くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての1橋お立ち台(只見線)  

皆さんこんばんは。
好評につき、今日も大熊猫サミットの日記から抜粋してみました。

(前回の山都の続きから・・・)

山を降りて短い作戦会議。
再度只見に戻り1橋に挑戦し、日出谷の鉄塔から俯瞰することに決定。
もう1時を過ぎているが買ってきたおにぎりは未だ手つかず。

さて只見線といえば1橋俯瞰が大定番。
人が集結する場所が嫌いなクマ族でもここは行ってみたかった。
道の駅のすぐそばから隧道横の登り口が見える。
駐車場の車の数も凄い。店内ではこごみが安かったなぁ。
手洗を済ませて帰ってくるとKENKENさんが見当たらない。
何でも食堂に入っているとのこと。
皆高みで弁当にしようと言っているのになぁ。。。

高みへの道は岩場を幾人もが歩いてできた凹凸で歩きやすい。
登ったと思わぬうちに左への道。ここがお手軽俯瞰の場所らしい。
更に登って行く。どんどん「鉄」が見えてきた。
数十人はいるだろう。下からもどんどん登ってくる。
ほぼ最上段には東電の方が見張り?をされておられた。
只見で蒸機が走るたびに監視に来るのだろうか。お疲れさまである。

1度は訪れてみたかった場所に到達し、脚をセットする。
一面の新緑、ときおり見える藤の淡い紫、そして川面の色合い。
やはり、ここは特別な場所なのだ。
雨は上っていたが、遠くの峰にはガスもかかっている。

1橋プハーッ
すかさず、おにぎりでプハーッ! うまいっ!
気動車が右手からやって来た。あちらこちらでシャッター音。
上下の逆はあるけれど、絶好のリハーサルである。

そのうち左手からボートが川面に航跡を残しながらやって来た。
あちこちでブーイングが起こり出す。
そんなに怒ることもなかろうに、と思っているくろくま。
1橋の先を右カーブしてやがてボートが消えていった。
その航跡もどんどん河の流れに溶け込んでいく。

やがて宮下発車の汽笛が聞こえ、臨戦態勢に入る。
雑談を交わしていた「鉄」たちの表情も真剣そのものに。
左端から現われた汽車は2橋上に白煙をたなびかせる。
橋の中央付近で煙は途切れたが、貴重なカットが写せたと思う。

初めての1橋(只見線)
1橋に来るまでに構図とピントの確認。慌ただしくなってきた。
ほど良い煙でやって来た。しかし煙が流されて客車を隠していく。
汽車が見えなくなると、あちらこちらでため息がもれる。
「風がなぁ」「かぶっちゃったぁ」などと、緊張感の解けた「鉄」の会話が・・・。
(原文ママ)

ちなみに今回の画は、煙が風に流される直前の画です。

2011年5月22日 只見線 会津西方―会津檜原

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

涼しい雨の一日でした。
皆さんは如何過ごされましたか?
わが獅子軍団、やっと5割復帰ですぅ
関連記事
コメント

只見のメッカ(聖地)とも言うべき1橋での撮影
オーソドックスに纏まられましたね~
しかし、この立ち位置は安易な場所でしたね
もっと登るのかと思ったらアッと言う間に着いちゃって。
荒天が去り雨上がりのしっとりとした緑が美しく綺麗だなぁ~って思いながら
ここに白煙なびかせてと思ったら風雲の洗礼が・・・
それを受けぬ間にしっかり捉えているあたりが憎いなぁ~
この後の巻き煙でホワイトアウトしなくって良かったと胸を撫で下ろしたひぐまでした。

えっ!?太字が気になる?たぶん気のせいでしょう~(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/05/29 01:09 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/05/29 22:22 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。話題のセリフが太字になってるぅ(笑)。
ええ、道の駅自体が高い場所になってるんですね。
登ったときは拍子抜けでしたよ。
それにあのキャパも凄い! 百人行っても写せますね。

で、このオーソドックスは、ひぐねこが縦だと読めてたから・・・。
まあこの場所に行って奇をてらっても仕方ないしね。
それにしてもいい場所でしたねぇ~っ

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/30 19:44 | edit

鍵コメさん

ってコッペルさんじゃん!!
スキンに慣れてなくて押しちゃったんでしょ。
こんなコメ入れると妙に勘ぐられちゃうんだから・・・(笑)

ここは未踏の地でしたか。
道の駅からすぐですし、キャパも十分です。
一度行かれてみては如何でしょうか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/30 19:49 | edit

申し訳ない・・・失礼しました

 くろくま様 訪問したことないけど 意外と人も立てるんですね、

以前 鉄道クラブの仲間が結構パニックと言っていましたので、人がそんなに入れないと想っておりました。

 イイ景色ですよね。 一度はおさえておきたいなぁ 今ならチャンスはあるのに、 なぜか 心が動かないのは 歳取ったのでしょうか?

KOPPEL-2 #darb9Gq6 | URL
2011/05/30 23:15 | edit

KOPPEL-2さん

はいっ。同行のねこさんが仰るには紅葉シーズンは3倍の人でにぎわうとか・・・。
それでもここは一度は訪れてみたかった。そして期待を裏切らない場所でした。
今年は地元秩父が10/10でおしまいなんです。
遠征D51は遠隔地の運用が多そうですので、秋の只見に行ってみたいなぁ。
地の利もいいし、チーム大熊猫に参加なされますか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/05/31 20:30 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1247-978a8ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。