くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

俯瞰への実況中継(磐越西線)  

皆さんこんばんは。
今日は大熊猫サミットの日記から抜粋してみました。
1橋の撮影が終わったところからのドキュメントであります。
(↑おいおいっ、まだその写真出してないじゃん!!)

さて、急ごう。
日出谷の俯瞰予定場所はメンバーの誰もが初めての場所だ。
道も分からない。時間はあるか? 陽は持つか?
1橋ではミスターが反対側から撮影というメールが届いた。
煙に煽られることなく傑作をモノにしたかなっと、少しジェラシー。
そのミスター、じつは前日に日出谷俯瞰に登っていて、
今日も電話でいろいろとレクチャーをしてくれた。
が、突然電話が通じなくなっちゃった。圏外だったのかな?

さて日出谷到着である。ねこさんの運転はいつもながら素晴らしい!
当麻橋梁から平瀬にかけ、路肩に駐車している車の数は半端ではない。
われわれも車を停めて登り口を確認する。ミスターの電話ではたしか・・・
あとは闇雲に登っていく大熊猫&KENKEN。
やがて下段の鉄塔が現われる。そのさらに上にも2本の鉄塔を確認。
果してあそこまで行けば下界が見えるのか? そして間に合うのか?
皆のこころにただならない不安がよぎる。

「引くわけにはいかん。ここはもう登るしかない。行けるだけ行こう!」と
自らへのエールも込めて叫ぶ。ねこさんが強く頷く。真剣な表情だっ。
しばらく登っていると後方から「KENKENさん降りるって」とひぐまさんの声。
振り返るとKENKENさん「ありがとうございました」とひとり下山していった。
う~ん、残念だけどリスキー好きのメンバーと来たのが運の尽きか?

日出谷俯瞰全景
急な斜面を登って行くと、時折日出谷の集落が見え隠れするようになる。
疲れ気味のひぐまさんに「見えるぞぉ、も少しだぁ」と声をかけひたすら登る。
そしてやっと集落と当麻橋を確認し、ほっと安堵する。
もう1段上に行けば送電線を気にせず抜ける場所があるはずだ。
下からは「まだ上?」という哀しそうな声・・・。
「もう目と鼻の先だから頑張って~っ」と励ます。

ひと息ついたねこさんは更に上段を目指す。さすがに健脚だ。
やがて上方から「見えた~っ、ここだぁ~っ」の晴れやかな声。
ひぐまさん着到。替ってねこさんがカメラを取り出し上方へアタック。
ひぐまさんと並んで脚を立てる。すごいサロンパス臭に大笑いする。
やがて蛇行する阿賀野川に沿って、かすかな煙で汽車がやって来た
日出谷駅近くになると停車のため煙もなくなっていった。

当麻橋梁を行く(磐越西線)
やがて日出谷出発の汽笛。煙が立ち上る。予想通りの白煙だ。
当麻橋梁では白煙が暴れた。そして平瀬にかけて無煙になっていった。

只見・磐西それぞれ一往復ずつをこなし、満腹状態の大熊猫たち。
下山中道を間違えたが、かえってそれで正規のルートが確認できた。
(以上 原文ママ)

2011年5月22日 磐越西線 日出谷―鹿瀬

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

長くってスマソ~っ
あははっ。こんな記事もたまにはいいかもね。
ちなみに毎回こんな日記を書いているわけではありません。
登場人物はフィクションであり・・・(爆)
関連記事
コメント

くろくま様 この橋梁が抜けるのね。
 
いい場所じゃないですか 新緑も綺麗ですね。

このスキンは眼に優しい気がします。

KOPPEL-2 #darb9Gq6 | URL
2011/05/26 20:09 | edit

わっ誰のブログ?

目に入るスキンが違う、文章の乗りが違う、(中略)
Oh, my sweet sweet home♪(竹内まりあ)

迫真感たっぷりの現場レポート、ありがとうございました。
でもやはり3匹で挑む山登り、単独の怖さとは違って
いいもんですねー。

MyoldSteamer #pcU4xDNY | URL
2011/05/26 21:26 | edit

チーム panda に乾杯!

いい!

理屈抜きにいい!

チーム panda に乾杯!

サロンパス臭も実にいい!(爆)

宮 #ogz9v/Dw | URL
2011/05/26 23:00 | edit

最上段の絶景もアップしました。
遠方よりも手前の抜け方が違ったんですね。

次回のチャレンジはチーム全員で登頂成功といきたいですね。

ねこ #9enIUaYc | URL
2011/05/26 23:16 | edit

いやぁ~、素晴らしい景観ですね。
汽車も長いこと見られますね。
諦めずに登ればよかったなぁと思ってしまう、軟弱者のkenkenです。
しっかし、パンダさんチームの根性を見せつけられました。

kenken #C8YzfL9Q | URL
2011/05/27 07:19 | edit

おっ?テンプレ変わってるし・・・

気づくの遅いって??

失礼しやした懲りずに上越へ行ってたので(-_-;)

若葉の前景に俯瞰そして白煙v-20v-20

山の上からチームパンダの笑顔が想像できます(*^^)v

サロンパス臭(笑)懐かしいなぁ~

釜飯 #- | URL
2011/05/27 08:20 | edit

たまには表でマジコメ(味噌ではありません)

おや?なにやら見覚えある文体…
きのせいでしょうか?

高度があって、日出谷の山村の形成が良くわかりますね。
有名鉄橋も白煙も新緑に映えて綺麗ですね。

雪の頃、ここで赤い豚さん撮りたいな!(そんなもん、何がいいの と言われるでしょうが…)

寺 #- | URL
2011/05/27 10:20 | edit

あはは

くろくまさん、おはようございます。日誌風記事楽しく読ませていただきました。(笑)
前日チームパンダの為に、単独で偵察しておりましたので、臨場感を持って楽しみました。まずは、健脚のネコさんのスタスタ歩きとひぐまさんの登下山後の大汗が目に浮かびました。
続いて、くろくまさんの高見のプハー!
それにしても、22日に出された正に『森と水とロマン』の決め画は、参りましたm(__)m。グヤジ~。
今度は、先見隊では無く、ご一緒させてください。

ミスター #- | URL
2011/05/27 11:26 | edit

サロンパス臭の源

備えあれば憂いなしってエアーサロンパスを持参したひぐまで~す
その甲斐あって筋肉痛無し!下山の足も軽やか&セカンドドライバーも劇走っす
雰囲気を見せるための引き画がサブ機と丸被り~
本チャンの白煙バリバリ縦構図もほぼ被り~って
オイラの画を封印されちゃった気分だわさぁ

この日4本目にして最大の急傾斜にて、足がついて行かず途中で断念しようかと
弱音を吐きかけましたが、上から見える見えるの声で急に足にパワーが出ちゃいました
そのご褒美に現地でクールダウンのエアサロ吹き付けいい香りが広がりましたっけ~
次は無香料タイプを買いますね(笑)
勿論、鉄塔到着時には滝汗でしたよ~ん
今度は最上段まで行くぞ~っ!

ひぐま3号@青森 #- | URL
2011/05/27 12:33 | edit

KOPPEL-2さん

磐西は現役時代には撮っておらず、復活も数回だけです。
ここは道路橋が目立つ場所、ほかのアングルが欲しくって。

スキン、気に入っていただけて良かったです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:16 | edit

MyoldSteamerさん

あははっ、結構頻繁にスキンを変えるんですよ。
文章はね、普段通りだとこんな感じなんです。

撮影地でよく見かけるのですが、排他的なグループっていますよね。
くろくま、あれが大嫌い。
その点チーム大熊猫は寛大ですし、とってもいい感じですよ。

いずれ、ご一緒しましょうかねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:24 | edit

宮ちゃん

あははっ、ありがとうねっ。
宮ちゃんもご存知のこのメンバー、素敵でしょ?

>サロンパス臭も実にいい・・・
伍長がいちばん年寄りなのかな(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:27 | edit

ねこさん

拝見しましたよ~っ。
やっぱり水田がいいポイントでしたね。
次回、といっても水田は狙えず・・・、
となると紅葉の時期でしょうか。
その節は宜しくねっ。
そうそう、ビールも確保しないといけないし・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:29 | edit

kenkenさん

途中まで登っての断念はつらかったでしょうね。
ぼくら、いつもリスキーにやっております。
これくらいは「根性」の範疇ではありませんしね(笑)。

この辺りは価値観の問題ですから何とも言えませんよねっ。
いろいろな「鉄」がおられますが、このメンバー大切にしていきます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:33 | edit

釜飯ちゃん

テンプレは突如変えたもの、俺も気付かなかったぜぃ。
某美魔女からの業務連絡、拝受いたしました。

画的にもレタッチ的にも邁進している釜ちゃん。
これからもずっと期待していいよね~っ。

ところで、腰、よくなったの?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:38 | edit

寺ちゃん

あらあら、表には似合わないキャラだなぁ(笑)。

この文体、そういえば似てるかな?
でもね、くろくま本来の記述なのよ。

赤ブタ撮りに行くのなら、行き方教えまっせ~っ。
何であんなもの写しに行くのかわからんけど・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:41 | edit

ミスター

ミスターまでいらっしゃいましたか!
酔っ払い気分で電話を聞いていたので、いざとなると焦っちゃった。
でね、
内緒だけど、誰一人登っていない高みがあるんですよ。磐西で。
そのロケハンを兼ねて、一度ご一緒したいなぁ、なんて・・・。

その前に上越でたくさんお会いしましょうね

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:45 | edit

サロンパス臭の源さん

あははっ。楽しかったですよね。
しかし、あのサロンパス臭には驚きましたよ(笑)。

秋口までは上信越がメインになりそうですね。
俯瞰場所も足りないので新規開拓をしなければ・・・。
その際は車出してくれるかなっ?

大熊猫にご夫妻、釜ちゃんたちグループと楽しみたいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/29 18:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1245-981d845b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV