FC2ブログ

バック運転もあとわずか(大井川鐵道)

皆さんこんばんは。
陽が短くなりましたね。帰宅時の夕景がみごとです。
できたらカメラに収めたいと思うのですが、くろくまのコンデジでは力不足。
デジ一を持ち歩く気もないので絵に描いた餅ですわなっ。

原発問題を機に、八ツ場ダムの去就が気になるところです。
治水と発電、それに伴うコストの計算は甚だ怪しいと思いますが・・・

バック運転もあとわずか(大井川鐵道)
さてさて今日の画ですが、バック運転がなくなるという大井川から。

大井川も昨秋以来行っておりません。
新金谷に転車台が作られて運行区間は新金谷―千頭になるとのこと。
下泉、駿河徳山の停車もなくなる・・・
赤字地方鉄道の悲哀も垣間みることができるようですね。

2008年9月6日 大井川鐵道 川根温泉笹間渡―抜里 C108牽引

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

あ~あ、セイブは敗戦濃厚ですねっ。
イチローも今年は200安打は無理みたいだなぁ。

※蒸気機関車関係の本を集めてみました※
関連記事

コメント

コメント(6)
群馬DCにつられて棚下に通ってばかり…
大井川のバック運転の見納めもできずに終わりそうです。
秋になって、日が短くなるとともに空気が澄んで高みが愉しみな季節になってきました。
ガスは連れ歩かないでくださいね。

ねこ

2011/09/13 URL 編集返信

バック運転の方が判り易いよね・・・
 くろくま様 世界的標準では鉄道宗主国の英国に習って、テンダ-ファーストとかチムニ-ファ-ストとかで云うんですよ。
 そういえばビ-トルズもマネ-ファ-ストってインタビュ-で答えてましたっけ 自分の中でのファ-ストは同じ誕生日の王貞治だなぁ 治水は今治水・発電は太陽光に切り替えましたよ。

koppel-2

2011/09/13 URL 編集返信

そうでしたね~
大井川のバックも見納めでしたね。無くなるとなるともっと撮りたかったと思うも
このまま変わらずならば、パスしてもいいかなと帰り道を急ぐことも
まあ、ホント人間って勝手な生き物と改めて我が心で感じちゃうひぐまです(笑)
なに、大井川のバックが無くなってもJ北は殆ど返しはバックですぜ
バックを撮りたくなったら北へGoですぞ~

4連チャン・・・ふぅ~やっと追いついた~(笑)

ひぐま3号

2011/09/14 URL 編集返信

ねこさん
あははっ、棚下も厭きましたね。
大井川、バック運転より金谷―新金谷のスジがなくなったのが痛いなぁ。

連泊で宿は抑えました。
皆さんとの楽しい煙会を楽しみにしております。
K氏は予定が見えないらしく、あるとすれば途中でPUかなっ?

>ガスは連れ歩かないでくださいね・・・
こればっかりは(笑)
なんせガスくまですからねぇ。
この週末、運を試して来ようかな?

くろくま

2011/09/15 URL 編集返信

koppel-2さん
昭和51年の8月は週3日の1往復だった大井川。
暇つぶしにばかり気を使ってましたね。
野球したり、ロケット花火したり、雑炊作ったり・・・
懐かしい思い出ですよ。
あのときはバック運転なんてほとんど無視していたような・・・

えっ、王さんって野田ドジョウ総理と誕生日が一緒なの?

くろくま

2011/09/15 URL 編集返信

ひぐま3号さん
お疲れさまです。怒濤のコメ入れでしたね(笑)
傷み入ります。

タンク機やC56のようなカマはバックが似合いますよね。
現役時代はサイドから編成を入れて写すのが好きでした。
大井川の場合は上りはずうっと下り勾配、
高森線のように登り勾配だったら人気が出たのでしょうが。

北は遠いなぁ。煙も味方してくれないしねっ。

くろくま

2011/09/15 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV