くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C57135 at 岩見沢  

暑かったGW明けの過ごしやすい一日でしたね。
週末は雨模様のよくない天気予報が出ています。
日曜日は「母の日」です。カーネーションより、クレマティスかカラーの花を
持って実家に行ってみようかな、なんて思っています。
C57135 at 岩見沢

昭和50年7月30日の岩見沢駅、C57135が室蘭への出発待ちをしています。

この日、くろくまは幌内線三笠で撮影ののち、このC57135の牽く客レで栗丘に
転戦。撮影地の栗丘ゆえ、人のいないところで撮影していました。

ホームからかなりせり出しているのは、先頭に荷物車二両を連結しているから。
こうして正面から見ると、細いボイラーがとってもスマートに見えます。
スノープローもお似合いです。このカマが最期の客レを牽いて、その後交通博物館、
大宮の鉄道博物館へと転籍して、ターンテーブルのパフォーマンスをしているのです。
くろくまは、十回くらい遭遇していますが、とっても綺麗なカマでしたよ。

ひぐま3号さんの「勝手にコラボ」に勝手にコラボさせていただきました。
この日、この時間帯にどちらにいらっしゃったのでしょうね。
関連記事
コメント

連鎖ありがとうございます。
この前日29日に岩見沢一区で佇む135号機を撮影しています。
アハハ、またまた連鎖したりして~(笑)
この夏休みは、7月27日から滝川で撮影して札幌入りし
翌日はぷらりと苗穂に行って死んだカマ見て、翌日は雨の中追分付近で撮影。
この雨に打たれたせいか、30日にダウンして翌日まで祖父宅で休養し
8月1日から登別、三笠と廻っただけでした。
後は9月に根室線と幌内線、12月に夕張線に出向いただけですよ~
何せバイトもしていない貧民学生、帯広からの出撃足代が無くそうそう出られませんでした~(涙)

母の日に花・・・素敵な行動ですね!足の回復にも通じることですし、
気温低くて白煙だなんて考えないで親孝行しましょう!(←本音ですよ!)

ブログスキン、マイナー変更ですね~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/10 00:15 | edit

 くろくまさま 眼に優しい蒸機の大きさですね。135号機って入替時に利用するステ-が前先に付いていたのですね。すっかり忘れておりました。岩見沢駅の幕の内弁当にはヤクルトが入っていたのを思い出しましたよ。そんなに小遣いがあった訳ではないのに400円だったかなぁ 近所の友人S田さんの住所が1丁目135番地でよく撮影されていましたよ。彼は引っ越しましたが、程近い場所に135号機が来るなんて、パフォ-マンスの汽笛聴こえますよ。

KOPPEL-2 #- | URL
2008/05/10 09:41 | edit

ひぐま3号さん、気温が低いので行動に移してしまいました。

50年当時、雨の日にくろくまは滝ノ上―川端を走破してましたよ。
今日は久しぶりに雨中の撮影でしたが・・・。

全身びしょぬれになったのを覚えています。
この辺り、夏場に俯瞰できる場所がないのですよね。
苗穂の死んだカマ、が残念でしたね。生きてるカマを撮れればよかったのに。

そう、ブログスキン、変えました。ヒマな時にΣ35さんのような仕掛けを作ろうかな・・・なんて思っています。

くろくま #fSk/5Mbs | URL
2008/05/10 19:33 | edit

koppel-2さん、
同郷の島○さん、どうされてますか。
ヤクルトが入った駅弁はくろくまの記憶にはないような・・。

目に優しいこの画像も高校生としては珍しく絞りを開けてバックと分離させていたのですよ。すごいでしょ。

月末、駅寝で只見に行こうかどうか迷ってます。
S49のときは、会津塩沢に宿泊、自炊してました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/10 19:49 | edit

岩1区のC57の中でも、57号と135号には良く出会いました。
私は、くろくまさんが撮影された前日(7/29)に、追分から岩見沢まで135号牽引の223レに乗っています。
http://rail.hobidas.com/kokutetsu/archives/cat2031/cat378/
(RMブログ「わが国鉄時代」の室蘭本線アーカイブ)

追分地区は雨降りでどうしようもないので、札幌に遊びに行きました。地下鉄に乗ったり市電に乗ったりして、過ごしていました。珍しく市電の車庫にも行っていますね。

ひぐま3号さんのコメントを拝見すると、29日は追分駅でニヤミスしているんですね(^^ゞ
この135号機はどこで撮影されましたか?

あべくま #.XQnUga2 | URL
2008/05/11 15:04 | edit

あべくまさん、あべくまさんとひぐま3号さんの居られた追分、
7月29日にくろくまも行ってます。
ただし、あべくまさんは朝のうちに岩見沢まで223レで行ってしまわれた。
ひぐま3号さんは近辺で撮影。くろくまは滝ノ上―川端で撮影の後、229レ?
で岩見沢までC5757に牽かれていました。

で、あべくまさんの貼ってくださったリンクをたどると、
なぜかC6119の画像が出てきます。
奥羽本線の画像と存じますが、二ツ井あたりでしょうか。
カマの横に機関士?さんが佇んでいる写真です。

くろくまもこのカマ、大館や東能代で撮影しておりますので、懐かしさいっぱいです。

ちなみにこのC57135、岩見沢停車中の222レだったかと・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/11 19:21 | edit

くろくまさま
ブログ「わが国鉄時代」のアーカイブを確認しましたが、写真が入れ替わっていますね。何が有ったんでしょう?
C6119の写真は今年の4月にアップされたもので、私の写真ではありません。
奥羽線のアーカイブの、正式な写真の説明でも撮影地は追分になっていますが、これは秋田県の追分ですね(笑)
この件は、RMの早速担当者に連絡いたします。
御教示ありがとうございました。
ちなみにこの「夜の追分」の写真は、以下のリンクの下から5枚目の写真です。
http://www.geocities.jp/j_abekuma/yorutano.html

あべくま #.XQnUga2 | URL
2008/05/11 21:28 | edit

29日に追分で3クマ揃い?って・・・アハハ~
因みにその日のひぐま3号は10時過ぎに追分に到着し
D51149牽引の4487レとD5153牽引の225レを三川寄りの踏み切りから撮影
それから夕張線の国道クロスポイントに移動して何本か撮り
岩見沢方面に古山、栗沢って移動し
最後は岩見沢一区で135に対面して札幌に戻りました。
この日は叔父が運転手として1日車を出して足となってくれていました~(贅沢!)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/11 23:01 | edit

あべくまさん、
秋田の追分でしたか。な~るほど。
「夜の追分」拝見しましたよ。
まっすぐに立ち上る蒸気、前輪のスポークが浮き上がっていて情感ありますね。
当時は一日中歩き回り登りまくりしてましたし、
自炊ばかりでしたので夜はあまり徘徊しませんでした。
もっとも夜間は「大雪5号」「利尻」「からまつ」「すずらん」で泊まり&移動か、
旭川駅寝が主でしたので物理的にも不可能だったようです。

追分は、最後の日50年12月24日に夜景を撮ったのですが、
そのネガが行方不明中。見つかっても肉のりが激しいはずで、
スキャンできるかどうかというところです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/12 10:28 | edit

ヒグマ3号さん、
国道クロスからの写真は貴ブログで拝見しました。
運転されておられた叔父さまも、さぞお疲れだったろうなと・・・。
所謂、監視役でしょ(笑)。
くろくまにも喜多方に叔父(当時国鉄職員)がいて、
わざわざ蒸機の写真を写して、ネガごと送ってくれたり、
訪ねたときには盛大に歓迎してくれたものです。
ありがたいものですね、親戚って。

7月29日の追分は、前夜からあべくまさんが滞在していてC57に牽かれて北上、
その後ヒグマ3号さんが荒らし回り、
最後にくろくまが、これまたC57に牽かれて北上していった、というところですね。
時間的重複はなかったようですね~。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/12 10:40 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/124-0ebebc71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。