くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D51雪景(歌志内線)  

何となく風邪が治ったかなぁっていうくろくま、今日は実家へ。
明日退院してくる老父(心不全)のために部屋を掃除してきました。
まぁ、そこらへんにあるものをゴミ袋に詰めて来ただけですけどね。

今日も暑かったですねえ。来週には台風がやってくるといいますが
炎天下は勘弁してくれっていう雰囲気です。

D51雪景(歌志内線)
そんなコトから今日も冬の北海道から・・・
D51の牽く空セキがSカーブを過ぎて炭坑に向かって行きます。
5683レの通過時刻は15時15分ころ、既に西陽が傾く時刻。
デジタルで色温度をニュートラルに調整して上梓しました。

1974年12月29日 焼山―文珠
Nikomate-FTn35mm f2.8 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブhttp://blog28.fc2.com/control.php#ログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

関連記事
コメント

 文珠ですね

 くろくま様 ここ文珠は何回か行きました。

この位置からは撮影しませんでしたが・・・

NHKのC6120 復活観ていました。地元工場も捨てたもんじゃないですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/07/16 22:33 | edit

手前の枯れ草

折ってあげたいなぁ。

いーい感じの画だけに・・・。

myo #pcU4xDNY | URL
2011/07/17 01:03 | edit

ほらほら、またまた連日のお宝登場ありがとうございます!
コメント無用の素晴らしさですね!余計なことは語りませんよ~

さて、本日はご同行頂き、久々の純正クマサ、ありがとうございました!
暑い中でしたが、往路の煙が絶えなかった眺めは心満たされる眺めでした。
ガスも無く、好天に恵まれ、煙もいただける・・・これ、だれが居ないからなのか、
それとも、クマ2頭の日頃の行いか?まあ、後者のほうでしょうね。
今夜の記事を楽しみにしております。

myoさん、足跡着けずに折れるかな?あっ、余計なこと語っちゃった~(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/07/17 18:37 | edit

素晴らしきかなKIIです

しばし、ジーンとしてしまいました。
歌志内線と上砂川支線を分かつ山の上からですよね。
この場所で左を向くと、上砂川支線の鶉から東鶉にかけての上り勾配が見えているのでしょうか。
私は一度、上砂川から文珠へ徒歩で山越えをしながら両線の掛け持ちをしたことがありました。

ここまでシャープなこういう作品に接しますと、俯瞰の醍醐味、魅力をとてもよく感じますです。
フィルムに裏紙のない35mmならではのシャープさで、フィルム平面保持によるシャープさが国産ブローニー+EXやEPではまったく太刀打ちできないことを、私は現役当時知りませんでした。
そして、レタッチで赤を見事なまでに整理し、ハイライトもシャドウも分け隔てなく淡々と発色するKIIのいいところをさらに引き出しておられます。
(くろくまさんはMが浮くコダクロームの4色分解の心髄をご存知でしょうから簡単と拝察しますです)
感服いたしました。

この12月29日、私は朝名寄本線で9600をやったのち、この時間帯は深名線で9600ラッセルを撮っていました。
夜は旭川駅の待合室で泊まって、次の日は留萌本線でした。

すいません、ここから先を7/18 13:30に書き足しました。
>27日は石北の端野におりましたよ。お会いしてるかな?
3月27日は朝の1527列車が33号機でしたよね。
前日にそれがわかりまして、札幌から夜行大雪に乗り、美幌まで33号機に牽引されてそのまま乗車。
美幌で522列車との交換の合間に美幌川橋梁までダッシュして1527列車を撮影しました。
(今ではこのすぐ近くに美味しい蕎麦屋があります)
その後、この日は相生線の9600貨物がウヤとなり、石北のお昼の貨物のC58次位で重連回送するということから、美幌ー緋牛内間の緩い山越え区間のサミット間近、林が伐採されて線路を見下ろせた丘から撮影しました。
たしか、北見機関区の2万57号機だったと思います。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/07/18 08:57 | edit

koppel-2さん

貴殿の撮られた場所はここから北に500mほどのところかと。
背景の暑寒別連山が印象的なカットでした。
いま、地図を見ると歌志内線のこの区間、自転車専用道路になっています。
賑わいを失った炭坑の生活はどうなっちゃったんでしょう。
廃墟化した炭住って物寂しいものなのでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/18 18:02 | edit

マイオさん

視点が違いすぎます。却下!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/18 18:02 | edit

ひぐま3号さん

もう青息吐息であります。
既出カットの前後を漁る悲しい状況、お察しください。

純正くまサ、楽しかったですね。
天候に難はありましたが、あそこを選んで正解でした。
猛暑の折、車族には来れない高みって貴重ですよね。
つぎは浦山口大俯瞰、行っちゃいますか? 厳しい山道ですぜっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/18 18:12 | edit

とおりすがりです さん

またまた過分なお言葉、ありがとうございます。
この場所、たしか上砂川から行ったと思いますが
今地図を確認すると東鶉の北に位置していますね。

>裏紙のない35mmならではのシャープさ・・・
220フィルムでも裏紙はありませんでしたが、圧板がそれなりでしたね。
フィルム面の面積比による被写界深度の問題もあり、その点ではKII強しでした。
当時、NikonのカタログではKIIによるアンバー系の画像が多かったですね。
その特性は朝夕の情景などに見事に発揮されておりました。
かくいうくろくまもB2、C4、A2、W4、PL、ND4などを持ち歩いておりました。
しかし、夕景で日陰となると何を選択してよいやら・・・。

>この時間帯は深名線で9600ラッセルを撮っていました・・・
おお~っ、羨ましい。で、夜は旭川でしたか。
こちらは砂川から大雪5号で池北線へ向かっておりました。

50年3月27日は釧路からの移動日でしてまともな撮影をしておりません。
北見辺りでC5833を前につけたキューロクを写しております。

>美幌川橋梁までダッシュして1527列車を撮影しました・・・
懐かしいですね。くろくまもダッシュした経験があります。
ただのコンクリート橋なんですけどねぇ。
ちなみに30日には緋牛内に赴き美幌峠を写そうとしたのですが
降雪のため、線路端で撮影することを余儀なくされた思い出があります。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/18 18:38 | edit

何度もすいません

昭和50年3月27日ですが、9600の番号を間違えました。
今、ネガを確認しましたところ、次位の9600は2万94号機、本務機は朝1527列車を牽いていったC58 33号機の返し仕業です。
私が美幌ー緋牛内間の緩い峠(皆が美幌峠と呼んでいたサミットです)で撮った貨物をくろくまさんが北見付近で撮影されたことになりますです。

翌30日から31日にかけて、道東は低気圧の通過で大荒れだったんですよね。
おかげで、4月1日は士幌線のキハ12の下り一番列車が糠平から先で立ち往生して大変でした。

昭和49年12月29日の夜、正確には12月30日の午前1時前には、くろくまさんがご乗車の急行大雪5号は旭川駅1番線に停車中で、その目の前にあった待合室では私が寝袋で寝ていたことになります。
最短10メートルほどのニアミスでしたね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/07/18 19:51 | edit

とおりすがりです さん

>ネガを確認しましたところ、次位の9600は2万94号機・・・
はいっ、こちらも確認しましたが29694[北]でしたね。
結局3/27は単に移動だけで終わったようで端野以外では撮っていません。
ですからC5833との重連もお手軽に端野駅構内での撮影でした。

>翌30日から31日にかけて、道東は低気圧の通過で大荒れだったんですよね・・・
>4月1日は士幌線のキハ12の下り一番列車が糠平から先で立ち往生して・・・
くろくまは30日に根室本線、31日に緋牛内(降雪で高みに登れず)でした。

>昭和49年12月29日の夜、正確には12月30日の午前1時前には・・・
札幌発22:15の大雪5号、旭川到着は0:47、15分停車でしたね。
当時は終日営業だったキオスクや当時の住人? が思い起こされます。
待合室のテレビで放映していたイレブンPM、傷だらけの天使が懐かしいっす。
それにしても寝袋持参とは・・・。これまた驚きでしたぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/19 20:05 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1295-d9d43bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。