くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

原野のキューロク(宗谷本線)  

皆さんこんばんは。
節電をせねばならないと思いながらも、暑さには勝てません。
設定温度を26℃にして、つけたり消したり・・・。
そんななか、自動車業界は土日の休みを木金に切り替えるそうです。
業界別にそんな試みがなされればいいですねぇ。

原野のキューロク(宗谷本線)
さて、暑いので少しばかり涼しい画をアップしましょうね。
北の果てサロベツ原野ですが結構起伏があったんですねぇ。
キューロクの復活、なんとかならないものでしょうか?

1975年3月16日 宗谷本線 勇知―抜海
Nikomate-FTn 35mm f2 Panatmic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日は野球がなくての~んびり。
相変わらずフィルムスキャナーの調子が悪いのですが
2カットだけ、スキャンできました。その画はいずれっ!
関連記事
コメント

斜めかな?

ここで晴れましたか! それだけでもラッキー。

接近戦となったのはなにか事情でも?気分かしらん。

ところで只見で串刺しするのは難しいでしょ。電柱ないし架線柱ないし。
あっ、鉄塔で串刺しなんてね。ほとんど大海老の串焼きですな。

要害山は南斜面がスキー場ですからまぁ伐採地みたいなもんですね。

とにかく只見は鉄車が大渋滞ですよ~(毎年全国から集まりますね)

MyoldSteamer #pcU4xDNY | URL
2011/05/19 22:51 | edit

9600の復活は支援金が優先でしょうか?

 くろくま様 まさか牽引貨物は1両じゃないでしょうね。

 本日まで東京のホワイトセルでしたが、日付が変われば埼玉のグラマン まさかこの齢で高校生とはトホホ・・・
 虎のメッセンジャーの齢になってしまいます。
でも54はカブですからねぇ・・・
 
 只見は勝手に期待していますので、宜しくお願いします。

 本日は卒業製作の課題研究の授業 経験して思うのだけど、普通科より工業高校建築科の方が難しい気がします。 最近建築の面白さが判って来たような感覚です。 Aさんの気持ちも少々ですが理解できたような・・・

 釧網線も行きたいですが、我慢しなくては・・・ 只見の成功 鉄運長久ですよ。
 
 

KOPPEL-2 #darb9Gq6 | URL
2011/05/19 23:28 | edit

素晴らしき後追いです!
進む線路を広く画面に取り入れた表現なんて、自分には思いつくはずもありませんでした。
この瞬間が与えられたとしても、私はきっと135mm縦でカマと煙だけ流して、どこでも撮れる画面に切り取っていたことでしょう。
こういう秀作をもって、初めて「宗谷本線を撮影した」と言えるのかもしれません。
雪面の階調にも驚きです。
Panatomic-Xをうまく現像するとこれができてしまうんですね。
(スキャン後の高いレタッチ技術も必要なのは言うまでもありません)

この区間、私は利尻富士に何度も振られました。
「利尻」の車中では綺麗に見えているのに、やっとの思いで6km歩いてC55が来る時刻になると、もう山の姿も形もありません。
利尻富士にリベンジを果たせたのは20年も後、鉄道ではない撮影の時でした。

>241を写したのは追分駅でしたよ。ニアミスだったでしょうか?
私は鹿ノ谷で構内の入換と発車を見送りました。
Tri-Xの限界増感にコニドールスーパーで挑みました。
でも、23日と24日は夕張沿線の懐かしいいろいろな場所にお別れをしてきました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/05/20 12:03 | edit

涼しさありがとうございます!
今日も福島は暑いの何の。まあ出掛けの東京も暑かったんですけどね
今回復活したロクイチ君には3億かかったらしいですよね
キューロク復活に向けて3億円を用意するためにサマージャンボでも買いますか~(笑)
北海道には端から屋内保存されたキューロクもあり、状態のいいカマもあるんですけどね~
そう言えば、炭鉱のカマを買い取り集めた個人コレクターの方も。
そこにはSキャブのキューロクも居るんだけど非公開で40年弱の歳月が流れているけど
今でも野幌にあるのかなぁ…
日曜日、長い道のりですし道中キューロク談義に花咲かせましょう

ひぐま3号@小名浜 #- | URL
2011/05/20 14:06 | edit

MyoldSteamerさん

はいっ。敢えて斜めなんですよっ!
原野の広がりとカマの迫力を出すためにねっ。

>接近戦となったのは・・・
俯瞰で写したあとにここまで走ってやってきたんです。
なんせもう現役の貯えが尽きてきてるもので。

只見の鉄車・・・
昨秋しっかりと見てきました。
交通事故に遭わないようにしてくださいねっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/20 17:17 | edit

KOPPEL-2さん

いえいえ、7~8両だったかな。
短いけれど編成になってましたよ。

そうそう、お誕生日おめでとうございます。
奥さまがリボンを巻いて今晩お待ちかねですよねっ!

釧網線はとてもじゃないけど無理。
でもね、朗報が。
6月の土日、C61+旧客6両が上越を走ります。
是非とも一度は行ってみてくださいね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/20 17:21 | edit

とおりすがりです さん

過分にお褒めいただき「穴があったら入りたく」なってます(笑)。
じつはも少し高みで俯瞰していたのですが、走れば間に合うとばかり
線路端に駆け込み、何も考えずにシャッターを押しただけなんです。

FX(Panatomic-X)は大好きなフィルムでした。
ちなみに12/24のD51241はTri-XをASA1600増感で写しました。
現像液はお決まりのパンドールだったかな?

何故かコニドール・ファインもスーパーも使ったことがありません。
イソパンSSなんてフィルムは使いましたけど。

75年12/22~24の間、何処かでお会いしているのでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/20 17:29 | edit

ひぐま3号@小名浜さん

あらまっ。またまた原発の近くですね。
浴びるのは紫外線だけだといいのですが。

Sキャブのキューロク、いいですねぇ。
コレクターの方も余程資産家でなければカマも悲惨かも・・・。
代替わりの際に表に出てくるかもしれませんよね。

さてさて出撃も秒読み段階。吉と出るか○と出るか?
○と出ても楽しいだろうことは予想がつきますが(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/20 17:34 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1238-2fa0c0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV