くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

オホーツクに沿って(興浜北線)  

鐵樂者展 ナローテンダーの走る鉄路 8/19~9/4 於三愚舎


皆さんこんばんは。
湿度は高かったけれど涼しい一日でした。
朝起きて「これは秩父日和だぁ」と心は浮き浮きしたのですが
どうにも身体が動きません。休養日となってしまいました。
しかし、くろくまの場合、休養日=家呑み日となってしますのは必定。
何かすべきコトはないかと思案すれば、ありました。
製造終了になったスキャナー、Cool Scan 5000EDを修理に出さねば。。。
ふだんは新宿のニコンを利用するのですが、ブログを徘徊していたら
TAMAMURAさんが銀座ニコンプラザで個展をやっているとのこと。
この方、かなり以前からHPを継続されている方、よくROMさせて戴いておりました。
ならば覗いてみようかな?

銀座通りでは「ゆかたデー」と称したイベントが開催されており、浴衣姿の人たち、
氷の彫刻などの涼しげなオブジェが展示されておりました。

ニコンで修理&見積もりをお願いすると、30分ほどかかりますってことで
同じフロアの写真展を見学。TAMAMURAさんご本人ともお話ができました。
ささやかなスペースではありましたが、マット仕上げの写真たち
作者の思い入れがよく分かる素敵な写真展で好感がもてましたよ。
TAMAMURAさん、乱入してごめんなさいね。

オホーツクに沿って(興浜北線)
さてさて、相変わらず枯渇している現役画でありますが・・・
興浜北線から既出画の別アングルを一枚(こればっかり)
1991レを北見枝幸の高みから。海に浮かんでいるのは流氷です。
この日、アンギュロンさんが斜内で撮っておられました
行き帰りのキハはたぶんご一緒。最大のニアミスでしたねぇ。

ちなみに、ここでの引き画をカラーで上梓いたしております。

1975年3月24日 興浜北線 問牧―北見枝幸
Nikomate-FT2 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ライオンズ、バッファローズ相手に苦戦しております。
石井一は2,000奪三振を目前に降板しちゃいましたぁ。
あっ、スキャナーの見積もりは31,343円とのこと。
夏場の出撃が減り、地デジTVが遠のく予感がいたします(泣)。
関連記事
コメント

名画の予感・・・

 くろくま様 興浜北線つて当時は灯台を入れてのアングルに皆さん人気がありましたよね。

 これも凄いなぁ・・・ 当時の高校生らしからぬ構図の様な・・・今でも高校生の自分は36年前のこの日に終業式ではつかり5号で北へ向かっております。

 本日はナカジ-の誕生日 猛打賞でしたね。 次男も誕生日でした。(ナカジ-の10歳下)

 明日から8月 地元では武蔵一宮の大祭です。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2011/07/31 22:25 | edit

カラーもとても素晴らしい画ですが、モノトーンの世界だけに
このモノクロ画は一段といいですね!
画角もこちらの方がまとまっているように見えますね。
北辺のローカルキューロクを雪の中で撮らせたら右に出る者無しって感じが
くろくまさんの一連の北辺シリーズで感じますよ~
雪景色の蒸機で原野風味と言えば釧網位なものですから
来年1月の課題として復活機で現役を彷彿させる画を狙いたいですね~
次こそは!と思うもののまだ半年先、鬼もまだ笑う範囲でしょうかね~

ひぐま3号 #- | URL
2011/08/01 12:24 | edit

拡大すればナンバープレートを識別できそうな解像力・・・。パナトミックXとクールスキャン5000EDの底力を見た思いです(笑)。
クールスキャンの修理代3万は痛い出費でしょうが、直す価値のある名機だと思います。
しかし・・・こんな画を出されちゃうと、興浜北線でコラボしようにも恥ずかしくて出せましぇん(涙)。

アンギュロン #JnoDGgPo | URL
2011/08/01 21:47 | edit

・・・絶句です

問牧-北見枝幸間の問牧方、なだらかな山が線路に併行していましたが、まさかこのような風景が広がっていたとは。凄い景色だなぁ。
KIIの引き画も拝見いたしましたが、この大一番、当然のようにKII+FXの最強コンビで仕留められたんですね。
山の木々、雪の平地とそこを行くカマと煙、引いた流氷が点在する海。
ただFXを使えばこう写るというわけでは決してなく、きちんとした階調で表現するためのマイクロ1:3、時間管理、温度管理を命がけでやられた結果でしょう。
低温だとグズグズに眠たく、時間オーバーだと一気に硬くころんでしまうFX。
二つ前の士幌線アーカイブも同様ですが、言葉も出ませんです。

私はこの前の月に興浜北線に少しだけ取り組みました。
定期貨物をウヤにした隔日運転のラッセルを狙って、引き画に写っています斜内山道の灯台付近をウロウロしたりしました。
しかし、隔日のラッセルの日がことごとく大雪で一日しか興浜北線に到達できず、3日もかけたのにわずかな写真しか撮れないという苦い思い出が残っております。
下り急行利尻が雪で進めず、翌昼に炊き出しなんていう事態にも遭遇しました。
今でも仕事で国道238号のこの付近を通る時には、わざわざ斜内山道へ迂回し、灯台下に車を停めてしばし昔日の思い出に浸っておりますです。

> 泊まりは帯広駅...
もしかして、待合室が閉まる真夜中の上り狩勝3号~下り狩勝4号の1時間半は運転区ですか?
9600のキャブはとても暖かかったですが...
「おい、ちょっとうるさくするぞ!」と検査掛の声。
キャブの床から耳に直に響くインゼクタの注水音が今でも忘れられません。

> 芳名帳に名前...
先週「落としたボディ(ペンタプリズム陥没でした)」の修理がアップし、その機材を受け取りに行きますと、ちょうど蒸機の写真展に出くわしました。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/08/02 00:00 | edit

koppel-2さん

斜内―目梨泊がここのメインでしたよね。
下り列車は勾配があって、シマシマ灯台とオホーツクでした。
くろくまもこのときが初めて出撃。
車内からのロケハンで迷うことなく北見枝幸に決めました。

>この日に終業式ではつかり5号で北へ向かって・・・
出遅れましたね。当時の運用は待ってくれなかった。

>次男も誕生日でした・・・
ナカジー29歳、ご子息は19歳。このときのくろくま、17歳でした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/08/02 22:17 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。
当時、今みたいにデジカメ&望遠態勢ならば、なんて思っちゃいます。
当時、大好きだった路線も大半は廃線になりました。
宗谷本線の音威子府以北でキューロクが走ったら・・・
なんて夢みたいなコト、考えています。

来年の北海道、ご夫妻、ねこさん、ジョニやんたちと行きたいなぁ。
まあ、そうなると撮影より煙会の方がメインになっちゃうけど。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/08/02 22:22 | edit

アンギュロンさん

いやいや、そんな大それたもんじゃありませんぜ。
じつはくろくま、ニコンのスキャナー、個人的に4台目でした。
フィルムスキャナーが生産中止となり、フラットベッドも視野に
入れたんですが、コントラストは如何ともしがたいです。

興浜北線のコラボ、ありがとうございました。
しかし、ニアミスってもっとありますよね。
実際にお会いした想っております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/08/02 22:27 | edit

とおりすがりです さん

初めて入線した興浜北線、すべて車窓ロケハンでした。
仲間内と早々とここに登り、時間が余って荷物を置いて町中へ。
再度登り返して「返し」を撮影したものでした。

>低温だとグズグズに眠たく、時間オーバーだと一気に硬く・・・
アンダーにしたことはなかったですが、肉乗りは最悪でした。

>この前の月に興浜北線に少しだけ取り組みました・・・
当時からラッセル狙いとは、執念感じます。

>翌昼に炊き出しなんていう事態にも・・・
噂に聞いたパターンですね。くろくまも弁当食いたかったぁ。

>~下り狩勝4号の1時間半は運転区ですか?
あははっ。それについては面白い話があります。
そのうちブログで公開させていただきますねっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/08/02 22:35 | edit

うっほー

しばらく留守してたらすごい画が出てますねー。

興浜北線っていうと斜内ー目梨泊しか浮かばなかった
けど、よくこういう場所を発見しましたね!

MyoldSteamer #pcU4xDNY | URL
2011/08/02 22:51 | edit

マイオさん

あざ~っす。
茄子はいかがでしたか?
新型C5557で快適だったことでしょう。

>よくこういう場所を発見・・・
あははっ。ヒトの行く場所に行くものですか!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/08/03 20:40 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1310-a9f85381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV