くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分断する樹木(渚滑線)  

皆さんこんばんは。
暑かったですねぇ。
しまったばかりの半袖を復活させてお買い物に出かけましたが
あまりの暑さに体力消耗でしたぁ。
最近、「眠り病」に感染しているくろくま。やたらと眠い!

分断する樹木(渚滑線)
画の方は渚滑線のキューロク。右手に見える人物は地元の子どもたち?
スキーを楽しんでいるみたい。 左手の建物は牧場の母屋かな。

今日はFP4風味に仕上げてみましたが、違いがわからないような(笑)

1975年3月28日 中渚滑―十六号線、キューロク牽引
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

根性で9回裏に追いついたわがセイブですが・・・
う~ん、苦しい展開になってきたぞぉ
関連記事
コメント

 くろくま様 サイドからはこんな位置からだったんですね。 地元だから国道十六号線には行っても渚滑までは行けないだろうなぁ 

ドラの敗戦濃厚の中 埼玉のゲ-ムも観てましたよ。
最後はキャプテンの意地でしたね。

暑かったので旨いアルコ-ルを呑む予定でしたが・・・

koppel-2 #- | URL
2011/10/16 22:47 | edit

くろくま様、こんばんは。

今日は季節外れの暑い一日でしたね。画の様な雪景色、涼しげに拝見いたしました。

雪景色の中を行く汽車、川根で見られたら最高なんですけどね~。

JUMBO@掛川 #- | URL
2011/10/16 22:56 | edit

巧いことタイトルつけてますね~(笑)
ひぐまも枝でボツった広尾線の画でも出そうかしら。
さてさて、現代の雪中撮影メッカと言えば湿原号
来年の日程が発表になりましたねぇ~
重連をリベンジするとしたら2月末となります。
さあ、節制してその日に備えましょう!そしてこの画のような
高見を見出し昨年のリベンジを果たしましょう!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2011/10/17 23:19 | edit

お見事です

以前にも別角度を拝見させていただいた渚滑線の丘からですね。
本命の構図を撮り終えた後の「確信犯」的な木の幹と枝を入れ込んだ構図を、タイトルを打つことによって命を吹き込み、画龍点睛となりました。
あっと驚く木と道路による四分割の構図の出来上がりですね。

FP4風味なんですね!
FXの見事なフィルム現像で抜群の階調と鮮鋭度を保っていますから、傾向として似たような調子になるFP4の味付けは際立たないのかもしれません。
FP4は欠点のほとんどない優等生でしたね。
(自分としてはFP4にはもう少しガツンとくるエッジがほしい気もしましたが)

さて、この前日の3月27日、くろくまさんはC58 33+29694の石北本線1594列車を端野で撮影されたとのことでした。
ということは、私がこの日この列車を美幌-緋牛内間のサミット近くで撮影した際、1594列車の前に通過した上りDC急行に北見、端野へ向かうくろくまさんがお乗りだったのではないでしょうか。
だとしたら、列車内と線路を見下ろす丘とのニアミスだったことになりますです。

花電車で一杯、いいですねっ♪

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/10/18 14:44 | edit

koppel-2さん

はいっ。何もない場所なのに50年の春は2度、訪れました。
効率、滅茶わるいのにねぇ。

この日の埼玉、意地の引き分けでしたね。
さすがに2試合連続で引き分けたのには驚きました。
どちらかを取っていれば、も少し楽に闘えましたよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/10/19 20:03 | edit

JUMBO@掛川さん

先日はメールありがとうございました。
重連の大井川は大盛況だったようですね。
川根路の雪景色・・・
見てみたいものです!
是非、返しの俯瞰場所を開拓しておいていただきたいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/10/19 20:07 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。
少し画家気取りで題名をつけてみました。

網釧の重連は2月末ですかぁ?
渚滑線が出るといつも網釧と比較しちゃいますね。
炉端「志づ川」の女将さんに会いに行こうかな?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/10/19 20:15 | edit

とおりすがりです さん

はいっ、仰る通りです。

>タイトルを打つことによって命を吹き込み、画龍点睛となり・・・
相変わらず穴があったら入りたくなってしまいます。

他のフィルムもそうですが、FP4の肉乗りは厳禁ですね。
ISO80くらいに減感すると、素晴らしい描写になりましたので
終盤はPlus-Xよりも多用しておりましたっけ。

3月27日は釧路発9:10の「大雪3+しれとこ1」で北見まで行きました。
美幌峠は13時過ぎに通過したはずですね。
撮影後は「大雪4+天都」で旭川に向かっておりました。
21:56に旭川に着き、翌日1:02の「大雪5」で渚滑線に向かいました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/10/19 20:36 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1387-5ef6be14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。