くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ出撃したものの・・・  

昨日、自らのお馬鹿さん度を再確認したくろくま、天気予報が「晴れますよ、昨日と
ちがってすっきり晴れますよ」という嘘にだまされて、昨日の場所を目指すべく
三峰口へ向かいました。
ところがどうでしょう。どんどん曇っていくのです。正丸駅あたりからは寒気が。
横瀬辺りで武甲山が見えず、「これはヤバい!!」と地上戦も覚悟のくろくま。

三峰口駅に降り立って悩みました。車窓からは昨日の高みはガスがかかっていて
これから天気が快方に向かう望みもありません。
しかし、今年の出撃は季節柄もあるのでしょうが、いつもガスにやられてます。

仕方なく、先週雨の日に登った高みを目指しました。気温が低いのを幸いに
「煙狙い」に切り替えたわけです。

昨日と同じ海苔弁を食べながら待つことしばし、いつもと違う光景が・・・。
いつもは白久までは無煙、白久駅通過から煙を出し始め、鉄橋をわたる辺りから
猛煙になるのですが、今日は白久の手前からの煙がみえます。リベンジ!! 白久
そんなわけで写した今日の一枚。前回と同じ構図だとマンネリ化するところ。
なんとかお見せすることができるかな、と・・・。

―お詫びです―
昨日のスレにコメントいただいた、あべくまさん、ミセスさんのコメント、削除してしまいました。せっかくのコメントなのに本当に申し訳ございません。
スパムの削除の際に間違って削除してしまったようです。
ごめんなさい!!
関連記事
コメント

久し振りに観る続く煙ですね。 くろくま様、この時期にしては珍しいです。 それ程三峰口は気温が低かったのでしょう。秩父鉄道のC58では、初めて観た様な画像です。 僕も本日はワインで乾杯でした。 脚はスッカリ回復でしょうか?

koppel-2 #- | URL
2008/05/18 22:08 | edit

koppel-2さん、お誕生日おめでとうございます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/18 22:51 | edit

あららら~やっぱりいらしたのですね~
劇的クマの鉢合わせチャンスも可能でしたね。
惜しいことをしたなぁ・・・
1列車に2カメラ配置で1カメさんがくろくまさん
2カメさんがΣ35って感じのスイッチ編集が出来そうな位置関係ですよね。
返しも降りられずここでチャレンジ(リベンジ)だったようですね。
わたしや山里に下りて企画倒れしていました~(汗)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/19 00:26 | edit

1カメ、2カメは士幌線以来でしたね。
あのときは3カメのキツネメさんもいらしたけれど・・・。

この日は、偶然がクマたちの邂逅を阻害しましたね。
両者ともに、三峰近辺で遭遇するのでは?と思っての出撃だと思います。

まず、天気。
晴れていれば、ほぼ確実に採石山で遭遇したでしょうね。

それと、登山グループの存在。
くろくまが例の公衆トイレのところで、缶コーヒーを買って一服していると、
登山グループが来て準備運動など始めました。そのときです。白いライトバンが
こちらを伺いながら採石山の方に向かいました。
この辺りの車は熊谷ナンバーなのに、その車は大宮ナンバー。
しかも乗っているのは男がひとり(いい男でしたよ/くろくま、目が悪いけど)。
三叉路のところで一瞬迷ったようすでしたので、モシカスルトと思ったのです。
あのときグループがいなければ、休んでいるのが三脚を持った男が一人だけという
非常に怪しい状態でしたから、「声かけ」が成立したかもしれませんね。

くろくまも採石山が見渡せる場所まで行って「ひぐまさ~ん」と叫ぼうかと思いましたが、
年甲斐もないのでやめました。

お車でなければ、駅前の3軒のどこかでビールでも呑もうかな、なんて考えていました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/19 16:10 | edit

まさしくその車、私です!
ちょうど、あのトイレ前でハイカーの体操シーンに遭遇し、止むを得ず車を止め損ないました~
こっちはあの体操シーンに目を奪われ全くくろくまさんの存在が解りませんでした(残念!)

今回、夜間に仕事があった関係で体力温存を兼ね会社の車を乗り回していました。
仕事が無ければ電車利用だったと思います。そして晴れていたら採石山頂上にアタックして
「クマに遭遇!」って顛末だったでしょうね。
もっとも紳士的なクマさんだから身の危険は無かったでしょうが(笑)

士幌線の帰りの列車、宝登山と接近遭遇、いよいよご対面の日も近そうですが
お互いに「夏眠」したら秋以降かな~(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/05/19 19:43 | edit

ひぐま3号さん、
やっぱりそうでしたか。どうもクマの匂いがすると思いました(笑)。
前回の宝登山での200メートル以内から一気に10メートル以内の接近遭遇、
不思議なものですねぇ。

当日の返しは、仰る通り同じ場所で撮りました。これもお会いできなかった要因ですよね。
なんといっても「羆」はおっかないから!!

ひぐまさんがトライしようとした東の伐採地、南東の林にさえぎられ
見えないと思うけど、採石山から見ると登ってみたくなりますよね。
そして例の林道(開通したそうです。悪評たかく、ハラキリ御岳などという人も
いるそうです)も、この季節では霞んでいて、撮影はできませんね。

くろくまの復活蒸機撮影は、あくまでメタボ対策からですので、
夏場は車で行けない「抜け場さがし」をすると思います。
突然夏眠に入ると、リバウンドでやばそうな感じがしますから。

天高く・・・なんてころに、ひぐま3号さん、koppel-2さん、
そして叶うことならばキツネメ十勝さんと昔話とアルコールで
盛り上がりたいなぁなんて思っちゃうくろくまでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/19 21:34 | edit

くろくまさま是非 お願いしますね・・・ (天高く・・・なんてころに、ひぐま3号さん、koppel-2さん、そして叶うことならばキツネメ十勝さんと昔話とアルコールで 盛り上がりたいなぁなんて思っちゃうくろくまでした。)

趣味は友人を作る有効な手段ですよ。

くろくまさんもひぐま3号さんも人のいない撮影地で出遭うなんてのも時間の問題でしょうからね。 アルコ-ルが入るのですから平地の出逢いが希望です。

KOPPEL-2 #- | URL
2008/05/20 20:37 | edit

koppel-2さん、
蒸機の取り結ぶ縁は、それに適合したシチュエーションが大切。

もしも、二匹と二人が出会うことができたとしたら、話題は一週間分以上に及ぶでしょう。
それこそ、十勝三股の月刊誌のはなしから、上士幌のキヨスクのおばさんの話まで、
尽きることのない会話が楽しめそうですよ。

でも、もしそんな最高の出会いがあるなら、寄居の簡保とか蒸機に密着した
シチュエーションで、と思っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/05/20 21:55 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/133-faa7706f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。