FC2ブログ

くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトロの森のコッペル―その2(西武山口線)  

皆さんこんばんは。
今日はね、くろくま、とってもうれしい日になりました。
32年ぶりの友人との再会。呑んで話せば心は当時に舞い戻ってしまいました。

更には獅子軍団の第二ステージ進出決定!
ニシグチがしっかり仕事をしてくれましたねぇ。堪らんですw
宿敵SB、今度こそ叩きのめしてくれようぞっ。

トトロの森のコッペル―その2(西武山口線)
画の方は今日も西武のコッペル。井笠の1号機をご覧ください。

トトロの森のコッペル―その2の2(西武山口線)


1975年11月27日 西武山口線
Nikomate-FTn Ilford-FP4 ASA125 D76(2回め) 20℃ 6.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日は(も?)嬉しいのですっかり酔っぱらってしまいました。
レスはしばらくお休みさせてくださいませね。
関連記事
コメント

コッペル続きますね

 くろくま様 井笠の1号機が入線して、当時凄い事が実現したと思いましたよ。 1・2号はずっと走っていると思ったんですけど、そううまくは進みませんでした。
 でも其れなりに撮影したかな。
CS 埼玉見事でした。 北海道は、なぜケッペルが投げなかったのかな  東京を本日も神宮観戦でしたが、貴殿の後輩がうまく投げていたものの2番手以降がなぁ・・・
明日は仕事でTV観戦かなァ  それにしても盛り上がっていましたよ。  そういやぁ 東北の蒸機 ブルトレ牽引するんですってね。 行ってみたいけど、仕事と学業と野球がありますので無理そうです。 お召しもいけそうにありません。 まぁECだからどうでもいいか

koppel-2 #- | URL
2011/10/30 23:27 | edit

CSセカンドステージ進出おめでとうございます。

画の方、確か信玄と謙信って仇名みたいなの
付けられてたような・・・。「はぁ?なんで」って思った
ので今でも覚えてます。

マイオ #- | URL
2011/10/31 08:27 | edit

西武線とは旬ですねぇ~

怒涛の攻撃にこの先のパワーを感じますね。
前回の記事に対するコメを終えた途端から始まりおかわりくんの打席に
息子に向かい、これでホームランが出るよと言ったら、ホントにバックスクリーンへ!
この勢いで「鷹狩り」ですね~美味しい酒がまた呑めて良かったですね。

で、ここは野球ブログですよね?

西武ファンの息子を持つ父 #- | URL
2011/10/31 18:04 | edit

そうでした

背の低い腕木信号機がこの線の特徴でした。
懐かしさでいっぱいです。
それと、たしかどっかに「謙信」「信玄」のマークらしくものが付いてたと思っていましたら、後ろに付いているのがそうですね。
余計なマークを前面にはけっして付けなかったところが西武鉄道の良識だったですね。

>>本来は地元に根付く鉄道に存在するナローが本来の姿。
通票閉塞でしたり、途中に信号場があったりで、申し分ない雰囲気「づくり」だけはされていましたが、たしかに鉄道の原点である地元に根付いた鉄道ではありませんでした。
そういえば、あの辺は多摩湖沿いのなだらかな丘陵ばかりで、高みもありませんでした。

井笠1号はBタンクということもあり、すっきり端正なスタイルでしたね。
たしか大型機そっくりのワルシャート式弁装置で、感心した覚えがあります。
対して、頸城2号はパイピングがボイラケーシングの外に這い、弁装置も見たことないような取り回しで、「精緻の塊」のような印象でした。

それはそうと、D-76現像のFP4ですが、他の現像液と比較してカビが少なくありませんか?
私のところの経年変化では、D-76現像のTXもFP4/HP4も他の現像液で処理したものと比較すると圧倒的にカビ率が低いです。
(コダック純正の黄色い缶、袋のものです)

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2011/11/01 18:24 | edit

koppel-2さん

貴殿に敬意を表してコッペルを・・・(嘘)
そういえば、日ハムのケッペルはウルフと共に契約更新らしいですね。

埼玉万歳ですなぁ。牧田、西口、石井一と絶妙でしたよ。
このまま貴殿の好きな球団とのシリーズになって欲しいと思ってます。

東北のブルトレ牽引はわずか4両と聞いております。
ブルトレの短い編成はかえってつまらないのではないでしょうか?

お召しも客車なら食指が・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/01 19:38 | edit

マイオさん

那須は錦秋にまでは至らなかったようですね。
くろくまも週末には那須に一泊で出かけることになっています。寒いかな?

>CSセカンドステージ進出おめでとうございます・・・
ありがとうございます。この勢いで何とかドラと対戦したいですよ。

ちなみに西武山口線、1号機が信玄号で2号機が謙信号でしたよっ♪

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/01 19:42 | edit

阪神ファンのお父さん

今の打線ならけっこう行けるかもしれませんね。
浅村がポイントかもしれません。
シーズン中不甲斐なかった先発陣には頑張ってもらわないと・・・
以前は鷹なんてメじゃなかったのに、最近負け越しています。
でも、和田、杉内を打ち崩すのをしっかりと観戦したいものですわ。
リリーフも石井一~牧田なら安心できますものね。

あっ、ここは野球ブログではありませんぜっ、旦那ぁ!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/01 19:47 | edit

とおりすがりです さん

当時を思い出していただけましたか。よかったです。
くろくまは、この後に入線した台湾からの2両のカマを撮りに行っておりませんでした。
今思い返すと残念だったなぁ、なんて感じてます。
この路線、ほとんどがゴルフ場と道との間に位置しておりました。
ユネスコ村側にわずかに竹林のなかを走る区間があって、
その辺りだけが落ち着いた雰囲気だったのを覚えてます。
カマの形態については勉強不足が否めませんので何ともお返事ができません。

>D-76現像のFP4ですが、他の現像液と比較してカビが少なくありませんか・・・
これまた興味深い考察ですね。う~ん、どうだろう?
くろくまの用いていたD-76は仰る通り1ガロン缶でした(後に袋入りに)。
初液でのカブリが取沙汰されておりましたので、ブロムカリを入れたりしてました。
微粒子を追求するため、マイクロドールXやミクロファイン、プロマイクロールの
使用が多かったようですが、凝り性だったのでかなりの種類の現像液を試してました。
ただ、カビとの関連については考えたこともなかったもので即答しかねる次第。
その点につきましては、おいおい調査するということでお許しください。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2011/11/01 20:00 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/1398-5ebe4162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。