くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

五稜郭とDD51(函館本線)  

鐵樂者展 ナローテンダーの走る鉄路 8/19~9/4 於三愚舎


皆さんこんばんは。
最近皆さんの反応を見てみますと、意外に機関区モノが受けています。
サービス精神旺盛なくろくまとしては、ダサ画でもアップしちゃおうっと。

五稜郭機関区
昭和48年3月の五稜郭機関区です。
なぜか転車台を写したカットがありません(泣)
C58148、C58407、D51350、D51560、DD51747が写ってます。
この機関区の象徴ともいえるD52は202号機以外は廃車になっていて
機関区のはずれで朽ち果てていたのが寂しかったなぁ。
C58は江差・松前線で活躍していたのですが、すでに無煙化されてます。
のちに道東で見かけているので転属したのでしょう。
D51やDD51に「団結」が目立ちますがC58は割と綺麗ですね。
客車牽引車輛への気遣いだったのかな?

DD51疾走
さて、いつもは出さない非煙ですが・・・
砂原線のDD51504もアップしちゃいましょうか。
D52を大量廃車に追いやったDD51、幾度も遭遇したものです。
今でこそ大人気ですが、当時は「赤ブタ」を見るのも厭だったなぁ。

しかし、フジクロームって色がおとなしいですねっ。

1973年3月21日 五稜郭機関区
Nikomate-FT2 35mm f2.8 Fuji-R100 ASA100
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

1973年3月21日 渡島砂原付近
Nikomate-FT2 135mm f2.8 Fuji-R100 ASA100
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

う~ん、三連勝でストップ・・・。
1-0なんて好投のヒラノ、可哀想すぎるw

関連記事
コメント

後年 五稜郭タワ-は昇りましたが・・・.

 くろくま様 C58?って思いましたが、江差・松前線はC58の受持ち区間でしたものねぇ・・・
自分はいけませんでしたが・・・ 順法闘争の傷跡は今では撮影できませんよ。 
中学生の頃D52が好みだったんですが・・・今ではD52みたいな嫁がいます。

 本日お昼にTVKで神奈川県の選手権大会予選準決勝を観ました。いい試合でしたねぇ 流石 横浜高校 ハマスタはベイスタ-ズの公式戦より混んでいたような。 驚いたのは準決勝でも勝ちあがると試合後に校歌斉唱なんですねぇ 流石 東洋一の港のある文化は違うなぁとおもいましたよ。

 代表校も続々決定していきますね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/07/28 22:57 | edit

私は49年から5年ほど、五稜郭の近くに住んでました。
でも五稜郭の駅や機関区を見る機会はなかったんですぅ。
子どもだったし、まぁ、テツ好きでも無かったし・・・。
見たとしても既に蒸機はいなかったかも。

今となっては出会えない景色に出会えるのが、
くろくまさんのように過去の写真を見せてくださる方のブログです。

蒸機もさることながら、左の給水塔(ですよね?)に・・・
目がハートです(笑)

J #O5mp8qzk | URL
2011/07/29 14:02 | edit

こちらではご無沙汰いたしております。
なにぶん愛しき愛しき赤ブタちゃんがいたもので…
(なんで、あんなものが良いの って言われるのがわかっておりますが)
五稜郭の赤ブタちゃん、私よく撮りましたが大沼や仁山ばかり…砂原なんて、こらまたレアな撮影場所、くろくまさまの行動力を物語っておりますね

寺 #- | URL
2011/07/29 20:43 | edit

火災で焼失した扇形庫の跡、放射線上に並んだカマたちがいい表情ですね
この中のC58407は池袋に、D51560は室蘭で保存されていますね
団結号でもスノープロウにまで書かれたものは珍しいのでは?
貴重な五陵郭区のカマ並びを拝見出来て嬉しく思いますよ~

ひぐま3号 #- | URL
2011/07/29 22:26 | edit

来ましたね、五稜郭!

五稜郭機関区、懐かしいですね。
C58、団結D51が並ぶ美しい光景です。
動力車労組の書く白文字も当時からまったく気にしませんでしたから、中央の350号機(奥羽からの転配組ですね)などを見ると、プロウまで文字が入ってていいなぁと思ってしまいます。
私はラウンドハウスが半分(というか、ほとんど)焼失してしまってからしか知りませんが、おかげで形式写真がとても撮りやすかったことを覚えております。
矩形庫のようにカマがダンゴにならず、かといって庫もじゃまにならない、いい場所でした。
最初の渡道の際には山線の103列車に気が急いて寄れませんでしたが、次の渡道では真っ先に庫に行き、本線用のD51、D52、江差・松前線用のC58、合わせて数両の形式写真が撮れました。
ついでに言えば、この地はJR貨物が引き継いだため、末期の蒸機配置区では鷲別機関区、門司機関区とともに「五稜郭機関区」という名が今でも残り、訪問する際にはその名称に個人的に密かに非常に興奮しております。
(くろくまさんが撮りそこなったというテーブル、まだ現存してますよ!)

この頃のフジクローム、色みはエクタの3分の1といったところでしょうか(笑)。
長所を一つ挙げれば、普通のデイライトフィルムのくせに蛍光灯や水銀灯に対して非常に良好な色再現特性があったので、夜間撮影ではとても重宝しました。
でも、そのフジクロームもその後あっと驚くベルビアに進化しましたね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/07/30 19:59 | edit

koppel-2さん

>今ではD52みたいな嫁がいます・・・
殆どの方がキューロクかD52型の奥様をお持ちのようです。
当人が4110あるいはE10になっていることにお気づきでないような。

高校野球の代表校もほとんど出そろいましたね。
むかしのようにかじりつきでは観戦できませんが・・・

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/31 10:31 | edit

Jさん

そうですか? 五稜郭にお住まいだったとは・・・
49年なら最後のD51と被っていたかもしれませんね。
少なくとも大量のDD51はいたはずですね。

>今となっては出会えない景色に出会えるのが・・・
ありがとうございます。くろくまもつくづく齢を考えます(笑)

給水塔に目がいってしまうのはJさんらしいですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/31 10:37 | edit

寺ちゃん

あらまあ、明るいところにお越しくださいまして(笑)

>愛しき愛しき赤ブタちゃんが・・・
なんで、あんなものが良いの(とりあえずの突っ込みを)

函館本線って言っても砂原線、藤城線、上砂川線もその構成要素。
ひねくれ者のくろくまとしては、本線よりも支線でしたね。
そのうちまた赤ブタを登場させちゃいますね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/31 10:41 | edit

ひぐま3号さん

へぇ、ここも火災があったんですか。知らなかった。
>C58407は池袋に・・・
ええ~っ、わが地元にいるんですか。
某鉄道系高等学校でしょうかねぇ。

>団結号でもスノープロウにまで書かれたものは珍しいのでは・・・
室蘭本線でも見かけたような気がします。
それにしても、もっとしっかり撮っておけばよかったですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/31 10:44 | edit

とおりすがりです さん

当時から意識して形式写真を撮っておられたのですね。
くろくまが脚を立てて絞り込んでそれらしいものを写したのは
千頭駅にいたキューロク、昭和53年くらいからかな。
(あっ、その後も写しておりませんでしたぁ)

五稜郭、鷲別、門司は機関区の名前が残っているとか。
ささやかなコトかもしれませんが、やはり嬉しいものですね。

>蛍光灯や水銀灯に対して非常に良好な色再現特性が・・・
それ、感じてましたよ。倶知安の夜景を撮ったとき。
エクタの独特の青発色が厭で、わざわざ発色が自然な
ハイスピードエクタを使ってみたりしてみましたが、
やはりK-IIに敵うリバーサルはありませんでした。

噂のベルビア・・・。
先日ン年ぶりでリバーサルを使ってみましたが敬遠しました。
コダックのE100Gを使ってみましたが好ましい発色でしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/07/31 10:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1307-f56be64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV