くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特選 キューロクの風景(渚滑線)  

皆さんこんばんは。
師走ですね。だんだん冬の寒さを実感するようになってきました。
年賀状印刷のポスターやお節料理のチラシ・・・。
年の瀬なんですねぇ。そういえば、ブロガーたちも忘年会で忙しそうです。
不景気で世知辛い世の中ですが、心にはゆとりを持って新年を迎えたいものです。

キューロクが似合う風景(渚滑線)
今日の画は、久々にくろくまらしい現役画を持ってきました。
昭和50年の3月といえば、くろくま現役蒸機撮影の集大成の時期でした。
じつは、北海道のローカル線の煙は夏まで持たなかったんです(涙)。

蒸機終焉まであと一年と迫ったこの旅は、とにかく「やりたい放題」でした。
3月13日に家を飛びだして4月4日に帰宅するまでとにかく撮りまったものでした。
あれっ。周遊券の期限(このころは20日)を超えてますね(謎)。

リバーサルはコダクロームII、モノクロはミニコピーを含め6種の銘柄を駆使。
随分と走り回ったものですが、宿泊はすべて駅か夜行列車・・・。
もちろん全て自炊生活でした。若かったものですねぇ。あの日に戻りたいなぁ!

そんな中から、くろくまのお気に入りを1枚アップします。
渡道して真っ先に向かったのがここ、十六号線(仮)でした。
何もない、そしてありふれた北海道の情景が写したくってやって来たんです。
そこで見た光景。う~ん、これこそが目指していた「くろくまワールド」でした。

積雪に難儀しながらも高みへ。そこに大好きなキューロクが力走してきたのです。
散在する集落と青く濃い空の色・・・。至福のときでありました。

ちなみに「十六号線」って乗降場名、踏切の名称だったんですよ(笑)。

1975年3月14日 渚滑線 下渚滑―十六号線(仮)
Nikomate-FT2 35mm f2 Pulus-X ASA125 Microdol-X 1:3 24℃-9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

年の瀬も迫り、キリギリスのように散財してきたくろくま。
年が越せるかなぁと悲鳴をあげている為体(ていたらく)でございます(泣)。
関連記事
コメント

やられたらやり返す

帰宅してPCを起動・・・・あら、くろくまさんがもう更新してる・・・。
ん???? 特選??? いやな予感(笑)がしてアクセスしたらこの画・・・。
見事に、してやられたーって感じです(笑)。

この期に及んで、こんな画を隠し持っていたとは・・・恐るべし!
きょうは既出画の続きカットで済ませて早く寝るべーと思っていたのに
そうは行かない雰囲気になってきましたよ(笑)。

しかし、なんと言っていいんでしょうか。
渚滑線などという超マイナー路線をわざわざ選んだうえに
こんな風景を狙い通りに切り取れるくろくまさんに
ちょっぴり嫉妬してしまいそうです(笑)。

いいもの見せてもらいましたー。


アンギュロン #- | URL
2010/12/09 21:33 | edit

No title

こんばんは。
何も無い北国の春先、何かじんと来る画ですね。

昭和50年の3月、自分はやっとこ存在したかしてないかぐらいですね~(笑)

JUMBO@草薙 #- | URL
2010/12/09 22:13 | edit

No title

はあぁあ~~やっぱ、くろくまさん凄いわ!
現在になって想うのは、蒸機現役時代の心に残っている印象はくろくまさんの作品そのものなんです!。

しかし当時自分が撮影していたのは何だったんでしょうか?・・・・まぁ、あの頃は幼稚で技術もへったくれも無く試行錯誤してカマに対峙していた事は楽しい思い出ですが、やっぱりこんな写真を見せられると悔しいなぁ。

「あと○年早く生まれていたら・・・」なんて言うレベルじゃ無いですね、キツネメが30過ぎにC623を追っかけてる時でもこんな写真は撮れていませんでしたよ。

何だろう上手く言えないけれど、心に感じた事を絵にする素晴しさを思い知らされました。




キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2010/12/10 00:08 | edit

羨ましい出発日・・・

 くろくま様 この時期は自分も3/24に渡道するのですが、雪の中では撮れたものの宗谷本線でも線路の中程は雪が無かった事もしばしでしたよ。 貴殿とは面識はあったものの会話は無かったかな。

 前人未到の撮影地を目指す貴殿の心意気に自分もと影響うけましたねぇ 

 地元にも16号線はありますが、渚滑線の十六号線は経験しないうちに無くなってしまいました。

 ニュ-スで熊が自動ドアから店内に入ってきたというのやってましたが、自分だったら如何対処したか
考えるとゾッとしますよ。  クマ ワイルドですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2010/12/10 08:45 | edit

ほ らぁ
まだまだいいネタ出て来てらっしゃいますやん!
渚滑線らしい風景ですね名寄本線と分岐する渚滑駅から下、中、上の渚滑駅が続き、間に仮乗降場があって、どこも雪原のなかの、このような景色で、私も春の陽射しが雪に反射して暖かい車内で夜行連泊の疲れもあって睡魔に襲われたのを思い出させて頂きました。
年は違いますが私も3月13日から4月4日まで北海道ワイド周遊券で夜行連泊乗り回しておりました。有効期間内に改札内に入ったら有効期間を過ぎても目的地まで有効とか言う規則を振り回して、早朝の青森駅に連絡船で上陸すると『その規則は早く目的地まで行かなければならない』と駅員に特急【白鳥】に乗れと言われ『特急券買う金あるかい!』と残金300円の財布を見せて喧嘩した事もまた思い出させて頂きました。

寺 #- | URL
2010/12/10 11:15 | edit

どこがネタ切れやら?

ほらほら来た来た~っ!て感じにお宝画が…(まだザクザクでしょ!)
ここ掘れワンワンって吠えちゃいますよ(笑)

実にひぐま好みの画作りです~この手の組み方を目指しているのですが
技量の伴わないひぐまには高嶺の花ですって~

函館ファンタジーに行くべく準備万端も明日からの暴風雪予報に装備解除
またしても見送りを選択で大湿原の雪原一本勝負になっちゃいました~
で隊長も…
湿原からイタ電して失言ってどう?
雪原を目指して晩酌節減ってどう?

ひぐま3号 #- | URL
2010/12/10 13:57 | edit

アンギュロンさん

OH!! 怖~いタイトルですこと(笑)。

>特選??? いやな予感(笑)がして・・・
あははっ。いやな予感だなんて(爆)。

さすがにじもとだけあってアンギュロンさんの伯備線、いいですね。
行ってみたかたですよ。伯備、播但、木次・・・。

>こんな風景を狙い通りに切り取れる・・・
ありがとうございます。ある意味、この構図と仕上が気に入っています。
でも、、、もう出ません(涙)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/12 11:33 | edit

JUMBOさん

>何も無い北国の春先、何かじんと来る画・・・
ありがとうございます。この手がくろくまの原点のつもりです。
↑そんなコト言って、あんまりないじゃんって突込みはやめてね。

気分の落ち込みは回復されましたか?
ここのところ、いろんなブログでJUMBOさんのコメを見るような・・・。
最近、くろくまもちょっと「鬱」気味なんです。
お互い、頑張りましょうね!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/12 11:44 | edit

キツネメ十勝さん

やっぱり行られましたね。
キツネを呼び寄せる「罠」には格好の画だったようです(笑)。
いつもながら過分のお言葉、すっかり木登りしたくなっています。

でもね、こんな日常があたりまえだった頃、ステキでしたよ。
画角、煙に加えて空の色と雪原の色をモノクロでどう表現するか、
そんなコトに気を注いでいた頃のものです。
思い通りにフィルム現像ができたときの感激も忘れられません。

>心に感じた事を絵にする素晴しさ・・・
来年になればキツネメさんのお手並み、拝見できそうですね。
楽しみにしております~っ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/12 11:50 | edit

Koppel-2さん

あははっ。
現国の試験をさぼって出ていっちゃったんです。
赤点になるかどうかハラハラしながら、ね!

3月の北海道、雪がないときは残念な思いをしたものです。
枕木が見えないくらいの雪が一番いいですよね。
そして、何といっても青空がよかった。

自動ドアのくまのニュース見ました。可哀想な結末も・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/12 11:54 | edit

寺さん

あははっ。寺さんらしい啖呵を切ってますね。
くろくまも帰りの青函連絡辺りでは所持金は1,000円を切ることもしばしば。
周遊券なので国鉄区間は乗れたのですが、最後の私鉄区間を歩いたことも。
思えば懐かしい想い出がた~くさんありました。

渚滑線・・・。この路線も想い出だらけ。
中渚滑の駅長さんに「また来ますね」と言ったら
「来るわけないさ」って言われてしまい、結局再訪できませんでした。

3/13~4/4までの道内滞在があったなんて奇遇ですね。
駅員との諍いはありませんでしたが、トンデモナイことをしたことは幾らでもあります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/12 12:00 | edit

ひぐま3号さん

あのねぇ。(汗っ!)
今回は偶然に未スキャンの画を見つけただけなんです。
もう掘る場所すら残っていません(涙)。

>実にひぐま好みの画作りです・・・
ありがとうございます。
くろくまとしても、この画にコメント入れてくださる方を大切に思っています。
画づくりのひとつの理想形などと言うのはおこがましいのですが、
自分のなかではひとつの完成形だと高校生のときに思いました。

>湿原からイタ電して失言って・・・
しっぺ3回!

>雪原を目指して晩酌節減って・・・
怒るよっ(大笑~っ)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/12/12 12:06 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1086-d58181ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。