FC2ブログ

キューロクの日常(湧網線)

キューロクの日常(湧網線)
1975年3月17日 湧網線 知来―紅葉橋(仮)
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃-11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事

コメント

コメント(8)
ここは知らなかったなぁ・・・
 くろくま様 随分コアな場所で撮影してますねぇ 
まぁそれば くろくまさんらしいなぁ 他の方でのここの写真は見た事無いなぁ
手前の部分もそのうちUpするのだろうけど 楽しみですよ。

新年から いいもの みました。

koppel-2

2011/01/05 URL 編集返信

明けましておめでとうございます。
大変、ご無沙汰しております。
でも、コメントは残してないですが、毎日ブログは見ていますよ。
くろくまさんのブログを見て、いいなーって思い、自分もブログを始めましたが、毎日は大変ですねー。意地だけで上げてますが、それも悲しい時もあります。
でも、頑張ってください、毎日楽しみにしております。

僕も汽車の写真を数枚上げました。枚数はあまりないのですが、良かったら、見てみてください。
http://minkara.carview.co.jp/userid/771013/blog/

タンボ

2011/01/05 URL 編集返信

全くのノーマーク
ブログ開設3周年、おめでとうございます!!
しかし・・・画像のみのアップから未だ動きなし(汗)。
不気味だなー(笑)。

しかし、この区間は全くのノーマークでした。
湧網線の「山線」っていう風情ですね。
いい感じです。

アンギュロン

2011/01/05 URL 編集返信

No title
いい光景だなぁ~最高じゃないですか!
こんな風景が好きです。雪さえ降ればどの路線でもこんな光景の再現が出来そうなんだけど
ところがどっこい、そうは簡単には行かないんですよね。
でも、今を走る蒸機で似たイメージは狙えそうな気もしますね。

ひぐま3号

2011/01/06 URL 編集返信

koppel-2さん
はいっ。この日は足立区の産婦人科の跡取り息子と二人でした。
「湧網線で一番人の行かない辺りに行こうぜっ」と誘ったのはくろくまでした。
まあ、物好きなだけなのですがそれなりに煙があるのがすごいところ。
手前の画はすでにUP済みですよ。
あまりに当たり前の光景だったので見過ごしておられるのではないでしょうか。

ありがとうございました。

くろくま

2011/01/06 URL 編集返信

タンボさん
これはこれは・・・。お久しぶりです。

ブログの方も拝見しておりますが、コメント入れようと思うと会員登録が必要とか。
そいつはさすがに面倒なので、やめております(笑)。

今回のモノクロ画、拝見しました。十勝岳と七飯がいいですね。
モノクロのコントラストって妙に来るものですねぇ。

拙ブログ。だいぶ草臥れておりますが細々とやっていこうかな、なんて考えております。

今日はキタトンに呑みに行くんですよ~っ。

くろくま

2011/01/06 URL 編集返信

アンギュロンさん
あははっ。ノーマークは当たり前です。
「誰も撮ったことのない駅で降りよう」と降り立った知来駅でしたから。
湧網線は計呂地、能取、二見ケ岡辺りが撮影地。
ひねくれ者のくろくまは、景色より駅名で判断し丘に登ったのです(笑)。

>不気味だなー・・・
ご心配をおかけしました。
ゆっくりとマイペースで続けさせていただきます。
コメやレスは、したりしなかったりになると思います。
今後とも宜しくお願いしますね。

くろくま

2011/01/06 URL 編集返信

ひぐま3号さん
あざぁ~すっ!
冬の北海道の日常って面からも、ちょっといいでしょ?
雪が降って勾配があって、丘があれば何でも写せた感じがします。

この手の光景は磐西辺りでも写せるかもしれませんね。
もっともキューロクが見たいのだけれど・・・。

さてと、しばらくはの~んびり行かせてもらいますね。

くろくま

2011/01/06 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV