンギュロン #- | URL
2010/10/05 23:10 | edit

 連続でのご紹介ありがとうございます。
 うわーやはりいい写真を撮られていますね。

 じつはあのとき断られたのがけっこうショックでして、頭が回らなかったのですが、俯瞰の初心者向け本で、誰でも行けるような場所がメインなので、紹介しているのはそんなに神聖な場所でもありません。
 なにしろ私でも見つけられるようなポイントですので、そこをしっかりお話して、写真はお借りすれば良かったと後悔しております。

 次回(もしあればですが;;;),よろしくお願いいたします m()m

 ご購入された皆様方、ありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。

アホキ #- | URL
2010/10/06 10:50 | edit

さすがにくろくまさん、いい写真を撮ってらっしゃいますね。最近は疲労で引きこもりがちなのですが、こういうのを見ると、再び山へ向かいたくなってきます。
高みに登る行為そのものが神聖なのだと私は解釈します。私はもともと乗り鉄ですので、ポイントへ向かうにしても、行程が重要なのです。また、マスコミで報道されるネガティブな部分ばかりでなく、撮り鉄にワイルドかつ爽やかな世界があることを紹介したかったというのもあります。

私からも皆様に御礼申し上げます。ありがとうございます。

イノテツ #- | URL
2010/10/06 17:51 | edit

高見もだんだんお立ち台になってきましたね。
しかし、きのうと今日、渋谷の大型書店を3軒もまわったのに、どこにも置いていない!
池袋にみんなまわってしまったのか。
早く見たいなあ。

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2010/10/06 20:33 | edit

本屋さんで立ち読みさせていただきましたぁ~v-10
くろくまさんのブログで紹介されて、本屋さんまで出かけてきました。
買うつもりで。。。。
でも、東海地区の情報が少ないので、、、、言い訳~~。
宝くじあたったら買いますねえ~。

kenken #C8YzfL9Q | URL
2010/10/07 06:39 | edit

koppel-2さん

あははっ。やっぱり反応しましたね。
「巨人への道」、貴殿が反応しないはずがないもの。

WBCへのチーム不参加。
それを貫いたオチアイさんですから、このまま優勝しないとカッコ悪いわなぁ。

で、きみが2打数2安打・・・。
驚いてしまう。きみたちの野球のレベルに・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/07 21:17 | edit

アンギュロンさん

う~ん、たまらん一冊ではありません。
でもね、彼らの努力。何とか次に繋げてもらいたいなぁって思うんです。
今回の配本が成功すれば、もっともっと良くなる要素があります。
そのときは、くろくまもお手伝いしようかなぁ、なんてね。

広島のおでん、関東炊ではないのかな?
牛スジとかクジラとか入ってませんかぁ?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/07 21:21 | edit

アホキさん

いえいえ、力及ばずですが少しは協力させてくださいね。

今回の配本おめでとうございます、と言いたいところですが、少しだけ書かせてね。
雑多な写真が多すぎます。メインを絞った方がいいですね。
それと、地図と文章が別れると見づらい。要素はすべて地図に入れた方がいいです。
それと、総合インデックス(画像中心)が欲しかったかな。
コラムは具体性に欠けているような気がしました。

次回の編集会議がありましたら、参加させてもらいたいくらいですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/07 21:25 | edit

イノテツさん

いらっしゃいませ~っ。
まだお会いしたことがないんですよね。
酒飲みの高み好きは好ましいパートナー、いずれ何処かでプハーッとしましょう。

たしか都電沿線にお住まいでしたよね。
わがテリトリー、キタトンで一杯呑みたいです。

あっ、ほく都電はどうでもいいんですわぁ(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/07 21:28 | edit

まこべえさん

あれ、渋谷でありませんでしたか?
よく売れた証左かもしれませんね。

今回、献本もしていただいたし、記事をお断りした経緯もありまして
何とか宣伝をしたいなって思った次第。
ご協力戴ければ幸甚です。

これが、ある程度売れれば次回に繋がります。
そうなるとくろくま関連の書籍が出るかも、ですよ~。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/07 21:32 | edit

kenkenさん

書店で探していただいてありがとうございます。
実際この書籍にくろくまが関わっている訳ではありません。
そして、あくまでも関東からの高みを紹介した本です。

これが蒸機だったら地域無関係にお勧めになるかもしれませんね。
でも、宝くじに当たったら、ちがう使い方をしそうだなぁなんてね(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/07 21:34 | edit

この手のガイドものに携わった方の言葉が忘れられません。
「決して穴場は出さず、ある種誘導するのが目的」って言葉・・・
でも、この雑誌を見る限りはそれを感じないなぁ~精力的なガイドですね。

線路端に飽きた面々が多数登り始めると、山の上で置き脚とか出たりして~
行く先がどんどん狭まったらどうします隊長~?(笑)

で、一言。
本に出ている画より遥かにいいって言ったら角が立つので、言わなかったことにしてね
(関係各位殿、あくまでも冗談っすから~)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/10/08 01:18 | edit

くろくまさん

ありがとうございます。大変参考になります。次回(もしあればですが)、編集会議にご参加いただけると助かります。

っていうか是非やりたいですね^^

とりあえず、我々でもブログ発の本ができることまでは漕ぎ着けたので、次からは優秀な方に参加していただいて、売れる本(もちろん中身のいい本)を作っていきたいと思っています。



ひぐま3号さん

はじめまして
ときどきコメントは拝見してました。
ある種誘導するのが目的ですか、正直そこまで考えてませんでした。でも有効かもしれませんw
あと、最後の一言、きついですが80%以上本音だと思います。
もっとも、くろくまさんはアマチュアといえども日本で有数の俯瞰写真を撮られる方ですから、仕方がありません。
(とはいえピークは1970年代なので追いつけるかも、、、、
また余計なことをいってしまった)

今後ともよろしくお願いいたします。
m()m

アホキ #- | URL
2010/10/08 13:16 | edit

アホキさん

今回は皆で撮った写真で構成するという段取りだったので
第三者的な視界が薄れたような感じ・・・。

思い入れのある写真をたくさん掲載したいという思いが煩雑になったような。
それにしても、売れてくれるといいですねぇ。

で、編集会議ならラガービールの呑めるところにしてね(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/10/08 21:44 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1025-6137b813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。