くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

C57135の爆煙―栗丘―  

昼過ぎまで雨、今日も昨日同様寒い日でしたね。
このシチュエーション、秩父では良い煙を撮影できたかもしれません。
栗丘の爆煙

例の百恵ちゃんの乗った(加藤芳郎さんも乗ってたぞ)最後の旅客蒸機C57135の
2年前の雄姿をお届けです。昭和48年12月27日の室蘭本線、栗丘での撮影。
224レ、もしかしたら226レだと思いますが、爆煙ですねぇ。客車が見えません。
当時の栗丘、やたら蒸機がやってきて、ご覧のように煙の期待できる撮影地でした。
ダイヤを確認することもなく、次から次へとC57やD51がやってきました。
重連もあったし、飽きることなく過ごせる場所でしたが、この場所からの撮影を
見たことがありません。急斜面と疎林ゆえに皆さん遠慮されていたのかと・・・。

スマートなC57が密閉キャブで大奮戦。今一度体感したいものです。
関連記事
コメント

こんばんは。
私が若い頃は蒸気機関車を結構見かけたんですが、ここ最近はテレビで見るばかりですね。
機会があれば妻と一緒に見てみたいものです。

マツタケ名人 #bb58/azw | URL
2008/05/11 19:30 | edit

マツタケ名人さま、ご来訪ありがとうございます。
じつのところ、HNから怪しいサイトからのスパムかなっ、なんて(笑)。
気仙沼大嶋の方だったのですね。
サイトでの美味しそうなお刺身、今目の前にあるわが家の夕食と比べちゃいましたよ。
気仙沼、大船渡、石巻あたりの蒸機をお見せすることはできませんが、
気が向けば、またお越しください。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/11 19:48 | edit

くろくま様 複線区間ですから室蘭本線かなとは思いますが栗丘ですか、中々お見受けしアングルですね。自分もトンネルの後ろの少々昇りましが樹木が邪魔で、来た罐が団結号だったりしたものですから、安易に撮影していましたねぇ。当時は蒸機濃度の濃い室蘭線では煙がないから撮らないとか団結号だから・・・とかイヤとか贅沢な事を言っていましたねぇ 無くなることは知りつつ贅沢な判断というか、おざなりな選択だったのでしょうね。栗丘のこの様な写角は初めてです。

koppel-2 #- | URL
2008/05/11 22:13 | edit

出ましたね~「元祖・枝抜き映法」って(笑)

それにしても、当時から斬新なポジショニング(十分存じていますが!)
ここで、あの山に登って撮ったなんて方はそうそういないのでは?
昨日、今日って「爆煙シリーズ?」ホント今のΣ35には目の毒ですぞ~悔しい~っ!

もう、10年以上経ちますがこの複線のトンネル区間片側崩落して廃止
更には志文ー岩見沢間も旧貨物短絡線が本線となって蒸機が走った区間は廃止
室蘭本線も大きく様変わりしています。
88年10月末に予定された岩見沢ー追分間のC623運行が天皇入院で
急遽中止となったことが悔やまれます。
栗丘で撮るぞ~って張り切っていたんですけどねぇ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/11 22:48 | edit

ヒグマ3号さん、もう目茶苦茶でしたよ~、登るの。
友人Fさんと一緒だったのですが、斜面は滑るし、枝がからみついて衣類はズタズタ。
やっと木のない場所に出られたときは感動でしたね。

昨年、夕張の地図上ロケハンの際に隧道側がないのを確認しました。
追分機関区はカマごと焼けちゃうし・・・。

へぇ~、C623運行計画もあったんですか。
もし、あったら栗丘はファンであふれ返っていたことでしょうね。

そうそう、「爆煙シリーズ」は長続きしませんからご安心を!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/12 13:30 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/126-9b3d8bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV