くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューロク日和(田川線)  

皆さんこんばんは。
昨晩はブログアップをさぼってしまい、申し訳ありません。
賢明な皆さんには、とっくにお分かりのことと存じますが言い訳を・・・
ナイターのラジオを聴きながら画像を用意して、そろそろアップするぞってときに
好投のキシが被弾。さらには同点に追いつかれ、サヨナラ負け・・・。
そう、これが「さぼり」の原因でした。酒のまずかったことといったら。
ちなみに拙ブログは野球ブログではござんせん。

キューロク日和(田川線)
今日は験を担いで昨日用意した画像とはちがう画で(笑)
俯瞰症のくろくまとしては珍しく見上げた構図であります。
田川線といえば内田信号所寄りの撮影地が有名ですが、崎山側もそれなりに。
ここを俯瞰した写真はよく見るのですが、急に河原に行きたくなりました。
橋梁を渡りきった右手に河原に降りる道があったことを思い出します。
やがて原形に近いキューロクが、空セキを牽いてやってきました。
水と戯れながらの楽しい時間が過ごせました。

1974年3月13日 崎山―油須原
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 Microdol-X 20℃ 10min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

思惑通りに贔屓のニシグチが好投しております。
まさか逆転負けはないとは思いますが・・・
関連記事
コメント

西口いいピッチングでしたね

 くろくま様 差玉ー東京決戦感染していましたよ。 オツも復活ですね。

 崎山のこの位置下に下りたのですね。
自分は上の道路から当たり前のように撮影しました。中々この位置では観ない画ですね。

それはそれでイイのでは・・・

 さて交流戦 自分と同じ背番号14番の馬原に抑えられ、優勝決定 しかも名古屋ド-ムとは・・・まぁ 軟銀行は強すぎましたね。 今年こそセントラル(中日の)優勝を期待していましたが・・・ まぁ今日は西口のピッイングで埼玉の勝利を喜びますよ。

KOPPEL-2 #- | URL
2011/06/15 21:48 | edit

ここってこうだったの?

ここは2回来たかなぁ。2回とも国道?から撮ってしまい、こんなになってるとは全然知りませんでした。

ここまで入り込むとレンタルチャリで内田側に戻るのが大変になるのですよ。

MyoldSteamer #pcU4xDNY | URL
2011/06/15 21:55 | edit

ここはこの夕方の貨物を皆さん線路の反対側からやや見下ろして撮っていた場所ですよね(↑やっぱりそうでした。←書き足しました)。
この構図は初めて見ました。とても新鮮です。
デフなし9600を見上げて撮るとなかなかの迫力がありますから、この時ばかりは俯瞰ではなく下からの撮影もよかったのではないでしょうか。
(このカマはナンバープレートが低くてかっこいい49688ですよね!)
ただ、愚かにも私は機関車の数が少ないという理由だけで崎山側では撮りませんでしたので、この付近の細かい話をできないことが残念です。

油須原駅構内で崎山方から勾配を上がってくる単機を撮ったことがあります。
単機は駅通過の際に機関助士がタブレットを落下させました。
非常減圧で急制動をかける9600に対して私はダッシュを開始。
タブレットを拾い上げてさらに走り、向こうから走ってくる機関助士に届けました。
「おう、悪いな!」と、その時の助士の兄貴の実にカッコよかったことといったら...
この作品を拝見して、そんなことを思い出しました。ありがとうございます。

ディスタゴン25mmF2.8、その高名は存じております。
もしかするとNikonF3、F5などとの組み合わせでお使いだったのでしょうか。
Nikkor24/2が勝てますのは周辺光量の点だけでしょうね。
ボケの美しさがニコンとは雲泥の差なのは置いておきまして、解像力、階調、ディストーションなど抜きん出ていたはずです。
このレンズは使っていませんが、同じディスタでは500Cで50mmF4を使った経験がありますので、ピントやボケの感覚だけは想像できますです。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/06/15 21:56 | edit

野球ブログです!ズバリ!

いゃ~ 昨日はまぢ嬉しかったです!

『今日のダルさは ダルビッシュ』
『アナタ、誰です?ダルビッシュ』
『今日の利き酒、ダルビッ酒

〈我が社では 部長のギャグがクールビズ〉←サラリーマン川柳

黒星ダルビッシュに勝った!\(^O^)/  

わっしょいわっしょい! \(^O^)/  

ぶんちゃん #- | URL
2011/06/16 10:12 | edit

日和…いいタイトルですねぇ~まさしく画にピッタリです。
キューロクはステージを選ばずって感じで橋梁でも峠路でも荒涼とした大地でもどこでも似合うのがいいですよね
似合わないのは架線の下くらいでしょうかねぇ~
この角度(上下左右)の画も素敵にまとめられていていいですね
この雰囲気を今のカマで撮れたら…きっとお立ち台化しちゃってますかねぇ(笑)

ひぐま3号@大阪 #- | URL
2011/06/17 18:32 | edit

KOPPEL-2さん

いやっ、ニシグチが勝ってうれしいですよ~っ。
田川線、皆さんここをプチ俯瞰しておられましたので川まで降りてみました。
今、思い起こすとあの場所から降りたんだとか、思い出します。

しかし、SBは強いですねえ。

くろくま. #uRLT.2RM | URL
2011/06/18 21:45 | edit

MyoldSteamerさん

へぇ、このころから楽してたんだあ。
油須原でレンタサイクルなんてあったんだぁ!
そういえば、モノの本に書いてあったような・・・

くろくま. #uRLT.2RM | URL
2011/06/18 21:52 | edit

おりすがりです さん

ありがとうございます。いつも過分のお言葉をいただき、恐縮です。
しかし、お詳しいんですねぇ。49688だなんてすぐに見抜いちゃったりして。
くろくまは所詮「鉄」ではありませんので、チンプンカンプンです。
(今日、上越で出会った方がC6120のプレートを7センチ上げたって話をしてくれました)

>ィスタゴン25mmF2.8・・・
はいっ。大好きなレンズです。
正直にマウントアダプターがなかったので、139quartzで写してました。
ニコンFE2とともに、サブカメラの筆頭だったと思います。

しかし、ハッセルでお使いだったとは・・・
くろくまとは次元が違いすぎちゃいますね(笑)

くろくま. #uRLT.2RM | URL
2011/06/18 22:00 | edit

ぶんちゃん

あのダルちゃんを攻略してさぞや鼻高々だったことでしょう。
でもね、最初にねじふせたのは我がライオンズでしたよ~ん。
開幕でめった打ちしちゃったものね。

しか~し、半身はいずれ沈黙しまっせ~っ(笑)

くろくま. #uRLT.2RM | URL
2011/06/18 22:03 | edit

ひぐま3号@大阪さん

ありがとうございます。
キューロク好きのひぐちゃんにはいい画だったでしょ。

>この雰囲気を今のカマで撮れたら・・・
難しいことですよね。
日常と非日常の境は超えられませんものね。

う~ん、米坂線でキューロク取りたぁ~い!!

くろくま. #uRLT.2RM | URL
2011/06/18 22:07 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1264-8dc6b810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。