FC2ブログ

力行区間(秩父鉄道)

皆さんこんばんは。
今日は暑かったですね。そろそろ半袖を取り出さねばなりません。
GWを前にして、零細企業は駆け込みの仕事に追われます。
急ぎの発注が多くって手が足りなくなってしまいます。
まあ、これは例年のことですが・・・。
でもね、連休明けって見事なほどに仕事がなくなるんですよ。

力行区間(秩父鉄道)
今日の画も先日4/24の秩父から。
送電線がうるさいと思われるでしょうが、この場所を抜いたことに満足。
も少し右から狙える場所を探さなければなりません。

2011年4月24日 秩父鉄道 武州日野―白久 5001レ

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

GWは秩父連戦+実家介護支援? を二度繰り返す予定です。
磐西の爆煙D51や上信越のC61も写したいけれどガマン、ガマン。
皆さんの傑作を期待しておりますからね!
関連記事

コメント

コメント(8)
立ち位置が変わると見える景色の雰囲気が変わりますね。
キャプションがなければ、どこだかまったく分かりませんねv-221

くろくまさんのここでのカットのシャツター音が聞こえてる頃、
私はまだぼぉーっと景色を見ていましたわ。
運動会も見れて楽しかったわ(謎)

ミセス

2011/04/28 URL 編集返信

くろくま様 昨日下校時に激雨に見舞われて辛かったですが、
茶の間では1:0で降雨コ-ルド なんとなく落ち着きましたよ。

 それにしても 東京は強いなぁ・・・こちらも降雨コ-ルドだと思ってましたが
最後までやっていましたよ。

 GWは私事で多忙になりそうです。

KOPPEL-2

2011/04/28 URL 編集返信

GW
これは白久の発車?ちょっとだけ噴き上げてますねぇ。

GW4/29-5/1は恐らく出撃せず。5/3,4どうしようかな。
ばんさいだと単独行かな・・・。
秩父は気温が高そうですね。

MyoldSteamer

2011/04/28 URL 編集返信

ミセス
ここでの立ち位置が二カ所に限定されちゃうのが苦しいです。
尾根の岩場を徘徊するも抜けは二カ所だけ。
これじゃ大勢では撮りに行けないですね。
まぁ、こんな山の中に行きたいっていう方は少数派でしょうが(笑)

みどりも綺麗で気候もよく、ご一緒できてよかったです。

帰りの電車、酔っぱらいは寝てしまい失礼しますた!

くろくま

2011/04/29 URL 編集返信

KOPPEL-2さん
くろくまも帰宅時に降られましたよ。
もっとも大した雨ではありませんでしたが・・・。

つばめさん、強いですねぇ。
ハタケヤマがやけに目立っているような。
まあ、先は長いか!

くろくま

2011/04/29 URL 編集返信

MyoldSteamerさん
>これは白久の発車?
あははっ。白久には停車しないんですよ。
この少し先の武州日野寄りの線路端は「鉄」でにぎわいます。
でも線路に沿って樹林があるので抜けないと思ってました。

GWは後半戦で「鉄」ですか?
気温も上がりますので秩父での煙は無理だと思います。
磐西にはお仲間たちが大挙して激パを演出することでしょうね。
それでも非電化の重装備D51、惹かれるなぁ。

くろくま

2011/04/29 URL 編集返信

怒涛の天宮シリーズってかんじじゃないですか~
こう見せ付けられるとここに出向いて撮りようが無くなっちゃうなぁ(笑)
同じ立ち位置で上下煙ありの場所ってそうそうないですよね
(ダム展くらいかな?)そう考えると登る苦労はすれど効率のいい場所ですね

ひぐま3号@青森

2011/04/29 URL 編集返信

ひぐま3号@青森さん
なんたって今期秩父9回出撃のうち3回がここですからね。
別アングルも探しているんですが見つかりません。
ひぐちゃんが出向けば、またちがう抜けを発見できるかもね。

とにかく登山客すら来ない尾根、とってもステキな場所です。
仰る通り、秩父で煙が期待できるのもいいですよね。

くろくま

2011/04/30 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV