くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

動輪(小樽築港)  

みなさんお早うございます。

この土日は何やらドタバタしておりまして・・・。
今日も「やっつけ」のアップでごめんなさい。
それから溜まったレスもごめんなさい。
帰宅後に何とか・・・(悲)

動輪(小樽築港)
そんな訳で昭和48年の小樽築港機関区から。
当時C622号機は梅小路へ、3号機は庫のなかで休車扱いだったかな。
それでも扇形庫もターンテーブルも健在でしたよ。

1973年3月23日 小樽築港機関区にて

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

この動輪、たしか僚機44号機のものだったかな?
関連記事
コメント

Oh~懐かしい

 くろくま様 このモニュメントが雪溜りの2月 AさんOさんと一緒に記念写真を撮りました。
Oさんは8m/mでもその様子を収めていますよ。

 地元大宮のも同様のものがありますが、 築港のはまだここにあるのでしょうか?
裕次郎博物館に寄った時に剥がされた線路の広い敷地の男の職場に、虚しさ・儚さを感じましたねぇ

 列車の廃止とか新幹線延伸の過熱振りに接しますと蒸機に熱中していた自分も一般的にはひと括りに同じ人種と思われているんでしょうね。

 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2010/12/06 08:53 | edit

流浪の記念碑

蒸機現役時代はこの位置に佇み
国鉄時代末期にはここから50~60m離れた事務所前に移転
運転区廃止後は小樽駅そばのJR施設敷地内へ転じ
今に至っているこの記念碑、初めて行った小樽築港区で見た時
その動輪の大きさに驚いたものでした。
C6244の動輪らしく、填めこまれているプレートは2号機のオリジナルプレートと言う話も聞かれた
由緒ある記念碑だけにこれからも末永く存在して欲しいものです。
前記の3ヶ所とも撮影したことのあるひぐま、折を見て記事ネタにさせて頂きますね~

ひぐま3号 #- | URL
2010/12/06 15:58 | edit

バナーに感謝(涙)

年の瀬を迎えて、くろくまさんもお忙しいご様子。
かく申す私も、夕食もほどほどに毎日の更新に追われる毎日ですが(笑)。

そんなに忙しいのに、くろくまさん。
拙ブログとリンクしてくださり、バナーまでこしらえていただいたのですねー。
ありがとうございます。
何だか、少しだけみなさんのお仲間入りができたようで
感激しております。

さて、このシロクニの記念碑・・・懐かしいです。
身長175センチのわが相方はこの動輪の横に立って
「ワシと同じ高さじゃー」と喜んで記念写真を撮ってたっけ・・・。
チビのアンギュロンは「フン! どうせワシはキューロクよー」と
いじけていました(笑)。

アンギュロン #- | URL
2010/12/06 21:45 | edit

記念写真を撮りました

昭和46年に初めて渡道したとき、築港区に行きました。
そこでこの記念碑を見つけ、この前で記念写真を撮りました。
懐かしいですねぇ。

朝早い時間帯に行ったので、C62はまだ庫の中で写真を撮るのは難しい状況でした。
その代りキューロクが何両も出区準備をしており、9633も撮ることが出来ました。

ひぐまさま、さすがに詳しいですね。
この記念碑は健在なんですね。安心しました。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2010/12/06 23:23 | edit

koppel-2さん

小樽築港の扇形庫。ステキでしたよねぇ。
初めて訪れたのが昭和46年。
C622や3、9633や手宮線のC12もいたのですがB20はおらず。
カマばかりを写さないで全景を写したコマがないのが残念です。

自分は「鉄」ではありませんが、他人から見たら同類なのかなっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/07 21:26 | edit

ひぐま3号さん

ひぐまさんにとっても懐かしいオブジェだったようですね。
当時は「何でC622の動輪&プレートがあるんだ?」と悩みました。
動輪の直径は175センチ。くろくまの身長とビンゴでした。

ひぐちゃんのこれからのアップ&キャプションが楽しみになってきましたよ。

【業連】
ええっと・・・、クリトレなどについて後にメール入れますね。

最近、ヒマなのでブログをはじめてからの皆さんとの撮影行の回数など集計中。
さすがに貴殿との撮影行が突出しているみたいです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/07 21:32 | edit

アンギュロンさん

了承も得ずに勝手にリンクしてご免なさい。
ブログ立ち上げから半年はリンクするつもりがありませんでした。
でも、今ではすっかり現役蒸機のブログリーダーになられたようで・・・。
同じ刻を共有した「仲間」として嬉しいかぎりです。
アンギュロンさんはくろくまの1学年上になります。
とくに駅や人のスナップでは珠玉の作品を残しておられますよね。
そんなブログをリンクできるのも至福のこと、
これからも宜しくお願いします。

そして、いつか一緒に復活蒸機を撮りながら呑みたいなぁって思っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/07 21:37 | edit

あべくまさん

ああ~っ、初めての渡道は同年だったんですね。
そのときの写真もあるのですが、ネガカラーですからアップは厳しいです。

ねぇ、クリトレの出撃はあるのでしょうか?
そろそろお会いしてお話ししたく存じております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/07 21:39 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1082-b3ca391e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV