FC2ブログ

ちょっと嬉しい!(秩父鉄道)

皆さんこんばんは。
首都圏では、少しずつ「日常」が戻りつつあるような気がいたします。
被災地の方々にとっては、未だ遠い春だと思いますが・・・。

そんななか、秩父鉄道HPで運行計画が発表されました
4月1日からパレオの運行が再開されるとの記事です。
初日の1日は金曜日ですので出撃できませんが、2、3日は行きたいですねぇ。

ちょっと嬉しい!(秩父鉄道)
そんなコトから、今日の画は昨年の4月1週の秩父路です。
このころは桜の蕾が膨らむものの、開花には至らない時期。
それでも淡い桜色がしっかりと自己主張をしてきています。

2010年4月3日 秩父鉄道 上長瀞付近

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

秩父鉄道を俯瞰で写すなら今がチャンスです。
木々が生い茂ると抜けなくなる場所が多いから・・・。
さてと、どうやって現地に出向こうかな。
西武線の直通はないし、東武も寄居まで行けるか分かりません。
関連記事

コメント

コメント(8)
データーが違うのでは・・・
 くろくま様 やっと動き出しますね。 楽しみ・愉しみ・・・
いろいろな、くまさんがいるけど北海の玉熊 侮れません。年齢は違うけど、同じ高校生野球部員として『あっっぱれ』ですよ。 地震の余波でNさんの彫刻も結構倒れて春休みは修復」作業ですって 石膏像が倒壊した美術室は随分あるんだろうなぁ 流されないだけ ましな方かもね。損保各社は地震前後の航空写真で査定して支払い手続きするっていっているけど、あんなにうるさかった本人確認如何するのだろうか? 超法規的措置なのかなぁ

 ♪もうすぐ春ですねぇ・・・ 罐を写して見ませんかですね。

KOPPEL-2

2011/03/28 URL 編集返信

No title
黒地の形式無しプレートでスタートするようですね。
1日、2日は無理なので3日一本勝負の出撃です(上下で2本かぁ・笑)
どこで撮ろうか・・・
そうそう、若御子山の大岩壁って判ります?ダムとさくら湖が手前に入りその向こうに
浦山口駅付近が見えるようですね~

ひぐま3号

2011/03/28 URL 編集返信

うーーん
どうしようかなぁ・・・。

韓国では駅撮りで終わったし。家族の理解は得られやすい状況ながら・・・。
ぶつぶつ・・・。くろくまさんとオフ会してみたいし。(怖いものみたさか?爆)

あとは慰霊碑まいり(私のブログによく登場します)をいつにするか・・・。

MyoldSteamer

2011/03/29 URL 編集返信

KOPPEL-2さん
>データが違うのでは・・・
はいっ。コピペして消し忘れておりました。
どうも酔っ払いの更新は「手抜かり」ばかりです。

そうですか。Nさんの彫刻ねぇ。
あれは座りが悪いから大変ですね。

もうすぐ春ですね。気温も上がって煙は・・・(泣)

くろくま

2011/03/30 URL 編集返信

ひぐま3号さん
>3日一本勝負の出撃です・・・
あははっ。お先に失礼しまっせぇ~っ。
とはいえ、「奥我」に行きたいからお手軽プチスタートになるでしょう。

>若御子山の大岩壁って判ります?
若御子山からはダム湖は見えますが、浦山口はきついと思います。
ただし、ダム横の擁護壁のところから絡められるかもしれません。
とっても危険な場所ですが・・・。

くろくま

2011/03/30 URL 編集返信

MyoldSteamerさん
>怖いものみたさか?爆・・・
あははっ。会ってみて「しまった!」と思われるのでは?

慰霊碑は分かりませんが秩父には北条氏の城跡が多いですよ。
あとはお寺でしょうね。何たって秩父は34カ寺ですからね。

くろくま

2011/03/30 URL 編集返信

No title
http://wind.ap.teacup.com/soubiyamei/img/1291579723.jpg
検索して見つけたものです。枝抜きしなきゃのようですが・・・
若御子山の大岩壁からの眺めとのことです。見えるでしょう~影森もね。

ひぐま3号

2011/03/30 URL 編集返信

ひぐちゃん
確かに地形図をみるとそんなガレ場がありますね。
橋梁はギリギリのところでしょうかねぇ。
いずれにせよ、煙が出てくれないと苦しそうです。

くろくま

2011/04/01 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV