FC2ブログ

ぬ、抜けねぇ!(釧網本線)

皆さんこんばんは。
楽しかった北海道煙会ですが、すでに記憶が飛びつつあります(恥)。
詳しくは、ブロ友ひぐま3号さんの記事を読んでくださいね。

ぬ、抜けないっ!(釧網本線)
今日の画は30日の往路、塘路の丘からの遠望です。
くろくまの頭の中には右から来るイメージがなくて出遅れました。
これが、今回メインで見えた唯一の煙・・・。
これがケチのつきはじめだったとは・・・、トホホッ!

2011年1月30日 釧網本線 塘路―茅沼

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと

時差ボケが解消しておりません。
宮ちゃん、電話ありがとう。少し元気が出てきましたぁ。
関連記事

コメント

コメント(8)
え~っ!
撮れていないだなんて言ってしっかり決めているじゃないですか!
ホント、この黒いクマさんと来たら秘密主義なんだからなぁ~

この立ち位置、カマの抜けは今いちでしたが湿原号らしくなくって逆にいいかもと思えています
特にこの日は阿寒の山並みも弟子屈の山並みもはっきりくっきりでしたからね

三角点山に居る鉄を見下ろしての撮影
中央線のA山からグルグル山を見下ろして撮ったあの日を思い出しますね(笑)

ひぐま3号@青森

2011/02/05 URL 編集返信

いいですねぇ~
 くろくま様 いい眺めです。 見事です。

 現役時代だったらもっと抜けが好かったのでしょうね。

koppel-2

2011/02/05 URL 編集返信

悔しいな~
あんなに飲んでいたのに、なんでこんなに雄大な画を撮れるんだろう?。やっぱりセンスなのかな?

記念写真届きました。これもまた簡単に撮っていたのに質感が凄い!びっくりです。
やっぱり只の酔っ払いじゃないんですねぇ、今度はシラフの時にもお話してみたいものです。

キツネメ十勝

2011/02/05 URL 編集返信

山並みくっきり
贅沢言ったらきりがないものの、この絵は十分いけてますよ。

カマはなんだか分かっているので、右と左の山並みを入れてバッチリですね。

それにしても動画もよさそうなポイントですねぇ・・・。うらやましい。

MyoldSteamer

2011/02/06 URL 編集返信

ひぐま3号@青森さん
あららっ、また北国へ行ってたの? 大変ですねぇ。

ひぐちゃんお勧めポイントだっただけに、ここお気に入りでした。

>しっかり決めているじゃないですか・・・
いえいえ、撮りたい位置で抑えられませんでした。悔しいです。
しっかり事前情報をいただいていたのに、地図の線路を失念してました。
まあ、いつも「出たとこ勝負」のくまですから・・・。

この日もそうでしたが、31日の雌阿寒方面、よかったですね。
背景に入れたかったけれど、まるっきり逆側からの撮影でしたよね。

>A山からグルグル山を見下ろして撮ったあの日・・・
えっ。三角点より標高高かったっけ?

くろくま

2011/02/07 URL 編集返信

koppel-2さん
ありがとうございます。

何せ、ツアコンとガイドと運転手の出来がよかったから楽でしたよ。
この辺り、現役時代でも枝抜きの場所が多かったですね。
当時は脚立など持ってなかったし、望遠もせいぜい200まででしたし。

雪の少ない釧網本線でしたが、広大な景色に魅了されました。

くろくま

2011/02/07 URL 編集返信

キツネメ十勝さん
あれれっ。褒めてくれるの?
でもね、皆さん仰る。「あんなに呑んでいたのに・・・」って。
じつは、只の酔っ払いなんですよぉ。
あははっ。素面じゃ何も撮れないんだよねぇ。

記念写真の質感を感動されたのは初めてです(笑)。
いつも記念写真は人任せですので、自分で写すのは珍しいんですよ。
もっとしっかり場所と構図を決めればよかったですね。

くろくま

2011/02/07 URL 編集返信

MyoldSteamerさん
ありがとうございます。
はいっ。汽車がセンターよりになってしまいましたが
左右の山を切りたくありませんでした。
本来ならば、もっと右のカマ位置で狙いたかったところです。
情けないコトに「捕捉」が遅れちゃったんですよ(泣)

>動画のよさそうな・・・
う~ん、ここは見られる時間がちょっと少ないです。
でも、「音」はどうするんですか?
走行音なんてなんにも聞こえませんよ(笑)。

くろくま

2011/02/07 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV