くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俯瞰の画角  

豆粒が多いということで、なんで豆粒か実証してみようかなと・・・。
5/6の沼田―後閑の写真です。お立ち台の築堤のような煙はないし、ごちゃごちゃと
民家も写っています。まずはデジタル165ミリ。
沼田―後閑01

蒸機の大きさは見る側からいえば、「よし、見えてるぞ」なんですけど、
殆ど同じ時間帯で引いてみると、こんな感じ。
沼田―後閑02

どうですかね。こっちの方が面白くないですか? 
一枚目はデジで165ミリ、二枚目はデジで70ミリです。

本来は広角で山から撮りたいけれど、そんな場所もなくなってますよね。

利根川の河岸段丘に田んぼがあります。それも平坦な一等地。
民家は起伏のある場所に集中的に建てられています。田への引水も山の上から。
自らの考えなんて矮小ですもの、画角を増して自分の表現を超えるものが
写っていたら、次への糧になるなんて思っているのです。
関連記事
コメント

この牽引機がC5858?なんて言ったりして(笑)

冗談はさておき・・・
下の画像に1票!ん?人気投票じゃないって?失礼しました(謝)
以前の私なら多分上の画像のような汽車をもっと汽車として見える画角を
選択していたことでしょう。
今は、逆に下の画角を間違えなく選択しますね。
最近、何度目かの撮り鉄に復帰して思うのは「郷に入った画作り」ってこと。
特に、上から見下ろした風景にはその土地、土地の風物やら、
生活やら、そこにしか無いものが見えているので
それを排除した画なんて、何処で撮っても同じではないか?そう思ってしまうのです。
くろくまさんの仰るこの下の画の解説も、この画があってこそ加わるものであり
上の画を見せて、「実は回りはこうでした」と言っても何ら説得力の無い画になってしまいますよね!
このところ、少々、俯瞰での引き画がいいのか、悪のかって悩む傾向にありましたが、
この記事を拝見して「信念」を揺るがず追求して行こうと決意も新たです。
揺れるΣ35にアドバイス的な記事を記して頂き感謝感謝です。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/08 23:34 | edit

ひぐま3号さん、「勝手にコラボ」ありがとうございます。

誰かさんのお陰で、現役蒸機が復活蒸機に負けそうになったきましたので、
当面モノクロは現役で行こうかなと思っています。
でも、これってレタッチの嵐、なかなか追いつけない状態です。

写真って、空間の切り取り作業ですよね。まぁ被写体にもよりますが。
撮り始めのころは、とかくセンターに被写体が来ますよね。
そのうち、中央配置では物足りなくなって左右上下に散らします。

引いてみようと思い始めるのは結構あとになるはず。

そんな写真に自己満足するも、周りは冷たい反応・・・。

でもね、くろくまは見てますよ(見てもらってもいるのですが)。
撮影条件の悪さや、シチュエーションを言い訳しても恥ずかしい限り。
しっかりと結果で勝負していくのがクマ道です。

人は人、クマはクマです。良いか良くないかを迷ったら、
くろくまにお任せですよ~!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/09 22:05 | edit

心強いです!(嬉し~い!)
精進して引き画勝負でクマ道に励みます!

本日、業務で渋川に。7時のアポに5時に渋川到着。
普通、業務で空き時間が出来たら「新規開拓」が業務。
勿論、しましたよ~新規開拓。子持ち山で(笑)
渋川~津久田間が綺麗に抜けるポイントいっぱい~!
ああ~奥利根号はいつ再開するのやら。ワクワク~!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/10 00:21 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/123-f4aa9f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。