FC2ブログ

続編・第一大川橋梁(会津線)

皆さんこんばんは。

続編・第一大川橋梁(会津線)
とりあえず、先日の会津線の別カットをアップ。
あぁっ。もう日付が変わるぅ。
記事は暇な明日、会社にて・・・
↓8/12加筆?
この撮影行は日付がわかりません。
49年の春、もしかすると高校の創立記念日辺りに休めたので出かけたのかな?
会津の雪景色が見たくて飛び出したのかもしれませんね。
一昨日の場所より桑原寄りの国道?からの景色です。
この後、第二や第三も撮影しましたがそれは既出ですね。
雪と蒸機、貨物列車なんて組み合わせ。もう一度見てみたいものです。

1974年2月XX日 桑原―湯野上
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Neopan-SSS ASA200 Micro-Fine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ユウセイ、何とか勝ったけれど・・・
関連記事

コメント

コメント(6)
 くろくま様 よりサイドよりに移動したんですね。

個人的には前の角度の方が好みかも・・・
でも 画面はすっきりした様な感じです。

当時は 橋梁巡りが多くて 廻りきれないうちに無くなってしまいましたよ。

 ところでSさんは チ-ムSを結成して震災支援のお手伝いしていますよ。

koppel-2

2011/08/12 URL 編集返信

くろくまさん

書き込みがお久しぶりになってしまいましたアホキです
とりあえずオーストラリアからもどって参りました
それにしても1970年代の写真は尽きませんね

また、キタトンでビールやりましょう




アホキ

2011/08/12 URL 編集返信

仕事してますかぁ・・・??
あっちもいいけど、こっちもいいなぁ・・・
比較して見ていて気がついたのは、尾根や崖上で一所に留まらず徘徊して抜けを探すのは
この頃からだったのねぇ~ってこと(笑)
立ち位置の第1と第2ですね。どっちが第1かしら?意外に第3っていうのもあったりして
何、発泡酒じゃないぞって、ハイハイ失礼いたしました~
それにしても、この茹だる暑さの中でこうして雪景色を見ることができると
涼しさを感じることが出来、幸いですわ~

ここが今はダム湖の底ですか・・・まるで士幌線みたいですね~

ひぐま3号

2011/08/12 URL 編集返信

koppel-2さん
そうですね。桑原駅の方が見渡せる画の方がよいかも。
探せばもっといい条件の場所もあったのでしょうね。
奥の山の上の方はもやってます。雪が降っていたのでしょう。
会津・只見で現役時代に写した橋梁は結構少ないですね。
近い割りには出かけませんでしたからね。

Sさん、お元気でおられるようで。

くろくま

2011/08/13 URL 編集返信

アホキさん
お帰りなさ~い!
てっきりかの地に永住するのかと思ってました。
お住まいは以前のままなのでしょうか?

キタトンで、是非!

くろくま

2011/08/13 URL 編集返信

ひぐま3号さん
仕事がないのに時間を潰すのもつかれますぅ。
>一所に留まらず徘徊して抜けを探す・・・
はいっ、クマの習性ですw

当時の人気は只見線でした。
元はといえば両方とも会津線・・・。
人の少ない滝の原方に行ってたのもクマの習性かな。

ダムの底・・・
そうですね、糠平湖とタウシュベツという訳にはまいりませんが
この橋脚が湖の上に現われたら感動するでしょうね。

くろくま

2011/08/13 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV