くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

広尾展望・総天然色(広尾線)  

皆さん、こんにちは。
今日はどういうわけかお昼のアップです(笑)。

広尾展望(カラー編)
1975年3月19日 広尾にて
Canon L2 35mm f1.8? K-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

果して汽車が見えますでしょうか?
(白煙が見えるかな? クリックすると拡大されます)
関連記事
コメント

Canon L2とは・・・

Canon L2とは渋~いカメラもお使いでしたね!確か私の生まれた年の発売ですよ?

確かに私もコニカの二眼(無限大のフォーカスが甘甘{泣})にEctacromeかKodacromeを
入れてこちらを三脚に乗せて、Nicomateを手持ちにする状態が多かったような・・・。

でもフォーカスが甘~いレンズなので、ここまで離れると何がなんだがわからないものが撮れて
しまってました。

Canon L2はさすがライカM3の対抗機(とキャノンが意気込んだ)だけあって、
フォーカスもシャープ、被写界深度も十分ですねぇ。

MyoldSteamer #- | URL
2011/01/21 14:12 | edit

L2もつかってたの・・・

 くろくま様 士幌の名作は7じゃなかったでしたっけ  当時RF機はコンパクトには多かったけど 既に主流は一眼レフでしたよ でも上興部でお会いしたW大の鉄道研の方はL社のものを使用していたしね。
同世代は余りいなかったなぁ でもYASHICA エレクトロ35なんてのは随分見たなぁ レンズ交換の出来るRF機は少数派だったような  広尾線で海と絡める 初めて聞いたときは 驚愕でしたよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/01/21 16:22 | edit

ある意味 降参

出てきましたねー、広尾の大俯瞰!
これぞ、くろくまさんの真骨頂・・・
しかもK-Ⅱで撮っているなんて。
こちらこそ降参ですよ。

でもね・・・僕にはどうしてもキューロクを探せない。
降参ですから・・・どこにいるのか教えて~(涙)。

アンギュロン #- | URL
2011/01/21 20:27 | edit

No title

うわぁぁ・・・こんなの撮っていたんだ。

信じられないですね!だって士幌・広尾線とかは超マイナー路線なんですから。

末期に忠類~上更別とか幸福とかは有名になって写真も発表されていますが、こんなふうに撮った人はいないでしょう!

まさに神の領域です!数日後に直にお会いできると思うと身が震えますよ・・・・
・・・でも巷では只の酔っ払いだとか??そんな事ないですよね。

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2011/01/22 00:15 | edit

わかんねぇ・・・

凄いですねぇ。
これだけ離れると何が何やら・・・(^_^;)
列車は画面中央付近でしょうか? 白煙らしきものが見えますが、どうなんでしょうか。
しかし、これを1枚撮るためにどれだけの努力をなされたことか・・・。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2011/01/23 10:41 | edit

MyoldSteamerさん

Canon L2だったかどうか自信はないのですが・・・。
ネットで距離計カメラを見ていて当時の記憶と照合すると、コレみたいです。
発売年のお生まれでしたか?
くろくまと同学年ですね(くろくまは早生まれなのでお兄さんですね!)。
コニカにもフレックスがあったような気がします。
くろくまは中判カメラを買うゆとりがなかったので
ひたすら低感度フィルムで粒状を追究しておりました。

当時の距離計カメラは所謂「集大成」情況・・・。
レンズもシャープでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/01/23 11:59 | edit

koppel-2さん

Canonの距離計っていうと、どうしてもセブンを思い浮かべてしまいます。
カメラが手元にないのでよく分かりませんが、どうやらL2だったようです。
レンズ交換はできるのですが、35mmしか持っていませんでした。
フィルム巻き上げがポップアップだったり切替ファインダーが懐かしいなぁ。
このカメラ、主にコダクロームIIかミニコピーが入っておりました。
脚にロアー&自由雲台で取り付けていたのを覚えています。

広尾線では貴殿の忠類の俯瞰がよかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/01/23 12:07 | edit

アンギュロンさん

すみません。何度も同じ立ち位置からで・・・。
モノクロに集中していたので、このカマ位置になっちゃいました。

>僕にはどうしてもキューロクを探せない・・・
嘘ばっかり。これって「汽車どこだ~っ?」では中級ですぜ。

くろくまもブログ発足一年目くらいまでは「余裕」かましてました。
しかしもういけません(完全に息切れ状態になってしまったぁ)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/01/23 12:12 | edit

キツネメ十勝さん

帯広管内が出てくると、必ずといっていいほどコメをくれますねっ。
いつもいつも過分な賛辞、ありがとうございます。

で、大人の雪遊びまで1週間ですね。
完全にキツネ&ひぐまに頼りっきりのくろくま。
はっきり言って、只の酔っ払いでございます。驚かないでね(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/01/23 12:15 | edit

あべくまさん

あははっ。
高校生のころからのビョーキですから年季がちがいますよ~っ。

>列車は画面中央付近でしょうか・・・
はいっ。中央右よりでしょうか。
右に向かって走っているのはたしかなようです(笑)。

>これを1枚撮るためにどれだけの努力を・・・
当時は体力もあり、全然苦労した覚えはありません。
今なら尻込みしていることでしょうが・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/01/23 12:20 | edit

みっけ~!

これまた完璧なる自己満足パノラマショットですね~(笑)

ここで、この手の画作りをされたのはくろくまさん唯一無二でしょうね

当日、幼少のひぐまには広尾は別世界な存在感でしたから、この眺めはまさに夢の眺めなんです~

いい眺めを見せて頂きありがとうございます。

ひぐま@休眠状態 #- | URL
2011/01/23 17:34 | edit

ひぐま@休眠状態さん

あははっ。最高に自己満足であります。
威張る要素はなくても、この高みに登ってKIIで撮っただけで大満足。
さすがにこの山からの広尾線、見たことないです。

それにしても初めての場所で駅から小一時間で登れたあのころ。
体力も創造力もハイパーだったなぁとつくづく述懐しちゃいます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/01/24 19:42 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1124-bb512cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV