FC2ブログ

天北峠のキューロク(名寄本線)

鐵樂者展 ナローテンダーの走る鉄路
↑写真展絶賛開催中↑


皆さんこんばんは。
一日中しとしと雨が降り、肌寒いような一日でした。
この気温なら白煙ゲットされた方も多いのかなぁ。羨ましいです。
さて、すっかり閉じこもり状態のくろくま、ひと月も無煙生活です。
今日こそは秩父、と思っていたのに朝になると身体がだるい。
もう気力もないというか、老いてきちゃったのかな?

天北峠のキューロク(名寄本線)
さて、今日もミニコピーでの撮影画をアップします。
名寄本線の天北峠のサミット近くでの撮影なんですが
じつは間に合わず、歩いて来た道路からの一枚なんです。
せっかく雪道を1時間以上かけて歩いてきたのに・・・

1975年3月23日 名寄本線 一の橋―上興部 49666牽引
CanonL2 35mmf1.8? Minicopy ASA6 Pota処方 20℃ 7min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

西武ニシグチが勝ち投手の権利を得て8イニングで降板。
ストッパーマキタでさよなら負けを食らいました・・・(泣)。
関連記事

コメント

コメント(8)
くろくま様 サミットが隧道でないところが、イイですよね。

自分も歩きましたが、結局吹雪いて 線路脇で撮影でしたよ。
背中合わせの9600重連でした。

koppel-2

2011/08/21 URL 編集返信

昨日はお世話になりました。
アラさんの奥様に高崎まで迎えにきていただき無事帰ることが出来ました。
本日は 法事でお昼からお酒を飲み猫と昼寝をしてしまいました。
名寄線の天北峠は夏と春に2回行き9600に対面して来ましたヨ

岳人

2011/08/21 URL 編集返信

CanonL2でね
ミニコピーをどんなボディとレンズで撮ったのか、というのが
先日の町内会乗り鉄ツアーでも話題になってました。
CanonL2かぁ。Nicomat+Nikkor35mmではいかがでした?
(そうそうNicomatって最後のeは無かった!みたいね。ワシも
忘れとったよ。お互い年は取りたくないのぉ)

マイオ

2011/08/23 URL 編集返信

北の大地から帰還したら暑いこと暑いこと
そんな中でこの画を見て一服の涼を戴いたところです
数多くの作品の中に、本来の狙った場所とは違うとは言え
この様な撮り方の画もアクセントになっていいじゃないですか~
キューロクらしさが伝わりますよ。

ひぐま3号

2011/08/24 URL 編集返信

koppel-2さん
写真展も中日を過ぎましたね。相変わらず盛況のことと存じます。
さて、2度訪れただけの天北峠。たしかに隧道はありませんでした。
つかず離れず大回りする車道をひたすら歩いて歩いて・・・
というのもサミットならば上下とも煙が期待できるから。
この日も目の前のサミット線路端に数人が陣取っておりました。

ここで重連に出くわしたことはないなぁ。

くろくま

2011/08/24 URL 編集返信

岳人さん
楽しいひとときをありがとうございました。
無事帰宅できたとのこと、よかったです。
昔ながらの仲間内で呑むのはいいもんですね。
あっ、ひとりちがうのがいたっけ!?

くろくま

2011/08/24 URL 編集返信

マイオさん
50年の春は一眼を3台と距離計1台で撮りました。
被写界深度の深い距離計はミニコピーに好都合でした。
何たってK-IIのカメラがあるからそちらの絞りより2段開ければいいだけ。

もっともNikomatでもミニコピーを使っているんですよ。
焦点距離は忘れてしまったけれど、ね!

※次回からはNikomat表記にいたしますね。

くろくま

2011/08/24 URL 編集返信

ひぐま3号さん
あららっ、またしても北国でしたか。
悔しい思いで切り取った画、やはり構図もあったものじゃないし。
それでもただ超微粒子という点では成功したかも・・・。

キューロクは何たってサイドビューがいいですよねっ。
それにしても出撃はないし、過去画は枯渇~っ。
どうなる? くろくまぁ

くろくま

2011/08/24 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV