くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

南国の混合列車(高森線)  

皆さんこんばんは。
昨晩は申し訳ありませんでした。
しっかりサボリ癖と、お腹の脂がついてしまったくろくまです。

今朝は寒くて目が覚めました。
はいっ。窓を開けて寝てるんですよ。布団もかけずに。
酒を呑んで寝てるからトイレは近くなるし、口は乾く・・・
いやぁ、齢はとりたくないものですねぇ。

根子岳とC12
さて今日の画ですが、先日の混合列車に合わせてのアップ。
高森から阿蘇白川に下ってくる混合列車をどうぞ。
根子岳をバックに写した一枚にはワフ二両しか収まりませんでした。

南郷谷の混合列車
その後のどーしようもないカットで編成がわかります。
有蓋車三両に無蓋車一両、そして旧客が二両の編成だったんですね。
あははっ。今日もダサ画で失礼しましたぁ。

1974年3月17日 高森線 阿蘇白川―高森
Nikomat FTn、135mm f2.8、Tri-X ASA400、MICRODOL-X 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

う~ん、ワクイで落としてしまいましたぁ。
また最下位に戻ってしまったんだなぁ。くそぉ!









関連記事
コメント

くろくま様 12の次に無蓋車と客車の編成だったら、サイドの位置からは面白かったでしょうね。
今となっては混合列車って一番楽しみな編成の様な気がします。 でも撮影できているだけでも羨ましいです

koppel-2 #- | URL
2011/09/07 23:24 | edit

koppel-2さん

そうですね。サイドで引いて写したかったです。
この辺り、トウモロコシ畑などで足回りが隠れやすかったなぁ。

そういえば、大井川で一緒に写しましたよねv-290

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/09/09 20:00 | edit

同じC12が走る真岡とは大きく印象の変わる流石の現役当時画
印象の違いは貨車とロケーションの違いとは言え、いい雰囲気にこんな画が撮ってみたいと思うところでです
貨車を数両真岡駅で保存する真岡、イベントで貨物列車を走らせ
C11の牽く真岡号と途中駅で交換シーンまで演出したら盛り上がること間違い無しと
思うのですがやってくれないかなぁ・・・やるなら冬にね!

ひぐま3号@仙台 #- | URL
2011/09/09 23:12 | edit

ひぐま3号@仙台

相変わらずキズだらけの画像で申し訳ない。
大井川のC12が運転できない状態なので
真岡のC12の新たな活躍場所が欲しいものです。
冬の飯山線にでも走らせてくれたらなぁ。

小型蒸機は当面大井川でしょうか?
晩秋にはたくさんの「鉄」が集まるのでしょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/09/11 12:00 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1345-c45fac85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV