FC2ブログ

邂逅の場所は?(上越線)

皆さんこんばんは。
管さんがとうとう身を引きましたね。
しかし、原発問題や震災被災者の問題を棚上げにしてまでも政争なんて・・・
浅ましい利権争い、カダフィが悪い! なんて言ってられないような気もしますがね。

首都圏では午後からの豪雨に驚かされました。会社、雨漏りしてやんの。
この雨が群馬で降ったかどうか分かりませんが、明日の天気が気になります。

そして気になると言えば・・・
そう、12系D51と旧客C61の出会いの場はどこか? が気になりますよねぇ。
過去画から疑似D51を738Mに置き換えてタイミングを見てみましょうか。
※実際のダイヤでは738Mよりわずかに上牧寄りで遭遇しそうです。

1.この位置はまずないでしょうが、一番画になるかも・・・
駅近くでの邂逅
2008年12月7日 後閑―上牧

2.この辺り、じつにありそうな展開です。晴れるといいなぁ!
Sカーブでの邂逅
2010年5月1日 後閑―上牧

3.ここが予想すれ違いポイントに一番近いかもしれません。
ほたるの里での邂逅
2009年10月18日 後閑―上牧

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日は自称晴れ男ねこさん、雨男釜飯ちゃん、不肖ガスくまで行きます。
これぞまさしくクロネコヤマトトリオですねっ(笑)
現地ではアメフラシ♀とその旦那&ジュニア、Railroadさんと合流予定です。
さてと、どんな天気&撮影になるのか楽しみで~す!


鐵樂者展 ナローテンダーの走る鉄路
↑写真展絶賛開催中↑
関連記事

コメント

コメント(8)
くろくま様 練馬区で大雨の模様ニュ-スで見ました。 大丈夫でしたか?

 結構な人数で出掛けるのですね。 UP楽しみにしていますよ。

 嫁と次男はアンカラエクスプレスを乗りに出掛けるので最寄の駅まで送らなければ・・・ 雨だと面倒だなぁ

koppel-2

2011/08/27 URL 編集返信

視界確保~兄貴~(笑)

たのみますだ~(*^^)v

って雨男なオイラが言ってみるv-275

釜飯

2011/08/27 URL 編集返信

高崎の機関士のことだからきっと多くの人に見てもらえるよう広い田園風景の中ですれ違うような粋な計らいをしてくれるでしょう。
まぁ蒸機は生き物ですし思惑通りいかないかもしれませんが。

オイラは急遽仕事になったためいけません。
ぜひすれ違いの瞬間をものにしてください。

岬めぐり

2011/08/27 URL 編集返信

首尾よく行きましたか~?
噂によれば後閑築堤で邂逅とのこと、伐採からは真横系で見られたのでしょうね。
天気も、お約束の雨から、ねこさんのパワーで晴れたらしく、何よりじゃないですか~
いいなぁ・・・めっちゃ仕事に集中しちゃいました。(邪念が出ないようにね)

ひぐま3号

2011/08/27 URL 編集返信

koppel-2さん
スゴイ☂でしたねぇ。
ボロい会社なので雨漏りしちゃいました。
練馬では大変な場所があったようですが、実家は大丈夫でした。

久しぶりの蒸機出撃ですからいろいろな方と遊びたい。
み~んな、汽車が大好きな素敵な面々です。
それにはやはり、パトカーのいない場所が最適ですね♪

ところで、アンカラエクスプレスって何だ?

くろくま

2011/08/29 URL 編集返信

釜飯ちゃん
お疲れサマァ。
雨男&雨女も渋川の先まででしたね。
もっとも、ねこさんに言わせりゃ、ガスくまの独り舞台だとか?

ふ~んだ! ぐれてやるぅv-16

くろくま

2011/08/29 URL 編集返信

岬めぐりさん
はいっ。
事前に掴んだ情報では後閑築堤ですれ違うはずでした。
ただし、下りが予想通りに遅延しちゃって。
ベ○シア横に居並んだ「鉄」たちには気の毒でしたね。

>急遽仕事になったためいけません・・・
そいつは残念。

あっ、線香花火の記事よかったですよ~っ。

くろくま

2011/08/29 URL 編集返信

ひぐま3号さん
う~ん、丁度樹木の陰が邂逅地点でした。
上からだったので一応写すことができましたが・・・
誰のせいかガスってたんですwv-40

高みのビールは旨かったですよぉ。
さてと、重連何処で写すかなぁ?

くろくま

2011/08/29 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV